オランダの首都は2つある?アムステルダムとハーグの機能や観光事情を調査!

オランダの首都は2つある?アムステルダムとハーグの機能や観光事情を調査!

オランダは、とても治安が良く観光しやすい国です。そのオランダには、アムステルダムとデン・ハーグの2つの首都があるとご存知ですか?なぜそうなったのでしょうか。2つの首都の機能について、また、各地のおすすめの観光名所についてもご紹介します!

記事の目次

  1. 1.オランダの首都は2つある?
  2. 2.オランダの首都アムステルダム
  3. 3.事実上首都オランダのデン・ハーグの機能
  4. 4.オランダの首都が2つの理由
  5. 5.オランダの首都アムステルダム観光・アムステル川
  6. 6.オランダの首都アムステルダム観光・風車
  7. 7.オランダの首都アムステルダム観光・キューケンホフ公園
  8. 8.オランダの首都アムステルダム観光・市場
  9. 9.オランダの首都アムステルダム観光・王宮
  10. 10.オランダの首都アムステルダム観光・美術館
  11. 11.オランダの首都アムステルダム観光・ハイネケン博物館
  12. 12.事実上の都オランダのハーグ観光・ビネンホフ
  13. 13.事実上の都オランダのハーグ観光・平和宮
  14. 14.事実上首都オランダのハーグ観光・美術館
  15. 15.事実上首都オランダのハーグ観光・海岸
  16. 16.事実上の都オランダのハーグ観光・水族館
  17. 17.事実上の都オランダのハーグ観光・ハーグマート
  18. 18.事実上の都オランダのハーグ観光・マドローダム
  19. 19.オランダの美味しい料理
  20. 20.オランダでおすすめのお土産
  21. 21.オランダ旅行はどちらもおすすめ!

オランダの首都は2つある?

オランダは、英語能力ランキング2位に入るほど英語が通じる国で、治安が良いので、とても観光旅行しやすい国です。しかし、オランダを観光旅行する際、オランダには首都が2つあるという言葉を目にする事があるかもしれません。オランダの首都が2つある理由を含め、人気の観光名所などもご紹介します。

オランダの首都アムステルダム

オランダの首都「アムステルダム」。教科書や地図、ウィキペディアでも確認する事が出来ます。アムステルダムは、北ホラント州に属し、オランダ最大の都市で、世界安全都市ランキング5位に入るほど治安はとても良い都市で観光に人気のある都市です。

商業や観光機能が最も盛んで有名な世界都市で知名度も高く、オランダと聞くとアムステルダムを連想するほどですが、実は行政関係の首都機能がなく、「法的首都」「憲法に規定された首都」という立場になっています。

事実上首都オランダのデン・ハーグの機能

「デン・ハーグ」は、オランダの西にあり、北海沿岸にあり、南ホラント州に属します。この町は、芸術と癒しの街で、ヨーロッパ最大級の青空市場があり、観光にも人気の都市ですが、この街に居るとすべての行政上の手続きが終わってしまうという首都機能が備わった都市でもあります。日本大使館があるので、安心という事もあります。

このデン・ハーグは、議事堂、王宮の宮殿、官庁、各国の大使館などが置かれており、全ての首都機能を担っています。他にも、裁判所など重要な国際機関が150ほどあり、「平和と司法の街」「法律の世界首都」と言われるほどです。歴史的に見ても首都機能は、デン・ハーグが担ってきています。

オランダの首都が2つの理由

アムステルダムは、13世紀に小さな漁村から始まり、アムステル川の堤防(ダム)を作り、人口が増え、16世紀には、海運貿易の主要港町としてヨーロッパ屈指の都市へ発展しました。貿易が盛んで、世界中から色々な物が入ってきます。18世紀に統治したルイ・ボナパルト国王は、そんな主要都市をアムステルダムを首都としました。

行政は、デン・ハーグで行なわれています。13世紀にフロリス4世が、デン・ハーグ内の土地を購入した事が起源です。1248年その土地に息子ウィレム2世が「ビネンホフ」を建て、1446年からオランダの政治の中心として、国会に使用されたのが始まりと言われています。

ナポレオン戦争後、ネーデルラント王国は独立し、国王の戴冠式(たいかんしき)を行う首都は「アムステルダム」、政府を置く場所は昔からの行政都市であった「デン・ハーグ」とし、伝統がそのまま残り、法的首都と事実上首都と2つに分かれたような形になりました。

戦争などの観点から見ても、重要な機関がない場所を首都とするのは、ある意味防衛工作。と捉える人もいます。オランダ以外にも首都と事実上首都(行政首都)が違う国は、あるようです。首都が2つ以上ある国を観光ついでに調べるのも楽しいかもしれません。

オランダの首都アムステルダム観光・アムステル川

アムステル川

アムステルダムにとって欠かせないアムステル川は、今でも人気の観光名所となっています。アムステルダム中央駅から扇状に運河が広がっていて、どこでも運河のある風景を撮る事が出来、人気です。この川は、世界遺産に登録されていて、アムステルダムへ観光へ来ると必ず世界遺産を見る事が出来るという素晴らしい街です。

マヘレの跳ね橋

アムステルダムにあり、アムステル川にかかる、一番有名な橋であり、唯一の木造の橋です。1671年に作られ、橋は不定期に開閉します。夜はライトアップされ、開閉時と共に、人気の観光名所となっています。

オランダの首都アムステルダム観光・風車

オランダの風車

オランダと言えば、風車の風景を思い出すくらい風車は有名です。オランダには、1000を超える風車があり、現在でも稼働しているという点が素晴らしい見どころです。オランダ旅行には、風車をぜひ押さえましょう。

ザーンセ・スカンス

風車で有名なのは、ロッテルダムから行きやすい「キンデルダイク」で、世界遺産ともなっていますが、アムステルダムからは、約16キロ北にある「ザーンセ・スカンス」という村が行きやすく、おすすめです。かわいい風車の村で有名な観光名所となっています。アムステルダム駅から電車で30分くらいで行く事が出来るので、人気です。

アムステルパーク

また、アムステルダム市内でも1つ風車を見る事とが出来る場所があります。「アムステルパーク」の南の一番端です。ザーンセスカンスやキンデルダイクなど行く時間がないけど風車は押さえたい人にとっては、頼もしい観光スポットです。1つですが、趣のあるどっしりとした風車です。

オランダの首都アムステルダム観光・キューケンホフ公園

1年に1度、3月20日前後から約8週間だけ開園されるというキューケンホフ公園。アムステルダム中心から南西へ約35キロ。電車で1時間半ほどで行く事が出来ます。32ヘクタール、およそ東京ドール8個分の広さがありとても大きな公園で、チューリップを見る事が出来ます。

およそ700漫湖の球根が植えられ、手入れもよく行き届いているため、すばらしい景色を見る事が出来ます。ここにも風車があり、人気スポットとなっています。毎年違ったテーマで催しがあり、毎年楽しめるようになっています。この時期に旅行を合わせる人もいるくらいです。ぜひ時期が合えば立ち寄ってみて下さい。

オランダの首都アムステルダム観光・市場

観光旅行には、やはり市場は押さえておきたいものです。オランダのアムステルダムの南西区にあるアルバートカイプ通りで行われるオランダ最大規模の露天市場は、観光客にも人気となっています。

オランダの首都アムステルダム観光・王宮

現在でも、公式行事の一部はこの王宮で行われています。この王宮は、国王の住居用に建てられたのではなく、市庁舎として建てられました。行事がある時以外は、見学する事が出来ます。建物の中も素敵ですで、おすすめの観光名所です。

この王宮の前にある「ダム広場」は、アムステルダムの中心になり、ここを中心に放射線状に色々な名所へ観光しに行く事が出来ます。旅行仲間とはぐれた時に備えて、「迷った時は、ダム広場」と約束しておくと出会う事が出来ます。

オランダの首都アムステルダム観光・美術館

アムステルダム国立美術館

オランダ出身の有名な絵画が展示されています。年代物のドールハウスやデルフト焼きなども展示されていて、オランダならではの美術館です。また、写真撮影は出来ませんが、来館者にアートを勧めていて、紙と鉛筆を持った来館者が多いのが特徴です。日本語で作品の説明を聞く事が出来るアプリを無料でダウンロード出来ますので、観光客に人気の名所となっています。

I amsterdam

2004年に始まったアムステルダムの都市プロモーションキャンペーンのキャッチコピーが、アムステルダム国立博物館の前にあります。「アムステルダムに住む人、来る人、全てが、I amsterdamという時、アムステルダムのすばらしさを誇りをもって表現できる」という思いが込められていて、都市と人のつながりの大切さを表しています。

オランダの首都アムステルダム観光・ハイネケン博物館

ビールの「Heineken」(ハイネケン)は、知名度が高いビールで、日本でも店頭に並んでいるのをよく見かけます。そのビールの本社がオランダにあり、ハイネケン工場を見学が出来ると人気の観光名所になっています。ビールのテーマパークとなっていて、楽しむ事が出来るため、おすすめです。

アムステルダム観光旅行スポット21選!運河と美しい建築物の街を網羅! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
アムステルダム観光旅行スポット21選!運河と美しい建築物の街を網羅! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
アムステルダム観光旅行スポット21選を集めてみました。大きな風車が立ち並ぶ風景、清らかな運河、どこまでも広がるチューリップ畑など、おとぎ話に登場するような景色が実際に見られるアムステルダム観光です。最近ではモダン建築やデザインにも注目が集まっています。

事実上の都オランダのハーグ観光・ビネンホフ

デン・ハーグには、ビネンホフ(国会議事堂)があり、外観だけなら見学可能となっていて、人気の観光名所となっています。日本では、中庭に入ることなど無理ですが、ハーグでは入る事が出来るので、おすすめです。

事実上の都オランダのハーグ観光・平和宮

世界平和という理念に基づいて建てられた建物です。アンドリュー・カーネギー資金や世界的な寄付によって建設され、1913年に完成。土地はオランダ、時計はスイス、日本は京都の西陣織のタペストリーを寄付しています。年に数回ツアーが計画され、中を観光する事が出来ますので、中を観光したい方は、ぜひ公式HPを見てみましょう。

事実上首都オランダのハーグ観光・美術館

マウリッツハウス美術館

オランダの黄金時代の最高の絵画を見る事が出来る美術館です。建物は、オランダ古典様式建築の代表作とも言われ、元のヨーハン・マウリッツ伯爵の私邸を利用し、美術館として1822年に開館しました。

建物も美しく、見どころがあり、展示品も規模は小さいながらも名品を収蔵しています。なかでも、世界に30数点しかないフェルメールの作品が、3点もこの美術館に展示されているので、観光名所として人気があります。

パノラマ メスダグ

デン・ハーグで、欠かせない人気の観光名所の一つです。美術館の一つです。ヘンドリック・ウィレム・メスダグの絵画が展示されています。一つの風景が360度描かれていて、絵画の世界観を感じる事が出来ます。

事実上首都オランダのハーグ観光・海岸

スヘーベニンゲン海岸

スヘーベニンゲン海岸は、デン・ハーグの中心から北西に約6キロ行った所にあります。長い素敵な砂浜と観光漁港のあるリゾート地となっていて、レストランや観覧車もあり観光名所として人気です。オランダの人たちは、ここで海水浴を楽しみます。

事実上の都オランダのハーグ観光・水族館

また、水族館もあります。この水族館も、人気の観光名所となっています。砂浜から見ると小さな水族館のようですが、中は広く、しっかりと水族館を楽しむ事が出来ます。子供達も楽しめるようにCGだったり実際に触れ合えたり出来ます。お土産コーナーももちろんありますので、ぜひ観光の際には立ち寄ってみて下さい。

事実上の都オランダのハーグ観光・ハーグマート

ハーグの青空市場(Haagse Mart)は、週4日、およそ500メートルの長さで500以上の店舗が建つ市場です。食材や衣服、電化製品まで多種多様に揃うと言われるマーケットです。そして破格値で買う事が出来るので、住民、観光客にとって天下の台所となっています。ここは色々な国の人が、困ることなく買い物が出来る市場です。

事実上の都オランダのハーグ観光・マドローダム

オランダを25分の1にした模型で作られたテーマパークです。オランダは、小さい国なのに、観光名所が沢山あります。このパークでは、オランダの様々な観光名所や田舎の風景のミニチュアを見る事が出来ます。

オランダの観光&旅行スポット21選!運河や美術館など人気の見所を網羅! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
オランダの観光&旅行スポット21選!運河や美術館など人気の見所を網羅! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
人気旅行先として常に上位にある「オランダ」には、美しい風景が見れる観光スポット、穴場の観光スポットなど見所が数多く点在しています。今回そんなオランダでの厳選した観光スポットを紹介していきます。一緒にオランダ旅行を有意義なものにしましょう。

オランダの美味しい料理

ハーリング

オランダの人は、国際色豊かな食文化を持っていて、オランダに旅行すると、いろんな国の物を食べる事が出来ます。その中でも、オランダの名物があります。北海で獲れるニシンの塩漬け「ハーリング」は、日本人の口にも合い、人気の食べ物です。

クロケット

またオランダには、小さな丸い揚げ物の「ビターバーレン」や樽型のコロッケに似た「クロケット」が美味しく人気がある食べ物です。オランダの比較的大きな都市には、クロケットの自動販売機がありますので、ぜひ食べてみて下さい。

パンケーキ

オランダのパンケーキは、日本と違って薄いパンケーキ生地で、甘い味付けではないので、甘いソースをかけておやつにしたり、おかずを乗せて食事として食べたりします。お好み焼きのような、ピザのような感覚で食べます。ぜひ、日本と違ったパンケーキを味わってみて下さい。

オランダのおすすめ料理13選!名物をテイクアウトをして食べ歩きを満喫! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
オランダのおすすめ料理13選!名物をテイクアウトをして食べ歩きを満喫! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
海の幸が豊富で農業大国でもあるオランダ。街中ではテイクアウトをして食べられる料理も多く、食べ歩き用の自動販売機まで設置されているんです。どれを食べようか迷ってしまうほどあるオランダ名物料理の中でも特におすすめの料理とスイーツ13選をご紹介します!

オランダでおすすめのお土産

チーズ

オランダのお土産の定番とも言える「チーズ」です。定期的にチーズ市が開催されるほど、チーズはとても愛されています。日本と比べおよそ半額で買う事が出来るので、お土産としてチーズは人気となっています。

ストロープワッフル

ストロープワッフルは、キャラメルシロップを薄いカリカリのワッフルで挟んだお菓子です。そのハーモニーは絶妙で割れにくいというものあり、お土産人気ナンバーワンです。ぜひ、美味しいワッフルをお土産にどうぞ。

ドロップ

オランダで超が付くほど有名なグミです。オランダの人は、子供から大人までよく食べています。日本人の味覚としては、まずい事で有名です。タイヤの味がすると言われています。話題性重視のお土産には、おすすめの「ドロップ」です。

デルフト陶器

デルフト陶器もお土産に人気があります。オランダのデルフトやその近郊で16世紀から生産されています。デルフトまでアムステルからも行く事が出来ますし、陶器は、お土産屋などで買う事が出来ます。お皿やカップが有名で、ブレスレットや置物もあります。

オランダのお土産13選!スーパーがお得?観光客に人気のミッフィーも! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
オランダのお土産13選!スーパーがお得?観光客に人気のミッフィーも! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
オランダのお土産13選を集めてみました。こだわり土産やお手軽お土産が沢山あります。チーズやデルフト焼きなど定番からダッチデザイングッズまでオランダならではのおすすめアイテムをご紹介します。ハイセンスなスーパーも可愛いばらまき土産の宝庫ですので要チェックです。

オランダ旅行はどちらもおすすめ!

オランダは小さな国ながら、首都アムステルダムと首都機能を担っているデン・ハーグがあり、それぞれの特徴を持つ観光名所が沢山あるので、どちらの都市も観光旅行におすすめです!またその他の都市にも観光スポットが沢山ありますし、美味しいものも沢山あります。治安も良いので、歴史を感じながらオランダ旅行を堪能しましょう。

しぃ
ライター

しぃ

旅が大好きです。行き当たりばったりの旅でも行き詰った時は、検索します。きちんと下調べをする旅は下調べの時から楽しいですよね!楽しい旅になりますように。

関連記事

人気記事ランキング