地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

インドネシアとの時差はどれくらい?日本からの飛行時間や気温差も知りたい!

大小様々な島から成る国で東西距離は、米国の東西距離とほぼ同じで、国内で時差が3つあります。そんなインドネシアへ旅行する際に知っておきたい情報、日本との時差やフライト、インドネシア国内の飛行機情報、気候を含めたっぷりご紹介します。

バリ島以外にも見所満載の国「インドネシア」見出し

バリ島で有名な国、インドネシア。大小様々な島から成る国で東西距離は、実は米国の東西距離とほぼ同じで5,110km。そのため国内で時差が3つあります。島それぞれ独自の文化をはじめ、見所たくさんの国です。そんなインドネシアへ旅行する際に知っておきたい情報、日本との時差やフライト、インドネシア国内の飛行機情報、気候を含めたっぷりご紹介します。

インドネシアの地形と時差見出し

インドネシアにある3つの時差

要5島をはじめ1万3千以上もの島々からなる国で、インドネシアと日本の間には3つの時差があることをご存知でしたか?都市に時差を分けてみると、西部 は ジャワ島、スマトラ島、カリマンタン西中部、中央部 は バリ島、ヌサ・トゥンガラ諸島、スラウェシ島、カリマンタン東南部、そして東部のパプアの3つの時差なります。

どれくらいの時差か?

ジャワ島、スマトラ島のある西部 は日本との時差は-2時間。わかりやすく計算すると、日本時間が朝8時だと現地時間は朝6時です。また、バリ島がある中央部の日本との時差は-1時間。先ほどのように計算すると日本時間が朝8時だと現地時間は朝7時です。そしてパプア地方の東部は日本との時差ゼロなので、日本との時差はありません。

インドネシアの時差とサマータイム見出し

インドネシアではサマータイムが実施されてないので、年中日本との時差は変わらないので計算ミスすることがありません。温帯でのサマータイムは夏場だけですが年中夏のインドネシアであれば年間を通しての気温がさほど変わらないので、時間を早めなくても、生活には支障ないからです。

インドネシアの通貨見出し

インドネシアの通貨はルピア(rupiah)で、レートを計算すると大体100円=IDR 12,000=USD $0.89 (2017年11月1日現在)です。一万以上の島々からなるインドネシアは地方によって物価が異りますが、日本と比べても地方での物価は安いです。首都ジャカルタで働く現地人の最低月給を日本円にすると2万5千円。現地ではこの金額で一ヶ月生活できることを計算すると、どれほど物価が安いか予想できます。

インドネシアの物価は安い?通貨・食費などの情報をご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
インドネシアの物価は安い?通貨・食費などの情報をご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
インドネシアといえば、世界有数のリゾート地バリ島や世界遺産の寺院や博物館など観光スポットが盛りだくさんで物価が安い国として有名です。こちらではインドネシアの通貨、食費にはどれくらい必要かなどの物価情報をまとめていきます。

日本からインドネシアへ飛行機で見出し

日本からバリ島のデンパサールとジャワ島のジャカルタへの直行便がある航空会社は、ガルーダ・インドネシア航空とANA。(JALはジャカルタ経由で運行しています。) どちらの都市に飛行機で行くにもフライト時間を計算すると約8時間、帰国便は約7時間です。直行便の出発は成田と大阪(関西)があります。インドネシア国内または海外都市経由からその他の地域へのアクセルができます。

時差を含めたフライト情報:直行便編

2017年11月時点で日本発直行便でバリにいくフライトは以下のようです。ガルーダ・ANA(コードシェア便)での場合、成田を11:00に出発し、デンパサール(バリ島)に同じ日の17:40に到着します。遅れがなければ7時間40分で到着します。また、関西国際空港からの出発の場合、11:00に出発し、デンパサール(バリ島)に同じ日の17:20に到着します。

ジャカルタ経由で行くバリ行きのフライト

バリ島への旅行の場合、日本からバリ島まで直行便で行くフライトと、ジャカルタを経由してバリ島のデンパサールまで向かうというパターンがあります。ジャカルタ経由で行く場合は、バリ島まで約2時間かかるの上、乗継ぎの待ち時間が2~3時間以上かかる場合があります。乗り継ぎ移動時間の計算も含めフライトプランを立てましょう。

時差を含めたフライト情報:ジャカルタ経由バリ編

JALの成田発、ジャカルタ乗換えでバリに行く場合(2017年11月現在)、成田10:55発で行くとジャカルタに16:55に到着し、20:50発のバリ行きで23:45着の便、又は、成田18:00発で行き、ジャカルタに00:10に到着し、翌日5:40発で8:40にバリに着くことができます。また、ANAの羽田発の場合、羽田10:20発で行くとジャカルタに16:15に到着、18:40発で21:40にバリに同日に到着できます。

ジャカルタ以外の乗り継ぎで行くお得なフライト

1回の飛行機乗継ぎだけで、お得にジャカルタ、又はバリに向かうなら、大韓航空のソウル経由、フィリピン航空のマニラ経由、シンガポール航空のシンガポール経由、マレーシア航空のクアラルンプール経由、キャセイパシフィックの香港経由などの飛行機があります。多少時間がかかっても安く行きたい、というのであれば上記が選択肢としてあります。

乗り継ぎで楽しむジャカルタ見出し

インドネシアの首都ジャカルタ。日本からジャカルタ乗り換えをしながら、ジャカルタも観光するというのも人気です。インドネシア人の約86%はイスラム教徒で世界最大のイスラム国です。アジア最大のモスク、イスティクラルモスクはジャカルタにあり、一般人(イスラム教ではない人も訪れることができます。

インドネシア国内各都市へ見出し

各都市に飛行機で行く場合、ジャカルタのスカルノ・ハッタ空港からに他の地域や島にアクセス出来ます。スカルノ・ハッタには3つターミナルがあり、航空会社によっては他のターミナルまでシャトルバス(約10分程度)で移動が可能です。ジャカルタの国内線はとても充実して主な航空会社はガルーダ・インドネシア航空、ライオンエア、シティリンク、エアアジア、スリウィジャヤ航空などの飛行機で旅行できます。

時差を含めたフライト情報:地方編見出し

バリとジャカルタ以外の旅行スポットは世界遺産のボロブドゥール遺跡とプランバナン寺院群があるジョクジャカルタ。ジャカルタから1時前後で行けます。ボロブドゥール遺跡は世界最大級の仏教寺院で日の出を遺跡のから見るツアーが人気です。またプランバナン寺院群は東南アジア最大のヒンドゥー寺院です。どちらも神秘的なスポットです。

また、コモドドラゴンが生息しているコモド島はバリから飛行機で1時間半ほどで行けます。コモド島でのコモドドラゴン遭遇率は100%で、常に満腹なため、近くを歩いていても襲いかかってくることはないので、野生のコモドを観察することができます。

オラン・ウータンやスマトラ・タイガーが生息スマトラ島へはジャカルタから一番遠い空港メダンへ直行2時間での移動が可能です。オラウータンに会いにいくには、グヌン・レウサー国立公園で一泊キャンプするトレッキングがおすすめです。ツアーでは、オランウータンの自然の生息地や現地の動物の観察することができます。

インドネシア旅行者ビザ見出し

観光、親族訪問、セミナー等参加での滞在期間が30日以内であれば、ビザなしで入国することができます。最近まで、旅行者でも到着時にビザを発行し、料金を払うことが義務つけられていました。規定や条件など変更があることがあるので、出発目的に合わせて、出発前に確認しましょう。

入国時に「VISA EXEMPTION」と記載のある入国印が押印されるか、「Tourism Purpose Only」と記載されます。入国印がないと出国時に不法入国、不法滞在を疑われ大きなトラブルになりますので入国後にご自身のパスポートに押印、記載が有るか必ず確認することをおすすめします。

インドネシアの雨季と乾季の気候と気温差見出し

インドネシアは赤道直下の熱帯性気候のため、乾季と雨季のふたつの季節がり、大体5~10月が乾季で、11~4月が雨季です。気温差は日本のように一年通して大きくはありませんが、乾季は湿度があまり高くならずに過ごしやすいです。雨季は午後になるとスコールのような大雨が降り、湿度も高くなります。一日の最高気温と最低気温の気温差は10度前後です。

日本との気温差

赤道付近に東西に長い国土を持つインドネシアの気候は熱帯性気候に属し、ジャカルタ、バリ共に平均気温は25℃から30℃です。日本との気温差を計算すると大体、東京の8月の平均気温がインドネシアでの年中の気温です。5月から10月までの6か月間は、 乾季にで雨が少ないので、遺跡巡りや自然公園、ビーチといった屋外の観光名所を訪れるのにはぴったりのシーズンです。

インドネシアのローカルにあった服装:乾季見出し

気温差が大幅に変わることはないですが、とにかく日差しが暑い乾季は、できる限り薄着で出かけるのがオススメです。半袖やハーフパンツといった夏服、靴はサンダルでOKです。帽子やサングラスもお忘れなく。日傘やタオルもあると良いでしょう。また、日当たりのよいビーチでは通常の水着でもよいですが、滝壺などのレジャーには冷たい水や岩から肌を守るラッシュガードなどがあると安心です。

ローカルにあった服装:雨季見出し

雨季の服装は、乾季との気温差が特に変わらないので同じ格好で大丈夫ですが、スコールが降ると一瞬のうちにびしょ濡れになってしまいます。乾きやすい素材の服を着ていると、その後も快適に過ごせます。また、インドネシアのお店やタクシーは、クーラーがガンガン効いているので室内との気温差が激しいので、羽織ものを携帯するとよいでしょう。

インドネシアのお土産・おすすめランキング!空港でも買える人気の雑貨など! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
インドネシアのお土産・おすすめランキング!空港でも買える人気の雑貨など! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
南国リゾート地として人気のインドネシア。バリ風の雑貨は日本でも人気ですよね。今回は、インドネシアに行ったらおすすめのお土産を、ランキング形式でお伝えします。おすすめのランキングを参考に、インドネシアのお土産を選んでください。

時差を知ってインドネシアを旅する見出し

日本との時差、フライト情報などインドネシアへ旅するために知っておきたい情報を紹介しましたが、どうでしたか?日本との時差は最大2時間と比較的少ないですが、距離があるので旅行するのに乗り換えと予算の計算が必要です。インドネシアへの旅行を予定している場合は、紹介した情報が役立つと思います。バリ以外に世界遺産のボロブドゥール遺跡などの見どころたくさんのインドネシアです。是非一度は訪れてみては。 

関連キーワード

投稿日: 2017年10月4日最終更新日: 2020年10月8日

アイコン

RELATED

関連記事

ライター

この記事を書いた人

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote