地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

インドネシアの宗教文化から学ぶ!旅行のポイント・食事・服装をご紹介!

日本人にも人気の旅行先であるインドネシアですが、日本とは宗教が異なるイスラム教になります。今回はインドネシアの宗教文化から学ぶことや、旅行のポイント、食事や服装などについてご紹介いたします。宗教を通し文化の違いを学びましょう。

インドネシアの宗教文化から学ぶ!見出し

皆さんは、インドネシアへ旅行に行ったことがありますか?短い観光程度では気が付かないかもしれませんが、長く滞在をすると、インドネシアの宗教感に驚くこともあるかもしれません。今回は、インドネシアの文化の違い、旅行のポイントや食事、服装などをご紹介いたします。インドネシアの宗教文化を通して日本との違いを学びましょう。

インドネシアのおすすめ観光スポット17選!人気の名所をランキングで! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
インドネシアのおすすめ観光スポット17選!人気の名所をランキングで! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
東南アジアに位置するインドネシア。インドネシアは、南太平洋とインド洋の間に広がる約17600もの島々で成り立っています。そんなインドネシアでおすすめしたい、人気の観光スポット、観光名所をランキング形式にて17選、ご紹介させていただきます。

インドネシアの宗教は?見出し

多くの方が存じかと思いますが、インドネシアの主な宗教は、イスラム教です。インドネシアでは、イスラム教・ヒンドゥー教・キリスト教カトリック・キリスト教プロテスタント、そして仏教の五代宗教が信仰されている宗教国家と言われています。インドネシアの人口の約87パーセントはイスラム教、その他宗教は数パーセントの割合となります。

インドネシアの宗教人口は、イスラム教が約87パーセントなのに対し、キリスト教プロテスタントは約7パーセント、カトリックは約3パーセント、ヒンドゥー教は約2パーセント、仏教は約1パーセントと大変少ない割合になります。インドネシアの宗教はイスラム教と言い切っても良いほど、ほとんどのインドネシア人の宗教がイスラム教です。

インドネシアの治安は悪いの?ジャカルタなどの現地事情・情報を知りたい! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
インドネシアの治安は悪いの?ジャカルタなどの現地事情・情報を知りたい! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
インドネシアと言えば、我々日本人に人気のある観光スポット、バリ島が挙げられますが、インドネシア全体の治安はどうなのでしょうか。今回は、ジャカルタなどの現地事情をはじめ、インドネシアの治安事情、注意事項などをご紹介いたします。

イスラム教の文化について見出し

インドネシアでは、人口の約87パーセントがイスラム教徒のため、イスラム文化の色が強い国となっています。インドネシアでの日常生活の中でも、イスラム教文化に関わる事項が多くあります。例えばイスラム教徒の人々は、1日のうち5回お祈りの時間があります。また1年に一度ラマダン月の断食があることでも有名です。

イスラム教は、唯一絶対の神であるアッラーを信仰しており、コーランの教えに沿って従っている宗教です。またイスラム教徒のことをムスリムと呼びます。インドネシアでは、イスラム教ならではの教育方針、食事、結婚、服装などがあるので、詳しくご説明いたします。イスラム教の文化を通し、新しい価値観が生まれるかもしれません。

インドネシア宗教感1:宗教教育が驚き見出し

宗教大国のインドネシアは、日本の教育方法は全く異なります。インドネシアでは、国家教育生省が、インドネシアの学校教育を統括しています。無宗教の人がいないインドネシアでは、宗教ごとによって異なるカリキュラムが決められています。国内には2つの種類の学校があり、イスラム近代学校のマサドラと、一般学校のスコラがあります。

マサドラもスコラも、どちらの学校であっても宗教のカリキュラムは必修となっています。イスラム近代学校のマサドラの場合、アラビア語で記載されているコーランを暗唱することからカリキュラムが始まります。イスラム教にとってコーランは絶対の存在なのです。インドネシアでは子供達がコーランを暗唱している姿をよく見かけます。

小さい子供の頃から、神の教えに基づき従って行動することが、イスラム教の教えを学ぶ目的です。コーランの暗唱の他には、例えばイスラム法学やイスラム金利学、イスラム倫理など、全てイスラム教の教えに沿っての勉強をしていきます。日本とは全く違う宗教感なので、旅行をする際は、失礼のないよう注意をしなくてはいけません。

インドネシアの物価は安い?通貨・食費などの情報をご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
インドネシアの物価は安い?通貨・食費などの情報をご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
インドネシアといえば、世界有数のリゾート地バリ島や世界遺産の寺院や博物館など観光スポットが盛りだくさんで物価が安い国として有名です。こちらではインドネシアの通貨、食費にはどれくらい必要かなどの物価情報をまとめていきます。

インドネシア宗教感2:お祈りの時間が多い見出し

イスラム教では、1日に5回のお祈りの時間があります。お祈りは、メッカの方角を向いて直立をします。メッカの方向が正確に分かるよう、インドネシアではメッカの方角専用のコンパスまで売られています。お祈りの際には、「アラーフ・アクバル!」と神は偉大なりと言い膝まづいたりお辞儀をしたりと繰り返します。

インドネシアへ旅行をすると分かるかと思うのですが、早朝からお祈りをしている人を見たり、大きなお祈りの声が至る所から聞こえてくるかと思います。その真剣なお祈りの姿や、声のボリュームに最初は驚くかもしれませんが、インドネシアでは、そうして毎日朝から夜まで宗教と共に生活している国なのです。

インドネシア宗教感3:こんな食事を食べている見出し

イスラム教では、豚やお酒を口にすることを禁止されています。しかし注意をしていても食事の中にそれらが入っていることを知らずに食べてしまった場合、罪にならないということがコーランに記載されております。食べてしまった場合、神に謝罪をすれば問題ないそうです。アルコールが含まれている食事が多いので、食してしまうこともあるそう。

インドネシアのスーパーマーケットでも、お酒は販売されていますし、レストランでも提供されています。アッラーは寛容にして慈悲深い方ということもあり、食べてしまったら死罪ということもありません。インドネシアのイスラム人は豚肉を口にしませんが、世界の中でもイスラム教徒によって宗教に対しゆるい方もおります。

ちなみにバリ島のヒンズー教徒は、豚肉をこよなく愛しています。インドネシアのヒンズー教徒は、バリ島にしか住んでいません。バリ島のヒンズー教の人々は、豚肉が大好物なのでお店に多く売られています。イスラム教なのに何故?と思うかもしれませんが、豚肉料理の食事をしている人達は、イスラム教徒ではなく、ヒンズー教の人々です。

インドネシアの通貨やレートは?両替は紙幣とコインでどのようにしておくと便利? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
インドネシアの通貨やレートは?両替は紙幣とコインでどのようにしておくと便利? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
インドネシア旅行をご計画中でしょうか。旅行に際し気になるインドネシア通貨のルピアの通貨単位や、両替場所、レート、新紙幣や新コイン、レートの情報をご紹介いたします。ぜひ、インドネシア旅行の準備の参考にしていただければ幸いです。

インドネシア宗教感4:結婚観の違い見出し

イスラム教徒の宗教観は、結婚にも影響があります。イスラム教徒の人達は、結婚をする前に契約書を交わすことになります。その契約書には、結婚前にも関わらず、離婚する場合の条件が記載されています。離婚をした場合、夫がいくら妻に対しお金を渡すなど、現実的な条件が記載されています。それをイスラム法学者に承諾を得て結婚成立です。

そのため契約書に多額の金額を記載してしまった場合、離婚をした場合大変な思いをするので注意が必要ですね。コーランの教えに基づき、女性は家の仕事をし、子供を育てるという存在であるため、もしその契約が破られてしまったのであれば、即離婚という関係です。また結婚最低年齢は9歳という日本人にとって驚きの年齢です。

インドネシア宗教感5:イスラム教の服装は?見出し

イスラム教徒の人々は、服装には注意が必要です。女性に関しては肌を露出することはタブーとなっており、体のラインが出る服装も禁止とされています。多くのイスラム教徒は、ジルバーブという布を頭にまき、体にも布で覆い、体のラインが見えないようにされています。目以外の部分を全て隠している人や、ジルバーブをつけない人もいます。

イスラム教徒の男性は、比較的自由でカジュアルな服装が許されています。女性に対しては厳しいルールがあるので、インドネシアへ旅行に行った際、宗教色の強い場所、例えばモスクなどに行く時は、肌を露出しないように注意をしてください。体を見せられない分、イスラム教徒は目力をつけたりブレスレットをつけたりお洒落をしています。

インドネシアの伝統料理を味わう!現地で有名なおすすめメニュー・食べ物は? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
インドネシアの伝統料理を味わう!現地で有名なおすすめメニュー・食べ物は? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
インドネシア料理は多くの種類がありますが、インドネシア自体がもともと他民族文化であるため、摂れる食材や文化が違うので、各地域や部族により味や調理方法がが異なります。今回は、インドネシアの伝統的な料理についてと、有名なおすすめ料理をご紹介します。

インドネシア旅行の注意事項見出し

インドネシア旅行へ行く際のポイント、注意事項をお伝えいたします。インドネシアではイスラム教の国のため、一年に一度、ラマダンと呼ばれる月に一ヶ月間、断食月があります。断食というと絶食のイメージが強いのですがそうではなく、日の出から日没の間、つまり太陽が出ている間は食事はせず、日が暮れたら食べられる断食です。

断食の時期は、皆同じく辛く仲間だという連帯感が芽生えて、宗教を通し彼らの結束が強くなるそうです。太陽が沈むと、友人達や親戚が集まり、夜はパーティーとなります。その夜の食事会は断食の期間毎晩行われるので、一種のお祭りのような感じです。その間、一般的なレストランや屋台がお休みのなるので、予め覚えておきましょう。

インドネシアの宗教を理解しよう見出し

いかがでしたか?今回は、インドネシアの宗教文化をご紹介いたしました。インドネシアのイスラム教における食事、服装、旅行に際しての注意事項などをお伝えしましたので、旅行へ行く時には、是非参考にしていただければと思います。日本とは宗教・文化が異なるので、宗教を通しインドネシアの新しい価値観を学べるかもしれません。

関連キーワード

投稿日: 2017年10月10日最終更新日: 2020年10月8日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote