地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

多摩市の観光スポットを厳選!デートや子連れドライブにもおすすめ!

東京都の多摩には豊富な自然があり、ゆっくりと観光を楽しみたいときにおすすめのスポットがたくさんあります。それぞれの時間を大切にしたいデートや子連れのドライブなどにぴったりの多摩の観光スポットをアクセスなどの観光情報とと共に紹介します。

多摩に観光に出かけよう!見出し

東京都の多摩は住宅街と自然とが上手く融合したおすすめの観光スポットです。緑豊かな場所であり、四季折々の花や木々を楽しむことができる場所として良く知られています。それぞれの時間を大切にしたいデートや子連れのドライブにぴったりの多摩の観光スポットをアクセスなどの観光情報とあわせて紹介します。

多摩のおすすめ観光スポット1.多摩中央公園見出し

「多摩中央公園」は、広大な敷地がある自由に遊ぶことができる公園です。シンボルともなっている大きな池の周りは芝生広場になっていて、子どもが駆け回ることもでき子連れでも安心ですし、池を眺めながらのデートにもぴったりです。夜景も素晴らしいことで有名であり多くのカップルでにぎわいます。季節によって咲く花を楽しめる場所や古民家の旧富澤家で歴史を学ぶこともでき、さまざまな楽しみ方ができるところです。

「多摩中央公園」へアクセスする場合は、京王線または小田急線または多摩モノレールの「多摩センター駅」で降りると徒歩約5分でアクセスすることができます。誰もがいつでも自由に散策することができますが、四季の花を眺めることができる「グリーンライブセンター」の営業時間は9時30分から17時までとなっています。

多摩のおすすめ観光スポット2.サンリオピューロランド見出し

「サンリオピューロランド」は、サンリオのキャラクターに会うことができるテーマパークです。ハローキティやマイメロディをはじめサンリオの世界を楽しめる場所として小さな子連れのファミリーにもデートにも大変おすすめの観光スポットです。アトラクションやショー、パレードなどが豊富で、一日しっかり楽しむことができるところです。ここでしか買えない限定グッズもあり、お土産にもぴったりです。

「サンリオピューロランド」へ電車でアクセスするには、京王線や多摩モノレールなどの「多摩センター駅」で降りると徒歩約5分でアクセスすることができます。車でドライブの場合は、中央自動車道の「国立府中IC」で降りると行くことができます。開園時間は基本的には平日は10時から17時までで、休日は10時から18時までです。パスポートは大人が平日3300円・休日3800円、小人が平日2500円・休日2700円です。

多摩のおすすめ観光スポット3.いろは坂見出し

「いろは坂」は、多摩市桜ヶ丘にある坂です。「いろは坂」の周辺はスタジオジブリのアニメとして有名な「耳をすませば」のモデルとなった場所として良く知られています。「いろは坂」は、物語の主人公である月島雫が図書館に向かうために歩いた坂道のモデルとして描かれました。ここからの眺めは最高であり、アニメに思いを馳せながら、景色をゆっくり見たいデートにぴったりです。

「いろは坂」へアクセスするには、京王線の「聖蹟桜ヶ丘駅」で降りると徒歩約15分でアクセスすることができます。のんびりと周囲を散策してアニメの話をしながら歩くと良いです。坂の間には子どもが遊ぶことができる公園などもあり、子連れにもおすすめの場所です。春には桜がきれいに咲くので、お花見スポットとしてもおすすめです。

聖蹟桜ヶ丘は耳をすませばの舞台!聖地巡礼で立ち寄りたいスポットを網羅! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
聖蹟桜ヶ丘は耳をすませばの舞台!聖地巡礼で立ち寄りたいスポットを網羅! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
ジブリの名作「耳をすませば」の舞台を知っていますか?東京都多摩市にある「聖蹟桜ヶ丘」です。「耳をすませば」の聖地巡礼をしてみたら名シーンが思い浮かぶのではないでしょうか。主人公・月島雫になった気分で聖蹟桜ヶ丘を散策したくなります。

多摩のおすすめ観光スポット4.乞田川の桜並木見出し

「乞田川の桜並木」は、多摩市を流れるビルを縫うように流れている乞田川の川沿いにある遊歩道です。川の両岸から川をトンネルのように覆う桜は大変美しいと評判です。途中にある「であい橋」から見る桜は格別であるとして、見頃の時期には大変多くの人で賑わい、写真スポットとしても人気です。近くの広場では「さくらまつり」も開かれ、子連れのファミリーやデートスポットとしても人気です。

「乞田川の桜並木」へ電車でアクセスするには、京王線または小田急線または多摩モノレールの「多摩センター駅」で降りると徒歩約1分でアクセスすることができます。車でドライブの場合は、中央自動車道の「国立府中IC」で降りると行くことができます。専用の駐車場はないので、近くのコインパーキングなどを利用すると良いです。ゆっくりと花を眺めながら歩くことをおすすめします。

多摩のおすすめ観光スポット5.都立桜ヶ丘公園見出し

「都立桜ヶ丘公園」は、多摩丘陵自然公園の中にある公園です。大変自然が豊かな場所であり、季節の変化を感じることができる場所です。公園内には約800本の桜の木があり、春の見頃の時期になると見事に咲き誇ります。また、景色を眺めることができる場所もあり、ゆっくりとした二人の時間を過ごしたいデートにもぴったりです。園内には広場やドッグランもあり、子連れや愛犬と一緒に訪れることもおすすめです。

「都立桜ヶ丘公園」へ電車でアクセスするには、京王線の「聖蹟桜ヶ丘駅」でバスに乗り換え乗り換えて「桜ヶ丘公園西口バス停」で降りると徒歩約1分でアクセスすることができます。車でドライブの場合は、中央自動車道の「国立府中IC」で降りると行くことができます。公園内にある2か所、約71台分が駐車できる無料駐車場を利用すると良いです。

多摩のおすすめ観光スポット6.よこやまの道見出し

「よこやまの道」は、多摩市の南にあり、東西約10キロメートルの長さの遊歩道です。多摩丘陵のこの辺りは昔は「横山」と呼ばれていて、万葉集でも「多摩の横山」と読まれていて、大変歴史のある場所です。当時の古い道が通っていたことを説明している案内板や看板などもあちこちにあります。豊かな自然に囲まれながら歴史を感じ、ゆっくり散策してみると良いです。

「よこやまの道」にアクセスするには、小田急線の「唐木田駅」で降りると徒歩約10分でアクセスすることができます。京王線または小田急線または多摩モノレールの「多摩センター駅」で降りても徒歩約35分で行くことができます。「よこやまの道」の全体を歩くには3時間から4時間ほどを見ておくと良いです。

奥多摩の登山&ハイキング人気コースを紹介!初心者も日帰りで自然を満喫! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
奥多摩の登山&ハイキング人気コースを紹介!初心者も日帰りで自然を満喫! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
奥多摩は東京都西部にあり、都心から車で2時間ほどで行ける行楽地です。奥多摩は東京都の一部であるにも関わらず、大変美しい自然が広がっており、登山やハイキングにも適した山がいくつもあります。特に奥多摩三山は日帰り登山やハイキングにも向いているおすすめのコースです。

多摩のおすすめ観光スポット7.からきだの道見出し

「からきだの道」は、多摩市の西側にある遊歩道です。山の中腹にある道であり、途中にある「見晴らし広場」から眺める景色は大変素敵であり、夜には素晴らしい夜景も楽しめるデートスポットとしても人気です。また、遊具がある広場などもいくつかあり、子連れのファミリーも気軽訪れることができるところです。桜の名所ともなっていて、桜の見頃の時期には素晴らしい景色を見ることができます。

「からきだの道」へアクセスするには、小田急線の「唐木田駅」で降りると徒歩約10分でアクセスすることができます。または、多摩モノレールの「多摩センター駅」で降りてバスに乗り換え、「唐木田駅東バス停」で降りても徒歩約7分で行くことができます。

多摩のおすすめ観光スポット8.多摩美大美術館見出し

「多摩美大美術館」は、多摩市にある多摩美術大学の付属の美術館です。歴史的な芸術品から現代の芸術品まで幅広いジャンルの美術品が展示されていて、展覧会やワークショップや、公開講座などのイベントも多く行われています。大学に在学している学生の作品や若手の展覧会などが多く開かれています。雨の日でも楽しめることができ、子連れのファミリーやデートなどにもぴったりです。

「多摩美大美術館」へ電車でアクセスするには、京王相模原線の「京王多摩センター駅」で降りると徒歩約7分でアクセスすることができます。車でドライブの場合は、中央自動車道の「国立府中IC」で降りると行くことができます。開館時間は10時から18時まで、入館料は大人300円、高校・大学生200円、中学生以下は無料です。

多摩のおすすめ観光スポット9.東京都埋蔵文化財センター見出し

「東京都埋蔵文化財センター」は、東京都内の埋蔵文化財の調査や研究、展示が行われている場所です。日本の歴史について学ぶことができる場所です。遺跡庭園の「縄文の村」には縄文時代の家が復元されていて、その周囲は当時の森を再現した雑木林で覆われています。

「東京都埋蔵文化財センター」へ電車でアクセスするには、京王相模原線の「京王多摩センター駅」で降りると徒歩約5分でアクセスすることができます。車でドライブの場合は、中央自動車道の「国立府中IC」で降りると行くことができます。開館時間は9時30分から17時までです。「縄文の村」は11月から3月までは16時30分までとなっています。入館料は無料です。

多摩の人気の観光スポットへ出かけよう!見出し

多摩は自然が豊かで四季折々の風情を感じることができる場所がたくさんあります。子どもが伸び伸び遊ぶことができる場所もあり、子連れのドライブにもぴったりです。また、景色や夜景を楽しむことができるところもあり、二人の時間を楽しみたいデートにもおすすめです。多摩でそれぞれにあった楽しみ方・過ごし方をしてみましょう。

関連キーワード

投稿日: 2017年10月7日最終更新日: 2020年10月8日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • twitter
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote