上海蟹のシーズンはいつ?美味しい食べ方や値段・本場の有名店は?

2017年6月9日 (2019年9月1日最終更新)

冬と言えば蟹。蟹を冬の楽しみにしている人は多いですね。数ある蟹の中でも今回は上海蟹についてご紹介していきます。上海蟹の食べごろや、本場上海での名店や安く食べられるお店など上海蟹を食べについつい上海に行きたくなる情報をお伝えします。

目次

  1. 上海蟹を食べに行こう!
  2. 上海の淡水でとれる上海蟹とは?
  3. 上海蟹のシーズンに食べてみよう
  4. 人気な上海蟹の価格は?
  5. 上海蟹の美味しい食べ方は?
  6. 上海蟹の本場の名店は?
  7. 上海蟹の名店「成隆行蟹王府」
  8. 上海蟹の名店「新光酒家」
  9. 上海蟹の名店「138蟹宴館」
  10. 上海蟹の名店「上海孔乙己酒家」
  11. 上海へのアクセス方法はこちら
  12. 上海蟹を現地で楽しむオトナの贅沢旅はいかが?

上海蟹を食べに行こう!

蟹には様々な種類がありますが、その中でも美味と言われる上海蟹はやはり絶品でぜひとも食べてみたいですよね。上海蟹を食べるなら本場上海に行く必要があります。上海は飛行機で最長で3時間もあれば行くことができるので、思い立ったらすぐに行ける距離にあります。日帰り旅行も充分可能なので、休みの日に上海蟹を堪能して力を蓄えて、仕事に備えるというのもいいでしょう。

上海の淡水でとれる上海蟹とは?

上海蟹とは上海の淡水でとれる蟹です。上海蟹の呼び名は通称で、正式にはチュウゴクモクズガニと言います。あまり美味しそうな名前ではありませんが、上海蟹と呼ばれるのは日本の通称であり現地では大閘蟹(ダージャーシエ)と呼ばれています。蟹は日本と同様に上海でも高級品とされており、養殖も盛んですが天然が美味だとされています。特に陽澄湖(ようちょうこ)産の物が最も高級とされています。

Img 0?1494926471上海グルメおすすめランキング!人気店や穴場など様々な情報を紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
中国の上海では、私達日本人もお馴染みの美味しい中華料理のグルメを提供してくれるお店が数多くあ...

上海蟹のシーズンに食べてみよう

蟹と言えば日本では冬場の食べ物という認識が強いですが上海蟹のシーズンは大体9月や10月の秋口から1月から2月の冬の終わりごろまでと言われています。早いうちから楽しめるのが上海蟹の特徴で、さらにオスかメスかの違いによっても旬の時期も変わってきます。

上海蟹の旬は?

上海蟹が美味しくなるのは身に栄養を蓄えているときです。秋から冬にかけてが繁殖期になるため、メスは卵を蓄える10月ごろが最も美味であると言われています。体内に卵を蓄えているので美味しい上に栄養価も高くなっています。オスの場合はその1ヶ月先の11月ごろが旬だと言われています。冬眠に備えてたっぷりと脂肪を溜め込みこちらも栄養価が高くなっています。

上海蟹のオスとメスの見分け方は?

上海蟹の性別を見分けるにはひっくり返して蟹の裏面を見ます。お腹の部分が横線だけならメスで縦線が入っていればオスになります。画像では左が縦線が入っているのでオス、右が横線だけなのでメスの上海蟹ということになります。性別によって旬の時期が変わることに加えて、オスかメスかによって味わいにも違いが出てきます。

上海蟹のオスとメスでの味の違いは?

上海蟹は小ぶりな蟹なので身を食べるというよりは蟹みそや卵を食べるのがメインになります。内子を蓄えたメスは濃厚な味わいで、白子を蓄えたオスはさらに濃厚な味わいになっています。オスとメスで好みの味が分かれる場合が多いので、お店で頼むときはオスかメスかを指定しておくのがおすすめです。

人気な上海蟹の価格は?

蟹となると高級品のイメージがありますから、お値段が気になるところですね。もちろんレストランによってシーズンによって値段の変動はあります。天然が漁獲されるシーズンに養殖であれば安く済みますし、高級レストランで最高級品の陽澄湖産のものを食べれば自然と値段は高くなります。養殖だと年中食べられるのが強みでいつでも上海蟹を楽しめますがシーズン外はその分割高になっているので注意が必要です。

上海蟹の相場はいくらくらい?

一概に何円とは言えませんが、日本に輸入されているものでもキロ単位では2000円から4000円前後ですし、安いところに行けば1000円前後で上海蟹を楽しむことができます。もちろん上海蟹のフルコースなどを食べればもう少し値段は上がりますが、漁獲量の多いシーズン真っ最中であれば値段も高騰しないのでお財布にも優しく美味しいものが食べられ一石二鳥だと言えます。

上海蟹の美味しい食べ方は?

上海蟹のおすすめの食べ方は何といっても蒸し蟹です。蟹料理と言えば焼いたり茹でたりをイメージするかもしれませんが、本場上海では上海蟹を丸ごと楽しむために姿蒸しという調理法がポピュラーになっています。日本の蟹とは一味違った食べ方ができるのが上海蟹です。また蒸した上海蟹には様々な食べ方があります。

上海蟹の美味しい食べ方「甲羅酒」

上海蟹のメインは何といっても内子や白子といった卵と蟹みそになります。蟹みそはスプーンで甲羅からかきだして食べますが全部は取れません。おすすめの食べ方が甲羅に紹興酒を注ぎ、蟹みそを溶かして食べる甲羅酒という食べ方です。紹興酒に混ぜることでより一層味の深みが増しますし、蟹は体を冷やすのでお酒と一緒に味わって冷えを防ぐこともできます。

上海蟹の美味しい食べ方「黒酢和え」

前述したように蟹は体を冷やす食べ物なので、体を温める食べ物を一緒に取ることがおすすめです。実際に現地のお店でもそういった工夫がされていて、中でも黒酢和えは絶品です。黒酢も体を温めるとされていて上海蟹と一緒に出されることが多いです。この黒酢に身をつけて食べたり蟹みそに混ぜて食べるもおすすめの食べ方です。黒酢の他には生姜などの薬味と一緒に食べるのもメジャーな食べ方です。

上海蟹の本場の名店は?

上海蟹は日本にも輸入されていて、日本でも味わうことができますがどうせなら本場で楽しみたいですよね。生きたまま空輸されてはいますがどうしても本場よりは味が落ちます。上海蟹のおいしさをフルに味わいたいのであればやはり上海の現地の名店で食べることをおすすめします。

上海蟹の名店「成隆行蟹王府」

高級な上海蟹の証の陽澄湖に直営の養殖場を持つ名店でシーズン外でも上海蟹を楽しむことができます。様々な調理方法で上海蟹を提供しているので色々な食べ方を楽しみたいという人におすすめです。大人気の名店なので値段はそれほど安くはありませんが、それでも日本円で5000円もあれば充分に上海蟹を堪能することができます。

上海蟹の名店「新光酒家」

高級な上海蟹を提供する名店にふさわしく店内も落ち着いた内装で、路地裏にある隠れ家的な雰囲気になっています。上海蟹のおすすめの食べ方は蒸し料理ですがこちらのお店では炒め物やスープなど様々な調理法で上海蟹を楽しむことができます。こちらもあまり値段が安いとは言えませんが、一風変わった上海蟹料理を楽しみたいならおすすめです。

上海蟹の名店「138蟹宴館」

上海蟹は現地上海でも高級品とされています。もちろん分かってはいるけどそれでも安い値段で食べたいという人に朗報です。なんと安い値段で、しかも蟹のコースが食べられるのがこちらのお店です。知る人ぞ知る穴場の名店で、コースを食べても2000円程度です。有名店の半分以下で様々な蟹料理が楽しめる名店。安い、そして美味しい上海蟹を求めるなら外せないお店です。

上海蟹の名店「上海孔乙己酒家」

上海蟹の安い名店として現地の人に愛されているのがこのお店です。安いものだと3000円からコースを楽しむことができます。またこちらは紹興酒をたくさん取り揃えていますので、上海蟹と合わせて頂くのがおすすめです。上海蟹と紹興酒のコラボは絶品です。安いメニューにお酒も入ってついつい飲みすぎないよう頼みすぎないようにだけ注意しなければなりません。

上海へのアクセス方法はこちら

日本から上海へのアクセスは飛行機で上海浦東国際空港になります。福岡などからだと2時間程度、大阪や東京からだと長くても3時間もあれば行くことが可能なのでスケジュールを詰めれば日帰りでも充分旅行が可能です。また上海浦東国際空港から上海市内までは様々な方法でアクセスが可能です。

タクシーでのアクセス

上海浦東国際空港から上海市内まではタクシーで1時間程度です。荷物が多い場合はタクシーを利用することをおすすめします。深夜だと日本と同じように割増料金になりますが、それ以外の時間であれば180元から250元ぐらい、日本円だと3000円から4000円ぐらいでのアクセスが可能です。

シャトルバスでのアクセス

上海浦東国際空港から上海市内各所でシャトルバスが運行しています。上海南駅までなら20元、日本円で350円程度の格安料金でのアクセスが可能になっています。30分に一本は出ていますのでタイミングが合えばこちらを利用するのもおすすめです。

電車でのアクセス

上海浦東国際空港から上海市内までは電車で1時間程度です。車でのアクセスとそれほど時間は変わりませんが、なんといってもローカル線の安さは驚きです。空港から市内までは7元、日本円で110円程度でのアクセスが可能です。荷物が多い場合は大変ですがゆったりとローカルな旅を楽しみたいという人は電車での移動に挑戦するのも面白いかもしれません。

Ttl shanghai上海旅行の基礎知識!気候や服装・言語に通貨など様々なポイントを解説! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
皆さんは、上海旅行には行ったことはありますか?行ったことがある方も無い方も、上海へ旅行へ行く...

上海蟹を現地で楽しむオトナの贅沢旅はいかが?

上海蟹を食べるために飛行機に乗って外国に行くなんてとても贅沢な感じがしますが、上海までは飛行機ですぐですし、物価もそれほど高くないので旅行費は意外に安く済みます。もちろん蟹以外にも上海には魅力がたくさんあり観光も一緒に楽しむことができます。旬の時期に現地で上海蟹を楽しむ贅沢な旅行を企画してみてはどうでしょうか?すぐに海外に行けるのもオトナの特権ですので、思い立ったらぜひ上海に!

関連記事

関連するキーワード

1128.thumb
この記事のライター
西原 広大
フリーライターの西原です。ゆるゆるな感じで気軽に読める記事を書いていきます。

上海の人気ランキング

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

上海の新着のまとめ