地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

カナダの自然や動物に触れる観光スポット特集!文化や歴史を感じる壮大な旅へ!

カナダには自然遺産と文化遺産を合わせて18もの世界遺産に登録されてるスポットがあります。自然が多く、日本では出会えないような動物もたくさんいます。今回はそんなカナダの文化に触れながら自然や動物を満喫できるおすすめの場所を紹介します!

カナダの自然と文化を感じる旅をしよう!見出し

世界で2番目に広い面積をもつ国、それがカナダです。日本の面積の26倍以上あります。留学やワーキングホリデーでカナダを選ぶ人もたくさんいます。そんな広大な面積を持つカナダの自然、動物、文化、歴史についておすすめのスポットや世界遺産を紹介します。今までカナダに行ったことのない人もある人もぜひ美しいカナダにの魅力について再確認してみてください!

カナダの自然と動物を楽しもう1:「カナディアンロッキー」見出し

カナダの広大な自然が広がる「カナディアンロッキー」の概要

カナダの自然や文化を紹介する上で最初におすすめしたいのがカナディアンロッキーです。ロッキー山脈はブリティッシュ・コロンビア州とアルバータ州に位置します。その中に4つの国立公園(バンフ、ジャスパー、ヨーホー、クートニー)と3つの州立公園を含んでいます。この広大なエリアが世界遺産として登録おり、世界中から観光客が訪れます。

カナディアンロッキーの美しい山と湖

カナディアンロッキーは3000mを超える山々とたくさんの美しい湖で成り立っています。レイクルイーズはエメラルド色の美しい湖でロッキーの宝石とも呼ばれています。また氷河の雪解け水でできているモレーン湖はかつて20ドル札のモデルにも選ばれた歴史もあります。雪が溶ける夏にはターコイズブルー色に輝く湖をひと目見ようと多くの人で賑わっています。この美しい湖は見逃し禁止です!

カナダの絶景スポット特集!魅力的な景色に感動する観光名所を紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
カナダの絶景スポット特集!魅力的な景色に感動する観光名所を紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
アメリカの北に位置するカナダは世界第2位の国土面積をほこり、大自然に囲まれた魅力的な景色が数多くある国です。世界的に有名な絶景スポットや情緒ある街並みなど魅力が満載。そんなカナダの絶景スポットやフォトジェニックな景色の観光名所を厳選してお伝えします。

広大な自然の中にあるリゾート!

カナディアンロッキーの中で最大のリゾート地となっているのがバンフです。人口8000人と小さな町ですが、カナディアンロッキーを訪れる多くの人が宿泊地として選ぶ場所です。高級ホテル、レストランやショップも充実しています。ゴルフ、カヌー、乗馬、サイクリングなど様々なアクティビティも体験可能です。自然、カナダの文化、野生動物を満喫できる贅沢なリゾート地です。

カナダバンフの観光特集!人気定番スポットから穴場もご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
カナダバンフの観光特集!人気定番スポットから穴場もご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
カナダのバンフは、ロッキー山脈の中にある小さな町です。周辺の観光地の拠点となるバンフ、どんな観光スポットが人気なのでしょうか。今回は、カナダ、バンフの定番人気の観光スポットから、穴場の観光スポットまで、一挙ご紹介いたします。

カナダの自然と動物を楽しもう2:「ナイアガラの滝」見出し

自然が作り出した産物「ナイアガラの滝」

ナイアガラの滝はカナダのトロントとアメリカの国境にあります。アメリカ滝と、その支流のブライダルベール滝、さらにカナダ滝の3つ総称がナイアガラの滝です。耳をふさいでも滝の音はふさぎ切ることのできないほど大きな音で落ちていく水をここまで近くでみれることは滅多にありません。アメリカとカナダどちらの国からも楽しむことのできる観光スポットです。

ナイアガラの滝周辺もおすすめ!

何万年もの年月をかけて今の形に形成された歴史のあるナイアガラの滝を見るだけでも感動ものですが、その後も周辺で楽しむことができるようになっています。カナダ側のクリフトンヒルには遊園地、ホテル、ショップなどが充実しています。さらにナイアガラの滝を空から眺めることのできるヘリコプターツアーも開催しています。気に入った方法でナイアガラの滝を楽しんでください!

カナダの自然と動物を楽しもう3:「ウィスラー」見出し

世界一のスキー場に行こう!

世界一のスキー場と言われているスキー場がカナダにあります。ウィスラーはバンクーバーオリンピックのスキー会場にもなりました。コースは200本以上あり、初級から上級者まで十分に楽しむことができます。日本でスキーをしているときは周りの人を気にしながら滑ることもありますが、このウィスラーではその必要がないくらいとにかく広いスキー場です。

ウィスラーでカナダを満喫

ウィスラーではヘリコプターで山頂まで行き、そこからいっきに滑り降りたり、林の中を滑る林間スキーなども楽しむことができます。またスキーだけではなく周辺にはホテル、ショップ、レストランなども揃っているのでこのエリアだけでも十分にカナダを満喫することが可能です。メインの通りでは週末にイベント等も行っているので大人から子供まで楽しく過ごすことができます!

カナダの自然と動物を楽しもう4:「カルガリー動物園」見出し

カルガリー動物園で珍しい動物に出会う!

カナダはいろいろなところで野生動物に出会うことができますが、一度にたくさんの動物をみたいという場合はカルガリー動物園がおすすめです。ダウンダウンから近い位置にあり電車で行くことのできるカルガリー動物園はアクセス抜群です。これも人気の秘密の1つです。カナダの自然と動物を一度に見ることができるおすすめスポットです。

カルガリー動物園は動物の種類も多い上、日本では見ることのできない動物がたくさんいます。この動物園はとても広いので1日では回りきれないほどです。確実に見たいエリアを決めて行くのがおすすめです!ビッグホーンシープやシロイワヤギ(マウンテンゴート)、レッドリバーホッグなど聞きなれない名前の動物が沢山います。

動物園で恐竜に出会う!

もちろんキリンやゴリラなどの動物園定番の動物もたくさんいます。そしてカルガリー動物園には恐竜ゾーンもあります。このエリアはまるで大昔にタイムスリップしたかのような雰囲気をかもしだしています。カルガリーでは恐竜の化石がいくつも見つかり、世界遺産にも登録されていることから動物園にも恐竜ゾーンが設置されています。ぜひここにも足を運んでみてください!

カルガリーの観光スポット!おすすめツアーや人気の名所も! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
カルガリーの観光スポット!おすすめツアーや人気の名所も! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
カナダの西部に位置するカルガリー。カルガリーは、芸術などの文化や舞台演劇などが発展している街として有名です。そんなカルガリーの人気の観光名所はどのようなスポットがあるのでしょうか。おすすめのツアーや人気の名所を含め、カルガリー観光の魅力をご紹介します。

カナダの自然と動物を楽しもう5:「オメガ公園」見出し

カナダのサファリパーク!

ケベック州にあるオメガ公園ではサファリパークのように車の中から動物を間近でみたり餌を上げたりすることができます。ハイキングコースなどもあるので歩きながら動物や自然に触れることも可能です。入り口のショップで餌のにんじん等が入ったバッグを買うことができます。パーク内で出会った動物たちに是非餌を上げてみてください。

パーク内には白いオオカミもいます。他にもバイソンやトナカイに出会うこともできます。この公園もとにかく広いので事前に回りたいエリアを調べておくことをおすすめします。車から降りて広大な自然を楽しむのも人気のパーク内での遊び方です。夏は爽やかな天気を、秋は紅葉を、冬は真っ白は雪の中トナカイやキツネを見ることができ、カナダの文化を感じることのできる公園です。

カナダの歴史と文化を感じる1:「ケベック・シティー」見出し

カナダでヨーロッパの歴史と文化を!

ケベックシティーの旧市街地は世界遺産にも登録されている有名な街です。ここはカナダにいながらもヨーロッパの文化が色濃く残っています。公用語もフランス語で、街中で見かける標識等はすべてフランス語です。ケベック旧市街地の歴史地区にはセント・ローレンス川やノートルダム聖堂などがあり観光に最適の場所です。

長い歴史をもつ文化と伝統のホテル

ケベックシティに滞在する際はぜひ泊まってみたいのがシャトーフロンテナックです。セントローレンス川沿いに位置します。ホテルの歴史は長く、17世紀後半に建設が始まり1893年に開業しました。カナダの鉄道会社が富裕層の利用客を惹きつけるために、シャトーフロンテナックを建てたとも言われています。伝統のある美しい高級ホテルに是非泊まってみてください!

カナダの歴史と文化を感じる2:「プリンスエドワード島」見出し

赤毛のアンの舞台になった美しい島!

世界一美しい島とも言われるプリンスエドワード島はカナダの東海岸、セントローレンス湾に位置する島です。赤毛のアンの舞台になったことでも有名です。現在でも毎年島で赤毛のアンのミュージカルが上演されています。1997年に完成したコンフェデレーションブリッジは凍った海の上を渡る支柱橋では世界最長としても知られています。この橋はカナダの過酷な冬の環境にも耐えられる丈夫な設計になっています。

この島ではラズベリー、ブルーベリー、ストロベリー、ブラックベリーなどのベリー類が豊富に取れます。街のマーケットでは新鮮なベリーが山盛りになって売っています。またワイナリーもあります。酪農も盛んで島で搾取された牛乳を使った濃厚なアイスを食べることもでき大人気となっています。シーフードも新鮮なものを一年中楽しむことができます。

カナダの歴史と文化を感じる3:「メープルシロップ」見出し

メープルシロップはカナダの文化と歴史を語る

カナダの文化や歴史を語る上で忘れてはいけないのはメープルシロップについてです。メープルリーフは国旗のシンボルにもなっています。メープルの木は1500年代の入植者がやってくる前からありました。先住民から入植者へと何世代にも渡ってメープルシロップ作りの方法が受け継がれています。2016年の世界のメープルシロップ生産量はカナダが78%となっています。そのなかでもケベック産が全体の72%を占めています。

メープルシロップの生産を管理・規制する法律が存在するのをご存知でしょうか。カナダ産のメープルシロップはこれらすべての厳しい基準をクリアしています。このカナダの美しい森が育んだ天然の甘味料はビタミン、ミネラルの含有量が高く毎日少しずつ食事に摂り入れるのがおすすめです。カナダに行った際はフレッシュなメープルシロップぜひ味わってみてください!

カナダで自然と文化を楽しむ旅を!見出し

いかがでしたでしょうか。カナダには日本とは違った広大な自然と楽しむことができる国です。またどこにいても野生の動物に出会うこともできます。様々な人種の人が住むカナダはフレンドリーな国民性も魅力的です。ロッキー山脈やモレーン湖などの美しい湖、ナイアガラの滝、動物園などやりたいことが多いカナダには長めに滞在するプランがおすすめです!ぜひ自然が美しい国、カナダに訪れてみてください!

投稿日: 2017年11月18日最終更新日: 2020年10月8日

アイコン

RELATED

関連記事

ライター

この記事を書いた人

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • twitter
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote