地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

勝浦でタンタンメンといえば江ざわ!発祥店の人気の秘密を徹底調査!

勝浦タンタンメンは、千葉3大ラーメンとも呼ばれ、ラー油の辛さと玉ネギの甘さがクセになる味わいのご当地ラーメンです。勝浦にある勝浦タンタンメンのお店の中でも、「元祖勝浦式担々麺・江ざわ」は発祥の店として人気です。今回は「江ざわ」についてご紹介していきます。

勝浦タンタンメンとは?見出し

『勝浦タンタンメン』は、勝浦の漁師さんや海女さんたちが冷えた体を温めるために食べていたラーメンです。醤油ベースのスープにラー油がピリっと効いていて、刻んだ玉ネギの甘さで、辛い中にもまろやかさが感じられるラーメンです。千葉3大ラーメン(勝浦タンタンメン・アリランラーメン・竹岡式ラーメン)として人気があります。

元祖勝浦式担々麺 「江ざわ」とは?見出し

『勝浦タンタンメン』の発祥のお店が「江ざわ」です。1957年に勝浦で営業を開始した歴史のあるお店で、諸事情により閉店後、2001年に鴨川市に移転して営業を再開。その後、2013年11月に勝浦市に移転して現在に至ります。勝浦タンタンメン発祥の店として、常に行列の絶えない人気のお店となっています。

「江ざわ」の店舗詳細

店内はカウンター席、テーブル席、座敷席があります。辛さが人気の『担々麺』以外にも、ラーメン・餃子・ご飯物・カレーライスといったメニューもあるので、お子様連れでも安心です。ただし、人気店だけあって曜日や時間帯によってはかなり待ち時間が長くなるのでお気を付けください。

「江ざわ」での待ち方

開店前に到着した時や、営業中でも待ち人がいる場合は、列に並んで待つのではなく、お店の入口に置いてある紙に名前・人数を記入して、呼ばれるまで待つシステムになっています。携帯番号を書いておけば電話をしてくれるので、車の中で待っている事も可能です。天気が悪い時やお子様連れの場合でも安心です。

営業終了時間に気を付けて!

営業時間は11時30分から19時までとなっていますが、閉店時間はその日の混雑状況によって変動します。スープ切れで閉店となるため、混雑している場合は19時よりもかなり早い時間に暖簾をおろしてしまいます。そのため、休日などで混雑が予想される場合は早めに訪問しましょう。

江ざわ食堂五箇条

「江ざわ」には、『江ざわ食堂五箇条』という物が壁に貼ってあるので、よく読んでから注文して、辛い担々麺を美味しくいただきましょう。特に『麺はすするべからず』を守らないと、むせて大変な事になります。と言っても、ラーメンですからついつい麺をすすってしまって、店内には咳き込む人が続出しています。

「江ざわ」へのアクセス

最寄りのバス停・芳賀からは徒歩4分ほどの場所にあります。車の場合は、国道297号線・国際武道大学野球部練習場の交差点を曲がった先、200mほどの場所にあります。電車とバスの旅が好きな人以外は、車での来店をおすすめします。専用駐車場があり、待ち人がたくさんいる時には車の中で待つ事もできます。

住所:千葉県勝浦市白井久保字原296-8 電話番号:090-4410-5798

勝浦タンタンメンとは?おすすめ人気店をランキングで紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
勝浦タンタンメンとは?おすすめ人気店をランキングで紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
千葉県勝浦の有名なグルメのタンタンメンは、勝浦の漁師や海女の人達が仕事の後に食べてたご当地フードです。B級グルメランキングなどで勝浦タンタンメンは全国的にも有名になり、ラーメン以外の商品化なども増えています。そんな勝浦タンタンメンのおすすめのお店を紹介します。

勝浦タンタンメン発祥の店「江ざわ」のメニュー1:担々麺見出し

自家製のラー油が表面を覆っているのでピリっとした辛さがありますが、醤油ベースのスープと玉ネギ・挽肉などにより、辛い中にもまろやかさや甘みを感じる事ができる、クセになるタンタンメンです。麺は中細ストレートでモチモチ食感。つい麺をすすりたくなりますが、ムセてしまうのですすらずに食べましょう。

勝浦タンタンメン発祥の店「江ざわ」のメニュー2:中辛見出し

通常の『担々麺』に辛さを増したのが『中辛』です。辛さが、普通と大辛の中間なので、「普通だと物足りないけど、大辛だと辛すぎる!」とか、「激辛は苦手だけど辛いのは好き」という人におすすめです。通常の担々麺と同様に、よく混ぜてから、すすらないように気を付けて食べましょう。

勝浦タンタンメン発祥の店「江ざわ」のメニュー3:大辛見出し

「江ざわ」の担々麺の中で、一番辛いメニューです。激辛好きな人にはおすすめですが、とにかく汗をかきまくりますので、服装にはご注意を。もし途中で辛さがきつくなってきてしまったら、ライス(ライス・大盛ライス・半ライス)を追加で注文してみましょう。少しは楽になるかもしれません。

勝浦タンタンメン発祥の店「江ざわ」のメニュー4:上担々麺見出し

通常の『担々麺』に、さらに挽肉を増量したのが『上担々麺』です。辛さは普通・中辛・大辛が選べます。挽肉の旨みを存分に楽しみたい人に人気のメニューです。穴があいているレンゲも付いてくるので、底に沈んでしまった挽肉も残す事なくすべて食べきる事ができます。ライスを注文して、挽肉をのせて食べるのもおすすめです。

勝浦タンタンメン発祥の店「江ざわ」のメニュー5:チャーシュー担々麺見出し

通常の『担々麺』に、厚切りで大きなチャーシューをたくさんのせた人気メニューです。チャーシューは味が良く染みていて、辛いスープや白髪ネギとの相性も良く、量が多いので食べ応えがあります。『チャーシュー担々麺』も辛さを選ぶ事ができるので、お好みの辛さで美味しくいただきましょう。

勝浦タンタンメン発祥の店「江ざわ」のメニュー6:もつ担々(冬期のみ)見出し

通常の『担々麺』にもつがたっぷりのった、冬季限定の人気メニューです。もつはとても柔らかく、トロトロな食感が楽しめて、辛いスープとの相性も抜群です。もつが多めにのっているので食べ応えもあります。冬期のみの提供なので、寒さで冷えた体を温めたい時におすすめです。『もつ担々』も辛さを選ぶ事ができます。

勝浦タンタンメン発祥の店「江ざわ」のメニュー7:冷やし担々麺見出し

つけ麺タイプの、担々麺です。つけ汁は辛さ控えめで甘みが強め、つけ汁も麺も冷えているので、さらにその分、辛さがマイルドに感じられます。冷たいメニューなので、暑い時期にサッパリとお食事をしたい人におすすめです。刻み海苔やワカメなどものった、さわやかな担々麺のつけ麺となっています。

勝浦タンタンメン発祥の店「江ざわ」のメニュー8:とんとん麺見出し

辛くない麺メニューのひとつ『とんとん麺』は、牛乳ベースのスープです。見た目は真っ白ですが牛乳の風味は控えめで、あっさりしているけれど程よい塩分でどんどん食べ進めたくなる、口当たりの良いスープが特徴です。厚切りのチャーシューやワカメなどがのせてあり、特にコーンがスープに良く合っています。

勝浦タンタンメン発祥の店「江ざわ」のメニュー9:ラーメン・チャーシューメン・タンメン見出し

『ラーメン』は、昔ながらの醤油味のスープで、辛いのが苦手な人やお子様におすすめの辛くない麺メニューとなっています。このほかに、味が染みたチャーシューがたくさんのった『チャーシューメン』、野菜がたっぷりのった優しい味わいの『タンメン』もあります。

勝浦タンタンメン発祥の店「江ざわ」のメニュー10:単品料理見出し

『餃子』は、野菜たっぷりの餡がギッシリ詰まっていて、ニンニクが効いているのが特徴です。焼き目が付いた皮も香ばしく、人気のメニューです。辛いのが好きな人は、ラー油をたっぷり付けて食べるのがおすすめです。単品メニューはビールに良く合う料理がそろっているので、お腹に余裕のある人はぜひ食べてみてください。

『もつ煮』は、もつとコンニャクを煮込んだ物にネギがかけてあります。もつは味が染みこんでいて食感も柔らかく、冬季限定の人気メニューとなっています。このほかにも、単品料理メニューにはメンマ・ネギチャーシュー・キムチ・焼き肉・豚キムチ・チャーシューといったメニューがあります。

勝浦タンタンメン発祥の店「江ざわ」のメニュー11:ご飯もの見出し

ラーメン屋さんには珍しい『カレーライス』もあります。玉ねぎが多めに入っているのが特徴で、辛いのが好きな人には『大辛カレーライス』もあります。少なめのサイズを希望の人には『ミニカレー丼』もあるので、担々麺もカレーも楽しみたいという人におすすめです。

普通のご飯は、『ライス・大盛ライス・半ライス』があります。担々麺の具(玉ねぎ・挽肉)をライスの上に乗せたり、麺を食べた後の残ったスープにライスを投入するのもおすすめです。担々麺の辛さが途中できつくなってきた時には、ライスを追加注文して食べると口の中が和らぐので試してみてください。

『焼豚丼』は、味が染みた厚切りのチャーシューがたっぷりのったボリュームのあるメニューです。この1品で満腹になってしまう量なので、担々麺と一緒に味わいたい人にはミニ丼がおすすめです。そのほかに、ご飯ものメニューには、焼肉丼・ミニ丼(カレー・豚キム・焼豚・焼肉)があります。

勝浦タンタンメン発祥の店「江ざわ」のメニュー12:飲みもの見出し

生ビール(中)のほかに、瓶ビール(中)・グラスビール・樽ハイ・清酒・ソフトドリンク各種(オレンジ・サイダー・コーラ・ウーロン茶)があります。また、ノンアルコールビールもあるので、運転手さんでも安心です。お酒にあう単品料理もそろっているので、担々麺の提供待ちの間に1杯飲みながらというのも楽しめます。

「江ざわ」の魅力は伝わりましたか?見出し

勝浦タンタンメン発祥のお店、「元祖勝浦式担々麺・江ざわ」について、お店の詳細やメニューをご紹介してきましたが、魅力は伝わりましたか?待ち時間が長いのがちょっと大変ですが、辛い中にもマロヤカさや甘みがある、クセになる味わいの勝浦タンタンメンをぜひ食べてみてください。

関連キーワード

投稿日: 2017年10月27日最終更新日: 2020年10月8日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote