地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

猪名川花火大会2018へ行こう!場所・日程や穴場・屋台などの情報も紹介

猪名川花火大会は大阪府と兵庫県の県境を流れる猪名川の河川敷で開催されます。戦後間もない昭和23年から開催されていて70年の歴史があります。猪名川花火大会は最寄り駅からも近くてアクセスも抜群なため、10万人の観客が訪れる人気の花火大会です。

猪名川花火大会の日程やおすすめ穴場スポットをご紹介!見出し

Photo by sakaki0214

猪名川花火大会は大阪府と兵庫県の県境を流れる猪名川の河川敷で開催されます。そのため大阪府池田市と兵庫県川西市の共催で行われる花火大会です。2018年大会の日程や場所、アクセス情報などの基本情報とおすすめの観賞場所や穴場の観賞スポットをご紹介します。

猪名川花火大会2018年の日程や会場は?見出し

Photo by katsumeshi_uki

毎年8月に猪名川の河川敷の夜空を彩る恒例の花火大会が2018年も開催されます。2017年は10万人を超える人出があった大阪でも第三位の人気の花火大会です。色とりどりの打ち上げ花火はスターマインの他、音楽に合わせて打ち上げる特殊効果花火など、迫力のある音と色彩を楽しめます。

猪名川花火大会2018の開催スケジュール

Photo by sakaki0214

猪名川花火大会2018の日程はまだ決定されていませんが、毎年8月の第三土曜日に開催されていますので、今年は8月18日に開催されると思われます。当日が雨の場合は翌日に順延されます。花火の打ち上げ時間は19時20分から20時20分までの1時間です。花火を見られる時間が短いので注意しましょう。

猪名川花火大会2018の打ち上げ花火数

Photo by veroyama

2018年の花火大会も2017年同様の約4000発の打ち上げ花火が予定されています。河川敷の花火大会の特徴である川面に映る花火が見られます。夜空にあがる花火との対比を楽しめます。会場は池田市側と川西市側に2箇所ずつ設置される予定ですが、有料の観覧席はありません。入場は無料です。

猪名川花火大会2018の混雑予想見出し

2017年の観客は猪名川両岸の池田市と川西市を合わせて約11万7000人でした。例年同じくらいの人出がありますので、2018年も10万人を超える人出が予想されます。広い河川敷ですが、4箇所の会場は大変混雑します。屋台がたくさん出ますので、屋台を楽しみながら花火観賞をするのが猪名川花火大会のスタイルです。

電話番号:072-754-6244(大阪府池田市)
電話番号:072-740-1161(兵庫県川西市)

川西のランチ人気店まとめ!和食やイタリアンなどおすすめを紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
川西のランチ人気店まとめ!和食やイタリアンなどおすすめを紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
さまざまな飲食店が勢揃いしている川西は、兵庫で人気のグルメスポットです。今回はそんな川西でおすすめのランチをたっぷりとご紹介いたします。川西にはおいしいランチをいただける人気店や、子連れのお客さんにもおすすめの個室でゆっくりランチを楽しめるお店がいっぱい。

猪名川花火大会のおすすめのアクセス方法は?見出し

猪名川花火大会へのアクセスは最寄り駅から徒歩約10分になりますので、公共交通機関を利用するのが便利です。池田市側の会場へは、阪急電鉄宝塚線池田駅から徒歩10分です。川西市側の会場へは阪急電鉄宝塚線川西能勢口駅または池田駅から徒歩約10分です。JR福知山線川西池田駅からでは徒歩約15分です。

例年花火大会当日はどの駅も大変混雑します。2018年も混雑が予想されますので、時間に余裕を持って計画を立てましょう。駅の混雑は「行き」よりも「帰り」が集中します。駅に到着したときに帰りの切符を購入しておくか、ICカードの用意をしておくと良いでしょう。ICカードは残高を確認しておくと心配しなくて済みます。

猪名川花火大会の交通規制情報見出し

花火大会の当日は、猪名川両側の会場周辺の道路に交通規制が敷かれる予定です。2018年も18時から22時までの予定です。そのため、交通規制が敷かれていない周辺の道路も混雑が予想されます。会場内はもちろん、できるだけ会場周辺の道路にはアクセスしない方が良いでしょう。

会場周辺の駐車場

Photo by halfrain

会場には駐車場は用意されていませんので、どうしても車でアクセスする場合は、近くの有料駐車場を利用して、徒歩で会場に向かいましょう。会場周辺の川西能勢口駅や池田駅、JR川西池田駅の周辺には有料駐車場がありますが、空車を見つけるのも難しい状況です。車でアクセスの場合は午前中がおすすめです。

228パーキング

Photo by sett4

JR川西池田駅から徒歩約2分にある駐車場です。立体自走式で約200台の収容台数です。料金は、7時から21時までは15分100円です。21時から翌7時までは2時間100円です。最大料金が設定されていて、入庫後24時間以内であれば1200円です。花火大会会場までは徒歩約13分のアクセスです。

住所:兵庫県川西市栄根2-6-32

NPC24Hビッグボックス川西パーキング

Photo by amika_san

阪急川西能勢口駅から徒歩約2分にある駐車場です。立体自走式で620台の収容台数がある大型駐車場です。料金は20分で100円となっています。こちらの駐車場も最大料金が設定されていて、入庫後24時間は700円です。花火大会会場までは徒歩約12分のアクセスです。

住所:兵庫県川西市中央町3-12

パーキング池田

Photo by Mike B in Colorado

阪急池田駅から徒歩約2分にある駐車場です。立体自走式で200台の収容台数があります。料金は、8時から22時までが30分100円で、22時から翌8時までが1時間100円です。こちらの駐車場には最大料金が設定されていませんので、短時間の利用におすすめの駐車場です。花火大会会場までは徒歩約8分のアクセスです。

住所:大阪府池田市呉服町3-10

Timesダイエー池田店前第2

Photo by yuyama's photo

阪急池田駅から徒歩約2分にある駐車場です。平地自走式で150台の収容台数があります。料金は、8時から21時までが1時間300円で、21時から翌8時までが21時間100円です。こちらの駐車場にも最大料金が設定されていませんので、短時間の利用におすすめの駐車場です。花火大会会場までは徒歩約9分のアクセスです。

住所:大阪府池田市満寿美町3-10

猪名川花火大会の見どころ見出し

猪名川花火大会の打ち上げ花火は約4000発ですが、打ち上げ時間が1時間と短いので連続して花火が打ち上げられます。また、河川敷で打ち上げられるので、川面に色とりどりの花火が花咲きます。猪名川花火大会の一番の見どころです。夜空に上がる花火はスターマインが多いようです。

兵庫・芦屋花火大会の日程は?よく見える穴場やアクセス方法もご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
兵庫・芦屋花火大会の日程は?よく見える穴場やアクセス方法もご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
兵庫県芦屋市で開催される芦屋花火大会はビーチから打ち上げられる美しい花火が大人気です。県内でもその人気はダントツに高く、県外からのお客さんも年々増加の一方です。今回はその芦屋花火大会の見どころや日程、穴場などについてまとめていきます。

猪名川花火大会の場所取りするならいつがベスト?見出し

Photo by y_uno

猪名川花火大会は開場前の場所取りを禁止しています。2018年も場所取りは禁止される見込みです。開場は河西市側の一部会場で朝から入場できますが、その他は16時30分から開場になります。目的の観覧場所がある場合は14時頃から会場前で待つことがおすすめです。

Photo by sakaki0214

観覧場所を確保したいなら遅くても15時までには列に並ぶことをおすすめします。見る場所にこだわらないなら、広い河川敷ですから座る場所はどこかにあります。屋台も出ていますので、屋台近くで屋台グルメを楽しむのも最高の観覧スポットかもしれません。

猪名川花火大会の観覧スポット見出し

猪名川花火大会での観覧会場は、池田市側と川西市側にそれぞれ第一会場・第二会場の合計4箇所あります。河川敷の観覧会場を自由に使えるため、花火の見やすい場所を選んでみましょう。花火の打ち上げ場所は1箇所ですので、その日の風向きなどを参考にしてお気に入りの場所を選んでください。

池田市側と川西市側共に、第一会場には屋台が出展していますので込み合っています。子連れの場合で屋台を利用する場合は第一会場付近が便利です。混雑を避けてゆっくりと観覧したい場合は第二会場がおすすめです。また、河川敷は広いですので会場に決まっていない場所でも美しい花火が堪能できます。

猪名川花火大会のおすすめの穴場スポット見出し

猪名川花火大会は河川敷で花火が打ち上げられます。会場周辺には高い建物が比較的少ないので、遠く離れていても美しい打ち上げ花火を楽しむことができます。「見上げる花火より遠くから見る花火が美しい」という人もいます。混雑を避けてのんびりと自分スタイルで花火観賞が出きる穴場スポットをご紹介します。

猪名川花火大会の穴場スポット1:猪名川公園・猪名川大橋見出し

打ち上げ花火会場から少し上流にある猪名川公園や猪名川大橋は、ほぼ会場と言ってもいい位に近い場所ですが、会場に比べれば混雑は少なくなります。花火も大きく見えますし、音や臭いなど迫力は会場と変わりません。少し歩けば屋台にも行く事ができますので、特等席といえる場所です。

住所:大阪府池田市桃園2丁目83−2

猪名川花火大会の穴場ポイント2:東久代運動公園見出し

東久代運動公園は打ち上げ花火会場から南に約1.2km離れた場所にあり、迫力ある花火を堪能できます。運動公園ですので、十分な広さがあり遊びながらでも花火観賞ができます。交通規制の範囲外で駐車場もありますので、子連れやグループで観賞するのにおすすめの穴場スポットです。

住所:兵庫県川西市東久代1-14

猪名川花火大会の穴場スポット3:川西能勢口駅屋上見出し

花火会場から西に約1kmのところにある阪急川西能勢口駅の屋上駐車場です。近い場所ですので打ち上げ花火は大きく見えます。会場で見る迫力をそのまま感じることができる穴場スポットです。駅の屋上ですので勤め帰りやショッピングの帰りでも気軽に花火が楽しめるスポットです。

住所;兵庫県川西市栄町1-20-1

猪名川花火大会の穴場スポット4:葬祭ホール・千の風池田周辺見出し

葬祭ホール・千の風池田周辺は、花火会場から1.8kmほど離れていて最寄駅からも少し離れていますので、アクセスは不便ですが美しい花火が見られる場所です。セレモニーホール前の広場で、近隣の人たちが密かに花火大会を楽しむ場所になっています。公共の場所でないので、駐車などマナーを守りましょう。

住所:大阪府池田市荘園2-1-1

猪名川花火大会の穴場スポット5:五月山秀望台見出し

五月山秀望台は花火会場から約2km離れています。高台から見下ろすように花火を見ることができます。普段と違った花火観賞が出きる穴場のスポットです。夜景も一緒に楽しむことができますし、動物園やハイキングコースもありますので、昼間から遊んで夜は花火を観賞するコースがおすすめです。

住所:大阪府池田市綾羽2-5-33

五月山公園が面白い!たくさんの遊具やバーベキュー・お花見スポットもあり! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
五月山公園が面白い!たくさんの遊具やバーベキュー・お花見スポットもあり! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
大阪府池田市にある「五月山公園」をご存知でしょうか。「五月山公園」は駅から徒歩15分という好アクセスな場所にありながら桜や紅葉、夜景が楽しめる名スポットです。さらには公園内の遊具が面白いことで、最近注目を集めています。今回は「五月山公園」の魅力に迫ります。

猪名川花火大会の穴場スポット6:伊丹空港見出し

伊丹空港は花火会場から約3.5Km離れていますので迫力には欠けますが、会場までの間に遮るものがなくて、打ち上げ花火を美しく見ることができます。展望デッキの「ラ・ソーラ」や「スカイパーク」からは広い滑走路を離着陸する飛行機と打ち上げ花火を一緒に見ることもできる絶好のスポットです。

空港ですので車で行っても駐車場に困ることもありません。トイレなどの設備も充実しています。お腹が空けば食事もできます。空港夜景も一緒に楽しめますので、子連れや飛行機好きにはおすすめの穴場です。無料で入場できますので、カップルのデートにもおすすめの場所です。

住所:大阪府豊中市螢池西町3-555

伊丹空港のレストランで食事!おすすめは?旅の前にはしっかり食べよう! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
伊丹空港のレストランで食事!おすすめは?旅の前にはしっかり食べよう! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
関西の空の玄関口として知られる伊丹空港。伊丹空港は国内有数の空港として、空港内には美味しいお食事ができるレストランやフードコートがあって常に利用客で賑わっています。そんな伊丹空港内にある人気のレストラン、お食事どころをご紹介してまいります。

猪名川花火大会の穴場スポット7:イオンモール伊丹見出し

花火会場からは約4km離れていますが、イオンモール伊丹の屋上駐車場からは混雑なしに美しい花火を堪能することができます。5階の屋上からは遮るものがありません。ショッピングモールですので、買い物の途中でも買い物が終わった後でも便利に立ち寄れます。ショッピングモールの施設も快適に利用することができます。

住所:兵庫県伊丹市藤ノ木1-1-1

猪名川花火大会の穴場スポット8:すみれが丘郵便局見出し

すみれが丘郵便局は宝塚市にある郵便局周辺です。郵便局そばにある階段からは見通しもよく、約7km離れている猪名川花火大会の打ち上げ花火がよく見えます。花火を見るためにわざわざ行くにはアクセスが不便ですが、宝塚でも花火が美しく見えますので、周辺の人にはおすすめのスポットです。

住所:兵庫県宝塚市すみれガ丘1-9-2

猪名川花火大会の穴場スポット9:甲子園大学周辺見出し

甲子園大学は花火会場から約8km離れています。少しななれた場所になり迫力には欠けますが、高台にありますので美しい花火を見ることができます。大学のキャンパスに入ることはできませんが、周辺からは見ることができます。周辺の方には、会場まで行かなくても花火が見られる穴場のスポットです。

住所:兵庫県宝塚市紅葉ガ丘10-1

猪名川花火大会の屋台情報見出し

花火大会と言えば屋台がないと寂しいものです。猪名川花火大会には350から400店舗の屋台が出店しています。2018年も同じ位の屋台が出店すると予想されます。池田市側と川西市側の第一会場付近に集中して出店しているようです。第二会場付近にはほとんど屋台の出店はありません。

屋台の開店はバラバラですが、15時くらいには全部の屋台が開店しています。子連れやカップルの場合は早めに会場へ行き屋台を楽しむのも花火大会の楽しみ方です。また、花火が終わっても20時くらいまでは屋台を楽しむことができます。花火の余韻を感じながらのんびりと屋台を楽しんでも良いでしょう。

猪名川花火大会2018は穴場でゆっくり観賞!見出し

Photo by y_uno

猪名川花火大会2018の日程や場所、アクセス情報などの基本情報とおすすめの穴場の観賞スポットをご紹介しました。大阪府で弟三位の人気花火大会のため混雑が予想されますが、周辺には高い建物が少なくて見通しの良い花火大会です。穴場スポットも多いので、立ち寄りやすい場所や近くの場所を選んでゆっくり観賞してみましょう。

関連キーワード

投稿日: 2018年5月18日最終更新日: 2020年10月8日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote