地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

モントリオール観光!定番の人気スポットやおすすめ名所も!

カナダで唯一フランス語を公用語をとするケベック州最大の都市「モントリオール」。街の雰囲気がカナダの他の地区とは違い、独特の街並みとなっています。そんなモントリオールで定番の観光スポットや、カナダの別の顔が見られる人気の観光名所をお伝えしていきます。

モントリオールのおすすめ観光地をご紹介!見出し

カナダのモントリオールは、言語も文化もフランスに近く、旧市街地の街並みから「北米のパリ」と言われ多くの観光客に人気があります。歴史的にも文化的にもおすすめの観光名所が点在しており、カナダの別の顔を見られる観光スポットでもあります。そんなモントリオールでの定番スポットからおすすめの観光スポットまでどんどん紹介していきます。

モントリオール観光「観光名所」見出し

ノートルダム教会

モントリオールで観光名所として人気のある「ノートルダム教会」です。外観の美しさはもちろん、内部はステンドガラスの装飾の素晴らしさに何度見ても言葉をなくし見入ってしまいます。また「北米で最も美しい寺院」とも言われており、毎年多くの観光客が訪れる定番のスポットでもあります。黄金の祭壇と色鮮やかなステンドグラスは見ものです。

ネオゴシック様式の建物は外観は普通の大聖堂ですが、内部はブルーにライトアップされた中、大きなパイプオルガン、細かい細工のされた柱や天井の装飾の見どころが数多くあり、カメラ好きの方におすすめの観光スポットでもあります。また、カナダ出身の歌手「セリーヌディオン」が結婚式を挙げたスポットとしても人気があります。

モントリオール観光「古い建物たち」見出し

旧港

モントリオールの歴史を感じられる名所として人気の港です。旧市街から続く綺麗に整備された遊歩道を散策しながら景色を楽しむことができます。観光客はもちろん、地元の方々にも人気ある散策スポットになるので、年中多くの人々で賑わっています。散策中はセントローレンス川に浮かぶ「サンテレーヌ島」も一望することができます。

またここは、夜の時間帯になるとカップルにおすすめのモントリオール屈指の夜景が見れると人気のスポットです。遊歩道を夜景を見ながら歩くのはもちろん、船に乗りながら旧港とモントリオールの街の高層ビル郡を対比してみることができるので、ロマンチックな夜を過ごしたい方におすすめです。カフェも数多くあるので一日中楽しめます。

モントリオール観光「世界で2番目」見出し

モントリオール植物園

約30のテーマの庭園から成り立つ世界で2番目に大きい名所の植物園です。我が国日本をテーマにした庭園や、中国、アルペンなどまるで世界1周したような気分になれるおすすめの観光スポットです。また、緑豊かな自然あふれる植物園なので、心が癒されゆったりと散策を楽しむことができます。植物を使ったアート作品もあるのでおすすめです。

同じ敷地内には、世界中の昆虫を集めた昆虫館もあり家族で定番の人気の観光スポットになります。その中でもおすすめが、蝶々専用の広い部屋があり、その中では色とりどりの美しい蝶々たちがありのままの姿で飛び回っています。敷地内にいる蝶々は触れることも可能なので、蝶々と仲良くなれれば頭や肩にそっと乗っているかもしれません。

モントリオール観光「本格的なレプリカ」見出し

世界の女王マリア大聖堂

バチカンの「サンピエトロ寺院」を1/4のサイズで作られたレプリカになります。上にはずらっと並ぶ美しい13聖人が美しい建物です。サンピエトロ寺院のように大きな前庭があるわけではないですが、建物は本家にそっくりに作られています。内装は白を基調とした明るい雰囲気になり、細かな天井装飾は豪華で思わず声が出てしまうほどの景観です。

礼拝などで地元の方も訪れる定番の観光スポットですが、基本的には静かで落ち着いた雰囲気の大聖堂になります。旅の途中でゆったりとした時間を過ごしたい、静かに過ごしたいという方におすすめの名所です。無料で入場することができ、夜は少しですがライトアップもされているので、一日中いつ行っても楽しめる定番の観光スポットです。

モントリオール観光「最も古い美術館」見出し

モントリオール美術館

シェルブルック通りにあるモントリオール美術館は観光名所となっており、カナダで最も古い美術館として人気があります。カナダやケベック出身のアーティストの作品が集まっています。新館と休館の2つの建物からなる美術館になり、展示作品数は約3万点以上あり絵画や彫刻の展示だけでなく、モントリオールの歴史を知れる写真なども展示されています。

常設展示以外にも企画展示も行われているので、行く前に旅行期間中の企画展示は何か調べておくのをおすすめします。地元の方も美術館と言えばモントリオール美術館というほど定番のスポットとなっていますが、日本の有名な美術館に比べると人もまばらなのでゆったりと作品を楽しむことができます。時間のある方はぜひ足を運んでみてください。

モントリオール観光「最も目立つ建物」見出し

国際会議場

カラフルな外観の近代的な大きな建物になり、一度見たら忘れられないモントリオールで一番目立つ建物になります。プラスダルム駅から直結しており、1階部分なら自由に出入りが可能です。ポップな色遣いの建物は、地元の方からも人気があり、また駅に直結していることから定番のスポットとしても知られています。外観だけでも楽しむのにおすすめです。

内部は高い天井まであるカラフルなガラスを通して太陽の光が差し込み、日本では味わえない不思議な空間を作りだしています。また内部にはお土産屋、レストランなどが立ち並んでいるので休憩には定番のスポットになります。ですが、2階以上の場所にはイベント担当者以外立ち入ることができません。ですが、1階部分だけでも充分楽しめます。

モントリオール観光「奇跡の人」見出し

聖ジョセフ大聖堂

モントリオールの丘の上にたつ礼拝堂になり、高さ44mの大きなドーム型の建物は遠くから見ても目立つ建物です。ここに礼拝すると病気が治癒すると言われており、観光客だけでなく世界中から毎年約200万人もの信者の方々が訪れる名所になります。内部には歩けない人を歩けるようにした奇跡の人「アンドレ修道士」の遺体が安置されていることでも有名です。

聖ジョセフ大聖堂の建物の中には、数多くのキャンドルが灯された厳かな礼拝堂をはじめ、アンドレ修道士の心臓が祀ってあるスポット、美しいステンドグラスがあったりと名所が数多く点在しています。また、施設内には展望デッキもあり、モントリオールの街を見渡すことができ、とても美しい景色を見れる定番のスポットでもあります。

モントリオール観光「歴史ある博物館」見出し

レッドパス博物館

名門マギル大学付属の博物館になり、大学の施設内にありますが一般の方でも自由に出入りすることができます。博物館の扉を開けると、天井からぶら下がった巨大な恐竜の模型や化石が現れます。建物自体はそこまで大きさはありませんが、歴史を感じられる造りになっており、大学生をはじめ、定番の観光名所として多くの観光客が訪れています。

鉱物、貝、古代生物、現代生物、そして古代文化の展示物が数多くあり、説明文は英語とフランス語の両方が記載されています。ですが、英語やフランス語が分からなくとも迫力ある展示物を見ることができるので、有意義な時間を過ごすことができます。人気は実物のミイラが展示されており、日本の展示物もあるので、海外目線で日本の歴史を見ることができます。

モントリオール観光「スリル満点」見出し

ラ ロンド

セントローレンス川沿いにある遊園地です。地元の方には定番の観光スポットになり、この遊園地には世界一の高さ、カナダ一の速さを誇るジェットコースターがあり、日本では味わえないスリル満点の乗り物です。素晴らしい景色の中、スリル満点のアトラクションの数々、心躍るショーなど一日中楽しめる家族連れにおすすめの観光スポットです。

季節ごとのイベントもあり、人気があるハロウィーンの時期にはパーク内を映画に登場するモンスターが歩き回ります。ジェットコースターはかなり混みあうため、もし並ぶのがいやという人は少しお高くなりますが、待ち時間を短縮できる「フラッシュパス」を利用するのをおすすめします。9月から10月は週末のみの営業となるのでご注意下さい。

モントリオール観光「まるで映画の世界」見出し

旧市街

全ての建物を写真に収めたくなるような歴史ある石畳の地区です。この通りは教会や博物館も多く点在しており、観光名所となっています。一日は時間をとってゆったりと散策するのにおすすめの道になります。レストランや雑貨のお店も立ち並んでおり、通りのところどころにベンチが設置されているので、休憩しながら景色も楽しめます。

時間があまりない方におすすめなのが、旧市街には馬車が走っており、その馬車で旧市街地を一周してくれるので、景色を充分に楽しむことができます。絵描きや大道芸人も数多く通りにおり、日本では見れない景色を楽しむことができます。通りには木々も植えられており、緑の自然を感じながら夏はどこか涼しげな雰囲気の中散策ができます。

モントリオール観光「カナダ最初の建設」見出し

モントリオール市庁舎

1878年に完成したカナダで最初に建設された市庁舎で、1984年にカナダの国定史跡に選ばれました。市庁舎とは思えないような美しい外観をしており、1階部分は観光客用に開放されているので、自由に出入りすることができます。1922年の火災で建物の中側が全焼したため、現在みられる建物は火災以降復元された新しく綺麗な建物になります。

昼間の市庁舎も迫力ある姿が見られるのでおすすめですが、夜の市庁舎はライトアップされ、夜の散策時に見るととても美しいロマンチックな雰囲気が流れています。市庁舎の外側にはよく手入れされた花壇があるので、ゆったりと散策を楽しむことができます。夏の時期には館内のガイドツアーもあるので、時期が合う方はぜひ足を運んでみてください。

モントリオール観光「オリンピック会場」見出し

オリンピック公園

1976年に開催されたモントリオール夏季オリンピックのメイン会場跡になります。現在は公園になっており、プール、オリンピックスタジアム、自然環境博物館など複合施設として地元の方の憩いのスポットとなっています。広場の周辺には日本をはじめ、オリンピックに参加した国の国旗が飾られており、かつてのメイン会場の雰囲気を味わうことができます。

約8万人が入る巨大なスタジアムは今でもスポーツ観戦などに地元の方たちに使用されています。1988年に簡易開閉式の屋根を設置し、カナダで初めてのドームスタジアムとなります。ずっとさまざまなチームやスポーツに使用されており、スポーツ好きの人にはたまらない観光スポットとなっています。広々とした公園なので1日時間を空けるのをおすすめします。

モントリオール観光「世界の花火」見出し

モントリオール国際花火大会

6月中旬から7月下旬まで週1の割合で打ち上げられるモントリオールの大イベント、花火大会です。世界中から花火師が集まり、作られた花火は盛大でとても豪華な景色を見せてくれます。基本的に夜10時からはじまるイベントですが、花火大会の時期には世界中から多くの観光客が訪れるので、早めに場所取りをしておくのをおすすめします。

モントリオール観光「世界最大の音楽」見出し

ジャズフェスティバル

1980年の初開催から続いている、毎年200万人もの人が訪れるジャズフェスティバルです。イベントは10日以降行われ、世界最大のジャズフェスティバルとしてギネスにも認定されています。朝から晩まで繰り広げられる音楽のパーティーは、地元の方にも人気があります。ジャズのリズムを体全体で感じながら歌って踊ればリフレッシュできるはずです。

モントリオールの街並みを散策しながら、レストランで食事しながら、カフェでくつろぎながらジャズの音楽は聞こえてきます。期間中は歩行者天国になるスポットもあるので、ジャズ好きの新しい友達を作りながら周りを気にせず歌って踊ってとパーティーをすることができます。イベント中の数多くのパフォーマンスは一生の思い出になるはずです。

モントリオール観光「のんびりピクニック」見出し

モンロワイヤル公園

市内を見下ろす場所に位置している自然豊かな公園です。ランチ片手に木陰で日向ぼっこをすれば、日々の疲れも忘れ身も心も癒されるおすすめの観光スポットです。公園の近くまでバスで行けるので、アクセスも抜群です。日本の公園を想像していると、想像以上にかなり広い公園になるので、動きやすい服装で行くのをおすすめします。

急な坂道も多く、少し歩きますが、紅葉の景色が抜群でゆったりとした気持ちで園内を散策することができます。また、展望台に行く途中の遊歩道では、日本ではなかなか見られない野生のリスが姿を現してくれます。しかも人に慣れているようで近くまできてくれ、写真撮影も行えます。歴史や文化の残る街モントリオールの街並みを一望しに行きましょう。

モントリオールを観光しに行こう!見出し

第一言語がフランス語のモントリオールでは、街を歩いているとパリに旅行しにきた気分にもなれる贅沢な人気の観光スポットです。緑豊かな自然あり、文化を感じる美しい教会、そしてモントリオールの歴史を知れるスポットなど魅力あふれる観光スポットが点在しています。あなたの行きたい場所は見つかりましたか?ぜひ1度モントリオールへ足を運んでみて下さい。

カナダ観光特集!おすすめスポットや人気の名所ランキング15選! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
カナダ観光特集!おすすめスポットや人気の名所ランキング15選! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
雄大な自然がたっぷりのカナダ。北米大陸で比較的治安の良いカナダへは、日本からも留学や観光で訪れる人も多いです。今回はカナダを訪れるなら行くべきおすすめの観光スポットや名所を厳選してご紹介します。カナダ観光のご参考になさって下さい!
カナダお土産おすすめはコレ!雑貨やコスメに人気のお菓子も! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
カナダお土産おすすめはコレ!雑貨やコスメに人気のお菓子も! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
アメリカ北部にあるカナダには、人気観光スポットがたくさん集まっており、日本だけでなく世界的にも人気。そんなカナダに旅行に行く際、お土産は何にしようか考えていますか。まだ考えていない人の為に雑貨やコスメなどのお土産特集をお届けします。
カナダバンフの観光特集!人気定番スポットから穴場もご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
カナダバンフの観光特集!人気定番スポットから穴場もご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
カナダのバンフは、ロッキー山脈の中にある小さな町です。周辺の観光地の拠点となるバンフ、どんな観光スポットが人気なのでしょうか。今回は、カナダ、バンフの定番人気の観光スポットから、穴場の観光スポットまで、一挙ご紹介いたします。
投稿日: 2017年6月29日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote