地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

横須賀のうみかぜ公園では楽しみ方色々!広々とした敷地はバーベキューにも!

横須賀うみかぜ公園はスポーツやバーベキュー・釣りなど楽しみ方は色々。家族の年齢や体力に合った楽しみ方ができます。家族や友人とバーベキュー・海風を感じながらの散歩・スポーツやここにしかない横須賀うみかぜ公園のスポットをご紹介します。

横須賀うみかぜ公園はどこにある?見出し

横須賀市平成町にある無料の海辺公園です。広い芝生広場では海を眺めながらバーベキューができ、遊具広場や噴水広場では小さな子供も遊べます。バスケットコートや壁打ちテニスコート、マウンテンバイクコース、スケートボードエリアと設備が整っています。心地よい海風のふく横須賀うみかぜ公園の各エリアについてご紹介します。

横須賀うみかぜ公園へのアクセスは?見出し

電車でのアクセスは東京駅から横浜駅までJR線で約33分、横浜駅から横須賀中央駅まで京浜急行線で約25分です。または新横浜駅から横浜駅までJR横浜線で約12分、横浜駅から横須賀中央駅まで京浜急行線で約25分です。横須賀中央駅または県立大学駅で下車、駅からは徒歩約15分です。散歩コース「10000mプロムナード」はJR横須賀線の横須賀駅からです。

車でのアクセスは東京から並木ICまで首都高速で約45分、並木ICから横須賀ICまで約15分です。または東京から新保土ヶ谷ICまで第三京浜で約30分、新保土ヶ谷ICから狩場ICまで約5分、狩場ICから横須賀ICまで横浜横須賀道路で約20分です。横須賀ICより本町山中有料道路経由で国道16号線安浦二丁目の交差点を平成町方面に曲がり約700mほどです。

駐車場の料金

普通車(車体の高さが2.7m未満の自動車)の駐車場料金は7:00から22:00まで1時間まで310円、以後30分毎に150円加算。ただし、上記の時間帯での上限は1回につき610円。22:00から7:00までは1時間につき100円。大型車の駐車場料金は7:00から22:00まで1回ごとに2060円。22:00から7:00まで1回ごとに1030円です。

駐車場は普通車182台、大型車2台収容できます。芝生広場側とスケートボードエリア側にそれぞれ駐車場があります。横須賀うみかぜ公園は無料ですが、駐車場のみ有料で24時間の開場となっています。バーベキューの機材や釣り道具、オフロードの自転車と持込む物が多いため、気候の良い時期は大変混みあいます。早めに行くことをオススメします。

横須賀うみかぜ公園はどんなエリアがある?見出し

芝生広場は広大で家族とのんびり過ごす事ができます。天気の良い日はうみかぜが心地よく感じられ、ピクニックを楽しんだり、海を眺めながらのバーベキューも楽しめます。東京湾唯一の自然島「猿島」や大きな船がゆっくりと行き交うのを眺めるのもいいものです。食事の際にはトンビに食べ物を奪われる可能性があるので注意してください。

親水護岸は水生物を観察する事ができる波の静かな潮だまりです。気軽に海と触れ合ってもらおうと整備されました。遊泳不可ですが水に入ることはできるので、着替えがあると安心して遊べます。大人も童心にかえってしまうほど楽しいエリアです。子供達は透明なプラスチックケースでヤドカリ・かに・魚を色々な角度から観察していました。

水の丘は噴水のある池(水盤)から円形階段に水が流れる子供達に大人気の遊び場です。平成23年7月1日から夏の節電対策により、噴水は7月から9月の土・日・祝日のみの稼働になりました。ただしお盆休みは毎日10:00から15:30まで稼働しています。7月から9月の水・木・金は水盤のみの稼働です。水の丘は日陰がないため帽子や日傘が必要です。

遊具広場は大型のカラフルな複合遊具が2基設置されていて子供達も大興奮です。近くのトイレにはオムツの交換シートも完備され、木陰もありベンチがたくさん用意されています。簡単なウォールクライミングや芝すべりもでき、小さな子供達で賑わいます。芝すべりは3つのコースがあり、芝すべり専用ソリは管理事務所で無料で貸してもらえます。

花壇広場は横須賀うみかぜ公園のエントランス部分で、古代ローマ風の円形花壇に四季折々の花が楽しめます。春には「チューリップ」がたくさん咲揃い、夏には「ひまわり」が咲き、暑い日には木陰で風にふかれてのんびりできます。園内にはベンチがたくさんあるので、ゆっくりと楽しめ散歩や写真撮影をする方にオススメのスポットです。

横須賀うみかぜ公園に癒しの散歩コース見出し

広い公園の中には色々なエリアがあり、スポーツエリアや海沿いの釣りエリア、景色をゆっくり見たり、芝生でのんびり一休み。と楽しみ方は様々ですが、JR横須賀駅から平成町を経て観音崎まで約10 kmの海辺の散歩コース「10000mプロムナード」があります。ウォーキングイベントも開催されていて、完歩者にはプレゼントが用意されています。

横須賀うみかぜ公園に貴重な土木遺産!見出し

第三海堡とは防衛のために砲台を配置した洋上要塞のことで、東京湾に3つ建設されたうちの一つです。大正10年横須賀沖に建設されましたが、関東大震災で水没しました。東京湾航路の安全のために引き上げられ、平成18年3月1日から常設展示されています。大型兵舎は交代で警備に当たった兵士たちが生活し、敵の攻撃から避難するための施設でした。

横須賀から猿島への行き方は?ラピュタみたいな風景があるって本当? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
横須賀から猿島への行き方は?ラピュタみたいな風景があるって本当? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
猿島は横須賀から気軽に行くことができ、海水浴やバーベキューなどが楽しめる人気スポット。また、レンガ造りのトンネルや旧海軍の遺構はまるでラピュタの世界のようで、多くの観光客が訪れます。今回は、横須賀から行く猿島の魅力をたっぷりご紹介します。

横須賀うみかぜ公園の魅力的スポーツエリア見出し

バスケットボール・壁打ちテニスコート

芝生広場から駐車場をはさんでスリーオンスリーが楽しめるバスケットコートが2面、壁打ちのテニスコートが2面があります。大人気のスケートボードエリア、マウンテンバイクコース、無料で楽しめるのでスポーツ好きにはたまらない広場です。平成29年11月から平成30年2月下旬までは改修工事期間となっているので使用ができません。

マウンテンバイクコース

オフロード自転車練習コースも無料で使用できますが、自転車の貸出しはありません。オフロード走行ができる自転車を使い、安全のため防具等を着用して利用してください。ジャンプ用のコブがメインのトラックでBMXを楽しめます。ビックリするほどのテクニックを持った子供ライダーもいるので、大人も負けていられません!

スケートボードエリア

AJSA(全日本スケートボード協会)の協力により実現したエリアです。初心者から上級者まで無料で楽しめます。 パーク面積が広く歴史もあり有名なプロスケーターが誕生してきました。 スケートボードエリアは老朽化が目立つため、平成29年11月から平成30年2月下旬まで改修工事期間となっているので使用ができません。

横須賀うみかぜ公園で釣り!パパすごーい!見出し

うみかぜ公園の釣りエリアは猿島や房総半島を眺めながら、無料で楽しむことができる人気のスポットです。手すりがついているので、小さな子供でも手軽に釣りが楽しめます。パパが魚を釣り上げたら家族から尊敬されること間違いなし!家族や仲間と一緒に食べる楽しみを味わい、食べ物に感謝する気持ちを持つ事が子供達への食育にもつながります。

釣れる魚は小型から中型で、ベストシーズンには大型の魚も釣れ、春から秋にはスズキ・キスが釣れています。夏から秋にかけてのアジ・サバ・イワシはもちろん、秋から春には海タナゴ・シーバスなど、冬から春にかけてはメバル・タチウオ・カサゴ・カワハギ・アイナメ・カレイと魚の種類が多く、家族連れや釣り人で賑わいます。

横須賀でおすすめの釣り場は?子連れでも楽しめるポイントはある? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
横須賀でおすすめの釣り場は?子連れでも楽しめるポイントはある? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
神奈川県の三浦半島に位置する中核地「横須賀」には観光スポットはもちろん、多くの釣りポイントが存在することで人気となっています。今回はそんな横須賀のおすすめ人気釣りポイントを子連れでも楽しめるところから大人向けまでご紹介します。

横須賀うみかぜ公園のバーベキューエリア見出し

駐車場が完備されているので、バーベキューの機材を持ち込むことができますが、有料の機材レンタルもあるので、手ぶらで手軽にバーベキューを楽しめます。近くにある24時間営業のショッピングセンターで食材を揃え、海を眺めながら広い芝生広場でバーベキューができます。場所代は無料で有料機材レンタルの予約はインターネットにて受付ています。

横須賀バーガーはココがおすすめ!テイクアウト可能な人気有名店などもあり! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
横須賀バーガーはココがおすすめ!テイクアウト可能な人気有名店などもあり! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
横須賀のご当地グルメと言えばまず頭に浮かんで来るのがボリューム満点の「ヨコスカ ネイビーバーガー」。今度の休みには本場のバーガーを食べに横須賀に行ってみませんか。お天気が良い日にはテイクアウトして、海を見ながら食べるのもおすすめです!

横須賀うみかぜ公園の撮影ポイント!見出し

猿島や房総半島の見える海沿いや芝生広場は絶好の撮影ポイントです。円形花壇では季節ごとの花が楽しめ、南国ムード漂う木々も撮影ポイントになっています。横須賀うみかぜ公園はカーニバルや花火大会・スポーツの競技会場となることもあり、シャッターチャンスは色々あります。各種イベントが無料で楽しめるので、日程をチェックしてみてください。

ランチはやっぱり横須賀海軍カレー見出し

明治初期の日本海軍は白米中心の食事が提供されていたため、ビタミンB1やたんぱく質が不足し「脚気(かっけ)による患者数・死亡者数」が増えていました。明治17年に軍医の高木兼寛(東京慈恵会医科大学の創設者)が軍艦筑波号で航海実験を行いました。兵士の食事改革が行われ、必要な栄養が摂取できるようなメニューを採用したのです。

イギリス海軍で提供されていた「小麦粉の入ったカレー風味のシチュー」をライスにかけ、このメニューを軍隊の食事に取り入れました。シチューの具材と小麦粉で不足していた栄養分を補うことができ、食事改革はわずか一年で「脚気による死亡者なし」の結果を出したのです。その後カレーライスは兵役を終えた兵士たちにより全国に広まっていきました。

金曜日はカレー

遠洋航海では決まった曜日に休みをとる事をができません。曜日感覚がなくなるのを防ぐため、海上自衛隊では現在も毎週金曜日の昼はカレーライスを食べる習慣になっています。海軍カレーの特徴はカレーに小麦粉を炒めて作ったルーを使うことです。明治41年発行の「海軍割烹術参考書」に作り方が記載され、「日本のカレー」のルーツとなっています。

横須賀といえば海軍カレー!おいしいお店は?ランキングで紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
横須賀といえば海軍カレー!おいしいお店は?ランキングで紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
海の町、神奈川県は日本でも主要な都市である横浜を有しています。その中で横須賀市は、アメリカ海軍が基地を置く最も海と繋がりの深い町です。海軍といえば、海軍カレーが有名ですよね。今回は、横須賀市にある海軍カレーのおいしいお店をランキング形式でご紹介します。

横須賀うみかぜ公園に行きたい!見出し

横須賀うみかぜ公園をご紹介してきましたが、いかがでしたか?多くの人が色々な目的で訪れますが、あなたとあなたの家族は何をしますか?大切な家族との思い出を、ここ横須賀うみかぜ公園でたくさん作ってください。アウトドア派はもちろん、どんな世代の方にも楽しんでいただけます。天気の良い日に海の香りを感じながら心の洗濯もいいものです。

関連キーワード

投稿日: 2018年1月18日最終更新日: 2020年10月8日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote