地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

南京東路は上海一の繁華街!おすすめグルメスポット!火鍋に小籠包も!

上海の繁華街といったら南京東路。上海の老舗デパート「第一百貨商店」をはじめ多くのデパートや歴史ある建物が軒を連ね、歩行者天国は大賑わい。火鍋や小籠包などのグルメスポットもひしめき合っている場所です。南京東路でおすすめのグルメスポットをご紹介します!

南京東路の繁華街でグルメを満喫しよう!見出し

Photo by imnakashima

中国の上海・南京東路はいつも多くの人で賑わう繁華街。上海でもっとも古い老舗デパート「第一百貨商店」や「東亜飯店」などの歴史あるオールドホテルもあれば、最新型ショッピングモールもあり。一歩路地裏に入ればローカル感漂うエキゾチックな雰囲気に。南京東路は、新旧が共存した活気ある観光スポットです。火鍋や小籠包などのグルメスポットもたくさんあるので、さっそくご紹介していきましょう。

南京東路のおすすめグルメスポット1:燕雲楼(イェンユンロウ)見出し

1936年創業の、歴史ある北京料理が楽しめる有名店です。北京ダックやフカヒレなどの代表的なお料理を、リーズナブルに楽しむことができるグルメスポット。数々の受賞歴があり、国内外のコンテストで受賞したシェフが多く集まっています。建物の2フロア分が店舗になっており、総席数は600席!広々とした店内で、ゆっくりと北京料理をいただくことができます。

燕雲楼(イェンユンロウ) [住所]上海市広西北路288号 8-9階 [電話番号]021-6360-9698 [営業時間]11:00〜14:00/17:00〜22:00 [定休日]無休

南京東路のおすすめグルメスポット2:沈大成(シェンダーチョン)見出し

1875年創業、地元の人に人気が高い老舗レストランです。食券制の1階では、麺や小籠包といった小吃(軽食・おやつ)を楽しむことができます。紅燜牛肉面(牛肉麺)15元、蟹粉小籠(蟹みその小籠包)8個15元ほか。1階には小吃の売店もあり、いつも大勢の人で賑わっています。

Photo by Kanko*

オーダー制の2階では、家常豆腐(豚肉、きくらげ、厚揚げを炒めた家庭料理)18元、蝦仁炒蛋20元、年糕膏蟹(餅と蟹の甘辛煮込み)50グラム13元など、伝統的な上海料理を味わうことができます。

沈大成 [住所]上海市南京東路636号 [電話番号]021-6322-4926 [営業時間]1階は6:30〜22:00、2階は11:00〜14:00/17:00〜21:00 [定休日]無休

南京東路のおすすめグルメスポット3:老正興菜館(ラオジョンシンツァイグアン)見出し

1862年創業、伝統的な上海料理を味わうことができる老舗上海料理店。全体的に甘めで濃い味付けが特徴です。草头圈子(モツの煮込みと草頭の炒めもの)58元、蟹粉小笼(蟹味噌入り小籠包)6個35元、蟹粉松茸狮子头(マツタケと蟹味噌入り肉団子のスープ)28元など。

老正興菜館(ラオジョンシンツァイグアン) [住所]上海市福州路556号 [電話番号]021-6322-2624、021-6351-5496 [営業時間]11:00〜14:00/17:00〜21:00 [定休日]無休

上海グルメと言ったら小籠包!おすすめの名店から安いお店も紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
上海グルメと言ったら小籠包!おすすめの名店から安いお店も紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
上海グルメと言ったら小籠包ははずせません!一口頬張れば肉の旨味がギュッと詰まった肉汁が溢れ出す、熱々の小籠包。美味しいですよね。小籠包発祥の地は、上海市嘉定区南翔鎮。豫園にある大人気の有名店「南翔饅頭店」をはじめ、美味しい小籠包のお店をご紹介します!

南京東路のおすすめグルメスポット4:月圓火鍋(ユエユエンフオグオ)見出し

臭みの少ない羊肉の火鍋を食べることができる、地元の人に絶大な人気を誇る火鍋・気鍋のお店です。熱気羊肉500グラム60元、紅白スープ火鍋15元、特色羊骨鍋15元、芥菜百叶包10元、満月魚団子12元ほか。

月圓火鍋(ユエユエンフオグオ) [住所]上海市黃浦区寧海東路281号 [電話番号]021-63735440 [営業時間]朝9:30~朝4:00 [定休日]無休

南京東路のおすすめグルメスポット5:洪長興(ホンチャンシン)見出し

1891年創業、モスクのような美しい外観を持つ、老舗のイスラム料理レストラン「洪長興(ホンチャンシン)」。豚肉を一切使用しない、羊肉をメインとしたお料理です。名物は、臭みの少ない羊肉のしゃぶしゃぶ。真ん中に炭が入った伝統的なお鍋を使います。

洪長興(ホンチャンシン) [住所]上海市黄浦区云南南路1号 [電話番号]021-63281551 [営業時間]11:00〜14:00/17:00〜22:00 [定休日]無休

南京東路のおすすめグルメスポット6: 佳家湯包(ジャージャータンバオ) 黄河路店見出し

薄い皮の中に肉汁がたっぷり入った小籠包、美味しいですよね。小籠包は「湯包」とも呼ばれています。リーズナブルなお値段でお腹いっぱい食べることができる「佳家湯包 黄河路店」は、地元の人にも大人気。小籠包に入っているスープの味付けがとても美味しいと評判です。小籠包を食べるときは、生姜の千切りを頼むのを忘れずに。豚ひき肉小籠包13元、エビとひき肉の小籠包17元、生姜の千切り1元ほか。

佳家湯包(ジャージャータンバオ) 黄河路店 [住所]上海市黄浦区黄河路90号 [電話番号]021-6327-6878 [営業時間]7:30~20:00 [定休日]無休

南京東路のおすすめグルメスポット7:泰康湯包館(タイカンタンバオグァン)見出し

「泰康湯包館」では、巨大湯包(スープがたっぷり入った小籠包)を楽しむことができます。名物「蟹味噌の湯包」は、コクのある老母鶏のスープと蟹味噌がたっぷり。上海蟹の本場「陽澄湖」から毎朝届く上海蟹を使っているというこだわりよう。蟹黄湯包1個15元・6個90元、燜蹄素什錦面16元ほか。

泰康湯包館(タイカンタンバオグァン) [住所]上海市南京東路766号 泰康食品有限公司2階 [電話番号]021-6360-3252 [営業時間]9:30〜20:00 [定休日]無休

上海グルメおすすめランキング!人気店や穴場など様々な情報を紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
上海グルメおすすめランキング!人気店や穴場など様々な情報を紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
中国の上海では、私達日本人もお馴染みの美味しい中華料理のグルメを提供してくれるお店が数多くあります。上海へ旅行に行った際、お店が沢山あり過ぎて迷わないよう、おすすめのお店や、穴場のお店をご紹介させていただきます。上海で美味しいグルメを食べましょう!

南京東路のおすすめグルメスポット8:王宝和酒家(ワンバオフージウジア)見出し

「王宝和酒家」は歴史ある上海蟹の有名店。上海人の間でもトップクラスの人気を誇ります。清蒸大閘蟹220グラム180元(参考価格)、蟹粉蒸小籠30元。甘くなく、おかずが入った「月餅」も、「王宝和酒家」の名物商品。とても美味しいのでぜひ試してみてください。

王宝和酒家(ワンバオフージウジア) [住所]上海市福州路603号 [電話番号]021-6322-3673 [営業時間]11:00〜13:00/17:00〜21:00 [定休日]無休

南京東路のおすすめグルメスポット9:小楊生煎(シャオヤンションジエン) 黄河路店見出し

上海で「生煎」が有名な店と言ったら「小楊生煎」。「生煎」とは、鉄鍋で焼いた焼き小籠包です。日本人にはあまり馴染みがないかもしれませんが、外側の焦げ目が香ばしくパリッとしていて、中は肉汁があふれるほどジューシーで美味しい!行列必至のお店です。

小楊生煎(シャオヤンションジエン) 黄河路店 [住所]上海市呉江路269号2階 [電話番号]021-6136-1391 [営業時間]10:00〜22:00 [定休日]無休

南京東路のおすすめグルメスポット10:徳興館(ドーシングアン)見出し

1878年創業、老舗の麺料理店、地元民に大人気のお店です。柔らかく茹でた麺が醤油味のスープに入っています。鱼香肉丝雪菜大面(細切り肉炒めと高菜の麺)18元、虾仁鲜肉小馄饨(エビ入りワンタン)8元ほか。

徳興館(ドーシングアン) [住所]上海市広東路471号 [電話番号]021-6352-2535、021-6352-2528 [営業時間]6:15〜21:30 [定休日]無休

南京東路のおすすめグルメスポット11:老盛昌(ラオションチャン) 南京東路店見出し

Photo by C John Thompson

「老盛昌(ラオションチャン) 南京東路店」は小籠包専門店。肉汁たっぷりの「蟹黄湯包(蟹味噌小籠包)」4個25元や「鮮肉湯包(小籠包)」6個8元など、本格小籠包をリーズナブルに楽しむことができます。酒粕を使った上海のお菓子「酒酿圓子」5元もおすすめ。

老盛昌(ラオションチャン) 南京東路店 [住所]上海市福建中路335号 [電話番号]上海市福建中路335号 [営業時間]7:30〜21:30 [定休日]無休

南京東路のおすすめグルメスポット12:聚福園(ジューフーユエン)見出し

観光客で賑わう南京東路の繁華街、歩行者天国から少し裏に入ったところにある明清風の建物が「聚福園(ジューフーユエン)」。小籠包だけでなく、中国各地の料理を楽しむことができるお店です。蝦皮紫菜湯8元、南翔小籠包15元、蟹粉小籠包28元ほか。

聚福園(ジューフーユエン) [住所]黄浦区山西南路191号 [電話番号]021-63224506・021-63527758 [営業時間]8:00〜22:00 [定休日]無休

南京東路のおすすめグルメスポット13:路地裏の屋台見出し

Photo by Toomore

南京東路の繁華街から一歩路地裏に入ると、そこには地元民の生活感あふれる屋台がたくさんあります。繁華街に近い場所なので、スリなどには十分注意しながら、路地裏歩きをするのも楽しいですよ。安くて美味しい屋台がいたるところにあり、なんともエキゾチックな雰囲気。「これぞ本当の上海!」というような、地元の人の生活が滲み出た路地裏の風景は、どこを切り取ってもフォトジェニック。

南京東路には美味しいお店がたくさんある!見出し

Photo by alberth2

南京東路の繁華街の火鍋や小籠包などのグルメスポットをご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。上海の歴史あるホテルやデパートが軒を連ねる一方で、新型ショッピングモールもあり、新旧混合の面白さがある街です。美味しいグルメスポットもたくさんあるので、上海を訪れた際には足を運んでみてくださいね。

投稿日: 2017年5月14日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote