地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

ホーチミン・タンソンニャット国際空港!免税店など大調査!市内への行き方も!

成田空港からホーチミンのタンソンニャット国際空港まで直行便で約6時間。以前はベトナムで一番の商業都市ホーチミンの空港としてはこじんまりしていましたが、2007年に大規模な空港に生まれ変わりました。今回はタンソンニャット国際空港の情報をまとめました。

ホーチミン・タンソンニャット国際空港を紹介見出し

タンソンニャット国際空港はホーチミン市郊外のタンビン区、市内中心部より北西約8kmのところに位置します。IATAコードは「SGN」で、これはホーチミンがサイゴンと呼ばれていた時代の名残でしょう。2007年に新しくなったタンソンニャット国際空港は、日本のODA事業の協力で完成しました。今回はそんなタンソンニャット国際空港についてご紹介します。

楽しみ満載のホーチミン・タンソンニャット国際空港見出し

10年前に4階建ての大規模ターミナルに生まれ変わったホーチミンの国際空港、タンソンニャット国際空港は年間800万から1000万人の旅行者に対応しています。サイゴン国際空港と呼ばれていた頃とは打って変わって、現在のタンソンニャット国際空港はそのスタイリッシュな外観はもちろん、免税品やお土産などの買い物も楽しめる国際空港です。

ホーチミン・タンソンニャット国際空港での入国審査見出し

空港の2階に到着し「IMMIGRATION」のサインに沿って歩いていくと、やはり大勢の旅行者が行列しています。どこの空港もですが、タンソンニャット国際空港でも入国審査は常に混雑しています。日本人観光客は滞在日数が15日間までであればビザは不要ですので、入国審査自体はいたって簡単に終わります。

ホーチミン・タンソンニャット国際空港での両替見出し

ホーチミン市内へ出る前にベトナムの通貨ドンを少し準備しておきましょう。空港の両替所よりは市内の両替所の方がレートは良いことが多いので、ここでは数千円程度で十分です。ベトナムの通貨はとても桁が多いので、間違いのないように計算します。国際空港とはいえ、旅行者を狙うぼったくりには注意が必要です。

ベトナムの通貨ドン!紙幣の種類・両替場所は?旅行前に知りたい物価のこと! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
ベトナムの通貨ドン!紙幣の種類・両替場所は?旅行前に知りたい物価のこと! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
食事も美味しく、観光もかわいい雑貨の買い物も楽しめるべトナムは、アジアでも特に人気の旅行先です。今回はベトナムの通貨ドンについてのお役立ちの情報をまとめました。ベトナムの通貨ドンの両替や、物価なども併せて盛りだくさんでご案内します。

ホーチミン・タンソンニャット国際空港から市内への行き方見出し

路線バス

ホーチミン市内への行き方で一番安いのは路線バスを使うことです。152番バスは最終が午後6時に出てしまうので、昨年に午前5時45分から深夜2時半まで運行する109番バスが開通しました。市の中心部にあるベンタイン市場前ロータリーや9月23日公園と空港とを結んでいます。市内までの時間は約30分で、運賃は初乗り12000ドンで終点までは20000ドンですが、料金は変わることもありますのでご確認ください。

シャトルバス

タンソンニャット国際空港からホーチミン市内への行き方は、49番空港シャトルバスを使うのも便利です。午前5時15分から深夜2時まで30分に1本の間隔で運行されていて、運賃は目的地に関わらず一律40000ドン(約200円)です。国際線ターミナルを出て右手に歩いていくと、109番バスの向かいに49番空港シャトルバスの乗り場があります。空港から市内までの時間は30分ほどです。

タクシー

タンソンニャット国際空港は、ホーチミン市中心部より8kmの好立地に位置していますので、まるで市街地の中に空港があるようだ、と言っても過言ではありません。到着時間が遅かったりグループ旅行の時などは、タクシーを使うのも行き方のひとつでしょう。メーターを使う行き方が一番安いですが、念のためにドライバーと料金を確認した方が安心です。

ホーチミン・タンソンニャット国際空港でチェックイン見出し

航空会社ごとにチェックインカウンターで搭乗手続きをします。チェックインは約2時間前に開始します。当日の空港までの行き方はバスやタクシーになるかと思いますが、渋滞の可能性も考え余裕をもって出かけましょう。預け入れ荷物の許容量と数量は航空会社によって異なりますので確認してください。取り敢えずチェックインさえ済ませてしまえば安心です。

ホーチミン・タンソンニャット国際空港のラウンジ見出し

どこの空港にも航空会社ごとのラウンジがありますが、タンソンニャット国際空港にも「アプリコットラウンジ」という素敵なラウンジがあります。セキュリティチェック後に免税店の脇のエレベーターで1階へ下りるとすぐに分かります。午前6時から深夜2時まで営業していて、新聞や雑誌、ドリンクなどはもちろんシャワーもWi-Fiも使えます。軽食のメニューのフォーは美味しいと評判です。

ホーチミン・タンソンニャット国際空港で食事見出し

空港ターミナルの4階には休憩スペースやレストラン、カフェなどが並んでいますので、搭乗までの時間少し休んだり小腹が空いたときにちょっと軽食を食べるのにも良いところです。もちろんWi-Fiも無料で使えますので、メールチェックなどにも便利です。またベトナムの通貨ドンは余っても日本円に再両替は出来ませんので、空港で使い切ってしまった方が無難です。

ホーチミン・タンソンニャット国際空港の免税店見出し

国際空港に免税店は付き物ですが、さすがに新しいタンソンニャット国際空港の免税店はきれいで、安心してお買い物ができます。成田空港ほど大きくはありませんが、免税店にはバーバリー、フェラガモ、コーチ、モンブラン、スワロフスキーなどのブランド店が並びます。空港自体それほど広いわけではないので、ウィンドーショッピングもさほど疲れることもなく楽しめます。

またタンソンニャット国際空港の免税店では化粧品やアルコール類の種類が豊富でおすすめです。ベトナムの空港らしく、アオザイを着た人形や刺繍の小物などベトナム雑貨を置くお店もあり、お土産の買い忘れなども空港でほとんど揃います。煙草も種類多く扱っていますので、愛煙家の方はここで購入すると良いでしょう。

ホーチミン・タンソンニャット国際空港のお土産見出し

搭乗までの時間はベトナムで過ごす最後の時間。ベトナムらしいお土産探しも空港での楽しみのひとつです。タンソンニャット国際空港はお土産物屋さんも充実しています。ベトナムを象徴するノンラーという菅笠やアオザイを着たお人形などはとても可愛く手頃なお土産になります。お土産を配る必要のある場合も空港で十分揃います。

ベトナム刺繍

手の込んだ豪華なフランス刺繍も素敵ですが、ベトナム刺繍の施されたコースターやきんちゃく袋、ポーチやバッグなどは手頃でかさばらず、何よりその素朴な可愛らしさで喜ばれるお土産です。ブラウスなどは自分用にも良いでしょう。モチーフはお馴染みの花や鳥だけでなく、ベトナムの人々を題材にしたものもありますのでいろいろ探してみるのも楽しいです。

ランタン

世界遺産の町、ホイアンへ足を延ばした方もいることでしょう。外国人観光客も多く訪れるホイアンでは、毎月満月の夜にランタン祭りが行われています。色とりどりでとても美しいランタンは旅の良い思い出になることでしょう。また併せてポップアップのペーパークラフトを施したカード類もベトナムらしい情緒を感じるものが数多くありおすすめです。

インスタントフォー

ベトナム滞在中、屋台やレストランでこのフォーを味わった方も多いことでしょう。言わずと知れた、ベトナムを代表するヌードルです。ベトナムにはフォーに限らずあらゆる種類のインスタントヌードルがとても安くあちこちで売られています。スーパーで買うのも楽しいですが、もし買い忘れたら空港でも手に入ります。何と言っても値段が安いのでばらまき土産にもおすすめです。

フェーバのチョコレート

ベトナムチョコレートの代名詞ともいえるチョコレートがこれ。2012年にダナンに開店した本格チョコレート専門店の「PHEVA CHOCOLATE」です。個包装になっているので職場で配るお土産にもうってつけです。基本のブラックやホワイトチョコ以外にもオレンジピール、シナモン、ピスタチオや胡椒を使ったちょっとスパイシーなものなど様々なフレーバーが楽しめます。

ベトナムビール

少しかさばりますが、ご当地ビールも人気のお土産です。お馴染みの「333(バーバーバー)ビール」は、ベトナムで縁起の悪い数字とされる3が3個で縁起の良い9になる、という縁起物のビールです。他には「LARUE(ラルー)」という虎の絵柄のビールも人気があります。お酒類は重いので最後に空港で買うのが良いでしょう。

ハス茶

ベトナムの飲み物というとコーヒーを思い浮かべることが多いですが、ベトナムの人はお茶もよく飲みます。ベトナムならではのハス茶もお土産におすすめです。主に蓮花茶、蓮葉茶、蓮芯茶の3種類がありますが、一般的なお土産としては緑茶をベースに蓮の花の香りを移した、蓮花茶が良いでしょう。なんとも言えない高貴な香りを堪能できます。  

ベトナムコーヒー

ベトナム土産ではコーヒーを外すわけにはいきません。現地では専用の道具を使って淹れますが、お土産用のものもたくさん売っています。ベトナムコーヒーはとても濃く抽出したコーヒーに練乳をたつぷり入れて、甘く濃厚な風味を楽しみます。リスの絵柄が可愛いこのコーヒーも人気がありますし、インスタントコーヒーも様々な種類があるのでぜひ探してみて下さい。

ベトナム旅行の際はタンソンニャット国際空港へ見出し

タンソンニャット国際空港のお土産や免税店、ホーチミン市内への行き方などの情報をご紹介しました。いかがでしたか?ただ飛行機に乗るための場所、として空港を使うのではあまりにもったいない。タンソンニャット国際空港はショッピングを始め様々な楽しみ方があり、とてもくつろぐことのできる場所でした。ベトナム旅行の時にはぜひこの記事を参考に、空港での時間も楽しんでください。

ベトナム雑貨!ホーチミンのお土産ショップ9選!可愛くて女子ウケ間違いなし! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
ベトナム雑貨!ホーチミンのお土産ショップ9選!可愛くて女子ウケ間違いなし! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
かつてフランスの租界地だったベトナムの首都ホーチミン。どこかヨーロッパの雰囲気が残る街は、今や女子に大人気の雑貨天国です。最近はカフェ併設の洗練された店などもあり、ますます目が離せません。人気のベトナム雑貨店をより選ってご紹介します!
投稿日: 2017年10月20日最終更新日: 2020年10月8日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

記事はありません。

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote