地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

奥多摩の温泉おすすめ11選!日帰りも宿泊も観光客に人気の湯を網羅!

奥多摩は東京都ではありますがお隣は山梨県で、東京とは思えない自然の中の観光地です。そんな自然の中での温泉入浴は森林浴もしながら温泉を楽しむことができます。そして、東京からも近いので、宿泊だけでなく日帰りで温泉も楽しめます。奥多摩でおすすめの温泉をご紹介します。

日帰りも可能な奥多摩の温泉はおすすめ見出し

奥多摩は東京からも近く、日帰りもできる観光スポットです。奥多摩は、観光スポットだけでなく温泉もあちこちに点在していますので、観光+αで温泉も楽しむことができます。週末を利用して、ゆっくり温泉宿に泊まって奥多摩の上質な温泉で疲れを癒やしてもいいでしょう。観光客に人気のある日帰りでも宿泊でもおすすめできる温泉をご紹介します。

奥多摩の観光にもおすすめな人気温泉①:奥多摩温泉もえぎの湯見出し

奥多摩温泉もえぎの湯は、四季の移ろいを楽しめる奥多摩の大自然の中にあります。奥多摩温泉もえぎの湯は、日帰り温泉施設のため、日帰りでも近隣の温泉宿に宿泊している方でも利用ができて、また、気兼ねなくゆっくりすることができます。露天風呂からは、四季の移ろいの香りも楽しみながら入浴ができます。

奥多摩温泉もえぎの湯の他の施設は、源泉100%の内風呂、足湯、休憩室、御食事処があります。営業時間は季節によって変わりますが、おおよそ9時30分から冬季は19時、夏季は21時30分です。入場料は、大人780円/小学生410円、幼児は無料となっています。また、奥多摩駅から徒歩10分というのも日帰り利用者としてはうれしいですね。

自家源泉の美肌効果が話題!全室渓谷ビューの「はとのす荘」をご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
自家源泉の美肌効果が話題!全室渓谷ビューの「はとのす荘」をご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
奥多摩の大自然に囲まれた癒しの宿「はとのす荘」。美肌効果が得られる自家源泉の温泉が人気を集めており、日帰りでも利用することができます。はとのす荘は朝食やランチの評判も高く、家族連れやカップル、1人旅の方でも至福のひとときを過ごすことができます。

奥多摩の観光にもおすすめな人気温泉②:松乃温泉・水香園見出し

松乃温泉・水香園は、広大な奥多摩の大自然の中に佇む温泉宿です。立ち寄り湯のみの利用はできませんが、宿泊者はもちろんですが、昼食と入浴のセット4200円であれば、日帰り入浴も可能です。露天風呂はありませんが、内湯から奥多摩の自然を堪能することができます。

松乃温泉・水香園は、昼食と入浴のセットで利用できますが、限定1日20名ということですので、奥多摩の旬の味覚を楽しみながらプレミアムチケットをゲットしてください。利用時間は、11時30分から14時30分となっています。入浴後は、敷地内の庭園でゆっくりと湯涼みを楽しむこともできます。

奥多摩の観光にもおすすめな人気温泉③:奥多摩の風 はとのす荘見出し

奥多摩の風 はとのす荘は、元国民宿舎を全面リニューアルしたホテルになります。渓谷沿いに佇むホテルのすべての客室からは川を見ることができ、川のせせらぎをいつも感じることの出来るホテルです。露天風呂はありませんが、内湯から奥多摩の自然豊かな景観を楽しむことができます。アルカリ性の温泉(ph9.75)のため美肌の湯として知られています。

奥多摩の風 はとのす荘は、宿泊者だけでなく、日帰りで利用することも可能です。美肌の湯が日帰りで利用できるのは嬉しい限りです。利用時間は11時30分から15時、利用料金は大人1130円/小人(4歳から小学生)648円になります。なお、宿泊者はイタリアンの地産ディナーが食べられるとか。

奥多摩の観光にもおすすめな人気温泉④:荒澤屋旅館見出し

荒澤屋旅館は、創業100周年という由緒ある温泉宿です。日帰り温泉はできませんが、宿泊者は美人の湯と知られる鶴の湯温泉の汲み湯の貸切風呂が利用可能です。また、荒澤屋旅館には暖炉があってそこで主人であるひろじいさんから奥多摩の民話の語りを無料で聞けるようです。

荒澤屋旅館は、荒澤屋旅館のご主人であるひろじさん、おかみさん、息子さんとそのお嫁さんで切り盛りしているアットホームな温泉旅館です。奥多摩の自然の中に佇む旅館でゆっくりと週末を過ごすことができる温泉旅館です。心温まるサービスを受けられることでしょう。場所は、奥多摩駅から徒歩5分とアクセスも抜群です。

奥多摩の観光にもおすすめな人気温泉⑤:秋川渓谷 瀬音の湯見出し

秋川渓谷 瀬音の湯は、奥多摩からもほど近い秋川渓谷にある日帰り温泉施設です。また、宿泊コテージも完備していますので、週末の1泊旅行にも対応できます。秋川渓谷 瀬音の湯は、アルカリの温泉はpH10.1で美肌の湯として知られていて、毎日多くの人で賑わいます。温泉施設は、内湯・露天風呂・サウナ・貸切風呂があります。

秋川渓谷 瀬音の湯には、足湯もあり無料で利用できるのもうれしいですね。営業時間は10時から22時、入浴料は大人900円/子供(小学生)450円になります。障がい者手帳のある方は割引があります。貸切風呂は、1時間1000円となります。

奥多摩の観光にもおすすめな人気温泉⑥:檜原温泉センター数馬の湯見出し

檜原温泉センター数馬の湯は、奥多摩湖から東京に向かって帰る途中の西多摩郡檜原村にある温泉施設です。四季の移ろいを楽しめる森林の中に佇んでいます。数馬の湯の利用者のみが楽しめる川遊び広場もありますので、お子様連れにはうれしいですね。施設は、露天風呂や内湯・ジャグジーなどがあります。

数馬の湯の営業時間は平日10時から19時、土日祝10時から20時、休館日は月曜日です。利用料金は、大人820円/小人410円で未就学児童は無料です。障害者手帳の提示で割引もあります。また、お食事処もありますので、自然の景観を楽しみながらお食事もできます。

奥多摩の観光にもおすすめな人気温泉⑦:蛇の湯温泉 たから荘見出し

蛇の湯温泉 たから荘は、東京から奥多摩に向かう途中にある西多摩郡檜原村にある温泉宿です。こちらのたから荘は、温泉宿の建物の趣が素晴らしいことです。かぶと造りの建物を見ると、遠い昔の日本原風景にタイムスリップしたような感覚になります。インスタ映えする建物は、ぜひとも写真にも収めておきたいですね。

蛇の湯温泉 たから荘は、露天風呂はありませんがその昔大蛇が傷を癒したとされる蛇の湯温泉を楽しむことができます。日帰り温泉の利用可能時間は10時から18時までで、利用料金は大人1000円/子供(小学生)700円/幼児(3才以上)500円で利用が可能です。日帰り温泉で食事をすることもできます。

奥多摩の観光にもおすすめな人気温泉⑧:観光荘見出し

奥多摩にある観光荘は、奥多摩駅から徒歩3分と抜群のアクセスの温泉宿です。国民宿舎ですが、日帰り温泉での利用も可能です。奥多摩駅からもほど近いので日帰り温泉ができるのはうれしいですね。駅から徒歩圏ながら自然が豊かな場所です。

国民宿舎 観光荘は、アルカリ性単純硫黄泉で関節痛や冷え性にも良いです。また、温泉はアルカリ性ということもあり、肌がすべすべになる美肌の湯としても知られている鶴の湯温泉になります。日帰り温泉利用可能時間は、11時から14時30分、入湯料は650円(貸しタオル付きです)駅からも近いですので、観光が終わってからの立ち寄る湯として人気があります。

奥多摩の観光にもおすすめな人気温泉⑨:玉翠荘見出し

玉翠荘は、奥多摩駅から3分というアクセスの良さが人気の秘密です。温泉宿にはなりますが日帰り温泉として利用できるのがうれしいですね。奥多摩観光の立ち寄り湯として上手に利用することができます。温泉は、露天風呂はありませんが、内風呂から奥多摩の自然を堪能しながら入浴ができます。

玉翠荘は、情緒あふれるどこか懐かしい温泉宿です。奥多摩の四季折々の自然を楽しめる温泉宿でもあります。利帰り入浴の利用料金は、大人750円/小学生500円/小学生以下400円になります。また、プラス300円で休憩室で1時間、お茶屋コーヒーを飲み放題で休憩ができます。

奥多摩の観光にもおすすめな人気温泉⑩:三河屋旅館麻葉の湯見出し

三河屋旅館麻葉の湯は、奥多摩駅より徒歩で7分の場所にある温泉旅館です。三河屋旅館麻葉の湯は、氷川渓谷の自然に抱かれた風呼明媚な場所にあります。露天風呂はありませんが、内湯からは四季の移ろいを楽しみながら温泉入浴が可能です。三河屋旅館麻葉の湯は温泉旅館ですが、日帰り温泉の利用が可能です。

三河屋旅館麻葉の湯の日帰りでの利用時間ですが11時30分から16時で、利用料金は大人1000円/子供600円になります。また、得な温泉パックもあり、お食事2000円/入浴料1000円/広間・休憩料1000円を割引3000円で提供しています。

奥多摩の観光にもおすすめな人気温泉⑪:生涯青春の湯 つるつる温泉見出し

生涯青春の湯 つるつる温泉は、奥多摩から東京に戻る途中で立ち寄ることのできる日帰り温泉施設です。山里にある温泉施設のため、自然も豊かで温泉も気持ちよく入浴することができます。内湯の他に露天風呂、サウナなどの施設があります。

生涯青春の湯 つるつる温泉では、お食事も可能ですので奥多摩観光の帰りにゆっくりと立ち寄り温泉出来ます。営業時間は10時から20時で、休館日は毎月第三火曜日になります。入館料は、大人(中学生以上)820円/小学生410円/平日18時以降の入館は、大人620円で利用できます。

週末は日帰りで奥多摩の温泉で癒やされよう見出し

奥多摩の観光で魅力的な温泉宿や日帰り温泉施設をご案内してきましたが、いかがでしたか。奥多摩は、東京からもとても近くしかも大自然の中での温泉入浴ができます。週末を利用して、日帰り温泉でも宿泊で観光を楽しみながら奥多摩の温泉を楽しんではいかがでしょうか。

関連キーワード

投稿日: 2017年8月26日最終更新日: 2020年9月7日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote