地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

上海グルメと言ったら小籠包!おすすめの名店から安いお店も紹介!

上海グルメと言ったら小籠包ははずせません!一口頬張れば肉の旨味がギュッと詰まった肉汁が溢れ出す、熱々の小籠包。美味しいですよね。小籠包発祥の地は、上海市嘉定区南翔鎮。豫園にある大人気の有名店「南翔饅頭店」をはじめ、美味しい小籠包のお店をご紹介します!

上海で美味しい小籠包が食べられる店は?見出し

Photo by pelican

上海には、地元に根付いた安くて美味しい庶民の味から、観光客向けの料理まで、美味しい料理がたくさんあります。中でも外せないグルメは、小籠包。豫園にある老舗の有名店「南翔饅頭店」のほか、地元の人に人気のチェーン店や、日本人にあまり馴染みがないけれども絶品のおやつ「焼き小籠包」のお店まで、美味しい小籠包のお店をご紹介しましょう。

正しい小籠包の食べ方見出し

Photo by june29

まず、レンゲに小籠包を乗せます。次に、小籠包を少しだけかじって穴を開け、中の汁をいただきます。肉汁はとても熱いので、開けた穴から少し空気を入れて冷ましても良いかもしれません。最後に、汁以外の部分をいただきます。やけどに注意しましょう。

黒酢のみ、あるいは黒酢2:醤油1ほどの割合で混ぜたものをつけていただきましょう。たっぷりの千切り生姜と一緒に食べるのも、美味しく食べるポイント。小籠包は、千切り生姜と黒酢との相性がとても良いです。

上海グルメ「小籠包」のおすすめ店1:南翔饅頭店(ナンシャンマントウディエン)見出し

老舗の小籠包専門店「南翔饅頭店」。上海の観光スポット「豫園商城」の中にあり、連日行列ができている有名店です。1871年創業、上海市嘉定区南翔鎮の点心専門店だった「南翔饅頭店」。皮が薄く、肉汁たっぷりの小籠包は、生姜の千切りと黒酢との相性抜群。その美味しさが認められ、「優秀品質製品金鼎商」を受賞するほど。

「南翔饅頭店」1階はテイクアウトコーナーになっていて、外にベンチがあります。2階は「船舫亭」という名前の食券制レストラン。食券を買って、席に向かいます。店内は大抵混雑していてギュウギュウなので、食べている人の後ろに立って、その人が食べ終わるのを待ちましょう!地元の人のパワーに負けないよう、頑張って席を確保します。

「南翔饅頭店」の小籠包を安い価格で食べるには、1階のテイクアウトか2階の食券制レストランを利用しましょう。3階はオーダー制レストランなので、価格がグンと跳ね上がりますが、落ち着いてゆっくり味わうことができます。

ストローで肉汁を飲む巨大小籠包も、「南翔饅頭店」の名物です。ストローから出てくる肉汁がとても熱いので、口の中を火傷しないよう要注意。これなら、テイクアウトしても外で食べやすいので良いですね。

南翔饅頭店 [住所]上海市豫園路85号 [電話番号]021-6355-4206 [営業時間]1階7:30〜20:00、2階7:30〜19:00、3階9:00〜19:00 [定休日]無休

南翔は上海の小籠包発祥の地!古い町並みや庭園を観光の後は名店で舌鼓! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
南翔は上海の小籠包発祥の地!古い町並みや庭園を観光の後は名店で舌鼓! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
上海に行ったら小籠包!上海市内にも、南翔饅頭店など人気の老舗小籠包店がありますが、ちょっとだけ足を延ばして、小籠包発祥の地と言われる「南翔」に本場の南翔小籠包を味わいに行きませんか。水郷の街「南翔老街」で観光を楽しんだ後は、本場の南翔小籠包に舌鼓。

上海グルメ「小籠包」のおすすめ店2:南翔饅頭店(ナンシャンマントウディエン) 呉江路店見出し

Photo by avlxyz

豫園にある老舗の小籠包専門店「南翔饅頭店」の支店です。名物の小籠包を、並ばずに食べることができます。「南翔饅頭店」は、美味しいのに安いため地元の人にも人気。豫園の「南翔饅頭店」にはない、上海料理やスイーツメニューもあります。客層的には、豫園よりも、地元上海人の割合が高いです。

南翔饅頭店 呉江路店 [住所]上海市呉江路269号2階 [電話番号]021-6136-1428 [営業時間]10:00〜22:00 [定休日]無休

上海グルメ「小籠包」のおすすめ店3:上海古猗園餐庁(シャンハイグーイーユエンツァンティン)見出し

「上海古猗園餐庁」は、上海嘉定区南翔にあり、小籠包発祥の店と言われています。南翔は、地下鉄2本を乗り継げば行けるので、上海中心部からそう遠くはありません。豫園で小籠包を食べるには行列に並ばなくてはなりませんが、こちらは場所柄、並ばずに食べることができます。皮が薄くて餡も肉汁もたっぷりの本格小籠包なのに安いため、地元民にも大人気。

上海古猗園餐庁 [住所]上海市嘉定区沪宜公路218号 [電話番号]021-59121335 [営業時間]8:00〜16:00 [定休日]無休

上海グルメ「小籠包」のおすすめ店4:鼎泰豊(ディンタイフォン) 新天地店見出し

Photo by BlueJules

日本人にも人気の有名店「鼎泰豊」。世界各国に支店を持つ「鼎泰豊」の本店は、台湾の台北。上海にもいくつかの店舗があります。新天地店は、広場に面した2階なので見晴らしも良く、モダンで高級感ある雰囲気。観光客が多く、安い価格ではありませんが、清潔感がありゆっくりできる店内です。鼎泰豊は、蟹の小籠包が美味しくて有名。

鼎泰豊 新天地店 [住所]上海市興業路123弄新天地広場南里6号楼2楼−11A単元 [電話番号]021-63858378 [営業時間]11:00〜15:00/17:00〜24:00 [定休日]無休

上海グルメ「小籠包」のおすすめ店5:佳家湯包(ジャージャータンバオ) 黄河路店見出し

「湯包」とも呼ばれる「小籠包」。「佳家湯包 黄河路店」は、人民広場近くのB級グルメが集まる黄河路にあります。観光客よりも地元の人に人気の有名店。豫園まで行かなくても、安い価格で美味しい湯包を食べることができます。小籠包に入っているスープの味付けが絶妙で、とても美味しいと評判。

佳家湯包 黄河路店 [住所]上海市黄浦区黄河路90号 [電話番号]021-6327-6878 [営業時間]7:30~20:00 [定休日]無休

上海グルメ「小籠包」のおすすめ店6:鼎泰豊(ディンタイフォン) 浦東店見出し

世界各国に支店を持つ「鼎泰豊」の浦東店です。浦東の「正大広場」というショッピングモールの3階に入っています。駐在日本人の間でも鼎泰豊は大人気。浦東店にしかないスイーツもあるので、ぜひ一度足を運んでみたいですね。

鼎泰豊 浦東店 [住所]上海市陸家嘴西路168号 正大広場3階24単元 [電話番号]021-5047-8882、021-5047-8883 [営業時間]10:00〜22:00 [定休日]無休

上海グルメ「小籠包」のおすすめ店7:老盛興蘇州湯包館(ラオシェンシンスージョウタンバオグァン) 武夷路店見出し

蘇州式小籠包「湯包」は、やや甘めの味付けで豚肉餡と肉汁がたっぷり。安い値段でお腹いっぱい食べることができるので、地元民の間では有名な人気店。豫園の小籠包も美味しいけれど、上海に行ったら地元の人に人気のお店でも食べてみたいですよね。「老盛興蘇州湯包館 武夷路店」では、スープと具材が別々に出てくる蘇州式ラーメンなども人気メニューのひとつ。

老盛興蘇州湯包館 武夷路店 [住所]上海市長寧区武夷路433号 [営業時間]7:00〜21:00 [定休日]無休

上海グルメ「小籠包」のおすすめ店8:老盛昌(ラオションチャン) 茅台路店見出し

安い値段でお腹いっぱい食べられる、地元で人気の湯包チェーン店。「蘇州湯包」は蘇州式の甘めの味付けで、大きく、肉汁たっぷり。小籠包だけでなく、スープと具が別に出てくる麺や、ワンタンなども美味しいと現地駐在の日本人の間でも人気です。

老盛昌 茅台路店 [住所]上海市茅台路290号 [営業時間]6:00〜22:00 [定休日]無休

上海グルメ「小籠包」のおすすめ店9:泰康湯包館(タイカンタンバオグァン)見出し

「泰康湯包館」の名物は、蟹味噌の湯包。お皿に一つしか入らないほど巨大な小籠包で、コクのある老母鶏のスープと蟹味噌がたっぷり入っています。この湯包に使われるのは、なんと上海蟹の本場「陽澄湖」から毎朝届く上海蟹です!

泰康湯包館 [住所]上海市南京東路766号 泰康食品有限公司2階 [電話番号]021-6360-3252 [営業時間]9:30〜20:00 [定休日]無休

上海グルメおすすめランキング!人気店や穴場など様々な情報を紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
上海グルメおすすめランキング!人気店や穴場など様々な情報を紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
中国の上海では、私達日本人もお馴染みの美味しい中華料理のグルメを提供してくれるお店が数多くあります。上海へ旅行に行った際、お店が沢山あり過ぎて迷わないよう、おすすめのお店や、穴場のお店をご紹介させていただきます。上海で美味しいグルメを食べましょう!

上海グルメ「小籠包」のおすすめ店10:小楊生煎館(シャオヤンションジエングァン)見出し

Photo by Kanko*

焼き小籠包とも呼ばれる「生煎」は、小さめの肉まんを鉄鍋で焼いたもの。外は香ばしくカリッと焦げ目がついているのに、中は肉汁たっぷりでジューシー。日本人にはあまり馴染みのない焼き小籠包ですが、上海ではおやつとしても人気のメニューです。

小楊生煎館 [住所]上海市呉江路269号2階 [電話番号]021-6136-1391 [営業時間]10:00〜22:00 [定休日]無休

上海グルメ「小籠包」のおすすめ店11:王家沙(ワンジャーシャー)見出し

上海人なら誰もが知っている点心のお店「王家沙」。リーズナブルに美味しい点心や麺、小籠包を食べることができます。地元の人に人気のお店は美味しいですよね。1階が点心とテイクアウト、2・3階はもう少し高い上海料理など。

王家沙 [住所]上海市南京西路805号 [電話番号]021-6253-0404 [営業時間]1階7:00〜21:00、2・3階11:00〜21:00 [定休日]無休

上海には美味しい小籠包の店がいっぱい!見出し

Photo by INABA Tomoaki

小籠包の本場・上海には、豫園にある老舗の有名店「南翔饅頭店」をはじめ、庶民的なお店や「焼き小籠包」のお店など、小籠包のお店がたくさんあります。上海を訪れた際には、ぜひお気に入りの小籠包を見つけてください。地元で人気のお店は、中国語や上海語しか通じないことがありますが、それも生の上海を感じることができる良い思い出となるでしょう。

投稿日: 2017年5月13日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote