地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

横須賀で銭湯!24時間営業のスパやサウナ付きの人気温泉等をご紹介

横須賀市は実は温泉や銭湯が充実している街だということをご存知ですか?街の中にはいたるところに銭湯や温泉があります。今回はそんな横須賀の銭湯や人気の温泉などをスパや24時間営業の店舗も含めてご紹介いたします。さて、どのようなところがあるのでしょうか。

横須賀の人気の銭湯や温泉とは見出し

横須賀市はあまり知られていませんが、実は温泉が出ます。日帰り温泉の施設がとても充実しているのです。サウナやスパが併設されている温泉も多いのが特長です。また、市内には銭湯が多くあります。昔ながらの銭湯からスタイリッシュな銭湯まで様々なバリエーションに富んでいます。人気の温泉や銭湯をご紹介します。

横須賀の銭湯その1「横須賀温泉湯楽の里」見出し

塩分たっぷりの保温効果がとても高い湯がこちら「横須賀温泉湯楽の里」の人気の秘密です。湯を舐めると少し塩っ辛いのが特長で、ミネラル分が豊富に含まれています。天然かけ流しの湯、ということで本当の温泉を横須賀で楽しむことができます。展望露天風呂で東京湾を眺めながら入る天然温泉はとても贅沢な気分にさせてくれます。

館内の設備は展望露天風呂だけではありません。内湯は「白湯」「水風呂」「高温サウナ」「塩サウナ」、そしてスパではマッサージやアカスリを受けることができます。お休みどころもあるので、温泉やサウナを楽しんだあとは、まったりと体を休めることができます。海を眺めながらリクライニングシートに座って休むこともできます。

食事も充実していて、とても美味しいと評判です。温泉に入って、マッサージを受けて、休憩所でのんびりして、御食事処で美味しいものを食べるということが1つの施設の中でできるのは、とても贅沢なことですね。休日をここで過ごしてリフレッシュし、また次の日に備える人も多いようです。

住所:神奈川県横須賀市馬堀海岸4-1-23 電話番号:046-845-1726

横須賀の温泉で日帰りOKな施設は?宿泊するならどこがおすすめ? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
横須賀の温泉で日帰りOKな施設は?宿泊するならどこがおすすめ? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
横須賀市には意外と温泉施設がたくさんあるってご存知でしたか。横須賀市は中心部からも近くアクセスしやすい場所ですから、日帰りで温泉を楽しむのにはぴったりな場所。横須賀の温泉が楽しめる日帰り施設や宿を紹介していきます。リラックスしたい時に利用してみましょう。

横須賀の銭湯その2「サウナトーホー」見出し

京急横須賀中央駅から徒歩5分、JR横須賀駅からバスで10分という好立地にある「サウナトーホー」。カプセルホテルではありますが、サウナをはじめとしたリラクゼーション施設のみを利用することもできます。サウナトーホーは男性専用で、24時間利用することができる人気のサウナ・スパ施設です。

サウナは本場フィンランドを追求したロッキーサウナです。木の香りを感じながら汗をかくことができます。お風呂はバイブラバス、冷水風呂、白湯、薬湯、打たせ湯など様々な種類のものがあります。癒やしどころではボディケア・フットケア・頭皮ケアを受けることができ、24時間いつでも疲れを気持ちよく癒やすことができる点が人気です。

住所:神奈川県横須賀市米が浜通り1-2 電話番号:046-824-4126

横浜の銭湯に行こう!安い24時間営業の所や早朝から入浴可能店等をご紹介 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
横浜の銭湯に行こう!安い24時間営業の所や早朝から入浴可能店等をご紹介 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
横浜のおすすめ銭湯スポットをご紹介!神奈川県横浜市には便利に利用できる人気の入浴施設が沢山あるんです。時間を気にせず通える24時間営業のスーパー銭湯や安い料金で利用できる銭湯など横浜周辺で人気の銭湯スポットをお届けします。

横須賀の銭湯その3「のぼり雲」見出し

天然温泉を楽しみたいならば「のぼり雲」も人気です。温泉からマッサージ、スパまで楽しむことができる癒やしの空間です。24時間営業ではないのですが、24時まで入ることができるので、夜遅くなっても癒やしに行くことができる点もおすすめです。イベントとして薬湯や白濁湯などの温泉も期間限定で登場するのもおもしろいです。

泉質はナトリウムー塩化物泉です。美肌効果があるとされており、湯から上がるとすべすべとした肌になると特に女性に評判です。温泉の他にはマッサージ、スパ、そして珍しいことにカットサロンも併設されています。体中スッキリさせることができます。回数券があり、11枚綴りで5千円です。1回分お得になります。

住所:神奈川県横須賀市佐野町4-5 電話番号:046-851-2617

横須賀の銭湯その4「野比温泉」見出し

野比温泉は茶褐色でぬるりとした湯が特長の温泉です。柔らかい湯で、神経痛や関節痛に効果があるとされています。こちらでは日帰り入浴をすることができます。尻こすり坂から野比方面に少し行ったところにある、比較的市街地から近い場所にあります。市外の人も多く利用しますが、特に地元でも愛されている長く営業している温泉施設です。

営業時間は11時から21時まで。毎週水曜日と年末が定休日となっています。タオルのレンタルもあるので、手軽に立ち寄ることができます。入湯料は11時から18時が大人千円、子供500円、18時から21時は大人700円、子供300円となっており、遅く立ち寄る人への配慮もあります。大広間もありますので入浴後はゆっくりくつろぐことができます。

住所:神奈川県横須賀市野比4-3-5 電話番号:046-848-1430

スーパー銭湯は神奈川に沢山!川崎の人気宿泊施設などおすすめの所をご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
スーパー銭湯は神奈川に沢山!川崎の人気宿泊施設などおすすめの所をご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
最近のスーパー銭湯は、宿泊施設を完備しているところも多くなってきました。このため、終電を逃してしまった場合でも焦らなくてすみますね。実は、東京ばかりでなく神奈川にもたくさんのスーパー銭湯があります。神奈川にあるおすすめできる人気スーパー銭湯をご紹介します。

横須賀の銭湯その5「銀泉浴場」見出し

銀泉浴場は一見、住宅街にひっそりと佇む普通の銭湯です。が、こちらは中々見どころがある銭湯なのです。まず、この煙突は、太平洋戦争後、横須賀へ船で引揚した人たちの「一時援護所」から引き継がれた貴重なものです。ズドーンと太い煙突は存在感があります。そこから煙を吐き出す姿は壮観です。

そしてこちらは関東では珍しい舟形浴槽です。関東の場合、浴槽は壁際に沿ってある場合が多いのですが、関西に多い舟形浴槽は、風呂場の真ん中に船のような形をして佇んでいます。洗い場は壁際になります。そこに富士山のペンキ絵があり、中々の味わいを出してくれています。銭湯ファンの間では隠れた人気をもつ銭湯です。

浦賀駅からバスで「中台」バス停下車徒歩2分の場所にあります。営業時間は16時から22時までです。定休日は毎週火曜日となっています。街はマンションができるなど新しくなっていき、大きく変化を遂げていますが、銀泉浴場は、昭和の時代の輝きを未だに放っている素敵な銭湯です。

住所:神奈川県横須賀市鴨居2-8-8 電話場号: 046-842-0469

横須賀の銭湯その6「宮本温泉」見出し

宮本温泉は、京急大津駅徒歩3分の場所にある、住宅街の中にある温泉です。温泉を楽しむことができるのですが、入湯システムは銭湯のそれと全く変わりません。こちらの売りは何と言っても露天風呂。日替わりの薬湯を楽しむことができる露天風呂を楽しみに来る人が多いです。駐車場は11台分あるので、車で来ても駐車に困らないです。

露天風呂の他に、内湯ではジェットバスや水風呂があり、またドライサウナも完備されています。定休日は毎週火曜日です。営業時間は15時から24時まで。24時間営業ではないですが、夜遅くまで入ることができます。タオルのレンタルもありますから、手ぶらで来ることもできるのはありがたいです。

住所:神奈川県横須賀市大津町3-7-3 電話番号:046-836-6404

川崎市内の日帰り温泉・スーパー銭湯15選!格安でおすすめ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
川崎市内の日帰り温泉・スーパー銭湯15選!格安でおすすめ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
仕事が立て込んで疲れたときに、みなさんはどのように疲れを癒していますか。温泉旅行に行く時間がないときは、地元のスパ・銭湯や温泉旅館を利用してはいかがでしょうか。川崎にも温泉旅館やスーパー銭湯があります。川崎の日帰り利用できる温泉旅館やスーパー銭湯を紹介します。

横須賀の銭湯その7「大黒湯」見出し

大黒湯は、京急汐入駅から山側に歩いた方にある銭湯です。住宅街にある、かなり渋い銭湯です。創業はもう50年以上ということで昭和レトロを感じさせます。入口にある傘たてにしても、脱衣場にあるベンチにしても、コイン式のドライヤーにしても、すべてが昭和の時代を感じさせるのです。

浴場の壁絵はタイル絵です。草原でバレエをしている男女の美しい絵が書かれています。定番の富士山ではないのがまた面白いです。お湯はかなりの熱め。初めての人はいきなり浴槽には入らずに、お湯の熱さを確認してから入ることをおすすめします。定休日は毎週金曜日です。

住所:神奈川県横須賀市汐入町4-9 電話番号:046-822-2597

横須賀の銭湯その8「日の出浴場」見出し

「日の出浴場」は看板を出していません。気をつけていないと通り過ぎてしまうかもしれないくらい、ひっそりと営業している銭湯です。男湯女湯の文字と、営業時間になるとかけられる暖簾、そして表にある宝船のタイル絵が目印です。見るからに昭和レトロを感じることのできる銭湯と言ってもいいでしょう。

こちらの銭湯は、薪でお湯を沸かしています。薪をくべて沸かしたお湯は柔らかい肌触りになるといいます。浴場にはタイル絵があります。このタイル絵を目当てに訪れる人がいるくらいだとか。浴槽側の浴場奥にある壁一面にはタイル絵が施されており、鯉が勢い良く川を遡る様が描かれています。

日の出浴場の営業時間は15時から23時までです。定休日は不定休となっていますので、店先の掲示をチェックされることをおすすめします。場所は京浜急行「県立大学」駅から徒歩5分の場所にあります。昭和初期からある銭湯ですが、適宜リフォームされ、昭和を感じつつも快適に利用することができます。

住所:神奈川県横須賀市安浦町3-9 電話番号:046-823-2732

さあ横須賀の人気の銭湯や温泉でリフレッシュを見出し

いかがでしたでしょうか。横須賀には人気の銭湯や温泉がたくさんあります。24時間利用することができるサウナや、またスパが併設されているお店もありました。たくさんの選択肢があるのが横須賀の良いところです。この記事が温泉や銭湯に浸かり、サウナやスパでリフレッシュされたい方のお役に立つことができれば幸いです。

投稿日: 2017年9月23日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote