地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

インドネシアの治安は悪いの?ジャカルタなどの現地事情・情報を知りたい!

インドネシアと言えば、我々日本人に人気のある観光スポット、バリ島が挙げられますが、インドネシア全体の治安はどうなのでしょうか。今回は、ジャカルタなどの現地事情をはじめ、インドネシアの治安事情、注意事項などをご紹介いたします。

インドネシアの治安は悪いの?見出し

インドネシアの治安は悪いのでしょうか。特にインドネシアの首都ジャカルタは、観光客をターゲットにしたスリやひったくり、置き引き、詐欺などの軽犯罪が増えているそうです。今回は、首都ジャカルタをはじめとする、インドネシアの治安事情についてお伝えいたします。旅行へ行く前に現地の事情を把握し、気を付けて行きましょう。

インドネシアのおすすめ観光スポット17選!人気の名所をランキングで! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
インドネシアのおすすめ観光スポット17選!人気の名所をランキングで! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
東南アジアに位置するインドネシア。インドネシアは、南太平洋とインド洋の間に広がる約17600もの島々で成り立っています。そんなインドネシアでおすすめしたい、人気の観光スポット、観光名所をランキング形式にて17選、ご紹介させていただきます。

インドネシアの治安事情見出し

インドネシアの治安事情について、2017年9月28日現在、インドネシアの治安を外務省の海外安全ホームページで確認したところ、インドネシア全域で危険レベル1(十分注意をしてください)、またパプア州の一部、ジャヤ県・プンチャック・ミミカ県と中部のスラウェシ州ポソ県で危険レベル2(不要不急の渡航は止めてください)の情報が出ています。

インドネシアでは、2016年以降、各地で自爆テロや警察官襲撃事件など、未遂を含めて多く発生しているため、現在でも継続的にテロ被害を避けるために十分注意をする必要があります。上記でお伝えした危険レベル2のエリアに関しては、特に注意をしていただき、出来れば渡航を避けることをおすすめいたします。

またテロ関連以外にも、インドネシアでは、首都のジャカルタを中心に、スリやひったくり、置き引き、詐欺などの軽犯罪が多く発生していたり、麻薬や薬物などの違法ドラックも多く出回っているので治安が悪いと言っても過言ではないでしょう。それらの治安事情について、詳しくご紹介いたしますので、参考にしていただければと思います。

インドネシア治安の注意事項1:スリやひったくりに注意見出し

インドネシアの首都ジャカルタは、インドネシアの中でも治安が悪い都市にあたります。最も多い犯罪は、スリやひったくり、置き引きなどの軽犯罪です。他の海外でも多い犯罪ではありますが、路上や歩道橋を歩いている際に、後ろからオートバイに乗った二人組にバックを奪われたという被害が、日本人観光客を含め多いです。

インドネシアのレストランやホテルなど、人混みの場所での置き引きも多く発生しています。荷物は目から離さないようにしてください。観光地や空港など、人混みではスリに遭いやすいので、注意が必要です。近年では、銃やナイフなどの凶器を使ってお金を奪う悪質な犯罪も増えて来ているので、どこに居ても十分注意をして行動することが大切です。

インドネシアのお土産・おすすめランキング!空港でも買える人気の雑貨など! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
インドネシアのお土産・おすすめランキング!空港でも買える人気の雑貨など! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
南国リゾート地として人気のインドネシア。バリ風の雑貨は日本でも人気ですよね。今回は、インドネシアに行ったらおすすめのお土産を、ランキング形式でお伝えします。おすすめのランキングを参考に、インドネシアのお土産を選んでください。

インドネシア治安の注意事項2:ホテルでも油断しないで!見出し

特にインドネシアの首都ジャカルタでは、ホテルの中でも安心はできません。もちろんセキュリティなどがしっかりしているホテルであれば大丈夫かもしれませんが、ホテルの客室内での盗難などの被害も多く報告されています。ホテルの客室内であっても油断せず、財布やパスポートなどの貴重品は外出する際に置きっ放しにしないようにしてください。

インドネシアのホテル客室内にセキュリティボックスがあった場合にも、外出をする時は自分で持ち歩いた方が安心です。高級ホテルなど、警備やセキュリティ、スタッフの教育がしっかりしているホテルであれば安全かもしれませんが、そうでない場合、常に警戒心を持ちましょう。現地でお鍵の掛け忘れは絶対に禁物です。

インドネシア治安の注意事項3:タクシー強盗に注意見出し

インドネシアの中でも治安の悪いジャカルタでは、タクシー強盗が多く発生しています。特にインドネシアジャカルタの深夜は治安が悪いので、現地では流しのタクシーは絶対に利用しないようにしてください。万が一、インドネシアでタクシー強盗にあってしまった場合には、抵抗はせず、命第一に考えましょう。女性は特に注意です。

インドネシアの中でも治安の悪いジャカルタでタクシーを利用する場合には、タクシーに乗車した際、念のためタクシー会社名・車両番号・運転手の氏名などをメモをしておくことをおすすめいたします。何かあった時、後から調べることが可能です。インドネシアでタクシーを使う時は、ホテルなどで安全なタクシーを呼んでもらうようにしましょう。

インドネシアの物価は安い?通貨・食費などの情報をご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
インドネシアの物価は安い?通貨・食費などの情報をご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
インドネシアといえば、世界有数のリゾート地バリ島や世界遺産の寺院や博物館など観光スポットが盛りだくさんで物価が安い国として有名です。こちらではインドネシアの通貨、食費にはどれくらい必要かなどの物価情報をまとめていきます。

インドネシア治安の注意事項4:ドラックは絶対にダメ!見出し

インドネシアでは、麻薬や薬物が出回っています。特に治安の悪い首都ジャカルタでは、繁華街やクラブなどにいると、男らから大麻やマジックマッシュルームを買わないかと勧誘されることがあります。インドネシアでも、麻薬や薬物の売買や所持などは勿論法律違反となっており、現地で見つかった場合には、厳しく罰せられます。

過去にも、インドネシア国内に麻薬などを持ち込もうとした外国人が逮捕されるという事が多くありました。インドネシアで麻薬や薬物の所持が見つかった場合、我々日本人であっても、禁固や死刑などの重い罰が罰せられます。現地でそのような事が持ちかけられたら、直ぐに立ち去るようにし、関わらないようにしましょう。

インドネシア治安の注意事項5:女性は結婚詐欺に注意見出し

女性の皆さん、インドネシアの特にバリ島では、現地の男性に簡単に騙されてはいけません。日本人女性は、優しく思ったことをハッキリと言わない人が多いため、現地の男性からよくモテます。バリ島には女性からお金を貰って生活しているいわゆるヒモ男が多く存在しています。しかも組織ぐるみで女性を騙す結婚詐欺が多いのです。

バリ島の結婚詐欺師らは、女性に甘い言葉をかけて優しくし、結婚をほのめかして来ます。なんやかんやと現地でお金を搾り取られ、結局捨てられるという流れになるので、女性は簡単に現地の男性を信用しないように注意をしてください。男性らは複数の女性に同時進行でアプローチし、組織で動いているので手強いです。

インドネシアの通貨やレートは?両替は紙幣とコインでどのようにしておくと便利? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
インドネシアの通貨やレートは?両替は紙幣とコインでどのようにしておくと便利? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
インドネシア旅行をご計画中でしょうか。旅行に際し気になるインドネシア通貨のルピアの通貨単位や、両替場所、レート、新紙幣や新コイン、レートの情報をご紹介いたします。ぜひ、インドネシア旅行の準備の参考にしていただければ幸いです。

インドネシア治安の注意事項6:ギャンブルは避けた方が安心見出し

インドネシアに行ったらギャンブルをしたいと思っている方は、注意が必要です。複数人によるグループの詐欺で、基本的にまずは仲良くなって自宅に誘われます。そしてギャンブルをやる流れになり、初っ端は勝たせてくれて良い気にさせられるのですが、掛け金が上がるにつれてグループのイカサマによりお金を損させられるという詐欺です。

日本人は特にターゲットにされやすいので、街中でフレンドリーに日本語で話しかけられても、簡単に人を信用しないように気をつけてください。特に自宅に招かれたりしても、気安く行かない方が安全と言えるでしょう。万が一行くとしたら、一人では行かず、仲間がいる時のみにしましょう。いつカモになるか分かりません。

インドネシアで安全に過ごすための対策見出し

これまでインドネシアの治安についてご紹介いたしましたが、どのように過ごせば安全に旅行を楽しめるのでしょうか。まず街中を歩く時には、バックはウエストボーチが安心です。その他ショルダーバッグであれば、バックの部分を自分の前に置くようにしましょう。肩掛けのバックはひったくりに遭いやすいので危険です。

特に首都ジャカルタの夜になると、治安が悪くなるので、夜はなるべく一人で歩かないように注意をしてください。また特に治安の悪い夜には流しタクシーを使わず、安心のできるホテルやレストランなどでタクシーを呼んでもらうようにしましょう。また荷物に関しては、よそ見をしている間に盗まれることも多くあるので注意です。

首都ジャカルタでは治安が良くないため、中には銃やナイフを持って強盗を働く者もいます。夜道などを歩く際には、必ず大通りを歩き、暗いところや人が少ないところは避けるようにして歩きましょう。また詐欺も多いので、いくら優しくしてくれても簡単に信用をせず、気安く自宅へ遊びに行くのはやめた方が賢明です。

安心安全にインドネシアを楽しもう!見出し

いかがでしたか?今回は、インドネシアの治安事情について詳しくお伝えいたしました。インドネシアの中でも、特に首都のジャカルタは治安が良いとは言えませんが、上記でお伝えしたような事に気を付けて過ごしていただければと思います。日本とは異なる場所なので、常に警戒心を忘れずに、インドネシア旅行を楽しんでください。

関連キーワード

投稿日: 2017年9月28日最終更新日: 2020年10月8日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote