地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

長崎の島へ観光で絶景に感動!デートや旅行におすすめの情報を紹介!

長崎県にはたくさんの島があり、その数は600以上にものぼります。そんな長崎の島には美しいコバルトブルーの海やキリシタン文化の名残などの観光スポットが満載です。そんな長崎の島の観光地を紹介していきます。小さな島に詰まった大きな魅力を見ていきましょう。

見応え充分!観光するなら長崎の島見出し

美しい海やキリシタン文化の残る西洋風の町並みや教会など、長崎の島には見どころがたくさんあります。そこでデートや旅行におすすめの島の観光情報をご紹介します。さあ、あなたの好みの島を探しに行きましょう!

長崎の島を観光①日本文化はじまりの島:対馬見出し

"魏志倭人伝"にもその記述がある"対馬"。古代より大陸との中継地となっていて、漢字や仏教などの様々な大陸文化が対馬を通して日本に伝わってきました。"国境の島"とも呼ばれていて、軍事防衛の要衝でありながら鎌倉時代から現代に至るまで戦禍を免れてきたため、島内には豊富な歴史物や民俗資料が残っています。また、天然の良港が多く海の幸も旅行客に人気があります。

海中に立っている鳥居が印象的な"和多都美神社"(わだつみじんじゃ)。天候や潮の満ち引きによって雰囲気を変える様子は神秘的です。対馬は神社の多い島で、九州にある107の神社のうち29社が対馬にあります。そんな多くの神様が住まう対馬にあって、島民から最大の信仰を集めているのがこの"和多都美神社"なのです。観光客も多い、対馬で人気ナンバーワンのおすすめ観光スポットです。

長崎の島を観光②隠れた絶景オーシャンビュー:壱岐島見出し

"壱岐島"(いきじま)は車を使えば3時間ほどで外周できる小さな島です。壱岐に来る旅行客が驚くのは海の青さです。あまり知られていませんが壱岐の海は透明度がとても高く、白砂のビーチは沖縄にも引けを取りません。マリンスポーツはもちろん、牛肉やウニなどのグルメも充実しているのでデートや家族旅行をするのに最高の島です。観光バスツアーもあるのでそちらを利用するのもおすすめです。

自然や食べ物がメインの壱岐にあって貴重な見物型の観光スポット。壱岐のシンボルでもあります。海の中にある岩で、岸から見ると猿が横を向いているようにみえることから"猿岩"と呼ばれています。全国には〇〇岩というように何かに見える岩は数多くありますが、この猿岩は軍を抜く再現度の高さです。この絶景が自然にできたというのですから驚きですよね。

長崎の島を観光③日本最初の国際貿易港:平戸島見出し

日本で最初の西洋貿易港が開かれた"平戸島"。16世紀にフランシスコ・ザビエルが平戸を訪れてからはキリシタン信仰が広まり、現在も平戸島にはキリスト教徒の多く住んでいます。美しい海に囲まれた街にたくさんの教会が立ち並ぶ様子はまるでヨーロッパのような雰囲気です。平戸には自然の観光地も多く、周辺の海や島が一望できる"川内峠"などの絶景スポットも見逃せません。

空に映える美しいモスグリーンが印象的な"平戸ザビエル記念教会"。寺院に囲まれた市街地の丘の上に建っている教会です。ステンドグラスから差し込む光が教会内に作り出す雰囲気は神秘的で一見の価値があります。平戸でも有名な観光スポットで大勢の観光客が訪れています。教会へと続く坂道からは寺院と教会が混在する珍しい光景を見ることができます。

長崎の島を観光④気分は南国!:宇久島見出し

佐世保からフェリーで3時間半、五島列島の最北端にある"宇久島"。島は自転車で半日あれば一周できる程の大きさで、壇ノ浦の戦いで敗れた平清盛の弟である平家盛が逃げのびた島という言い伝えもあります。対馬暖流の影響で気候が温暖なため亜熱帯系植物が多く見られます。大物が釣れる絶好のスポットとしても有名で、釣り人にも大人気の島です。

宇久島にある"大浜海水浴場"は環境省認定の海水浴場百選にも選定されている絶景の海水浴場です。生活排水の混ざらない海水は透明度抜群で、1キロメートルに渡って続く白い砂浜とコバルトブルーの海のコントラストは美しく、沖縄の離島よりも綺麗!という声もあります。マリンスポーツやキャンプもできるのでデートスポットとしても文句なし。極上ビーチを満喫しましょう。

長崎の島を観光⑤自然と祈りの島:野崎島見出し

多いときには600人以上の住民がいた"野崎島"。現在は宿泊施設の管理者を除けば定住者のいない無人島となっています。島内には神社や家屋などの跡が残っていて、野崎島の集落と里道を含めた一帯はユネスコの世界遺産暫定リストに登録されています。史跡だけでなく自然も豊かで、国指定天然記念物カラスバトなども生息している動植物の宝庫でもあります。

"旧野首教会"は、野崎島のちょうど中心にあるレンガづくりの教会です。教会がある"野首集落"は隠れキリシタンが移り住んだ集落で、当時住んでいた17世帯の信者が力を合わせて数年がかりで教会を作り上げました。工事費用は現在の価値に換算すると2億円とも言われています。それほどのものをたった17世帯で作り上げたというのですから驚きですね。

長崎の島を観光⑥日本三大うどんの島:上五島見出し

大小140の島からなる五島列島。その中で北側にある中通島と若松島をあわせて"上五島"といいます。上五島は日本の三大うどんのひとつ"五島手延うどん"の生産地です。細麺ですがコシがあり、島の名産である椿油を使っているのでツルッとした独特の喉越しがあります。うどんづくり体験もできるので、デートや家族旅行でチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

"頭ヶ島天主堂"(かしらがしまてんしゅどう)は中通島の東に浮かぶ頭ヶ島にある教会です。弾圧を逃れて頭ヶ島に移り住んだキリシタン達が島内の石を切り出して建設したという歴史を持つ、全国でも珍しい石造りの教会です。椿を模した花装飾など、内部にも趣向が凝らされているため"花の御堂"という愛称もあります。ユネスコの世界文化遺産の候補にもなっているおすすめの観光スポットです。

長崎の島を観光⑦五島列島の中心地:福江島見出し

"福江島"は五島列島の南側にある五島最大の島で、アクセスしやすいため観光の中心地となっています。島の南西にある"大瀬崎断崖"は五島列島最大の絶景スポットです。断崖絶壁とコバルトブルーの海が生み出す圧倒的な大自然は圧巻で、岬の突端に立つ白い灯台が印象的なアクセントを残しています。展望台は駐車場からすぐ近くなので、デートや家族旅行にもおすすめです。

入江の奥にひっそりと建っている"堂崎天主堂"。キリスト教禁教令が廃止されてから五島列島で最初に建てられた教会で、周囲をきれいな海に囲まれた絶景ロケーションも魅力です。キリシタンの歴史資料館にもなっているので、当時のキリシタンの歴史や文化に思いを馳せるのも良いかもしれません。近くにはカフェもあるので、デートで立ち寄るのもおすすめです。

長崎の島を観光⑧恋する灯台と楽園の島:伊王島見出し

長崎県南部にある"伊王島"。かつては漁業や炭鉱の島として栄え、現在はリゾート地として人気を博しています。島の北端には日本最古の洋式灯台である"伊王島灯台"があり。大きな白亜の灯台が海を臨む姿は日本ロマンチスト協会が選定する"全国の美しい景観と歴史を持つ灯台の20ヶ所"にも選ばれています。恋する灯台・伊王島灯台はデートスポットとしてもおすすめです。

リゾート施設"やすらぎ伊王島"に内接されている"島風の湯"は地下1180メートルから湧き出す天然温泉です。展望露天風呂からの眺めは絶景で、目の前に広がっていく海景色はあなたを開放的な気分にしてくれます。湯上がりは"ねころび処"にあるソファーでくつろぎましょう。露天風呂とサウナを備えた貸切風呂もあるので、家族旅行や恋人とのデートにいかがでしょうか。

長崎の島を観光⑨時代に取り残された軍艦の影:端島見出し

"端島"(はしま)は長崎市にある島で、明治時代から昭和時代にかけて炭鉱によって栄えました。島影が軍艦に似ていることから"軍艦島"の異名を持っています。良質な石炭がとれる端島は1890年に採掘が始まってから急成長を遂げ、1960年には5,267人が住んでいました。島内には病院や学校をはじめとして寺神、派出所、映画館まで作られ、島内だけで生活できる状態となっていました。

戦後に主要エネルギーが石油へと移行したことにより石炭の重要性が下がり、1974年に端島炭鉱は閉山され全ての住民が端島を離れました。現在はツアーで訪れることができるようになっています。当時の人々の生活を間近に感じることができる軍艦島ツアーは大人気で、たくさんの観光客が申し込んでいます。

長崎の島に行ってみよう!見出し

ここまで長崎の島のデートや旅行におすすめの観光情報を紹介してきましたがいかがでしょうか。長崎には600以上の島があり、ここで取り上げたのはほんの一部分です。まだまだあなたにピッタリの島がどこかにあるはずです。ぜひみなさんも長崎の島に行ってみましょう!

もっと長崎のことを知りたいあなたへ!

長崎の観光ランキング!おすすめのスポットや穴場を紹介!モデルコースもあり | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
長崎の観光ランキング!おすすめのスポットや穴場を紹介!モデルコースもあり | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
日本有数の観光地としても有名な長崎。そんな長崎のおすすめの観光地をランキング化してみました。ランキング内では、絶対に外せない超人気スポットからちょっと意外な穴場までご紹介しますので、ぜひ長崎観光の参考にしてみてくださいね。
長崎・壱岐島の観光スポットでおすすめは?見所や釣り・宿泊情報を紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
長崎・壱岐島の観光スポットでおすすめは?見所や釣り・宿泊情報を紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
数々の神話や伝説が残る神秘的な島、壱岐島。近年ではパワースポット巡りでも注目を集めています。美しく豊かな自然に特別史跡、美味しい海の幸や温泉など、壱岐島にはたくさんの観光名所があります。そんな壱岐島の観光スポットを宿泊情報などでまとめました。
長崎・小値賀町を観光!見所は?宿泊・食事・居酒屋・お土産など情報満載! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
長崎・小値賀町を観光!見所は?宿泊・食事・居酒屋・お土産など情報満載! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
長崎県小値賀町は、五島列島北部にある「小値賀島」及び周辺の島々からなる町のことです。小値賀町は「日本で最も美しい村」のひとつに選ばれている他、魅力的なスポットがたくさんあります。今回はそんな小値賀町の基本や宿泊・観光情報、居酒屋やお食事処をまとめてみました!

関連キーワード

投稿日: 2017年7月24日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事

ライター

この記事を書いた人

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote