地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

箕面の紅葉は見るだけじゃない!アクセス・ライトアップや名物情報も!

大阪で有名な紅葉狩りスポットといえば箕面は外せません。しかし、今年は台風の影響で通行止めの地域もあり注意が必要です。ライトアップやアクセス情報、台風被害の中頑張って営業されている店舗、美味しい紅葉天ぷらなど箕面へ行く際に知っておくべき必須の情報をご紹介します。

箕面で紅葉をとことん味わおう!見出し

今年は急に寒くなり、紅葉のシーズンが一気にやってきました。大阪の紅葉狩りスポットといえばやはり箕面は外せません。ライトアップの場所、アクセス方法、駐車場、混雑状況など周辺の情報をまとめてご紹介しますので、今年の秋に箕面のほうへお出かけ予定の方はぜひ参考にしてみてください。

今年の箕面の滝へ行く際に気をつけたいこと見出し

箕面の紅葉はやはり箕面の滝と合わせて見たいものですが、残念なことに、今年は台風の影響で、土砂崩れがおき、滝までの徒歩ルートである滝道の通行が一部困難となっています。車では滝道を通らず「箕面ドライブウェイ」を通って滝まで行くことができますので、どうしても箕面の滝を見たい方は車で向かわれると良いでしょう。

箕面の紅葉へのアクセス①電車やバスで見出し

箕面は大阪の北摂にあり、神戸から阪急電車で約1時間、京都から阪急電車で約1時間20分、奈良から近鉄・地下鉄・阪急電車などを利用して約1時間30分、大阪から阪急梅田約30分でアクセス可能となっています。千里中央駅からは阪急バスが箕面駅まで出ています。箕面駅に着くと、そこから北へと滝道が続き、紅葉を眺めながら歩けます。

先ほどご案内しました通り、11月22日現在も滝道は「修行の古場休憩所」までしかアクセスできません。しかし、途中まででも美しい紅葉の景色をたくさん見られます。滝道のお店も台風の影響を受けながら頑張って開店されていますし、後ほどご紹介するスポットでも美しい紅葉を楽しめるので、お車お持ちでない方もぜひ遊びに来てください。

箕面の紅葉へのアクセス②車で見出し

一般道を使っての車でのアクセスは、京都・神戸方面からは国道171号を走り、牧落交差点の先に箕面駅が現れます。大阪市内からのアクセスは新御堂筋、国道171号と走り、同じく牧落交差点先、箕面駅です。滝へ行く箕面ドライブウェイは11月中の土日祝は一方通行規制がありますので、案内に注意してください。

駐車場情報

滝道を散歩したい場合は、駅前の「市立箕面駅前第1駐車場」「第2駐車場」を利用するといいでしょう。料金は8:00~20:00まで30分100円、20:00~翌8:00まで60分100円で、第1駐車場は24時間無休営業となっています。ここ近年に建て替え工事や大規模修繕された駐車場ですので広くて駅にも近く、快適です。

住所:大阪府箕面市箕面6丁目4-10(第1駐車場) 住所:大阪府箕面市箕面5丁目12-67(第2駐車場)

滝と紅葉を見に行くには!「大日駐車場」

箕面の滝と紅葉を見たい場合、今年は「大日駐車場」へ車で行きましょう。「大日駐車場」から滝までは徒歩10分程度で、紅葉シーズンである10月28日~12月10日中の料金は普通車1回1000円となっています。ただ11月中の駐車場内はかなり混雑しており、路肩に停めて紅葉を見ておられる方も多いそうですので道中はご注意ください。

住所:大阪府箕面市箕面1656 電話番号:072-722-2885

箕面の紅葉絶景おすすめポイント①勝尾寺見出し

勝尾寺は奈良末期創建と言われる由緒あるお寺です。広大な8万坪の境内と、参道を覆う紅葉のトンネルがとても美しく、大人気の紅葉スポットです。箕面駅からはタクシーで15分、千里中央駅からはバスが出ており、混雑していなければ約30分で到着します。バスの本数が少ないので、車で行くかタクシーを利用するのがおすすめです。

山門を抜けた先の御池と紅葉は見事な景色です。11月初旬から30日までの土日祝、日没~閉門時間の19時30分まではライトアップを行っており、この世のものとは思えない情景を見ることができます。夜間はバスがないので、車かタクシーを利用してください。2時間までの利用500円の第1屋外駐車場と第2屋内駐車場が用意されています。

住所:大阪府箕面市勝尾寺 電話番号:072-721-7010

箕面の紅葉絶景おすすめポイント②大本山 箕面山 瀧安寺見出し

瀧安寺は日本最古の弁財天を祀り、「富くじ」発祥でもある歴史の深いお寺です。箕面駅から北へ徒歩15分、現在通行可能な滝道の中腹あたりに位置しており、遊歩道に面しているので場所はわかりやすいです。寺院内は9:00~17:00までで閉まりますが、閉門後も遊歩道や門前の紅葉を楽しむことができます。

どこの場所でも静かで美しい紅葉の景色を拝めますが、箕面川にかかる「瑞雲橋」付近は特におすすめです。箕面は野生の猿も多く、橋前に「石の上にも三年」と書かれた石に座る猿の地蔵が設置してあり、人気の写真スポットになっています。境内の中や山門前も美しい紅葉が見られますので、立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

住所:大阪府箕面市箕面公園2番23号 電話番号:072-721-3003

箕面の紅葉をライトアップで楽しむ見出し

箕面では紅葉の時期、日が沈むと各地でライトアップが実施されています。こちらの写真は先ほどご紹介した勝尾寺になります。他にも、昆虫館まえから瀧安寺にかけての滝道でライトアップが実施されております。昼間の混雑を避けて夜のライトアップされた美しい紅葉の景色を見に来るのもよいでしょう。

滝道のライトアップの期間は2017年11月26日(日)までで、時間は17:00-20:00です。箕面の滝のライトアップはありませんので、ご注意ください。また、夜間かつ山道のためかなり寒くなることが予想されますので、防寒対策をしっかりして美しい夜の紅葉の景色を楽しんでください。

京都・知恩院の見どころを紹介!紅葉のライトアップや七不思議とは? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
京都・知恩院の見どころを紹介!紅葉のライトアップや七不思議とは? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
知恩院は京都市東山区にある浄土宗総本山の寺院です。知恩院の本尊は、法年上人像及び阿弥陀如来です。この寺院は徳川家康や秀忠、家光らの援助により、現在の伽藍が形作られています。また、このお寺には知恩院の七不思議と云われるものがあり、人々の興味をかきたてます。

箕面の紅葉は食べられる!紅葉天ぷらのお店をご紹介見出し

箕面の紅葉は見るだけにとどまりません。天ぷらになった紅葉を食べることができるのです。紅葉天ぷらの作り方は、きれいな葉を一年以上塩漬けしてあくを抜き、更に塩抜きしてから丁寧に一枚ずつ揚げます。味はかりんとうのような甘いものが多いそうです。紅葉天ぷらの店舗は多いですが、中でもおすすめのお店をご紹介します。

箕面でランチがおいしい店特集!和食やバイキングなど人気店を紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
箕面でランチがおいしい店特集!和食やバイキングなど人気店を紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
箕面の滝があることでも有名な地「箕面市」には、たくさんのカフェやランチ店が存在しており、多くの人がお気に入りのお店を見つけています。そこで箕面でおすすめのおいしいランチ店を、和食やバイキングなどを含めご紹介していきます。

紅葉天ぷらのおすすめ店①桃太郎見出し

「桃太郎」は箕面駅から徒歩8分、箕面公園昆虫館の手前にあるお店です。創業は明治4年という老舗で、あっさりさくさくの紅葉天ぷらのお味が人気。多いときは列ができるほど混雑するそうです。味の秘密は、数日かけてしっかり塩抜きするという手間暇かけた作り方で、ふっくらと揚がった天ぷらとなっています。

営業時間は9:00~17:00で、定休日は不定休。紅葉天ぷら以外にもこんなにかわいいガラスのふくろうの置物などお土産商品もそろっています。ふくろうは「不苦労」とも読め、縁起がいいそうです。看板猫のあんこちゃんもとてもかわいいので、ぜひ訪れてみてください。

住所:大阪府箕面市箕面公園1-11 電話番号:072-721-3354

紅葉天ぷらのおすすめ店②久國紅仙堂見出し

「久國紅仙堂」は箕面駅前の紅葉天ぷらを販売しているお土産屋です。駅から徒歩1分のアクセスですので、帰りに寄るのにも便利でこちらもピーク時は混雑するほどの人気店です。創業は1940年で、軸がやわらかい食用の紅葉を使用して天ぷらにされています。紅葉の形にきれいに揚げるのは熟練の技が必要で、お店では揚げる様子も見られます。

営業時間は9:30~18:00で定休日は木曜になります。モダンでかわいい包装と、豊富な味の種類も魅力。プレーン、塩、七味、黒糖、きな粉、グリーンティー、6月限定のごぼう、はいが、12月限定のゆず、2月限定のチョコといろいろな味の紅葉天ぷらを楽しめます。手土産百選など多数メディアにも掲載されている紅葉天ぷらでおすすめです。

住所:大阪府箕面市箕面1-1-40 電話番号:072-721-2747

箕面の紅葉を見ながら休憩しよう見出し

箕面は落ち着いた大人の雰囲気の街ながらも観光地だけあっておしゃれなカフェや飲食店がたくさんあります。また、箕面でとれた野菜や名物の箕面ビールを置いてある店も多くあります。紅葉の絶景スポットに近い場所を中心に、滝道を歩いて疲れたら立ち寄りたい、おすすめの飲食店をご紹介します。

箕面のカフェを厳選!ランチがおいしい人気店や隠れ家もあり! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
箕面のカフェを厳選!ランチがおいしい人気店や隠れ家もあり! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
大阪府の北部に位置する箕面市。関西圏では人気の住宅地であるだけでなく、昔から観光地として知られている落ち着いた雰囲気の町です。そんな箕面にはおしゃれなカフェがたくさんあります。地元の人にも人気の、遠くからでも訪れたいカフェをご紹介します。

箕面のおすすめ休憩スポット①ゆずりは見出し

「ゆずりは」は滝道を駅から10分程歩いた場所にある休憩にちょうどよいカフェ&ギャラリーです。和風のお家のような外観の店舗に入ると、おしゃれな手作りの器や雑貨が展示されており、購入することもできます。入って1階の待合室の窓から紅葉と川の景色を見られるそうです。営業時間は11:00~16:00で定休日は月曜と火曜日になります。

店内にはテーブル席もありますが、おすすめは奥のカウンター席です。山側に大きなガラス窓が張られており、紅葉を楽しみながらお茶することができますコーヒー、紅茶、ケーキ、お抹茶のあんみつなどドリンクとスイーツの他、お昼は数量限定ですがランチも提供されています。一面に色づいた紅葉を見ながら休息できる貴重なスポットです。

住所:大阪府箕面市箕面公園2-5 電話番号:072-745-2020

箕面のおすすめ休憩スポット②山本珈琲館見出し

「山本珈琲館」は滝道の木陰にある三角屋根が目印の喫茶店です。箕面駅からは徒歩約15分になります。レトロな内装はまるで異国の洋館に来たよう。窓側の席に座れば、川と紅葉の景色を眺めることができます。珈琲館というだけあって、コーヒーに関する展示もされています。

種類豊富なこだわりのコーヒーをポットでいただけるので、ついつい長居してしまいそうです。ケーキセット、レディース割引もあるアフタヌーンコーヒーセットなどがメニューにあります。今の時期は寒いかもしれませんが、テラス席もすてきです。営業時間は9:00~18:00で、基本的に不定休です。2月は土日祝日のみの営業になります。

住所:大阪府箕面市箕面公園2-28 電話番号: 072-722-3477

箕面のおすすめ休憩スポット③CHA no Ma 茶の間見出し

アクセスは箕面駅徒歩5分、滝道入ってすぐにおしゃれなカフェ「CHA no Ma 茶の間」があります。日本茶を専門としたお店で、お抹茶、種類豊富な日本茶、日本茶ラテなどを出されています。上階「TOKO no Ma 床の間」は「ひなたブック」という古本屋さんになっており、ギャラリーやイベントなども開催されるそうです。

ここでは絶品のお茶を頂きながら、箕面川の流れと紅葉を眺められます。お茶以外にも地酒、箕面ビールや、お野菜など季節によっていろいろな箕面の良いモノを集めて提供されている、そんなお店です。平日は13:00~日暮れまで、土日祝日は11:00~日暮れまで開店しており、不定休で雨天時はお休みされるそうなのでご注意を。

住所:大阪府箕面市箕面1-5-4 電話番号:090-1222-2273

箕面のおすすめ休憩スポット④PerCaffe Bianco見出し

最後にご紹介するのは「PerCaffe Bianco」というイタリアンバルのお店です。アクセスは箕面駅から徒歩1分と駅に近く、まさに滝道へ向う通りへの入り口にあります。おいしいパスタやワインを頂くことができ、箕面ビールと選べるおつまみセットが810円とリーズナブルで、気軽にお酒を飲むこともできます。

ケーキセットもあり、こだわりのコーヒー、紅茶の種類も充実しています。箕面のご当地ゆるキャラ、ゆずるくんのラテアートも頂けます。営業時間は9:00~19:00で定休日は月曜日になります。おしゃれな外観で立地、メニューも良く、紅葉の時期はとても人気で混雑するそうなので、必ず行きたい方は事前に予約されるのをおすすめします。

住所:大阪府箕面市箕面1-8-1 電話番号:072-725-7111

箕面ビールは大阪の地ビール!世界が認めた逸品の種類や値段は? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
箕面ビールは大阪の地ビール!世界が認めた逸品の種類や値段は? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
大阪生まれの地ビール「箕面ビール」の情報をまとめました。World Beer Awardで金賞を暦年受賞するなど、世界も認める逸品です。箕面ビールの種類や値段、工場のある場所、箕面ビールが味わえるおすすめの直営店など、箕面ビールの魅力についてご紹介します。

箕面の紅葉の見ごろはいつ?見出し

例年、箕面の紅葉の見ごろは11月中旬~12月初旬となっていますが、やはり毎年の天候と気温差によって違いは出てくるようです。2017年は11月20日現在の発表によると滝道の入り口から修行古場周辺までちょうど見ごろとなっております。

箕面の山は縦長の渓谷となっており、近い場所でも紅葉の進み具合に差が出るそうです。2017年は車でしか行けない箕面の大滝周辺は、11月20日現在色づきがすすんできた、というところだと発表されています。12月に入っても落葉がきれいですので、諦めずにぜひ足を運んでみてください。

箕面滝(みのおたき)の見どころは?日本の滝百選に選ばれた景色に感動! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
箕面滝(みのおたき)の見どころは?日本の滝百選に選ばれた景色に感動! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
大阪の中のオアシス「箕面滝」をご存知ですか?箕面滝は大阪から電車で約30分のところにある大きな滝です。滝の周辺はたくさんの木々に囲まれ、秋には見事な紅葉の絶景を見ることができます。四季折々の表情を見せる箕面滝の見どころをご紹介いたします。

箕面の紅葉見どころポイントの混雑状況は?見出し

ご紹介したスポットの気になる混雑状況ですが、11月下旬はやはりどこも混雑していると思ってお出かけされたほうが良いでしょう。ただ、台風の影響でかなり客足が途絶えており、例年より滝道のほうは混雑していないそうです。もともと静かで落ち着いた場所ですので、写真を撮りたい方などは特に今年は狙い目といえます。

夜間のライトアップは、交通の便が悪くなる時間帯ですので混雑もおさまるそうです。また、今年はライトアップが行われていないため箕面の滝への車道も昼間よりは空くようなので、雰囲気とマイナスイオンだけでも感じたい方は夕方を狙って車で向かわれるのも良いでしょう。山の中ですので足元にはお気をつけください。

箕面の紅葉で癒されよう見出し

いかがでしたでしょうか。関西の紅葉といえば京都のほうを紹介されがちですが、箕面の紅葉も他では味わえない素晴らしい景色に出会うことができます。見るだけではなく食べることもできる箕面の紅葉、台風被害に負けずに現地の方も頑張って営業されていますので、ぜひ今年こそ紅葉の美しい箕面の山へ訪れてみてください。

投稿日: 2017年11月21日最終更新日: 2020年10月8日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote