地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

メキシコシティの観光名所を紹介!人気スポットや魅力的な見所が満載!

メキシコの首都「メキシコシティ」は、古代アステカ文明やマヤ文明の遺跡など歴史的に魅力あふれる観光スポットが集まる都市。伝統技法を活かして一品一品手で作られた彩豊かな工芸品、美味しい伝統料理など、メキシコシティには尽きない観光の魅力が詰まっています。

メキシコシティでおすすめのスポットは?見出し

メキシコの首都「メキシコシティ」を訪れたことはありますか?メキシコシティには、古代アステカ文明やマヤ文明の遺跡など歴史的に魅力あふれる観光スポットが集まっています。伝統技法を活かして丁寧に手で作られるカラフルな民芸品、美味しいメキシコ伝統料理など、メキシコシティの魅力とおすすめの観光スポットをご紹介します。

メキシコシティで人気の観光名所と見所1:テオティワカン遺跡見出し

アステカ人により発見された「テオティワカン」遺跡は、メキシコを代表する観光スポット。紀元前2世紀頃に巨大ピラミッドが造られ、紀元後350年から650年頃に最盛期を迎えた頃には、20万人を超える人々を有する巨大都市であったとされています。しかし7世紀末頃に突如として滅亡。いまだ多くの謎に包まれている都市遺跡です。

テオティワカン遺跡は、その中央を「死者の大通り」が南北4キロメートルほどにわたり走っています。「死者の大通り」を中心として、「太陽のピラミッド」や「月のピラミッド」、鮮やかな壁画が残る「ジャガーの神殿」、「ケツァルコアトルの神殿」など観光の魅力あふれるスポットが多くあります。

メキシコシティで人気の観光名所と見所2:チャプルテペック城見出し

元々はスペイン総督の別荘として建設されましたが、メキシコ革命を経て、陸軍学校や天体観測所として使用されることになりました。1864年から3年間のフランス統治時代はマキシミリアム皇帝が自身の邸宅とし、その後独裁政治家ポロフィリオ・ディアス大統領の官邸になるなど、メキシコの歴史と変遷を経てきたお城です。

1944年には国立歴史博物館としてオープン。フアン・オゴールマンの壁画や、シケイロスやオロスコなど独立運動の中心となった芸術家の作品が展示されています。美しいステンドグラスが残ることから、レオナルド・ディカプリオ主演の「ロミオとジュリエット」の撮影地にもなりました。魅力ある観光スポットのひとつです。

メキシコシティで人気の観光名所と見所3:メキシコシティ歴史地区とソチミルコ見出し

ソチミルコは、メキシコシティに16ある行政区のうちのひとつ。メキシコシティはかつて「テノチティトラン」と呼ばれる水上都市でした。その頃の面影を残すソチミルコは「メキシコシティ歴史地区とソチミルコ」として世界遺産に登録されています。

ソチミルコの運河を走る、カラフルな装飾が施された小舟「トラヒネラ」は、かつては重要な交通手段として機能していましたが、現在は魅力ある観光スポットとして観光客を乗せています。トラヒネラに乗って、アステカ時代に思いを馳せてみるのも良いのではないでしょうか。

メキシコの世界遺産は魅力がいっぱい!街・遺跡・自然スポットなど一挙紹介 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
メキシコの世界遺産は魅力がいっぱい!街・遺跡・自然スポットなど一挙紹介 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
世界遺産が魅力的なメキシコの観光はどこのスポットも魅力的で壮大です。世界遺産は遺跡以外にも自然や街並みが注目となっています。今回メキシコに行くなら注目して頂きたいおすすめスポットと一挙ご紹介致します。魅力的なスポットをチェックしてみましょう。

メキシコシティで人気の観光名所と見所4:メキシコ国立自治大学の大学都市の中央キャンパス見出し

マリオ・パニとエンリケ・デル・モラルによって設計された「シウダ・ウニベルシタリア(大学都市)」は、メキシコ国立自治大学のメインキャンパス。「メキシコ国立自治大学の大学都市の中央キャンパス」という名前で世界遺産に登録されています。オゴルマンによる世界最大規模の壁画が描かれた中央図書館が有名観光スポットです。

メキシコシティで人気の観光名所と見所5:メキシコシティ国立人類学博物館見出し

「メキシコシティ国立人類学博物館」は、メキシコ古代文明に関する世界的な大博物館。メキシコシティ観光の際には見ておきたい観光スポットのひとつです。1階は考古学、2階はメキシコ各地の民俗学に関する展示がされています。メシカ室とマヤ室は必見。アステカ文明の暦として使われた「太陽の石」など、貴重な展示品を見ることができます。

メキシコシティで人気の観光名所と見所6:シウダデラ市場見出し

「シウダデラ市場」は、メキシコシティの中心に位置する民芸品の市場。刺繍や織物、民族衣装、かご、人形、銀細工、メキシコらしいガイコツモチーフの雑貨など、かわいい民芸品が所狭しと並んでいます。値段も比較的リーズナブルで、観光のお土産選びにもぴったり。先住民の女性が民芸品を作っている様子を見られることもあります。

メキシコお土産のおすすめは?お菓子や雑貨にアクセサリーも人気! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
メキシコお土産のおすすめは?お菓子や雑貨にアクセサリーも人気! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
陽気な人柄を表現しているような、カラフルな雑貨やアクセサリーに溢れているメキシコ。雑貨大国とも言われるメキシコは、高い技術を持って作られた伝統民芸品が多くあり、お土産にも大人気!今回は、そんなメキシコのおすすめお土産品をご紹介していきます。

メキシコシティで人気の観光名所と見所7:ソカロ見出し

メキシコシティの中心地であるセントロ・イストリコは、メキシコシティの古い伝統や建築物などが受け継がれる歴史的中心地区。世界文化遺産に登録されています。セントロ・イストリコの中心にあるのが、世界最大の「ソカロ」と呼ばれている広場。普段は庶民の憩いの場となっていますが、政治演説やコンサート、イベントなども行われます。

メキシコシティで人気の観光名所と見所8:グアダルーペ寺院見出し

「グアダルーペ寺院」は、バチカン公認のカトリック3大奇跡寺院のひとつ。褐色の聖母として知られるメキシコの守護神「聖母グアダルーペ」図像が祀られている観光スポット。アステカ帝国の滅亡から10年が過ぎた1531年、この地に教会を建てるよう聖母からお告げを受けたディエゴは、司教にそのことを話したものの信じてもらえませんでした。

そこで再び聖母が現れ、その季節には咲かないはずのバラをディエゴに渡しました。ディエゴが司教にバラの花を見せると、花を包んでいたマントに聖母マリアが浮かび上がったそうです。これが「グアダルーペの奇跡」と呼ばれる伝説となっています。マントに浮かび上がった聖母像が、450年間色褪せていないところがすごいですね。

メキシコシティで人気の観光名所と見所9:国立宮殿見出し

「国立宮殿」は、1523年、アステカの宮殿跡地にエルナン・コルテスが建てた宮殿。セントロ・イストリコの中央広場「ソカロ」の前にあります。現存しているのは1692年の焼失後に再建されたもの。毎年9月15日の独立記念日には、大統領が、宮殿の自由の鐘を鳴らした後、バルコニーに現れます。内部に飾られたディエゴ・リベラの壁画も観光スポット。

メキシコシティで人気の観光名所と見所10:メトロポリタン大聖堂見出し

「メトロポリタン大聖堂」は、アメリカ大陸で最大級のカトリック教会の大聖堂です。元々は、アステカの戦争の神ウィツィロポチトリの神殿があった場所。16世紀にスペインのエルナン・コルテスがアステカ帝国を滅亡に追い込み、神殿の基礎の上に造られたのが「メトロポリタン大聖堂」です。

1573年より建設が始まった「メトロポリタン大聖堂」は、完成まで250年もの歳月を要したことから、ゴシック、ルネサンス、メキシコ風バロック、新古典主義などの様式が混在する大聖堂となりました。聖堂の塔には登ることが可能。夜にはライトアップされ、荘厳な姿を眺めることができる観光スポットです。

メキシコシティで人気の観光名所と見所11:テンプロ・マヨール見出し

古代アステカ帝国の首都「テノチティトラン」があった場所を征服したスペイン人は、アステカの宮殿や寺院を徹底的に破壊し、その上に都市を造りました。現在でもメキシコシティの中心部の下にはアステカ帝国の都の基礎が埋もれているのです。1978年2月、大聖堂近くで工事を行っていた作業員が、レリーフが施された石を地下で発見。

その後調査が行われ、アステカ帝国の最後の最大都市テノチティトランの中央神殿が埋まっていることが確認されました。隣接する大聖堂や国立宮殿の下は手を付けることができないため、作業可能なテンプロ・マヨール部分のみの発掘となったのです。テンプロ・マヨールでは、生贄の儀式の際に用いられた台や祭壇、蛇の彫刻を見ることができます。

メキシコシティで人気の観光名所と見所12:ベジャス・アルテス宮殿見出し

「ベジャス・アルテス宮殿」は、メキシコシティに位置するオペラハウス。アール・デコ様式の内観とアール・ヌーヴォー様式の外観を持ち、1943年に建設が完了したものの、建物自体の重量により、年々数センチメートルずつ地面に沈下しているそう。大理石でできた内部に展示されているシケイロスやリベラ、タマヨによる壁画も観光スポットです。

メキシコシティの伝統B級グルメ見出し

タマレス(Tamales)

観光の合間に、メキシコシティ伝統のB級料理を味わってみるのはいかが。「タマレス」は、マサというとうもろこしの粉と油脂などを混ぜて生地を作り、好みの具材を入れ、とうもろこしの葉で包んで蒸したもの。鶏肉が入ったおかず系のタマレスや、生地に砂糖やシナモンを加えてドライフルーツを入れるおやつ系のものがあります。

トルタ(Torta)

ボリージョやテレラという固めのフランスパンに、アボカド、レタス、トマト、玉ねぎ、ハム、ソーセージ、肉、卵、煮豆ペースト、唐辛子のピクルスをはさんで食べる、メキシコのサンド料理。

メキシコの観光・旅行オススメスポット!人気の見どころや魅力を紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
メキシコの観光・旅行オススメスポット!人気の見どころや魅力を紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
北アメリカ南部に位置するメキシコは、世界遺産保有数が世界第6位の国です。アメリカ大陸三大文明のうち「マヤ文明」の遺跡を多く持つメキシコ。雄大なマヤ遺跡を観光・旅行したら、その迫力と偉大なる歴史に圧倒されることでしょう。メキシコ旅行の観光スポットをご紹介します。

メキシコシティは魅力あふれる街見出し

メキシコシティの魅力や観光名所をご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。メキシコシティでは、古代アステカ文明やマヤ文明の遺跡など偉大なる歴史に触れることができ、先住民の美しい工芸品や美味しいメキシコ料理など、魅力あふれる観光スポットも集まっています。歴史と美の街メキシコシティをぜひ訪れてみてください。

関連キーワード

投稿日: 2017年7月3日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote