地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

東京おもちゃ美術館で遊ぼう!木製のジャングルジムや世界のおもちゃもあり!

東京おもちゃ美術館で遊ぼう!木製のジャングルジムや世界のおもちゃもあり!

東京都の四谷にある東京おもちゃ美術館には、木を使った温かみのあるおもちゃが勢ぞろい。戦前に建てられた校舎を利用した施設は昔懐かしい雰囲気たっぷりです。イベントなども豊富に実施されており、子供から大人まで全世代が楽しめる東京おもちゃ美術館についてまとめました。

東京おもちゃ美術館で大人も子供も想像力を高めよう!見出し

地下鉄の駅からもアクセスのいい場所にある東京おもちゃ美術館は、戦前に建てられた旧小学校の校舎を利用したおもちゃ美術館です。懐かしい雰囲気の漂う館内には、木のおもちゃが所狭しと展示されており、手にとって遊ぶこともできます。そんな人気の東京おもちゃ美術館について、アクセス方法やおすすめポイントなどを含めてご紹介します。

東京おもちゃ美術館とは?見出し

東京おもちゃ美術館とは東京の四谷にあり、旧四谷第四小学校の校舎を利用しています。運営しているのは、特定非営利活動法人日本グッド・トイ委員会で2008年4月20日現在の場所にオープンをしました。この旧四谷第四小学校の校舎を利用した場所には、東京おもちゃ美術館のほか、コミュニティーセンター、CCAAアートプラザが入っています。

東京おもちゃ美術館には、日本や世界各国から様々なおもちゃが集まっており、ほとんどおもちゃには実際に触って遊べるという体験型の施設になっています。戦前に建てられた廃校の中という懐かしい雰囲気も手伝って、現在では年間に約14万人もが訪れるという大変人気の施設に成長をしました。 住所:東京都新宿区四谷4-20 四谷ひろば内 電話番号:03-5367-9601

四谷の須賀神社は『君の名は』の舞台で有名!人気の御朱印やアクセスを徹底紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
四谷の須賀神社は『君の名は』の舞台で有名!人気の御朱印やアクセスを徹底紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
「須賀神社」は東京新宿区四谷の町の中に在って、地元の人々に古くから親しまれている神社です。現在「須賀神社」へ続く階段が、あるアニメ映画の舞台になってから訪れる人が一気に増えています。四谷の「須賀神社」は、今やアニメの聖地としても有名になりました。

東京おもちゃ美術館の営業時間と休館日見出し

東京おもちゃ美術館の開館時間は午前10時から午後4時までとなっています。入館できるのは午後5時30分までです。休館日は毎週木曜日となっているほか、特別休館日が2月と9月にあります。2018年に関して1月現在で発表されている休館日は2018年2月5日から2月9日までです。

東京おもちゃ美術館のアクセス見出し

東京おもちゃ美術館は四谷にあります。アクセスに一番便利な駅は、東京メトロ丸の内線の「四谷三丁目駅」になります。「四谷三丁目駅」で電車を降りたら2番出口から地上に出てください。新宿通りを新宿に向けて歩き、「消防博物館」、「ホテルウィング」を右手に通り過ぎます。

「四谷三丁目駅」から徒歩3分ほど歩くと「四谷四丁目東」という交差点にアクセスすることができますので、この交差点を右に曲がってください。交差点にはヤマト運輸があるのでそれを目印にすると分かりやすいです。右折後はしばらく直進すると右手に東京おもちゃ美術館があります。

「四谷三丁目駅」から東京おもちゃ美術館までは、大人だと約4分でのアクセス、子供さんも一緒だと約7分ほどでアクセスが可能です。四谷エリアには「四谷三丁目駅」の他にも、都営地下鉄新宿線の「曙橋駅」もあり、そこからでも東京おもちゃ美術館にアクセスが可能です。

「曙橋駅」からのアクセスの場合は、まずは靖国通りを新宿方面へと歩いてください。しばらく1分ほど歩くと、左手に「渡辺材木店」が見えてきますので、その先の角を斜め左に曲がってください。道なりに行くと、道が二手に分かれているところにでるので右へ進みます。

そしてまたしばらく道なりに歩くと、今度は右手にローソンが見えてきます。そのローソンを超えてしばらくしたところを左に曲がります。曲がった後は2分ほど直進すると東京おもちゃ美術館にアクセスすることができます。東京おもちゃ美術館は左手にありますので見逃さないようにしてください。

東京おもちゃ美術館に車でアクセスをしたいという方への注意点ですが、東京おもちゃ美術館には駐車場がありませんので(障がい者用はあります)近隣にあるコインパーキングを利用することになります。四谷という場所柄、駐車料金も高いことが多いのでできる限り公共の交通機関でのアクセスがおすすめです。

東京おもちゃ美術館の入館料見出し

東京おもちゃ美術館の入館料ですが、子供(六ヶ月から小学生)は500円、大人(中学生以上)は800円、子供と大人のペア券は1200円となっています。嬉しいのは当日であれば東京おもちゃ美術館への再入館ができるということ。朝から入館し、ランチは外で食べて午後にまた戻って来るのもおすすめです。

春休みや夏休み中などの長期休暇以外の時には15名以上で来館すると団体利用割引を適用してもらえます。事前に東京おもちゃ美術館に予約をする必要がありますが、大人料金が700円に、子供料金が400円になるというとってもお得な団体割引。子供会などで東京おもちゃ美術館へ訪れるのも面白そうです。

また、団体向けの特別プログラムもあり、手作りおもちゃコースとして、おもちゃ作りのレクチャーを受けることが出来たり、美術館スタッフの方が館内を案内してくれるというサービスも希望の方は受けることができます。もちろん、東京おもちゃ美術館を自由に観覧するだけでも問題はありません。

東京おもちゃ美術館の近く人住んでいる、東京おもちゃ美術館をとっても気に入ったなどという人におすすめなのが、パスポートの購入です。東京おもちゃ美術館には、平日のみ使うことができる半年間のパスポートがあり、子供1800円、大人2500円というお得な値段で販売されています。さらに新宿区民の方は200円割引になります。

東京おもちゃ美術館の展示内容見出し

東京おもちゃ美術館には日本と世界の木のおもちゃが所せましと展示してあり、そのほとんどが実際に手に取って遊んでみることができるようになっています。また、木を使った人気のジャングルジムやボールプールなどもあり、子供さんが全身を使って遊べるようにもなっています。

廃校になった校舎の中という環境も手伝って昔を懐かしみながら展示を見学に来る大人が多いのも特徴で、デートスポットとしてもおすすめです。展示されているおもちゃを使って遊ぶだけでなく、イベントに参加したり、実際におもちゃを作ってみることもできるようになっています。

東京おもちゃ美術館のおすすめポイント1:赤ちゃんも安心の1階見出し

ここからは東京おもちゃ美術館がどうしてこんなに人気があるのかを8つのポイントに分けてご紹介していきましょう。まず一つ目は赤ちゃんにもやさしい1階です。1階には「赤ちゃん木育ひろば」があります。ここは0歳から2歳までの赤ちゃん専用の遊び場。3歳以上の子供さんは入場できませんので、安心して遊ぶことができます。

杉の床材が敷かれている広々とした空間には、様々な形の木のおもちゃが並んでいます。その象徴ともいえるのが人気の「スギコダマ」。杉を手作業で削り出し、磨いてツルツルの表面に仕上げてあります。手で触ってその滑らかな感触を楽しんだり、何かに見立てて遊んだりと色々に遊べる「スギコダマ」です。

全体的に余計な装飾を一切排除し、木の温かみを感じることのできる「赤ちゃん木育ひろば」のほか、1Fには授乳室やおむつ替えコーナーが設置してありますので、必要に応じて利用することができます。また、一般の人は利用をすることが出来ませんが、収蔵庫や研修室プレイルームがあるのも1階です。

東京おもちゃ美術館のおすすめポイント2:おもちゃのもりで元気に遊べる2階見出し

東京おもちゃ美術館の2階にもおすすめの施設がたくさんあります。まずは一番東京おもちゃ美術館内の一番人気とも言える「おもちゃのもり」です。中心には、杉の木を使ったセンターハウスがあります。鳥かごのイメージで設計されていますので、中に入ると包まれるような感覚を味わうことができます。

そしてこのエリアにある日本の精巧な大工技術を駆使して作られた組み木の並ぶ「たくみのこや」では、子供だけでなく思わず大人も夢中になっている姿がよく見られます。そろばん玉が約10万個もある「播州そろばん」、ひのきで作られたどんぐりの池「どんぐり池」などがあります。

また、ボールプールは他でもよく見かけることがありますが、東京おもちゃ美術館にあるのは「木の砂場」。プラスチックではなく、広葉樹で出来た木のボールがなんと2万個も入ったプールで遊ぶことができます。プラスチックとはまた違た感触を楽しかめることができると小学生を中心に大人気のプールです。

2階には「おもちゃのもり」の他に「きかくてんじしつ」、後で紹介する「グッド・トイてんじしつ」、そしてこれも後で紹介する「ミュージアムショップApty」があります。また、東京おもちゃ美術館全体の受付があるのもこの2階ですので、入館料等の支払はこちらで行うことになります。

東京おもちゃ美術館のおすすめポイント3:おもちゃ工房もある3階見出し

東京おもちゃ美術の3階には更におもちゃがたくさん!「おもちゃのまち あか」「おもちゃのまち きいろ」という2部屋があり、あかの部屋では日本の伝統的なおもちゃや遊びが、きいろの部屋ではごっこ遊びや世界各国の楽器などに触れることができます。科学おもちゃのコーナーもあります。

「ゲームのへや」では、世界各国から集められたボードゲームを中心に様々なゲームを楽しむことができます。初級から上級まで難易度ごとに分けられているので、子供さんから大人までレベルに応じてゲームを選ぶことができるのが人気のポイント。大きなテーブルサッカーももちろんあります。

「おもちゃこうぼう」では、牛乳パックや空き箱などの家庭で手に入る材料を使って作ることのできるおもちゃを実際に作ってみることのできる場所です。作ったおもちゃは持ち帰ることもできます。簡単に作れるとはいえ、どのおもちゃも工夫が凝らしてあり、子供の想像力を育めるようになっています。

東京おもちゃ美術館のおすすめポイント4:様々なイベント見出し

東京おもちゃ美術館では、年間を通して数多くのおすすめイベントが実際されています。絵本や紙芝居の読み聞かせ、モビールやパペットが作れる工作教室、けん玉やベーゴマといった昔懐かしのおもちゃの遊び方教室など、バラエティーに富んでいますので大人も思わず夢中になりそうなプログラムも多数あり、どれを受けようか迷うほど。

イベントのうちのいくつかは、おもちゃ学芸員の方が講師となってパフォーマンスが行われます。特に科学おもちゃを解説してくれる人気の「科学おもちゃパフォーマンス」や、江戸時代の遊び「投扇興体験会」は他ではなかなか見られない貴重なものですので、ぜひ参加してみたいものです。

東京おもちゃ美術館のおすすめポイント5:グッド・トイ見出し

毎日数えきれないほどの新しいおもちゃが発売される現代。どれが本当にいいものなのかを見極めるのは難しいです。そこで、おもちゃ選びの指針になるようにと制定されたのがグッド・トイ制度です。1985年から始まったこの制度をもとに、毎年約35点ほどのおもちゃが選ばれています。

子供が遊びを通して五感を磨き、コミュニケーション力を伸ばし、夢をを育みますが、その手助けとなっているかどうかというのがグッド・トイの判断基準となっています。そして選考委員は全国にいるおもちゃコンサルタント2000名。プロが選ぶ信頼のおけるおすすめおもちゃというわけです。

そして、そんなグッド・トイが豊富に揃うのが東京おもちゃ美術館です。東京おもちゃ美術館の2階には展示室があるほか、ミュージアムショップでの購入も可能です。東京おもちゃ美術館が遠いという人には、グッド・トイキャラバンとして、全国を巡回する移動型のおもちゃ美術館もあります。

東京おもちゃ美術館のおすすめポイント6:ミュージアムショップApty(アプティ)見出し

東京おもちゃ美術館の2階にあるミュージアムショップには、日本全国から集めた人気おもちゃが500点以上揃います。また、東京おもちゃ美術館に展示してある人気のおもちゃも購入することができますので、プレゼント選びに困ったらこちらを覗いてみるのもおすすめです。ショップに入るだけなら入館料はかかりません。

東京おもちゃ美術館のおすすめポイント7:バリアフリーの環境見出し

東京おもちゃ美術館は小さい子供さんから大人までが気持ちよくアクセスできるようにバリアフリーとなっています。入口には段差がないほか、障がい者用の駐車場も完備。古い校舎を利用していますので、階段が多いですが新しくエレベーターも設置されていますので必要に応じて使用することが可能です。

トイレももちろんバリアフリー仕様です。男性用トイレ、女性用トイレの他にだれでもトイレがあり、おむつ替え用の台や赤ちゃん用の椅子が設置してあります。東京おもちゃ美術館の館内ではベビーカーの使用は出来ませんが、1階にベビーカーを置いておくスペースが設けられています。

東京おもちゃ美術館のおすすめポイント8:インストラクターやコンサルタント養成講座も見出し

大人になってから東京おもちゃ美術館に訪れ、おもちゃの奥の深さに驚かされた、子供が生まれてからおもちゃ選びの難しさに悩んでいる人などにおすすめの講座があります。それが「おもちゃコンサルタント養成講座」と「おもちゃインストラクター養成講座」です。おもちゃのプロになりたい人はぜひチェックしてみてください。

東京おもちゃ美術館でおもちゃの奥深さに触れる!見出し

子供のころから常に身の回りにあるおもちゃ。何気なく遊んできましたが、東京おもちゃ美術館で様々なおもちゃに触れ、講座やレクチャーを受けてみるとその奥の深さに驚きます。昔からある伝統的なおもちゃを見直したり、海外で人気のおもちゃに触れてみることもできる貴重な美術館。子供さんと一緒でも、デートででも訪れてみたいものです。

投稿日: 2018年1月9日最終更新日: 2020年10月8日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • twitter
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

国内・海外の旅行・観光スポット・グルメ・ホテルなどの情報発信メディア

©TravelNote