地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

ティムホーワンは日比谷・新宿の人気店!ミシュラン獲得店のおすすめメニューは?

美食の街・香港でオープンから半年でミシュラン1つ星を獲得した点心専門店ティムホーワン。2018年4月に日本1号店オープンして以降、連日行列が絶えない人気店として知られています。ティムホーワンはお手頃価格で3つ星レベルの上質で本格的な点心が味わえます。

世界一安いミシュラン獲得店ティムホーワンは日本でも大人気店!見出し

Photo by bryan...

餃子や焼売、春巻きと言えば、日本人も大好きな中華料理です。1つ1つ蒸籠や小皿に盛られた中華料理は「点心」と呼ばれ、日本でも点心が楽しめる専門のレストランも増えています。

そんな点心専門店でありながらミシュラン1つ星を獲得した香港の有名店「ティムホーワン」が、2018年4月に日本第一号店となる日比谷店をオープン。翌年には二号店となる新宿サザンテラス店をオープンしましたが、どちらも未だに、連日行列の絶えない人気店です。

ティムホーワンの待ち時間は平日でも1時間、週末ともなると3時間待つこともあると言いますが、テイクアウトや予約は可能なのでしょうか。

今回は点心専門店「ティムホーワン」について、おすすめメニューや予約方法、店舗情報も含めご紹介していきます。

ティムホーワンは日比谷・新宿の行列が絶えない人気店!見出し

Photo by lazy fri13th

点心専門店ティムホーワンは、オープン当初は最長6時間待ちの行列ができたほどの人気店です。日比谷店も新宿サザンテラス店も駅前と立地が良く、行列を目にしたことがある人も多いのではないでしょうか。

日比谷にも新宿にも中華料理店は数あるはずですが、なぜティムホーワンに行列ができるのか。その秘密は点心というスタイルだけではなく、美味しさと世界も驚いたお手頃価格にあります。

おすすめメニューや店舗情報もご紹介!

Photo by lazy fri13th

点心が目的の場合、メニューの豊富さもお店選びの重要なポイントとなります。ティムホーワンには様々な点心メニューがあり、写真付きのメニュー表を見ているだけでワクワクしてしまいます。

逆に、メニューが多いと迷ってしまうという人もいるかもしれませんが、ティムホーワンには外せない代表的なおすすめメニューがいくつかあるので、初めて訪れる場合はぜひそのメニューをオーダーしてみて下さい。

又、混雑する時間帯も含め各店舗の店舗情報をご紹介しますので、ぜひ来店時間の参考にしてみて下さい。

ティムホーワンってどんなお店?見出し

中華料理では主菜やスープ以外の小皿メニューや軽食、間食メニューを総じて「点心」と呼び、様々な点心を中国茶と共に楽しむのが「飲茶」です。

今や日本にも飲茶が楽しめるお店が増えてきましたが、その中でも特にティムホーワンが一目置かれている理由は何なのか、ティムホーワンがどんなお店なのかをご紹介していきます。

香港発の大人気飲茶レストラン

ティムホーワンは、ミシュラン3つ星のフォーシーズンズホテル香港の広東料理店「龍景軒」の点心師を務めた麥桂培氏が、パートナーの梁輝強氏と共に2009年3月に香港の九龍半島中部にある繁華街「旺角」にオープンさせたのが始まりです。

20席足らずの小さな店舗でしたが、上質な点心をリーズナブルな価格で味わえるとあって、瞬く間に大人気店となり、今では中環、深水埗、北角、大角咀、將軍澳に店舗があります。

残念ながら1号店である旺角店は家賃の高騰で惜しまれつつも閉店してしまいましたが、他の店舗は常に多くの人で賑わっている大人気飲茶レストランとして現在も営業中です。

世界一安いミシュラン獲得レストラン

麥桂培氏は「よりカジュアルに、日常的に本物の味を」という想いからティムホーワンをオープンさせました。

リーズナブルな価格で一流ホテルの味が楽しめるとあって評判を呼び、その確かな味もあって、2010年には深水埗店がオープン半年にしてミシュラン1つ星を獲得。ティムホーワンは世界一安いミシュラン獲得レストランとなりました。

又、2015年にも深水埗店・大角咀店・北角店の3店がミシュラン1つ星を獲得。今では香港を訪れる外国人観光客が詰めかけるなど、世界的にも有名店となりました。

新宿サザンテラス店には待ち時間なしの有料個室も!

平日の昼下がりでも行列が出来ているティムホーワンですが、基本的に予約を受け付けていません。ランチやディナーのピークタイム以外でも、1時間前後の待ち時間が発生する為、時間に余裕がなくて諦めてしまったという人もいるのではないでしょうか。

実は、ティムホーワン新宿サザンテラス店に限り、個室予約が可能です。個室利用は有料ですが、時間が限られている場合や長時間待つのが苦手という人におすすめです。

個室は4席・6席・8席があり、パーテーションを外して1部屋10席にすることも可能です。部屋代は4席部屋4000円、6席部屋6000円、8席部屋8000円で、利用時間は90分となっています。個室の予約は電話受付のみとなっているので、個室利用を考えている場合はぜひ問い合わせてみて下さい。

ティムホーワンの注文方法

本場中国の飲茶レストランの注文方法と言えば、点心を乗せたワゴンを呼び止めて好きな点心をもらうか、オーダー表にチェックを入れてスタッフに渡すかのどちらかです。

ティムホーワンの注文方法は後者と同じで、写真付きのメニュー表を参考にしつつオーダー表にチェックを入れ、スタッフに渡して下さい。

待ち列ができている場合、入店の順番が近づくとメニュー表とオーダー表が手渡されますが、食事をしながら追加注文が可能なので、焦ってあれもこれもと記入する必要はありません。

並ばずに買えてお得意なテイクアウトがおすすめ!

店内でゆっくりと食事をする時間がない場合は、テイクアウトの利用がおすすめです。ティムホーワンでは全てのメニューがテイクアウトできるので、お家でゆっくりと点心専門店の味を楽しむことができます。

テイクアウトは専用カウンターで注文受付をしており、どちらの店舗も店内入り口横にテイクアウト専用カウンターがあります。

並ばずに買え、テイクアウトにはサービス料(お茶代)もかからない為、持ち寄りランチやお友達へのお土産にもおすすめです。

ティムホーワンのおすすめメニュー見出し

ティムホーワンの写真付きのメニュー表には、餃子や焼売といった馴染みのある点心から、珍しい点心まで、様々な点心が並んでいて、どれにしようか思わず目移りしてしまいます。

点心は3つ又は4つ入りなので、いくらお手頃価格と言っても、全メニューを注文することはできません。そして、せっかく並ぶのであれば、お店やリピーターの一押しメニューは外せません。

ここからは、ティムホーワンに行ったらぜひ食べて欲しい、おすすめメニューをご紹介していくので、参考にしてみて下さい。

ティムホーワンのおすすめメニュー①:ベイクドチャーシューバオ

ティムホーワンと言えばこれ!と言っても過言ではない、メディアにも多く取り上げられるティムホーワンの看板メニューが「ベイクドチャーシューバオ」です。

大人のこぶしサイズの小ぶりのメロンパンのようなサクサク生地の中に、甘めに味付けされたチャーシュー餡がたっぷり入っています。カリカリ、サクサクとした生地ととろりとしたチャーシュー餡のコントラストがたまりません。

生地自体もチャーシュー餡も甘い為、甘いものが得意ではない人は「甘過ぎる」と感じることもあるようですが、軽い食感でパクパクと食べることができ、世界中にファンがいる大人気メニューです。

ベイクドチャーシューバオは3つ入りで580円とあって、手軽にテイクアウトで楽しんでいる人の姿も多く見られます。

ティムホーワンのおすすめメニュー②:7種野菜の蒸し餃子

日本で餃子と言えば焼餃子ですが、本場中国では水餃子や蒸し餃子が主流です。ティムホーワンには3種類の蒸し餃子がありますが、中でもおすすめなのが「7種野菜の蒸し餃子」です。

人参、きくらげ、たけのこ、マッシュルーム、ふくろ茸、セロリ、いんげんと盛りだくさんの具材を細かく刻み、自家製皮で包んであります。

あっさりながらも野菜の旨味がギュッと詰まっていて美味しく、ヘルシーなので、ベジタリアンの方にもおすすめです。

ティムホーワンのおすすめメニュー③:スペアリブの豆豉蒸し

豆鼓とは大豆又は黒豆に塩を加え発酵させた調味料で、塩気が強く、味噌のような独特の風味や香り、コクがあります。

じっくりと時間をかけて蒸したスペアリブを特製の豆鼓ソースで仕上げた「スペアリブの豆鼓蒸し」は、豆鼓の旨味がくせになる美味しさです。

脂の乗ったスペアリブは柔らかく、骨離れもよいので、骨付きでも食べにくいと感じることはありません。こってりとした味付けで、ご飯が欲しくなる一品です。

ティムホーワンのおすすめメニュー④:大根餅

香港点心の定番メニュー「大根餅」もティムホーワンの人気メニューです。表面をカリッと香ばしく焼いたもっちり食感の大根餅は、干し海老の味をしっかり感じられるので、そのまま食べても美味しいですが、お好みで豆板醤や醤油だれをつけて頂きます。

ティムホーワンの豆板醤はただ辛いだけではなく、にんにくたっぷりながら口当たりがよく、程よい辛さで食べやすく、大根餅との相性も抜群です。

ティムホーワンのおすすめメニュー⑤:チャーシューのチョンファン

米粉の皮で食材を包んで蒸したチョンファン(腸粉)もティムホーワンの看板メニューです。チョンファンは本場中国では朝食メニューの1つとして親しまれていますが、日本ではなかなか食べることができないので、ぜひ食べてみて欲しいおすすめメニューです。

チョンファン自体は特に味がついていないので、海鮮や肉、野菜を巻いて、たれをかけて食べるのが一般的です。

チョンファンで特製のチャーシューを巻いた「チャーシューのチョンファン」は、箸で持ち上げると崩れてしまう、とろけるようなもちもちぷるぷるのチョンファンと、ジューシーで旨味たっぷりのチャーシューが魅力的なメニューです。

テーブルに運ばれてくる際、スタッフが醤油ベースのたれを目の前で回しかけてくれるサービスも楽しめます。

ティムホーワンのおすすめメニュー⑥:蓮の葉ちまき

大きな蓮の葉で2重、3重に包まれた「蓮の葉ちまき」は、もちもちで味が染みていて、美味しいと評判のおすすめメニューです。

もちもちのご飯の中には、鶏肉や特製チャーシュー、ソーセージやシイタケが入っていて、甘めの味付けになっています。熱々に蒸し上げられた蓮の葉を開けた時にふわりと香る上品な蓮の葉の香りもたまりません。

ちまき自体も大きく、具もごろごろと大きいので、美味しい反面、かなりお腹にずっしりと来るメニューです。あれこれと色々な点心を楽しみたい場合は、シェアして食べることをおすすめします。

ティムホーワンのおすすめメニュー⑦:塩豚のお粥 ピータンと塩卵入り

中国でお粥といえば、朝食メニューの定番です。ティムホーワンの粥・飯メニューの中の「塩豚のお粥 ピータンと塩卵入り」は、広東式のさらさらとしたお粥に蒸した塩豚の細切りと崩したピータンと塩卵が入っている、本格的な中華粥です。

塩加減が抜群の優しい味わいのお粥は、濃い目の味付けの点心を味わった後のしめにもぴったりで、食べるとほっとする一品です。

ティムホーワンのおすすめメニュー⑧:本日のココナッツミルク タピオカ入り

しめのデザートもお店選びの重要なポイントではないでしょうか。品数は少ないですが、ティムホーワンはデザートメニューも魅力的です。

美味しい食事を食べた後は、冷たいデザートでしめたいという人におすすめなのが「本日のココナッツミルク タピオカ入り」です。

冷たいココナッツミルクと小粒でもちもちのタピオカとの相性が抜群です。冷凍フルーツが入っているのもあり、甘ったるくなく、さらっと食べることができます。

ティムホーワンのおすすめメニュー⑧:ミルクフライ

胡麻団子やココナッツ団子のように、しっかりと甘いデザートが食べたいという場合は「ミルクフライ」がおすすめです。

ミルク寒天のような餡をフリッターにしたもので、サクサクの衣と中の熱々とろとろの餡との食感がたまりません。

ミルク餡自体は甘さ控えめで、衣に甘く味がついています。香港屋台定番の、どこか懐かしさを感じる素朴な味のデザートなので、ぜひ一度味わってみて下さい。

Tim Ho Wanの点心は絶品!台湾の大人気レストランの料理を日本で満喫のイメージ
Tim Ho Wanの点心は絶品!台湾の大人気レストランの料理を日本で満喫
Tim Ho Wan(ティム・ホー・ワン)は世界一安いミシュラン星付きレストランとして、台湾で大人気です。そんな人気のレストランが、2018年4月に日本初上陸し日比谷にオープンしました。今回は、Tim Ho Wanの数々の人気の点心をご紹介したいと思います。

ティムホーワンの店舗情報見出し

お手頃価格で本格点心が味わえる香港発の点心専門店ティムホーワンの日比谷店、新宿サザンテラス店の店舗情報をご紹介していきます。

テイクアウトのご紹介をした際に少し触れましたが、日本にある2店舗共に、店内で食事をする場合は、会計時に消費税とは別に席代が10パーセント加算されます。

これには各テーブルにサービスとして置いてある温かいお茶代が含まれており、たっぷり入ったポットでのサービスなので、お茶で十分という人はドリンクの注文は不要です。

ティム・ホー・ワン 日比谷店

ティムホーワン日比谷店の通常営業時間は11時から23時まででラストオーダーが22時ですが、現在は一時的に営業時間を10時から22時まで、ラストオーダーは21時で営業しています。

定休日はありませんが、施設の休館日に合わせて休店することもある為、遠方から来店する場合は日比谷シャンテ別館の休館日をチェックしておくことをおすすめします。

アクセス方法は東京メトロ日比谷線「日比谷駅」A4/A5出口から徒歩約2分、東京メトロ千代田線「日比谷駅」A13出口から徒歩約2分、JR山手線「有楽町駅」日比谷口から徒歩約5分です。

住所 東京都千代田区有楽町1-2-2日比谷シャンテ別館1F
電話番号 03-6550-8818

ティム・ホー・ワン 新宿サザンテラス店

ティムホーワン新宿サザンテラス店の通常営業時間は11時から23時まででラストオーダーが22時ですが、日比谷店同様、現在は一時的に営業時間を10時から22時まで、ラストオーダーは21時で営業しています。定休日はありません。

新宿サザンテラス店に限り個室の利用と予約が可能ですが、個室の空き状況の確認及び個室の予約は直接店舗への電話連絡が必要となります。

アクセス方法はJR山手線・JR中央本線・京王電鉄京王線・小田急電鉄小田原線・東京メトロ丸ノ内線・都営地下鉄新宿線・都営地下鉄大江戸線の「新宿駅」南口、新南口から徒歩約1分です。

住所 東京都渋谷区代々木2-2-2
電話番号 03-6304-2861

ティムホーワンでミシュラン獲得の美味しい点心を味わおう!見出し

Photo by Phil~

以上、お手頃価格で本場の味が楽しめる点心専門店ティムホーワンについてご紹介しました。ミシュラン獲得店でありながら、3、4人で行けば1人2000円程で色々な点心が楽しめるので、味はもちろん、コストパフォーマンスも最高と言えます。

日本人好みの味付けに合わせるのではなく、あえて本場の味付けで勝負をしているティムホーワン。予約不可で行列必至ですが、待つだけの価値はあると断言できます。

女性客が多いので、女性のお一人様ご飯にもおすすめです。ぜひティムホーワンで本場の美味しい点心を味わってみて下さい!

投稿日: 2020年10月13日最終更新日: 2020年10月13日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • twitter
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote