地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

神楽坂でのお散歩コースにおすすめ!風情ある路地裏をのんびり歩こう!

神楽坂は大正時代に花街として栄えた町で、石畳の情緒溢れる小路は人気の散歩コースになっています。和風洋風たくさんの飲食店もあり、散歩を楽しいものにしてくれます。年代を問わず人気の神楽坂散歩にぴったりの小路や、押さえておきたいスポットをご紹介します。

風情ある石畳の町・神楽坂散歩に出かけよう見出し

JR飯田橋近くの外堀通り(神楽坂下)から大久保通り(神楽坂上)の間の早稲田通りを神楽坂と呼び、左右の小路は江戸情緒を残しています。石畳、坂道多い町には和風洋風たくさんの店が並び、古き良き時代の雰囲気を残しながら現代にもマッチした町並みを形成しています。幅広い世代に人気の町、神楽坂の趣ある小路をご紹介します。

神楽坂散歩のおすすめ小路1:神楽坂通り(早稲田通り)見出し

神楽坂通りは町のメインストリート

神楽坂通りは町を貫くメインストリートで、まずはここを歩いて町の概要をつかむのがおすすめです。ここは全国的にも珍しい逆転式一方通行で、車の進行方向が午前と午後で逆転します。「神楽坂」という地名の由来は、祭りの神輿が通るときに神楽を奏したからとも、若宮八幡の神楽の音がこの坂まで聞こえたからともいわれています。

神楽坂祭り

夏には商店街が中心になって祭りが行われます。7月末の4日間を使って第一部のほおずき市、第二部の阿波踊り、その他並行して演歌や伝統芸能などのステージパフォーマンスが繰り広げられ、屋台も出て多くの人で賑わいます。1972年から行われている阿波踊りはすっかり神楽坂の夏の風物詩になりました。

毘沙門天善國寺

神楽坂通りにある毘沙門天善國寺はもとは徳川家康が創建したものですが、1792年の火災により神楽坂に移転してきました。朱色の鳥居と提灯が華やかな神楽坂のシンボルです。ドラマの撮影にも使われ、開運厄除けを願って多くの人が訪れています。この寺院を守るのは一対の虎の石像。狛犬ならぬ「狛虎」でとてもユニークです。

住所:東京都新宿区神楽坂5-36 電話番号:03-3269-0641

相馬屋源四郎商店

相馬屋は江戸時代から操業している老舗の文具店です。今では一般文具はもとよりOA関連の商品なども扱っていますが、何といっても有名なのが原稿用紙です。夏目漱石、北原白秋、石川啄木、坪内逍遥といった文豪たちもこの店の原稿用紙を愛用していました。この店のラインアップを見ると原稿用紙にも多くの種類があることがわかります。

住所:東京都東京都新宿区神楽坂5-5 電話番号:03-3260-2345

神楽坂散歩のおすすめ小路2:神楽小路見出し

神楽小路(かぐらこうじ)は、小さな飲食店が密集している細い通りです。神楽坂通りに面した入口に立派な石の標識が立っていますのですぐわかるでしょう。神楽小路の途中には袋小路になっている「みちくさ横丁」があり、ここにも蕎麦屋やスナックが並んでいます。夜はサラリーマンに人気の癒しの場として賑わう路地です。

神楽坂散歩のおすすめ小路3:神楽坂仲通り見出し

かくれんぼ横丁

多くの飲食店が並ぶ神楽坂仲通りにある路地の一つに「かくれんぼ横丁」があります。お忍びで遊びに来ていた人の後をつけても、辻を曲がるとかくれんぼのように姿が見えなくなるというところから付けられた、いかにも神楽坂らしい名前です。石畳と黒塀に囲まれた料亭が並ぶ様がとても風情がある、人気の小路です。忘れずに散歩コースに入れてください。

芸者新道

「芸者新道」は明治時代にできた石畳の道で、芸者さんたちが近道に利用していた路地です。最盛期、神楽坂には600人を超える芸者がいました。この路地の名前にも待合や置屋、料亭が盛んだった頃の花柳界の名残りを感じられます。まっすぐで緩やかな坂になっていますが、傾斜は江戸時代のままとのことです。

神楽坂散歩のおすすめ小路4:本多横丁見出し

本多横丁」は神楽坂の中では最も大きい路地で、大名格の武家、本多家の屋敷があったことからこの名が付けられました。路面も色のコントラストがはっきりしていてモダンな模様になっています。通り沿いには洗練された和風の門構えの店が多くあり、とてもフォトジェニックで写真を撮る人に人気です。

神楽坂散歩のおすすめ小路5:兵庫横丁見出し

「兵庫横丁」はテレビもロケなどにも使われる人気の路地で、繊細な石畳の模様も黒壁に映えてひときわ美しく見えます。道幅が狭くなったり階段があったりと変化に富んだ小路ですので、是非入口から出口まで全部を歩いてください。神楽坂散歩には外せないおすすめコースです。

神楽坂散歩のおすすめ小路6:地蔵坂見出し

「地蔵坂」は別名「藁店(わらだな)」ともいい、夏目漱石の『吾輩は猫である』にもその地名が出てきます。ここは石畳ではなく普通の舗装道路ですが、その昔は夏目漱石もよく通った道です。坂を上りきったところには光照寺があり、落ち着いた境内を訪ねるのも神楽坂散歩の人気コースとしておすすめです。

神楽坂散歩のおすすめ小路7:見番横丁見出し

「見番(けんばん)横丁」は芸者衆の手配や、稽古を行う「見番」が沿道にあることから名付けられた路地です。全長100mの短い通りですが、道の途中には小さなお稲荷さんがあり、狐が祀られているのが見えます。正式名称は「伏見火防稲荷神社」、火事などの災害、商売繁盛などにご利益があります。

神楽坂散歩のおすすめ小路8:新内横丁見出し

「新内横丁」は神楽坂上近くにある路地で、今では神楽坂でもあまり聞こえなくなった三味線の音がする場所です。新内とは「新内節」の略で、浄瑠璃の一流派です。人間国宝である浄瑠璃の鶴賀流・鶴賀若狭椽(つるがわかさのじょう)さんの稽古場がこの通りにあります。

神楽坂散歩のおすすめ小路9:飯田橋駅付近見出し

神楽坂若宮八幡宮

上で紹介した神楽坂エリアから少し離れますが、東京理科大の近くに「神楽坂若宮八幡神社」があります。住宅街の中の小さな神社ですが、源頼朝が欧州平定の際に戦勝祈願をし、平定後に鎌倉の鶴岡の若宮八幡宮を分社したという由緒ある神社です。節分の豆まきなどの行事が行われます。

住所:東京都新宿区若宮町18

泉鏡花・北原白秋旧居跡

東京理科大学の門の脇には「泉鏡花・北原白秋旧居跡」の碑があります。文豪夏目漱石をはじめ、神楽坂界隈は作家などの文化人が多く住んでいました。『高野聖』で有名な泉鏡花は神楽坂の芸妓と所帯をもち、この周辺で何回か住居を変えています。赤城神社の近くにも彼の旧居跡があります。

住所:東京都新宿区神楽坂2-22

神楽坂散歩のおすすめ小路10:神楽坂駅から西早稲田駅見出し

赤城神社

地下鉄東西線の神楽坂駅は「神楽坂」と名が付いていますが、紹介してきたエリアからは少し離れたところにあります。その神楽坂駅の近くにあるのが「赤城神社」です。近年改修された境内はカフェが併設されていたり、ユニークな狛犬がいたりとても現代的です。大都会の真ん中にある神社ですが、緑多い境内はとてもよい散歩コースです。

住所:東京都新宿区赤城元町1-10 電話番号:03-3260-5071

夏目漱石と神楽坂

明治の文豪・夏目漱石は神楽坂の隣、西早稲田近くに生まれ暮らしました。神楽坂は漱石の散歩道でもあり、買い物をした場所でもありました。また、地蔵坂にあった寄席にもよく通ったと伝えられています。西早稲田に向かって歩いて行くと「漱石公園」や「夏目漱石生誕の地」などがありますので、こちらも是非散歩コースに加えてください。

神楽坂は坂の町見出し

石畳の狭い小路は神楽坂らしさを作り出していますが、町のあちらこちらにあるたくさんの坂も是非散歩コースに入れて欲しい神楽坂の風情です。「袖摺坂」「瓢箪坂」「軽子坂」など情緒あふれる名前の坂も多く、標識に由来など説明が書いてあるところもありますので、じっくり読めば神楽坂についての理解が一層深まることでしょう。

神楽坂散歩のおすすめグルメ見出し

ペコちゃん焼き

神楽坂には、日本でここにしか売っていないものがあります。それが不二家飯田橋神楽坂店の人気商品「ペコちゃん焼き」です。味は定番の小倉、ミルキークリーム、チーズ、チョコとなどに加えて月替わり、季節替わりなど、全部で10種類近くもあり、選ぶのに迷ってしまいます。神楽坂訪問の思い出に是非どうぞ。

住所:東京都新宿区神楽坂1-12 電話番号:03-3269-1526

レストラン・カフェ

神楽坂には多くのレストランがひしめいており、ファーストフードから高級料亭まで内容も値段も実に様々です。ティータイムを楽しめるカフェも和風洋風バラエティーに富んでいます。下のリンクを参考に、目的とお財布の具合によって上手に食事処を選択してください。

神楽坂でランチなら和食がおすすめ!人気店をランキングでご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
神楽坂でランチなら和食がおすすめ!人気店をランキングでご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
江戸風情が残る神楽坂は、東京を代表する人気スポットです。今回はそんな神楽坂でおすすめの和食ランチをたっぷりとご紹介します。神楽坂には美味しいランチをお手頃価格でいただけるお店や、特別な日のランチにピッタリの贅沢なお店など、人気の和食ランチがたくさんあるんです。
神楽坂でディナーならここがおすすめ!デートにぴったりな個室もあり! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
神楽坂でディナーならここがおすすめ!デートにぴったりな個室もあり! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
昔ながらの雰囲気が素晴らしい、人気のスポット神楽坂。そんな神楽坂には、美味しいディナーがたくさんあるのをご存知ですか?今回は神楽坂でおすすめのディナーをたっぷりとご紹介いたします。ゆっくり食事を楽しめる個室完備のおしゃれなお店は、デートにもピッタリですよ。

新旧和洋が調和した神楽坂散歩を楽しもう見出し

神楽坂は「和」のイメージが強い町ですが、実際に歩くとわかるように、洋風のカフェやレストランも多数あり、しっくりと町の中に溶け込んでいます。大型のデパートやショッピングコンプレックスなどはありませんが、小規模なショップや伝統的な社寺、家屋が混然一体となっている玉手箱のような町、神楽坂散歩を存分に楽しんでください。

神楽坂観光のおすすめは?人気のスポットや見どころをすべてご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
神楽坂観光のおすすめは?人気のスポットや見どころをすべてご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
東京で未だレトロな街並みを体験できる「神楽坂」。そんな神楽坂にはおすすめの観光スポットが数多く点在しており、休日には多くの観光客が訪れています。今回はそんな見どころが多くある神楽坂で、ぜひ1度は立ち寄ってほしいおすすめの観光スポットを紹介していきます。
神楽坂でデート!おすすめスポットに素敵なプランをご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
神楽坂でデート!おすすめスポットに素敵なプランをご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
おしゃれスポットとしても人気のエリア「神楽坂」は、デートにもおすすめのスポットが沢山あります。せっかくのデートなので、楽しく計画的に過ごしたいものです。そこで神楽坂でおすすめのデートスポットから、素敵なプランなどをご紹介していきます。

関連キーワード

投稿日: 2017年8月30日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote