地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

ゆうひの丘(桜ヶ丘公園)で多摩の夜景を楽しもう!おすすめスポットは?

ゆうひの丘は東京都多摩市にある都立桜ケ丘公園の別称で、美しい夜景スポットとして知られる公園です。ゆうひの丘から見るタワーマンションや住宅街、電車、道路など、多摩川を含む府中市の夜景は素晴らしく、ドラマのロケ地としてもたびたび登場しているほどです。

桜ケ丘公園・ゆうひの丘の夜景を見よう見出し

Photo by smashrockgirl

東京都多摩市の都立桜ケ丘公園・ゆうひの丘は、素晴らしい夜景が見られることで有名な公園です。このスポットからは、夜になると多摩川や府中市、日野市、聖蹟桜ケ丘方面の美しい夜景を眺望できます。ここでは、そんなゆうひの丘について、駐車場やアクセス方法、夜景、ロケなどの情報を織り交ぜながら紹介します。

多摩市の観光スポットを厳選!デートや子連れドライブにもおすすめ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
多摩市の観光スポットを厳選!デートや子連れドライブにもおすすめ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
東京都の多摩には豊富な自然があり、ゆっくりと観光を楽しみたいときにおすすめのスポットがたくさんあります。それぞれの時間を大切にしたいデートや子連れのドライブなどにぴったりの多摩の観光スポットをアクセスなどの観光情報とと共に紹介します。

桜ケ丘公園・ゆうひの丘へのアクセス方法見出し

Photo by Kentaro Ohno

ゆうひの丘へのアクセス方法は、電車とバスでアクセスする場合は、京王線聖蹟桜ケ丘駅から京王バス聖ケ丘団地経由永山駅行きに乗り、桜ケ丘公園西口下車後徒歩1分のところとなります。また、小田急多摩線、京王相模原線永山駅からアクセスする場合は、聖蹟桜ケ丘駅行きまたは京王バス聖ケ丘団地行きに乗車し、桜ケ丘公園西口下車後1分で行けます。

ゆうひの丘へ車でアクセスする場合は、中央自動車道、国立府中インターから国道20号線(野猿街道)を経由し、41号線(川崎街道)から南へ2.5キロほど行ったところとなります。あるいは中央自動車道稲城インターからは約8キロほどでアクセスできます。ただ、駐車場には車が多く置けないため、電車とバスでのアクセスをおすすめします。

桜ケ丘公園・ゆうひの丘の駐車場見出し

ゆうひの丘の駐車場は2か所あります。1か所はゆうひの丘側にあり、16台の車が駐車できます。また、車椅子用1台分のスペースがあり、駐車可能時間は8時45分から20時までとなっています。もう1か所は記念館側にある駐車場で、57台の車が駐車でき、車椅子用2台分のスペースがあります。ただし、こちらの駐車可能時間は8時45分から16時半までとなっており、夕日を見るための駐車はできません。

桜ケ丘公園・ゆうひの丘の近隣駐車場見出し

ゆうひの丘の近隣には、24時間駐車可能な有料駐車場がいくつかありますが、若干離れた場所になります。リパーク多摩連光寺5丁目は、ゆうひの丘から徒歩約5分ほどでアクセスできます。、24時間営業しており、6台の車が停められます。この駐車場は8時から20時までが40分で200円、20時から翌朝8時までが60分100円となっています。

多摩市さくらの丘パーキングはゆうひの丘から徒歩約7分でアクセスできる駐車場で、予約が可能です。台数は4台で、0時から23時59分まで1時間あたり300円となっています。多摩ニュータウンメゾン聖ケ丘-1は、ゆうひの丘から徒歩9分ほどのところにある駐車場で、5台が駐車可能です。8時から20時が60分100円、20時から翌朝8時までが120分100円、24時間でも1200円で駐車できます。

タイムズ聖ケ丘病院・聖の郷は、ゆうひの丘から徒歩10分ほどでアクセスでき、24時間営業で26台の車が駐車できます。0時から24時までが60分200円、24時間でも900円と割安です。リパーク多摩ニュータウン聖ヶケ丘団地駐車場もゆうひの丘から徒歩10分ほどの場所にあります。この駐車場には7台が駐車でき、60分で200円、8時から20時の最大料金は1000円、20時から翌朝8時は400円となっています。

桜ケ丘公園・ゆうひの丘の見どころ見出し

桜ケ丘公園・ゆうひの丘は、多摩丘陵自然公園内にある丘陵公園です。高低差が数十メートルもあり、自然林が多いため、散策をするのに適した地形となっています。丘陵のほとんどは雑木林で覆われており、四季折々の花や木々が公園に彩りを添えます。特に春はソメイヨシノとヤマザクラが、秋は100本のイロハカエデが花や木々の美しさを引き立てます。

桜ケ丘公園・ゆうひの丘は、東京都ながら都心から離れた場所にあり、緑の多いこの公園にはたくさんの野鳥や昆虫などが生息しています。夏にはキビタキ、冬にはルリビタキ、シメ、ツグミなどの野鳥を見ることができます。また、可愛くてきれいな百舌(モズ)なども見られます。

ゆうひの丘の丘陵の中腹や裾野には種々の野草が咲きます。春にはハナダイコンの紫色の花が一面に咲き、メルヘンの世界が出現します。初夏には紫の鮮やかなオカタツナミソウ、夏はオレンジ色が映えるキツネノカミソリ、秋には黄色が際立つギバナアキギリなどの野草を見ることができます。

桜ケ丘公園・ゆうひの丘の雑木林は、散策するのに適したスポットです。特に公園西中央口から大松山の南側を登る「おもいでの道」はおすすめの散策路です。また、公園南端の富士見が丘も、多摩丘陵の起伏を生かしたおすすめの散策路です。この公園は嵐の出演したドラマなどのロケ地としても有名で、ゆうひの丘と書かれた石碑と一本の長い木の場所がロケ場所として使われています。

桜ケ丘公園・ゆうひの丘の夜景見出し

桜ケ丘公園・ゆうひの丘で、是非見たいのは何と言っても夜景です。TVのロケ等でもたびたび登場し、広く知れ渡っているゆうひの丘の夜景は訪れる人々に感動を与えます。芝生になっている丘からは遮る物が無く、美しい街の灯りがワイドに見られます。寝ころびながら見るのもいいですが、ベンチの数が多いので、座ってゆっくり眺めることもおすすめです。

ゆうひの丘から眺める夜景は、都会の中で見る夜景とは違い、静かで清新な空気の中で見ることができます。きれいに整備された桜ケ丘公園・ゆうひの丘は、沈む夕日やタワーマンション、住宅街、多摩川、道路、鉄道などの夜景が堪能できる、都内でも指折りのおすすめポイントです。

ゆうひの丘から多摩川を挟んで見る府中市辺りの夜景は絶景です。また、場所によっては夕日の沈む富士山や日野市、聖蹟桜ケ丘方面の夜景などを眺めることができます。ただし、深夜は人影が無く寂しい場所となるため治安面で不安が残ります。20時以降の遅い時間に一人あるいは女性同士で出かける場合は注意が必要です。

ゆうひの丘からは、北側180度の夜景が満喫できます。北西方向は多摩川を挟んだ聖蹟桜ケ丘方面の夜景を望むことができ、北から北東方向にかけては府中方面や多摩川の夜景が楽しめます。芝生は斜面になっているため、寝ころびながらゆったり眺めることもできますし、階段に座って眺めるのもいいものです。

桜ケ丘公園・ゆうひの丘の公園施設見出し

桜ケ丘公園・ゆうひの丘の公園施設1:ドッグラン

桜ケ丘公園・ゆうひの丘の公園にはドッグランが設けられています。ドッグランを初めて利用する人は新規登録の手続きが必要で、1年毎に更新しなければなりません。更新は狂犬病予防注射を済ませてから桜ケ丘公園サービスセンターで行います。有効期限は平成30年6月末日です。更新に際しては、犬鑑札と、前年度の利用登録証が必要ですが、費用はかかりません。

桜ケ丘公園・ゆうひの丘の公園施設2:旧多摩聖蹟記念館

桜ケ丘公園・ゆうひの丘の公園中央付近には旧多摩聖蹟記念館があります。この記念館は、1930年、明治天皇の顕彰を目的に「多摩聖蹟記念館」として宮内大臣だった田中光顕により建設されました。そして、1986年に多摩市の指定有形文化財に指定され、現在の名称に変わっています。また、記念館の東側には、明治天皇御野立所跡の石碑が立っています。

旧多摩聖蹟記念館の館内は10時から16時半までオープンしており、無料で入館できます。毎週月曜日と水曜日及び、1、2、7、8月の第二、第三火曜日は休館しています。また、ギャラリーは、市の内外を問わず誰でも利用できます。1日当たりの使用料は、多摩市在住市民が900円、多摩市民以外の人は1800円となっています。

桜ケ丘公園・ゆうひの丘のイベント見出し

桜ケ丘公園・ゆうひの丘では、たびたびイベントが行われています。4月8日(日)は小山内裏公園・桜ケ丘公園共同で、「多摩丘陵さくらまつり」が行われます。また、4月15日(日)には、「里山カレッジ講座初級編、4月ガイドウオーク」の講座が開かれます。この他にも夏は植物画教室、秋は夜の鳴く虫観察会、冬はどんぐりまつりや野鳥観察会などが行われます。

桜ケ丘公園・ゆうひの丘の遊具施設見出し

桜ケ丘公園・ゆうひの丘は広い公園で、雑木林が多く、散策に最も適した公園ですが、遊具施設も充実しています。遊びの広場には公園の傾斜を生かした長い滑り台があり、子供たちに大変人気があります。また、アスレチック風の遊具に上って冒険に挑む子供たちなどがいて、楽しい遊び場となっています。

桜ケ丘公園・ゆうひの丘のバードウオッチング見出し

桜ケ丘公園・ゆうひの丘はバードウオッチングでもよく知られた場所です。冬から春にかけて、シジュウカラやメジロ、ルリビタキや海外から渡ってくるシロハラなどを観察できますし、秋はエナガやコゲラを見ることができます。黄色い大きな嘴が目立つイカルなどは愛嬌があるユニークな小鳥です。

桜ケ丘公園・ゆうひの丘の花々見出し

桜ケ丘公園・ゆうひの丘には、四季に応じた様々な花が咲き乱れます。春の桜、秋の紅葉は見応えがありますが、それ以外にもせんだんの花、ヒメスミレ、ズミ、ユキノシタ、野アザミ、タンポポ、スイカズラ、ブタナ、二輪草、シャクナゲ、ハナダイコンなど、数えきれないほど多くの花や野草を見ることができます。

スイカズラの花は白から黄色に変わります。ほんのり甘い香りが漂い、蜂や虫が寄ってくる可憐な花です。ブタナはタンポポが咲き終わると入れ替わるように生えてくる花で、茎が長いのが特徴です。フランス語のブタのサラダから取った名称だそうです。また、二輪草は清楚で可憐な花で、二輪ずつ咲く花が多いことに特徴があります。

ズミはりんご科の花で、可憐な白い花が咲きますが、蕾はピンクなので咲き始めの内は可愛い感じがします。コリンゴ、コナシとも呼ばれる清楚できれいな花です。また、ユキノシタは控え目で目立たない花ですが、リボンのように可愛く、白以外にもピンクや黄色の花が咲きます。

石楠花(しゃくなげ)は大きく鮮やかな紅色の花で、華やかで迫力があります。それとは対照的に、見落としてしまいそうなぐらい小さな花がヒメスミレです。小さいですが可憐で美しいブルーの花を咲かせます。唐種招霊の花は中国産で、南国風の雰囲気があります。香りが強く、遠くにいても濃厚なバナナのような香りが漂ってきます。

桜ケ丘公園・ゆうひの丘のロケ見出し

桜ケ丘公園・ゆうひの丘は、TVドラマなどのロケの舞台にしばしば使われています。2010年1月9日に放送された嵐主演のサスペンスドラマ「最後の約束」のロケでは、この丘が使われました。ゆうひの丘がロケ地となったこのドラマは、清掃社員やコーヒーショップ店員等に扮した嵐のメンバーが事件に巻き込まれながらも男の友情や絆を強めていくというヒューマンドラマとなっています。

「最後の約束」のロケのラストシーンでは、「約束の丘」というネーミングが使用されました。また、嵐の一員である相場雅紀主演のドラマ「マイガール」でも、ゆうひの丘がロケ地として取り上げられました。「マイガール」は、彼が連続ドラマ初主演となった作品で、原作は人気コミックですが、ドラマでは多少設定を変えて作られています。

また、聖蹟桜ヶ丘駅付近は、ジブリ作品「耳をすませば」のモデル地域としても使われています。「耳をすませば」は日本を代表するラブストーリーアニメで、ジブリにとって初となる少女漫画原作の長編映画となりました。青春期特有の心の中の葛藤や甘酸っぱい恋を取り上げながら成長していく零と、同級生の聖司が結婚の約束を交わすまでを描いています。

桜ケ丘公園・ゆうひの丘近隣の大谷戸公園見出し

大谷戸公園は桜ケ丘公園に隣接する公園で、広場の先には迫力たっぷりの滑り台や、ぶらぶら揺れるつり橋、ターザンロープなどの面白い遊具がたくさんあり、芝生の広場もあるため、子供たちが長時間楽しめる場として最適なスポットとなっています。連光寺公園を含めた3つの公園はつながっており、区切りが無いため、一つの公園として利用されています。

大谷戸公園の遊具の周辺には、キャンプ練習場と呼ばれるバーベキュー場があります。バーベキューは予約が必要で、インターネット上の多摩市公共施設予約システムから行います。利用料はデイキャンプが大人200円、小中学生が100円です。テント、鉄板、食材、キャンプ場準備品などはレンタルが可能ですが、その他のものは持ち込みとなります。

桜ケ丘公園・ゆうひの丘近隣の連光寺公園見出し

桜ケ丘公園・ゆうひの丘の東側に隣接する形で連光寺公園があります。この公園にはテニスコートが2面、バスケットゴールとサッカーゴールがある他、ベンチのある芝生公園、遊具広場があります。遊具広場にはターザンロープと小さな滑り台が2台あります。公園の奥は森になっていて、階段を上り少し歩くと桜ケ丘公園の谷戸の丘に出ます。

桜ケ丘公園・ゆうひの丘の夜景を満喫しよう見出し

Photo by mrhayata

桜ケ丘公園・ゆうひの丘は東京都多摩市にある公園で、東京都とは思えない静かで空気のきれいな丘の上にあります。この公園から眺める多摩川を挟んだ府中や日野方面の夜景は大変美しく、ドラマのロケ地にも使われています。ここでは、そんな桜ケ丘公園・ゆうひの丘について、駐車場やアクセス、夜景やロケなどの情報を含めて説明してみました。

投稿日: 2018年4月1日最終更新日: 2020年10月8日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • twitter
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote