地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

ツキコヤは横須賀・追浜の山の上の古民家カフェ!おすすめメニューご紹介

ツキコヤは山の上のお茶室をリノベーションした古民家カフェです。ツキコヤは口コミを大切にしているので看板がありません。オーナーはコーヒーの鑑定士です。誰にも教えたくないような隠れ家的カフェツキコヤのおすすめメニューなどをご紹介していきます。

アイコンこの記事の目次

      1追浜の坂の上の古民家カフェ「ツキコヤ」へ出かけよう!
      2追浜の坂の上の古民家カフェ「ツキコヤ」店名の意味
      3追浜の古民家カフェ「ツキコヤ」はなぜ坂の上にあるの?
      4追浜の坂の上の古民家カフェ「ツキコヤ」店舗情報&事前予約
      5追浜の坂の上の古民家カフェ「ツキコヤ」のコーヒーのこだわり
      6追浜の坂の上の古民家カフェ「ツキコヤ」で頂くこだわりのコーヒーのお味は?
      7追浜の坂の上の古民家カフェ「ツキコヤ」ランチメニュー
      8追浜の古民家カフェ「ツキコヤ」おすすめランチメニューその1:ビーフシチュー
      9追浜の古民家カフェ「ツキコヤ」おすすめランチメニューその2:ガレット
      10追浜の古民家カフェ「ツキコヤ」おすすめランチメニューその3:ジンジャーライス
      11追浜の坂の上の古民家カフェ「ツキコヤ」定番人気メニュー:フレンチトースト
      12追浜の坂の上の古民家カフェ「ツキコヤ」スウィーツメニュー
      13追浜の坂の上の古民家カフェ「ツキコヤ」ディナータイム
      14追浜の坂の上の古民家カフェ「ツキコヤ」おすすめコーヒー講習会
      15追浜の坂の上の古民家カフェ「ツキコヤ」のコーヒー豆購入法
      16追浜の坂の上の古民家カフェ「ツキコヤ」人気のヒミツ
      17追浜の坂の上の古民家カフェ「ツキコヤ」のゆったりした空間
      18覚悟を決めて坂を登ればそこは居心地よすぎる「ツキコヤ」

追浜の坂の上の古民家カフェ「ツキコヤ」へ出かけよう!見出し

ツキコヤは横須賀は追浜(おっぱま)の山の上にあります。急な坂の上にあるお茶室だったところを現在のオーナーが手を加えステキなカフェになっています。オーナーがご友人さまの口コミを大切にしたいとの思いから目立つ看板などはありません。たどり着いたら長時間滞在したくなる心地よい空間になっています。

追浜の坂の上の古民家カフェ「ツキコヤ」店名の意味見出し

ツキコヤは月小屋から名づけられていて「出血が穢(けが)れ」という風習が強かった江戸時代、月経の期間女性が家族とはなれて生活することを余儀なくされていました。その際、女性が身を寄せていた小屋が「月小屋」でした。オーナーのひと月に一度でいいからここに来てのんびり過ごしてほしい。そんな願いがこめられています。

追浜の古民家カフェ「ツキコヤ」はなぜ坂の上にあるの?見出し

オーナーの田村英治さんは神奈川県海老名市の出身ですが高校時代は高知県で過ごしその後カナダに留学。帰国後は江の島にある日本初のフレンチトースト専門店のプロデュースをされました。そんな中でコーヒーを追求し極めていきました。最終的にコーヒー鑑定士となられました。

オーナーが全国を旅する中で辺鄙(へんぴ)な場所においしいコーヒー店があることを知り、そんなお店がない横須賀に自分の極めたコーヒーを出すお店を作りたいと探しに探してオープンさせたのがこの「ツキコヤ」です。初めてこの古民家を不動産に紹介されたときに運命を感じたとのことです。

追浜の坂の上の古民家カフェ「ツキコヤ」店舗情報&事前予約見出し

ツキコヤでは予約のうえの来店をおすすめしています。貸し切りパーティーのため入店できなかったとかお客様がいっぱいで満席だったとか、せっかく急な坂を登って行ったのにお店に入れなかったりしたら残念ですので前もって予約を入れておかれると安心です。毎月20日から翌月のご予約ができるようになっています。

営業時間は午前11時より午後11時まででランチタイムは午前11時より午後2時半まで、ディナータイムは午後6時より午後10時まで、カフェメニューはすべての時間ですがラストオーダーは午後10時となっています。日によっては混雑も予想されますので事前予約をされていたほうが安心です。

住所:神奈川県横須賀市浦郷町3-51 電話番号:046-846-8988

追浜の坂の上の古民家カフェ「ツキコヤ」のコーヒーのこだわり見出し

ツキコヤのオーナーはアメリカのスペシャルティコーヒー協会認定のコーヒー品質鑑定士で、国際審査員の経験もある一言で言うとコーヒーのスペシャリストです。そんなオーナーが目指すコーヒーは全てに手を抜かない、コーヒー本来が持っている性質、味、風味を形にした「正直なコーヒー」です。

1階の元茶室のあった四畳半の焙煎室には世界で初めて造られたドイツ製自家焙煎機が置いてあります。オーナー自ら毎日焙煎しています。しっかり焙煎されたものは後に臭みが残らないそうで焙煎しすぎは焦げ臭くなります。オーナーが目指しているのは嫌味のないキレイな口当たりで後味もキレイに消えるコーヒーです。

追浜の坂の上の古民家カフェ「ツキコヤ」で頂くこだわりのコーヒーのお味は?見出し

ランチやスイーツでセットになっているツキコヤのコーヒーはブレンドではなく全てコーヒー豆の生産国、生産地域、生産処理法が明確でそれらが一切ブレンドされていない「シングルオリジン」です。また淹れ方もフレンチプレス、円すい紙フィルター、円すいステンレスフィルターなどから選べます。

コーヒーの淹れ方によっても味が違ってきます。ペーパードリップで淹れる方法は一般的ですがエアプレス、フレンチプレスや円すいステンレスフィルターなど家庭では味わうことのできないコーヒーを是非試してみてください。コーヒーの新たな香りや味の違いを発見されることでしょう。

ツキコヤでは店内でコーヒーの試飲ができますのでその中でご自分のお好みのコーヒーを注文したりコーヒー豆を購入することができます。ドリッパーの種類、お湯の温度、注ぎ方はオーナーがコーヒー豆同様に気を使っている部分ですので気になる方は教えてもらいましょう。自分で美味しいコーヒーが淹れられたら最高です。

追浜の坂の上の古民家カフェ「ツキコヤ」ランチメニュー見出し

ツキコヤのランチメニューは日によって5種類から8種類あります。コーヒーにもこだわり、日本初のフレンチトースト専門店をプロデュースされたご経験のあるオーナーがいらっしゃるカフェですからランチメニューもハズレのない確かなメニューです。どれもおすすめですが人気の高いランチメニューをご紹介します。

ランチセットも数種類あるので選ぶのにも悩んでしまいそうですがどれを選んでも美味しいので安心して注文してください。車が通るのも難しい急な坂の上のカフェですからお散歩を兼ねて歩いてツキコヤを訪れるかたも多いです。しっかりお腹を空かせて行けばランチとデザートのスウィーツをさらに美味しくいただけるのではないでしょうか。

追浜の古民家カフェ「ツキコヤ」おすすめランチメニューその1:ビーフシチュー見出し

ツキコヤのビーフシチューは16時間コトコト煮込んだ本格的なお味です。さまざまなエキスが溶け込んだ深い味わいで、お肉はナイフがなくてもスプーンでも切れてしまうくらいホロホロ、トロトロの柔らかさです。ジャガイモ、ニンジンも程よい固さでシチューにマッチしています。ご飯はヘルシーな雑穀米です。

ツキコヤのすべてのランチセットにはスープ、サラダ、ドリンクが付いています。さらにセットのドリンクをコーヒーにした場合、コーヒー豆とコーヒーの淹れ方をご自分の好みで選ぶことができます。また、何を選んだらよいのか迷った場合にはお店の方に相談されるとお好みにあわせておすすめのコーヒーを教えていただけます。

追浜の古民家カフェ「ツキコヤ」おすすめランチメニューその2:ガレット見出し

ガレットをご存知でしょうか?フランス北西部の郷土料理でもともとはそば粉で作られていました。中央にチーズ、ハム、卵を置いたものがコンプレと呼ばれるものです。ガレットはおしゃれで人気のあるメニューなのですがガレットを出すお店自体が少ないのです。しかし横須賀ではこちら追浜で食べられます。是非お試しあれ。

こちらはガレット・フロマージュです。チーズをふんだんに使いその上に大きな生ハムがのっています。ガレット・コンプレにもハム、チーズ、卵がのってますがフロマージュとはまた違った食感です。チーズが好きな方にはこちらのフロマージュがおすすめです。

追浜の古民家カフェ「ツキコヤ」おすすめランチメニューその3:ジンジャーライス見出し

タケノコと生姜の角切りを豚ひき肉と炒め、自家製のタレで味付けをして雑穀米にのせたやみつきになるメニューです。さいのめに切ったタケノコの食感と粗めに切ったショウガの香り、自家製のタレが本当に美味しいです。湘南グルメかと思いきや、なんとツキコヤオーナーのオリジナルメニューです。

ツキコヤオーナーのオリジナルメニュー、ジンジャーライスは一度食べると病みつきになる方が多いらしく密かに人気の高いメニューです。何と言ってもタケノコのさいのめの大きさと食感がアクセントになってタコライスにも似ていますが和風に近い味付けになっています。

追浜の坂の上の古民家カフェ「ツキコヤ」定番人気メニュー:フレンチトースト見出し

もはや説明は要らないほどのツキコヤの定番人気メニューです。オーナーの田村さんは江の島に日本で初めてのフレンチトースト専門店のプロデュースをした方ですからこのフレンチトーストを食さずしてツキコヤを後にすることはできないでしょう。ラップにくるんで一晩寝かしているそうです。

表面カリカリ、中はふんわり、そこにアイスと生クリーム。いろんな味と食感を楽しめる贅沢なメニューです。ランチセットのデザートにスイーツが選べるのですが他のデザートはカフェタイムのものより小さめサイズです。しかしフレンチトーストだけはカフェタイムと同じサイズでおトクです!

追浜の坂の上の古民家カフェ「ツキコヤ」スウィーツメニュー見出し

スイーツメニューはフレンチトーストの他に5種類あります。チーズケーキ、ガトーショコラ、レアチーズケーキ、レモンタルト、ティラミスです。ガトーショコラも濃厚で人気がありますがお店の方のおすすめはレモンタルトです。レモンスライスを生かした酸味の効いた女性好みのスイーツです。コーヒーととてもよく合います。

追浜の坂の上の古民家カフェ「ツキコヤ」ディナータイム見出し

夕方6時からのディナータイムにおすすめのメニューはピザ窯で焼いている本格ナポリ風ピザです。レンコンとクリームチーズを使った和風ピザやローストビーフと林檎のガレットなどこだわりの本格的なお料理が楽しめます。昼間とは違った表情を見せる店内も魅力的です。

ディナーメニューはサラダ、マリネ、ピクルスなどの前菜からピザ、パスタなど約60種類のアラカルトメニューがあります。もちろんディナーでなくてもカフェメニューのみの注文も可能です。ディナー、カフェメニュー共にラストオーダー時間は午後10時となっています。閉店時間は午後11時です。

クリスマスにはクリスマスディナーを楽しむこともできます。こちらは早めの予約をしておかれることをおすすめいたします。普通の日でも居心地のよいツキコヤですからその居心地の良さを求めてたくさんの方がクリスマスディナーのご予約を入れられると思います。毎月20日から来月の予約もできますのでくれぐれもお早めに。

追浜の坂の上の古民家カフェ「ツキコヤ」おすすめコーヒー講習会見出し

ツキコヤには2階にアトリエがあります。毎月1回オーナーがスペシャルティコーヒーの良さを体験してもらいたいとコーヒー講座を開いています。ツキコヤのコーヒーは1杯500円ですがアトリエで教えてもらいながらコーヒーを自分で淹れる場合1杯300円で頂くことができます。

アトリエを使いたい場合お店のスタッフの方に声をかければどなたでも使用することができます。アトリエに置いてあるドリッパーやフィルターなども自由に使うことができます。お店の方がいらっしゃれば好みの豆や挽き方などいろいろ聞きながらコーヒーを淹れることも可能です。自分好みのコーヒーがわかります。

オーナーはコーヒーに対する謙虚な姿勢と愛情がとても素敵な方です。月一度のコーヒー講座も参加者が増えているようです。2時間で参加費1500円です。定員は20名まで。内容はアメリカで発売されているコーヒー専門誌を月に約20ページずつ和訳説明、毎月異なる抽出法など。全くの初心者の方からプロの方まで参加可能です。

アトリエの一角にはこのようにコーヒー豆がディスプレイされています。たくさんの種類のコーヒー豆から6から8種のコーヒー豆を用意しテイスティングした上で選ぶこともできます。自分のお気に入りのコーヒー豆が見つかったら是非ご自宅用のコーヒー豆のご購入をおすすめします。

追浜の坂の上の古民家カフェ「ツキコヤ」のコーヒー豆購入法見出し

ツキコヤは高品質なコーヒー豆の入荷から保管、そしてとても気を使って焙煎をした豆を店内で販売しています。オンラインでの販売も行っております。こちらはホームページをご確認ください。ツキコヤから届くコーヒー豆にはいつも手書きのメッセージがついてくるそうです。届いたコーヒーもさらに美味しく頂けそうです。

店内で購入される場合はテイスティングさせていただけますのでご自分の好みのコーヒーの味をお店の方に伝えてみてください。そしてブレンドではない高品質なシングルオリジンのコーヒー豆の味を体験されてみてください。ツキコヤのコーヒーファンは「ここのコーヒーしかもう飲めない」と言う方もたくさんいます。

追浜の坂の上の古民家カフェ「ツキコヤ」人気のヒミツ見出し

山の上、急な坂の上のものすごくへんぴな場所にある目立たないカフェなのに人気のあるツキコヤ。しかし店内にいる人たちは皆、笑顔で和やかに過ごしています。中には4時間くらい昔話に花を咲かせている方もいらっしゃるようです。ツキコヤの人気のヒミツは何なのでしょう。

もちろんコーヒーもお料理もスウィーツも最高!オーナーやお店のスタッフの方の対応がとてもフレンドリーで親切というのも人気の理由かもしれません。しかしお店の中に流れる非日常的な時間が訪れる人にとって新鮮な気持ちになれたり、新しい自分になれる気がするのではないでしょうか。

追浜の坂の上の古民家カフェ「ツキコヤ」のゆったりした空間見出し

ツキコヤに来られるお客様の特徴として滞在時間が長いことが挙げられます。これはやはり居心地のよい空間でいつまでもくつろいでいたいからなのでしょう。玄関前には灯篭やつくばいがあり飛び石と砂利で露地を再現しています。和室の雰囲気も落ち着いた優雅な空間で何を目にしてもゆったりした気持ちになることができます。

カフェの中のどのテーブルに座ってもテーブルごとに落ち着けます。テーブル上の小さい置物やさりげなく飾ってある小物や花などもひとつひとつが訪れる人の気持ちを和やかにしてくれます。これもオーナーやお店のスタッフの心遣いの一つなのでしょう。

覚悟を決めて坂を登ればそこは居心地よすぎる「ツキコヤ」見出し

ホームページにも案内があるように「ツキコヤ」に行くには覚悟が必要です。しかし最後の急な坂を上った人だけが知るゆっくり時間が流れる空間、最高のコーヒー、こだわりのフレンチトースト、食事。必ずまた来たいと思う秘密の隠れ家。「ツキコヤ」はそんなカフェです。ぜひ一度覚悟を決めて訪れてみてください。

投稿日: 2017年10月20日最終更新日: 2020年10月8日

アイコン

RELATED

関連記事

ライター

この記事を書いた人

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote