地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

ベトナムの通貨ドン!紙幣の種類・両替場所は?旅行前に知りたい物価のこと!

食事も美味しく、観光もかわいい雑貨の買い物も楽しめるべトナムは、アジアでも特に人気の旅行先です。今回はベトナムの通貨ドンについてのお役立ちの情報をまとめました。ベトナムの通貨ドンの両替や、物価なども併せて盛りだくさんでご案内します。

ベトナムの通貨はドン見出し

海外旅行の時に忘れてはいけないもの。パスポート、クレジットカード、そして現地の通貨。ベトナムの通貨はドンです。桁が多く分かりづらいイメージがありますが、基本的な知識さえ持っていれば心配することはありません。そこで今回はベトナムの通貨ドンの種類、レートや両替方法、ベトナムの物価なども併せていろいろご紹介します。

ベトナム通貨ドンの種類見出し

ベトナムの通貨はベトナムドンといって「VND」もしくは「đ」と表記されます。現在流通しているベトナムドンの種類は、200ドン、500ドン、1000ドン、5000ドン、10000ドン、20000ドン、50000ドン、100000ドン、200000ドン、500000ドンの10種類で全て紙幣です。100ドン紙幣と硬貨も存在はしますが殆ど流通していません。

ベトナム通貨ドンの特徴見出し

ベトナムドンの紙幣には全てホーチミン主席の肖像が描かれていて、種類ごとに異なる紙幣の色で見分けます。割と分かりやすいですが、中には色合いの似た間違いやすいものもあります。10000ドン以上の紙幣はポリマー製で丈夫ですが、余りにも古く汚れた紙幣は受け取ってもらえません。お釣りなどで渡されたらその場で取り替えてもらいましょう。

ベトナム通貨ドンの換算方法見出し

とにかく桁数が多く慣れないとレートの計算も大変ですが、コツを覚えてしまえば案外簡単です。ベトナムドンからや日本円へは、0を2つ取って2で割ります。例えば、1000ドンは5円になります。また、0を3つ取って5をかける、単に200で割る、など換算方法も何種類かありますので計算しやすい方法で慣れてしまいましょう。また金額はカンマではなくピリオドで区切ります。  

ベトナム通貨ドンは使い切る見出し

いくら両替したらいいのかは悩むところですが、最初から数万円単位で両替してしまうと札束をいくつも持って歩くことになります。まずは数千円程度、多くても10000円くらいで十分です。もし余ってもベトナムドンの紙幣は日本円には代えられません。クレジットカードをうまく利用しつつ旅行中にドンの紙幣は使い切るようにしましょう。

ベトナム通貨ドンの両替:空港見出し

日本からベトナムへは成田もしくは羽田空港から、ホーチミンのタンソンニャット国際空港やハノイのノイバイ国際空港へのフライトを利用することが多いでしょう。日本の空港の両替所はレートが良くないので、現地の空港でレートを確かめての両替をおすすめします。10000ドンや20000ドンなどの小額紙幣を入れてもらうのを忘れずに。

ベトナム通貨ドンの両替:両替店見出し

ホーチミンのメインストリート、ドンコイ通りにもいくつか両替所があります。「Money Exchange」というサインが出ていますので、何軒かまわってレートを比べてみるのも良いでしょう。ハノイでは旧市街のハンバック通り周辺に何軒かあるようです。またホテルでも両替は可能ですが、レートはまちまちですのでご確認ください。

ベトナム通貨ドンの両替:宝石店見出し

ベトナムでは両替の時に宝石屋さんへ行くのも良い方法です。ハノイではハンバック通りに何軒か並んでいます。またホーチミンではベンタイン市場のすぐ近くの宝石屋さんで両替可能です。案外レートは良いようですが、レートは毎日変動しますしお店によっては日本円を扱っていないところもありますので確認してみましょう。ドルをいくらか持っていると便利です。

ベトナムの物価は日本の3分の1見出し

最近ではベトナムでも物価は上がりつつあります。特に観光客や現地の富裕層向けの高級なデパートやレストランでは、日本とそれほど変わらず驚くこともあります。それでも全般的にベトナムの物価は日本の約3分の1だというのはまんざら嘘でもないようです。現地の物価を知ることは旅行の時にはとても役に立ちますので、ベトナムの物価を細かく見てみましょう。

ベトナムの物価事情:交通

ベトナムには地下鉄などはありませんので、移動はもっぱらタクシーかバスになります。バスは大体5000ドンくらいです。タクシーも安いので利用しやすいですが、残念ながら中にはぼったくりタクシーもありますのでご注意を。緑色の車体の「マイリンタクシー」は、初乗り料金が10000ドンから12500ドン。以後8000ドンずつ上がっていくシステムですので安心です。

ベトナムの物価事情:ホテル

ベトナムは世界で一番滞在費が安い国、と言われています。もちろん1泊10000円以上のであれホテルなら全く問題なく快適に過ごせますし、1泊5000円ほどの予算があれば十分に快適なホテルに宿泊できます。ただ安宿の数もかなり多く、1泊1000円などというところもあります。ひたすら安さを追求するのであれば、選択肢の一つになるでしょう。

ベトナムの物価事情:レストラン

地元の人達も利用するローカルな食堂でベトナム名物のヌードル「フォー」を食べると1杯30000ドン(150円)くらいで、春巻きなどを追加してもせいぜい80000ドン(400円)ほどですが、中級程度のお店ではその倍以上になり、特にエアコンの利いた高級なレストランでは一気に値段が10倍になったりします。レストランは相場を知って上手に利用しましょう。

ベトナムの物価事情:屋台

食費を浮かせるにはなんと言っても屋台で食事をするのが一番です。様々な種類のメニューがあり、お財布の心配をすることなくお腹いっぱいになります。日本でも見かける「333(バーバーバー)ビール」などビールの種類も多く、数十円もあれば飲むことができます。お料理は写真を貼りだしているお店も多いので指さしてオーダーしてみるのも一興です。

ベトナムの物価事情:ファストフード

ベトナム料理は日本人の口にも合う美味しいお料理ですが、毎日となると少々飽きることもあるでしょう。ファストフードはちょっと小腹が空いたときなどに欠かせない、旅行者の味方です。ホーチミンなどの都市ではマクドナルド、ケンタッキーやスターバックスなども増えてきました。お値段は信じられないほど安いので、利用価値大です。

ベトナムの物価事情:市場

旅行者とはいえ、市場で地元の人たちの暮らしぶりを垣間見るのもまた楽しいものです。本当にありとあらゆるものを売っています。ホーチミンのベンタイン市場は観光客の増加に伴い値段も上昇傾向にあるようですが、それでもドライフルーツなどはせいぜい数百円。ベトナムは果物も美味しいので試してみる価値は十分あります。

ベトナムの物価事情:スーパーマーケット

少し前まではベトナムで買い物と言えば市場、と決まっていましたが、最近はスーパーもコンビニも増えてきています。整然と並べられた数多くの食材はやはり日本で買う時の半分以下ではないでしょうか。大卒の初任給が大体25000円から30000円くらいのようですので、当たり前と言えばそれまでですがこの物価の安さは旅行者にも恩恵大です。

ベトナムの物価事情:観光

ベトナムには人気の観光地もたくさんあります。例えば戦前は大統領官邸として使われていた、ホーチミンの統一会堂。入館料は40000ドンですので、日本円で200円ほどです。他にもぜひ見てみたい博物館なども数多くありますが、日本円で150円前後で入れます。取り敢えず1日1000円あれば十分に観光ができます。いろいろな場所を見てまわるのも格安で楽しめるのは嬉しい限りです。

ベトナムの物価事情:お土産

ベトナムの町を歩くと「ノンラー」という編み笠を被った人をたくさん見かけます。ベトナムの強い日差しにはなくてはならないものですが、私たち旅行者にとってはベトナムらしいお土産でもあります。刺繍の入ったかわいいデザインの「ノンラー」を探してみるのも楽しいものですし、近頃は犬猫用の小さなものも人気のようです。100円くらいからいろいろな種類があります。

ベトナムの物価事情:アオザイ

ベトナムの民族衣装アオザイは、女性が世界一綺麗に見える民族衣装、と言われるほど美しいものです。オーダーメイドが基本なので、安くあげるなら市場へ行けば良いのですが、言葉の問題などによるトラブルもありますので、やはりドンコイ通り周辺のテーラーをおすすめします。日本語の流暢な店員を置く店もあり、7500円前後からで生地や刺繍などによって値段は違ってきます。

ベトナムの物価事情:マッサージ

ベトナムでは日本日本に比べ、いろいろなことがとても安く楽しめますが、特におすすめはエステやマッサージです。ホーチミンのドンコイ通りには、強めのフットマッサージが70分で250000ドンなどと破格のお店もあります。旅行中はつい頑張って歩いてしまいがち。足をいたわってリラックスすればぐっすり眠れることでしょう。

ベトナムの通貨ドンを知って旅行を満喫見出し

ベトナムの通貨ドンについていろいろな情報をご紹介してきました。いかがでしたか?海外でお金のトラブルなどに巻き込まれず、楽しい旅行をするにはやはり現地の物価を知り、通貨に関しての知識を備えておくことが大切です。ベトナム旅行の際はぜひこの記事を参考に上手なお金の使い方を考えてみてください。

ベトナムの治安!テロや現地状況は?旅行前に知っておくべきことまとめ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
ベトナムの治安!テロや現地状況は?旅行前に知っておくべきことまとめ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
今人気の旅行先であるベトナム。世界遺産や自然、美味しいグルメなど見所が多い国ですが、テロや犯罪などの治安状況はどうなのでしょうか。ベトナム旅行前に知っておきたい、治安とベトナムを安全に過ごすためのアドバイスをお伝えいたします。
投稿日: 2017年10月6日最終更新日: 2020年10月8日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote