地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

ロッテルダムおすすめ観光スポット17選!国際的な港町で名所を満喫!

オランダの近代的な都市「ロッテルダム」。国際的な港町としても知られ、モダンな建物など多くの観光名所を持っています。世界中から多くの観光客が集まるロッテルダムの、おすすめ観光スポットを17箇所厳選してご紹介します。ロッテルダムが誇る名所を満喫してみませんか?

ロッテルダムの名所を満喫しよう!見出し

オランダの近代的な都市「ロッテルダム」。ロッテルダムは国際的な港町としても知られ、モダンな建物を中心に多くの観光名所を持っています。そんなロッテルダムは、世界中から多くの観光客が集まる有名な観光地。ロッテルダムのおすすめ観光スポットを17箇所厳選してご紹介します。ロッテルダムが誇る数々の名所を満喫してみませんか?

国際的な港町「ロッテルダム」とは?見出し

ロッテルダムは、オランダの首都のアムステルダムに次ぐ、オランダ第二位の規模を誇る街です。また、世界第三位の国際的な港町としても知られています。アムステルダムなどのオランダの各都市を訪れた後にロッテルダムの街を訪れると、その近代的な姿に驚かされることでしょう。ロッテルダムの街には、モダンな雰囲気が漂っているのです。

オランダの首都は2つある?アムステルダムとハーグの機能や観光事情を調査! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
オランダの首都は2つある?アムステルダムとハーグの機能や観光事情を調査! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
オランダは、とても治安が良く観光しやすい国です。そのオランダには、アムステルダムとデン・ハーグの2つの首都があるとご存知ですか?なぜそうなったのでしょうか。2つの首都の機能について、また、各地のおすすめの観光名所についてもご紹介します!

ロッテルダムおすすめ観光1:ボイマンス・ヴァン・ベーニンゲン美術館見出し

「ボイマンス・ヴァン・ベーニンゲン美術館(Museum Boijmans van Beuningen)」は、有名なピーター・ブリューゲル作の「バベルの塔」が所蔵され、展示されている美術館です。また、ここでは西洋美術の流れを網羅している幅広い分野のコレクションを楽しむことができます。デザイン性優れた館内のインテリアにも注目です。

ロッテルダムおすすめ観光2:マーケットホール見出し

「マーケットホール(Markthal)」は2014年にオープンした複合施設であり、地下鉄・路面電車ブラーク駅の前に位置しています。オランダ国内最大級の屋内食品マーケットや、専門店やフードコートが軒を連ねます。オランダ料理が楽しめるお店もたくさん入っています。またマーケットホールの人目を引くモダンな外観にも注目してみてください。

ロッテルダムおすすめ観光3:キュービックハウス見出し

「キュービックハウス(Kijk Kubus)」もおすすめです。モダンなキューブ型の住居であるキュービックハウスは、1984年に建築家ピート・ブロムによってデザインされました。モダンで革新的なその外観は、ロッテルダムを訪れる人々を次々と驚かせます。ロッテルダムのシンボルともなっているキュービックハウスは絶対見ておくべき名所です。

ロッテルダムおすすめ観光4:デルフスハーフェン見出し

「デルフスハーフェン(Delfshaven)」は、第二次世界大戦で壊滅的な被害を受けたロッテルダムで唯一空襲の被害を免れた小さな港町です。大戦の破滅的被害によって革新的でモダンな街へと変わっていったロッテルダムの街で、歴史的建造物を見れたり、ノスタルジックな雰囲気を感じることができるのはこのデルフスハーフェンだけでしょう。

ロッテルダムおすすめ観光5:ユーロマストタワー見出し

「ユーロマストタワー(Euromast Tower)」は1960年に建てられたタワーです。全長185メートルのユーロマストタワーは、ロッテルダムの街のシンボルとしても知られています。展望台からは大迫力のロッテルダムの街を一望することができ、天気のいい日にはデン・ハーグや隣国のベルギーの都市まで見渡すこともできる絶景ポイントです。

ロッテルダムおすすめ観光6:ロッテルダム中央駅見出し

「ロッテルダム中央駅(Rotterdam Centraal Station)」もおすすめです。この駅は2014年に新しいデザインに改築され、新しい姿に生まれ変わったばかり。ロッテルダム中央駅は、アルミのようなシルバーの外観が特徴で、先端が尖っている独特な形や色合いから、オランダでは「カプサロン(Kapsalon)」という別名で呼ばれています。

ロッテルダムおすすめ観光7:ロッテルダム動物園見出し

「ロッテルダム動物園(Rotterdam Zoo)」はロッテルダム中央駅から徒歩20分ほどのところに位置しています。可愛い動物たちを間近で見れる癒しの場です。広大な敷地を持ち、併設された水族館も同時に楽しむことができる見どころ満載のスポットです。1857年に開園し、開園150周年の年にオランダ国の女王が来園されたことでも有名です。

ロッテルダムおすすめ観光8:エラスムス橋見出し

「エラスムス橋(Erasmus Bridge)」は、ロッテルダムで有名な「エラスムス」の名が付けられた特徴のある橋です。大変印象的なデザインをしており、片側から支えるように建てられた珍しい建築にも注目です。エラスムス橋はどの角度から見ても大変美しく、その優美な姿には目を奪われること間違いないでしょう。ぜひ一目見ておきたい光景です。

ロッテルダムおすすめ観光9:世界博物館見出し

「世界博物館(Wereldmuseum)」にも足を運んでみてください。世界博物館は驚くほど濃厚な仏教空間です。この博物館では、チベットと日本のお寺の中身を全てこの場で再現し、展示してあります。お香が焚かれ、お経が流れるその空間はお寺そのもの。モダンなロッテルダムにいることを忘れてしまうかのような仏教空間を楽しむことができます。

ロッテルダムおすすめ観光10:ブラークタワー見出し

「ブラークタワー(Blaaktoren)」は1945年に建設された建物で、キューブハウスのすぐ横に位置しているマンションです。マンションの上部分が尖ったデザインになっており、それが鉛筆やとんがり帽子のよう見えることから、別名「Het Potlood(鉛筆)」、または「Kabouter Puntmuts(とんがり帽子の小人)」などとも呼ばれています。

ロッテルダムおすすめ観光11:ブラーク31ビル見出し

「ブラーク31ビル(Kantoorgebouw Blaak 31)」は2010年に建てられたオフィスビルで、マーケットホールのすぐ横に位置しています。4つのボックスが重なったようなデザインは、その不安定感を見てはらはらしてしまうほど。このビルのデザイナーは、画家エッシャーのファンで、エッシャーの影響を受けてこのデザインを手がけたそうです。

ロッテルダムおすすめ観光12:ロッテルダム図書館見出し

「ロッテルダム図書館(Bibliotheek Rotterdam)」は1983年に建てられた図書館です。黄色いチューブが取り付けられたそのユニークな外観が特徴的で、オランダ語で「ガス工場(De Gasfabriek)」と呼ばれています。館内の利用については有料の会員制になるので観光の際の立ち入りは難しいですが、外観だけでも十分に楽しむことができます。

ロッテルダムおすすめ観光13:KPNタワー見出し

「KPNタワー(Toren op Zuid)」は2000年に建てられたオフィスビルで、エラスムス橋の近くに位置しています。KPNタワーの特徴は、斜めに6度傾いている前面の壁を1本の支柱だけで支えているという驚きのデザイン。その不思議なデザインには目を奪われること間違いないでしょう。イベント時には壁面のランプでアニメーションが行われます。

ロッテルダムおすすめ観光14:ザ・ロッテルダム見出し

「ザ・ロッテルダム(De Rotterdam)」は2013年に建てられた複合施設です。エラスムス橋やKPNタワーの近くに位置しているので、このエリアを訪れた際は一気に見て回りましょう。建物のコンセプトは「豪華客船」。かつて、ニューヨークへ向けて出港していた豪華客船が、様々な施設で乗客を楽しませていた空間をイメージしています。

ロッテルダムおすすめ観光15:ヴィルヘルミナ見出し

「ヴィルヘルミナ(Wilhelminapier)」からは、ロッテルダムのモダン洗練された高層ビルや、ロッテルダムのシンボルとなる橋が融合した光景を一望することができます。ロッテルダムというイメージにぴったりな近代的な港町の姿を見るならヴィルヘルミナに行きましょう。ロッテルダムを訪れた際はヴィルヘルミナは立ち寄り必須のスポットです。

ロッテルダムおすすめ観光16:「心臓を失った男」の像見出し

Leuvehavenの水路沿いをずっと歩いていくと、その終点にあるのがこの「心臓を失った男」。ガイドブックにも載っている有名な像です。メトロの乗換駅でもあるBeurs駅からすぐの海洋博物館の隣に位置しておりアクセスも簡単です。ロシアで生まれフランスで暮らした彫刻家、オシップ・ザッキンが1953年に作った作品として知られています。

ロッテルダムおすすめ観光17:ヘト公園見出し

「ヘト公園(Het Park)」はエラスムス橋からユーロマストタワーへ向かう途中に位置している公園です。ロッテルダム市民の人々はもちろん、訪れる観光客の憩いのスポットしても知られています。ヘト公園は、多くの樹木に、美しい芝や池が印象的な公園です。晴れた日には緑豊かなこの公園を歩きながら近代的な街を見上げるのもおすすめです。

モダンな街ロッテルダムを遊び尽くそう!見出し

いかがでしたか?オランダの近代的な都市であり、国際的な港町として知られる「ロッテルダム」のおすすめ観光スポットを17箇所厳選してご紹介しました。世界中から多くの人々が集まるこの街には、モダンな建物を中心にたくさんの名所が溢れています。オランダ観光の際は、モダンな街、ロッテルダムも遊び尽くしてみてはいかがでしょうか。

関連キーワード

投稿日: 2017年7月29日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事

ライター

この記事を書いた人

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote