地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

オランダの時差は?夏時間・サマータイムや直行便の飛行時間なども調査!

オランダの時差は?夏時間・サマータイムや直行便の飛行時間なども調査!

美しい街並みやチューリップの花や風車のある景色、チーズなどの乳製品で知られるオランダは観光地として日本からも多くの人が訪れています。そんなオランダとの時差や直行便などの飛行時間、夏時間、時差ボケを防止するための過ごし方などをご紹介します。

オランダの時差や飛行時間などをご紹介!見出し

美しい街並みやチューリップの花や風車のある景色、チーズなどの乳製品で知られるオランダは観光地として日本からも多くの人が訪れています。そんなオランダとの時差や飛行時間はどのくらいなのでしょうか?オランダとの時差や直行便などの飛行時間、時差ボケを防止するための過ごし方などをご紹介します。

オランダの時差や飛行時間1「時差」見出し

日本とオランダの時差は8時間です。オランダから見て東側にある日本の方が、8時間進んでいるということになります。例えばオランダで午前8時は日本時間の午後4時時、またオランダで午後1時なら日本で午後9時になります。日本時間からだと8時間を引けばオランダの時刻ということになります。

オランダが属しているタイムゾーンはCET(Central European Time,中央ヨーロッパ時間)と呼ばれていますが、フランスやベルギー、ドイツ、ルクセンブルク、スペイン、イタリアなども同じCETに属している国です。イギリスやポルトガルの時間は、CETよりも1時間遅れた形になっています。一方、日本のタイムゾーンはJST(Japan Standard Time, 日本標準時)やGMTと呼ばれています。

オランダの時差や飛行時間2「サマータイム」見出し

オランダは他のヨーロッパの国々と同じく、サマータイムを採用しています。サマータイム、または夏時間とは主に夏の間、時間を1時間進める制度のことです。もともとサマータイムは日光の照射時間が長い夏の間に、消費電力を節約するために設けられたものです。ヨーロッパ以外にも、アメリカやカナダの一部の地域でサマータイムは導入されています。

サマータイムは、サマータイム期間は、3月の最終日曜日から10月の最終日曜日までです。切り替わるのは、夜中の2時が起点になります。サマータイムが導入されている間は、時差にも変化があります。オランダと日本との時差は、通常であれば8時間ですが、サマータイム中には7時間になります。

この、通常の時間からサマータイムへ、またサマータイムから通常の時間へ切り替えがある時期は予定時間などに注意が必要です。空港や市役所、街にある時計は正確に切り替わるので時計を合わせる時は公共機関の時計を利用するのがおススメです。スマホでも現在はタイムゾーンを国に合せれば、自動で切り替わるようになっています。レストランの予約や、待ち合わせの予定など、間違いがないように確認しておくようにしましょう。

オランダの時差や飛行時間3「直行便」見出し

日本からオランダの首都アムステルダムへはKLM(オランダ航空)がデイリーで直行便を運航しています。現在アムステルダムへの定期便の直行便を就航している都市は、東京(成田空港)、大阪(関西国際空港)の合計2都市です。福岡からもKLMオランダ航空が直行便を運航していましたが、2016年1月から運休となっています。

直航便の場合は乗り継ぎが不要なので、機内では十分な睡眠や食事をとることができ、現地でも活動的に過ごすことができます。オランダ最大の空港であるアムステルダム国際空港(スキポール空港)は、全ての施設が一つのターミナルビルの中で完結しているため、アムステルダム空港内では出発・到着だけでなく乗り継ぎの場合も歩いて移動することができます。

オランダの時差や飛行時間4「飛行時間」見出し

東京からアムステルダム国際空港までの直行便のフライト所要時間は、往路が約11時間40分、復路は約11時間です。また、大阪からの直行便のフライト所要時間は、往路が11時間35分から45分、復路は11時間前後となります。気流等の関係で約30分ほどは飛行時間が前後する場合があります。

KLMのフライトスケジュールは、大まかに3月最終日曜日から10月最終土曜日の夏期スケジュールと 10月最終日曜日から3月最終土曜日の冬期スケジュールとに分けられています。2017年夏季は成田空港からの直行便は10:30に出発し、アオムステルダムに同日15:10着となる便がありますが、フライトスケジュールに変更があることがあるため必ず各航空会社で確認をしましょう。

オランダの時差や飛行時間5「乗継便」見出し

オランダの首都アムステルダムへは直行便の他に、ヨーロッパの主要都市やドバイなどの中東やアジアの国を経由しても行くことができます。アジアの国を経由してオランダへ行く場合、航空券は安く抑えることができますが所要時間がとても長くなります。一方、ヨーロッパの国を経由してオランダへ行く場合の格安航空券の場合、飛行時間は短くなりますが復路の日にちやルートを変更することができないFIXチケットになります。

そのため、オランダや他のヨーロッパの国々を長期で旅行をされたい方はアジアの国を経由してオランダへ行くのがおすすめです。アジア経由であれば、1年間のオープンチケットを購入することができる場合があります。セントレアからは、韓国のインチョン空港経由で就航しており、韓国までは1時間30分程度なので、乗り継ぎの負担が少なくて済みます。

また、アジア経由で行く場合の所要時間の長さが気になる方にはロシア経由がおすすめです。ロシア経由であれば所要時間もそれほど長くなく60日間のオープンチケットを購入することができます。

オランダの時差や飛行時間6「機内の過ごし方」見出し

日本からオランダまでは直行便があるものの、約半日を機内で過ごすことになるため、快適なフライトと、到着後に快適に旅行を楽しむためにフライトの間は無理をしないことが大切です。

携帯用の枕やアイピローなどを持参しておくと、長時間のフライトも快適に過ごすことができます。また到着した時の時差ボケ対策のためにフライト中は水分を十分に採っておくことをおすすめします。また、定期的に飲む必要がある薬などを服用している場合は事前に服用時間を確認しておくと安心です。

オランダの時差や飛行時間7「時差ボケ対策」見出し

オランダへの直行便の場合、東京からだと10:30に出発し、約12時間弱の飛行時間を経て、同日の15時すぎにオランダに着くことになります。長時間のフライトですが、時差ボケ対策のためには機内ではあまり長く眠らないでおくか早めに仮眠を取ることをおすすめします。

オランダの15時はすでに日本の23時のため、到着後眠たくなりますが、できれば食事などを取って、少し動き、早くてもオランダの時刻の夕方以降に寝るようにしましょう。寝るのが早すぎると夜中に目が覚めてその後も時差ボケが続きやすくなります。

オランダ到着直後にすでに眠気が強く、辛い場合は早々にホテルにチェックインして仮眠をとるのもおすすめです。長くてもで3時間ほど仮眠をとって、その後は食事などをしてオランダの時刻に合わせて動くようにしましょう。

長く眠ってしまうと、観光の時間をロスしてしまうだけでなく、時差ボケが長く続いてしまう原因にもなります。到着日は特にしっかりと食事を取って軽くでも外に出かける予定を立てるのがおすすめです。到着日に現地の時間に合わせて動くことによってそれ以降の旅行を元気に楽しむことができます

オランダの時差や飛行時間8「旅行プラン」見出し

オランダは、各都市が鉄道で結ばれているため、様々な都市に気軽に足を運ぶことができます。また、近隣諸国との交通アクセスも良くあちこちを見て回りたい気持ちになるでしょう。

しかし、長時間のフライトと時差から来る体への負担を考えると無理は禁物です。時差ボケは個人差もあり、数日経ってから症状がひどくなる人もいます。無理のない旅行計画としては、最初は到着地であるアムステルダムを観光し、それから周辺にある小都市を巡るのがおすすめです。

アムステルダム近郊でも、古都であるハーレムや学生街のライデン、デルフト焼で有名なデルフトといった見どころがたくさんあります。まずはそれらを観光し、それから少し足をのばして、第二の都市ロッテルダムや、ミッフィーで有名なユトレヒト、一大観光地のマーストリスト等へ国内の小旅行を計画してみましょう。身体への負担を軽減できるので、帰国への負荷も少なくすることができます。

時差や飛行時間を考慮してオランダに行ってみよう!見出し

オランダとの時差や直行便などの飛行時間、時差ボケを防止するための過ごし方などをご紹介してきましたがいかがでしたか?8時間の時差があり時差ボケ対策は必要ですが直行便もあり訪れるのに便利なオランダ。時差や飛行時間を考慮した旅行計画を立ててオランダ観光を楽しみましょう。

オランダの観光&旅行スポット21選!運河や美術館など人気の見所を網羅! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
オランダの観光&旅行スポット21選!運河や美術館など人気の見所を網羅! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
人気旅行先として常に上位にある「オランダ」には、美しい風景が見れる観光スポット、穴場の観光スポットなど見所が数多く点在しています。今回そんなオランダでの厳選した観光スポットを紹介していきます。一緒にオランダ旅行を有意義なものにしましょう。

関連キーワード

投稿日: 2017年9月18日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • twitter
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

国内・海外の旅行・観光スポット・グルメ・ホテルなどの情報発信メディア

©TravelNote