地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

勝浦で釣りをするなら?ポイント情報などをお届け!初心者にはアジがおすすめ!

都心からの釣り場といえば神奈川県方面が頭に思い浮かぶ方が多いでしょう。今回はちょっと方向を変えて千葉県に目を向けてみましょう。千葉の外房、勝浦にはとても良い釣り場が点在しています。今回は勝浦周辺の初心者にも優しいおすすめ釣りポイントを紹介して行きます。

千葉の勝浦で釣り三昧!見出し

実は千葉県の勝浦周辺は不思議な事に1年中アジが回っています。夏から秋にかけてアジ釣りに出掛けられている方が冬場の釣り物に迷う事が良くあります。簡単に美味いアジを釣っていた釣り人にとって勝浦はまさに救世主です。アジが周年釣れる勝浦をマイ釣り場の1つにカウントするために、勝浦に出掛けてみましょう。

勝浦を攻める仕掛けは見出し

サビキは必携

今回は勝浦で周年釣れているアジ釣りにスポットをあてての情報になりますから、まずはタックル(仕掛け)の説明からです。ポイントは「簡単に沢山釣る」です。4メートル以上の柔らかめの竿とサビキは必ず持って行きましょう。画像は100均のものですが、これでもかなりの釣果は期待できます。遠投用のウキまで用意できれば最高です。

流行のアジング

最近流行の「アジング」は朝マズメや夕マズメ、夜釣りに最適な仕掛けです。コマセで魚が湧いたところをサビキで釣るのと違い、食い気の立つ時間に探りながら釣るのがアジングです。ナイロン1号位を巻いたリールと2gほどのジグヘッドさえあれば場所は選びません。アタリを取るのが少し難しいですが、釣れた時の喜びは言い表せません。

勝浦の釣りといえば「勝浦港」見出し

まずご紹介したいのが勝浦港です。二か所の突堤の先は進入禁止になっていますから入れませんが、それでもここは1番人気のポイントです。特に初心者へのおすすめのポイントは通称「燃料タンク前」です。10メートルほど落ち込んでいる事からアジ以外の魚も廻ってきますし、足場も良くて言う事なしです。

アジでヒラメを釣る

勝浦市では地元の漁業体験の一環としてヒラメの放流事業などを積極的に行っています。育ったヒラメが近海に散らばるのですが、それは勝浦全体で期待できます。サビキ釣りでゲットしたアジやイワシをエサに、ヒラメの泳がせ釣りが好釣果を得ているという情報もあります。釣ったアジの一部はエサとして使ってみるのもおすすめです。

勝浦の風に強い釣り場「松部港」見出し

国道128号線から入ってすぐの堤防がメインの釣り場になります。堤防の先まで行くとテトラポットがありますから根魚も狙えますが、足場の良い手前側でのサビキ釣りがおすすめです。ぐるりと回ると漁協ともう一つの堤防がありますが、堤防は立ち入り禁止になっています。漁協前もお仕事をされている方がいたら釣りは遠慮しましょう。

アジ以外も周年狙えます

勝浦全体で釣れているのはアジだけではありません。根魚の高級魚メバルも周年狙えるとの情報を得ました。堤防近くの岩場やテトラポット回りでは初心者からベテランまで穴釣りで良型メバルをゲットしています。簡単な仕掛けですので、ぜひメバルの穴釣りセットは作っておいて下さい。釣り場情報は近所の釣り具屋さんで教えてもらえます。

勝浦のマニアックな釣り場「吉尾港」見出し

釣りをするのは画像上部の2本の堤防なのですが、どちらもちょっと行きづらい場所にあります。右側の堤防は一旦水に浸からないと渡れないので、初心者や子供連れの釣行であれば最初からおすすめしません。左側も荒場を通るので落石なども含めて気を付けて渡って下さい。釣り座は狭いですが、潮通しが良いので釣り場としては良好です。

驚くことに千葉の勝浦ではメジナ(関西ではグレ)もまた周年狙えます。それは堤防や磯に限らず岩場やテトラポット回りであればおおむね同じ条件で出現します。もちろん寒い時期の「寒メジナ」のほうが味が良いのは当然ですが、メジナは釣り味を楽しむ魚でもあります。勝浦釣行にはぜひフカセ釣りの仕掛けも持って行って下さい。

勝浦の秘境釣り場「鵜原港」見出し

「港」とは言いながら鵜原港は秘境の態をなしています。ちょっと分かりにくい場所にあるので国道128号線で聞き込みをしながらたどり着いて下さい。勝場港と長入港の二つの港が合わさって鵜原港になっているのも分かりづらさに拍車をかけています。ここは「コマセ禁止」なのでアジングかウキ釣りでのポイントになります。

コマセ禁止は最近の堤防釣りでよく聞きます。いろいろな理由がありますが、この鵜原港は近くにダイビングポイントがあるからだと思います。ローカルルールは必ず理由のあるものです。釣り人のマナーが取りざたされている昨今、初心者のうちからルールとマナーをきちんと守って楽しい釣りをするクセをつけましょう。

勝浦の美しい釣り場「守谷港」見出し

美しい砂浜の興津寄りに位置する「守谷港」は大型のアジが狙える好ポイントです。しかも全体の景色が美しく、1日中ぼーっと過ごしても良い港です。小型アジの回る事の多い勝浦にあって大型の実績が多いのはうれしいのですが、水深が浅いため実釣時間が限られるのがたまに傷です。潮汐表などで満潮前後を狙うのがおすすめポイントです。

守谷港の周りはとてもきれいなビーチが広がっています。釣りだけでなくマリンスポーツや水遊びにもってこいです。家族での釣りであれば釣りをしない組は海を満喫できます。千葉の釣り場はおおむねふところが深く、様々な楽しみ方ができますので、家族での釣行も飽きさせません。

勝浦のアジ釣り№1釣り場「興津港」見出し

アジ釣りの実績では勝浦№1の「興津港」は東と西の2港ありますが、通常興津港といえば西港を指します。駐車場は東西共通で1日500円で停められます。駐車場のキワには簡易型ですがトイレも設置されているため家族でのお出かけでも安心です。漁協前は好ポイントですが、漁船が出漁中は釣り禁止ですからご注意下さい。

勝浦の地元に人気の釣り場「浜行川港」見出し

外房線行川アイランド駅の東にある「浜行川港」は周囲が山に囲まれているためかなりの強風時でも竿出しのできる好ポイントです。駐車場とトイレがあるため釣り人が入り易いのですが、人の多い分マナーだけは気をつけて下さい。ポイントとしては浅めの岩場とテトラがあるため根魚も付きやすいですが、やはりサビキメインがおすすめです。

堤防は3本あり、東側の赤灯堤防、西側の堤防、中央の漁協前堤防がありますが、釣り座自体は狭いので場所取りは大変です。自分の仲間だけの時は竿を振るアジングやジギングでいいですが、人が入ってきたらサビキやウキ釣りに変更できるようにしておくのがおすすめです。

勝浦の神秘の釣り場「荒熊の磯」見出し

ここからは磯釣り情報

堤防釣りだけでなく「磯釣り」の情報も少し入れておきます。前述の守谷港の先に「守谷洞窟」という自然浸食の洞窟があります。その前がチヌやメジナのポイント「荒熊の磯」です。岩場は平らで歩きやすいという情報もありますが、磯タビ(スパイク)は履いていきましょう。釣具で両手が使えない時は足元を安全に保ちましょう。

楽々高ポテンシャル釣り場「犬ヶ岬」見出し

守谷海水浴場を挟んで守谷洞窟の反対側に「犬ヶ岬」はあります。ここは「東側」「西側」「南側」と釣り座が三か所に分かれていますが、全体で10人ほどの釣り座が確保できます。サラシが出た方が良い場所と穏やかな波の方が良い場所があるので潮位などの情報は事前に調べてから行きましょう。磯釣り初心者向けのポイントです。

中級者以上の釣り場「八幡岬」見出し

最初に紹介した勝浦港の東に位置する「八幡岬」はかつての城郭の下の地磯、通称城下の磯が好ポイントです。ウェーダー着用でないとちょっと厳しいかもしれませんけれど、うまくすればワラサなどの青物も狙えるおすすめポイントです。鳥山などの動きに対応して釣り方をさっと替えるなど初心者には少し難しい釣り場です。

勝浦の釣りはマナーを守って見出し

千葉の勝浦は風光明媚な美しい釣りポイントの沢山あるところです。釣り初心者にもやさしく釣れる釣り物も沢山います。しかし、最近「立入禁止」や「釣り禁止」の看板が目立つようになりました。海は釣り人だけのものではありません。地元で漁業を営んでいる方や、当然他の遊びをする方達もおられます。お互い譲り合って楽しい釣行を。

もう一つの問題はゴミです。一番多いのはタバコのポイ捨てなのですが、飲んだ後の空き缶や弁当の空箱、釣り具の切れた物など釣り座の回りがゴミだらけという事がよくあります。勝浦の各漁協では規制を厳しくする方向を検討しているそうです。魚は海からの贈り物です。初心者もベテランも皆で周囲の環境に気を使いましょう。

勝浦で周年狙えるアジをゲットしに行こう!見出し

アジが大衆魚だったのは一昔前の話で、最近では高級魚の部類に入っています。お刺身、塩焼、フライにタタキ。どう調理しても美味しいアジが初心者でも1年中狙える千葉の勝浦は釣り人天国です。都心からのアクセスもよく、ドライブや小旅行、キャンプのついでに釣りなんていうのも良いかもしれません。勝浦へアジ釣りに行きましょう。

千葉の海水浴場おすすめランキング!水のきれいな穴場も紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
千葉の海水浴場おすすめランキング!水のきれいな穴場も紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
今年の夏はどこの海水浴場に遊びに行くか、もう決めましたか?千葉県には海水浴場がいっぱいあります。きれいな水だったり、穴場スポットだったり、盛りだくさんなので、今回「千葉県の海水浴場おすすめランキング」について調べてみたので参考にしてみてはいかがですか?
勝浦の観光おすすめスポットランキングTOP15!人気の穴場は? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
勝浦の観光おすすめスポットランキングTOP15!人気の穴場は? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
千葉県にある勝浦市といえば、房総半島に位置し、東京からも割りと近い場所にあるため、観光地として注目を集めています。勝浦は海の透明度も高く、マリンスポーツなども楽しめる海水浴場も多いです。恋人や家族と一緒に行ってみたい勝浦のおすすめ観光スポットをご紹介します!

関連キーワード

投稿日: 2017年10月25日最終更新日: 2020年10月8日

アイコン

RELATED

関連記事


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote