安城七夕まつり2018の日程を紹介!短冊やパレードなど見どころ満載

安城七夕まつり2018の日程を紹介!短冊やパレードなど見どころ満載

愛知県の夏の風物詩としてすっかり定着している安城七夕まつり。例年願い事短冊や見どころいっぱいのパレード、地元グルメなどが軒を連ねる屋台などでにぎわうこのお祭りの2018年夏の開催日程も既に決定しています。そこで今回は人気の安城七夕まつりについてご紹介します。

記事の目次

  1. 1.愛知の安城七夕まつりは2018年で65回を数える人気のお祭り
  2. 2.2018年安城七夕まつりの気になる日程は
  3. 3.2018年安城七夕まつりの見どころ予想1:願いごと短冊
  4. 4.2018年安城七夕まつりの見どころ予想2:パレード
  5. 5.2018年安城七夕まつりの見どころ予想3:大盆踊り大会
  6. 6.2018年安城七夕まつりの見どころ予想4: 願いごとキャンドル
  7. 7.2018年安城七夕まつりの見どころ予想5: ご当地アイドルステージ
  8. 8.2018年安城七夕まつりの見どころ予想6:竹灯籠
  9. 9.2018年安城七夕まつりの見どころ予想7:願いごとふうせん
  10. 10.2018年安城七夕まつりの見どころ予想8:安城七夕神社
  11. 11.2018年安城七夕まつりの見どころ予想9:ステージ
  12. 12.2018年安城七夕まつりで楽しみたい屋台1:グルメ
  13. 13.2018年安城七夕まつりで楽しみたい屋台2:物販
  14. 14.2018年安城七夕まつり会場へのアクセスは
  15. 15.2018年安城七夕まつり会場周辺の駐車場は
  16. 16.2018年安城七夕まつり会場周辺のトイレ事情は
  17. 17.2018年安城七夕まつりに出かける時のおすすめホテルは
  18. 18.2018年安城七夕まつりを楽しもう

愛知の安城七夕まつりは2018年で65回を数える人気のお祭り

Photo by chez_sugi

例年愛知県安城市で行われる夏のおまつりである安城七夕まつり。 JR安城駅周辺の商店街主催で行われるこのおまつりは2018年度で65回目を数える愛知でも有数の規模と伝統を誇るおまつりです。安城七夕神社を中心に願いごと短冊やふうせん、パレードなど見どころも多い安城七夕まつりについてご紹介します。

2018年安城七夕まつりの気になる日程は

例年8月初旬の第一金土日という日程で愛知県安城市で開催されている安城七夕まつり。始まりは地元を盛り上げようという商店街主催のいわゆる夏祭りとしてでしたが、回を重ねるごとに七夕まつりとしての特色が強くなり、現在では1本の笹につるされた短冊の数が最も多いギネス記録を所持するなど願いごと、世界一を謳う愛知県有数のおまつりとなりました。

初期の頃には安城七夕まつりでも花火の打ち上げが行われていましたが、現在では独自には行われてません。ただし安城七夕まつり日程期間と隣接する岡崎市で行われる岡崎城下 家康公夏まつりでの花火大会日程が重なることもあるので、七夕まつりと一緒に岡崎の花火大会も楽しむことも可能となっています。

安城七夕まつり2018の日程は

さて気になる2018年度の安城七夕まつりの日程は2018年8月3日、8月4日、8月5日の3日間となっています。見どころのパレードやライヴ、願いごと短冊の配布や願いごとふうせんなどの細かいイベントスケジュールは決まり次第公式ページで発表されるので要チェックです。また岡崎の花火大会は2018年8月4日が予定されているのでそちらも併せてチェックしてみてください。

2018年安城七夕まつりの見どころ予想1:願いごと短冊

愛知県きっての七夕イベントでもある安城七夕まつり。その七夕に因んで天の星へと願いを届けるための願いごと短冊は、2013年に笹にかけられた短冊の数が最も多いということでギネス世界記録にも認定された名物イベントです。七夕まつり期間中には安城市内の子供たちのほか、会場で配布される願いごと短冊に自由に願いごとを記入して参加することができます。

そのさまざまな願いごとが書かれた短冊が七夕まつり特設の短冊ロードに期間中ずらりと飾られる様子はまさに圧巻の一言。さらに夜間には美しくライトアップされ、より一層織姫と彦星の伝説の雰囲気を楽しむことが出来ておすすめです。

2018年安城七夕まつりの見どころ予想2:パレード

七夕まつりで盛り上がる安城市中心部のJR安城駅前周辺をより華やかに盛り上げてくれるのが安城七夕まつりの呼び物の1つのパレードです。このパレードには毎年オーディションで選ばれる安城七夕親善大使による市中パレードや、地元の子供達によるマーチングバンド、さまざまなダンスパフォーマンスが楽しいダンスパレードなどが参加。見るほうも参加するほうも楽しめる一体型のパレードとなっています。

また愛知県内各地で結成されている連による集団演舞は各連ごとに衣装や振り付けなどさまざまな趣向を凝らしたものとなっており、こちらもパレードの花形として大変な人気となっています。特に人気の高い連の参加するパレードは沿道の見物客の数も多いため、前の方で見るためには早めにパレードの行われる場所をチェックしておくことが必要。

安城七夕親善大使による市中パレードやその他のパレード、演舞のスケジュールなどは決まり次第安城七夕まつりの公式イベントスケジュールで逐一発表されますので、そちらをぜひチェックしてみてください。

2018年安城七夕まつりの見どころ予想3:大盆踊り大会

地元商店街の夏行事の一環として始まった安城七夕まつり。その系譜を継いだ大盆踊り大会も期間中の見どころの1つです。七夕まつり公式キャラクターであるきーぼーのきーぼー音頭や安城音頭など多彩な曲に合わせて大人も子供も1つになって踊る盆踊りは日本の夏の定番風物詩。七夕まつりに参加した折にはぜひ1度大盆踊りにも参加してみてください。

2018年安城七夕まつりの見どころ予想4: 願いごとキャンドル

安城七夕神社境内で行われるイベントの1つである願いごとキャンドルは、キャンドルの本体部分に願いごとを記した紙を巻きつけて飾るイベント。ほの暗い境内の一隅一帯にずらりと並べられたキャンドルの揺れる明かりごしに見える人々の願いごとがロマンチックムードを高めてくれます。

さらに灯りにほんのり照らされたキャンドルに巻きつけられた願いごとの紙は願いごと短冊のように人目に付きにくいため、七夕に因んで恋愛の願いごとを書きたいけれど、知らない人の目に触れて欲しくないという人にはもってこいのイベントとなっています。

ゆらゆらと揺れるキャンドルの数だけ人々の願いがあると思うと一際七夕の奇跡を信じたくなるという願いごとキャンドル。参加受付は例年七夕まつりの日程初日に安城七夕神社で行われているので、参加希望の人は2018年度スケジュールを確認の上、ぜひ出かけてみてください。

2018年安城七夕まつりの見どころ予想5: ご当地アイドルステージ

地元愛知県内は元より全国で活躍するご当地アイドルやキャラクターが集合する注目イベントが安城七夕ご当地アイドル・ キャラクターフェスティバルです。お膝元の安城からは安城商店街アイドル看板娘。と、安城七夕まつり公式キャラクターのきーぼーが例年参加しています。会場はアンフォーレ室内ステージで行われるためじっくり熱演を楽しむことができます。

参加するご当地アイドルやキャラクターの関連グッズなどの物販も例年行われているので、ご贔屓のご当地アイドルのステージやキャラクターのパフォーマンスをステージで楽しんだ後は、そちらもぜひチェックしてみてください。

2018年安城七夕まつりの見どころ予想6:竹灯籠

1978年に全国郷土祭で披露され全国的に有名になった安城の竹飾り。さまざまな趣向を凝らして人々の目を楽しませている竹飾りの竹を使った灯籠が、安城七夕神社参道一帯に設置されいます。七夕の夜の雰囲気をますます盛り上げてくれます。

竹からこぼれる灯りは同じ安城七夕神社境内で行われる願いごとキャンドルとの灯りとはまた違った荘厳な雰囲気も漂わせてくれ、まさにインスタ映え間違いナシ。安城七夕神社への参詣の折にはぜひゆっくりと竹灯籠のライトアップも楽しんでみてください。

2018年安城七夕まつりの見どころ予想7:願いごとふうせん

環境省のエコプロダクツ2007が行われた2007年の環境風せんに端を発し、今や安城七夕まつりの呼び物のイベントの1つとなっている願いごとふうせん。参加者の願いを記した数千個の風船が夏空に舞い上がる光景は、毎回大きな感動となっています。祭り期間中の風船の一斉飛ばしに参加できないときも願いごと記入だけでもできるので、ぜひスケジュールをチェックしてみてください。

2018年安城七夕まつりの見どころ予想8:安城七夕神社

安城七夕神社は、七夕まつりの本拠として昭和35年に鎮座した神社です。正式名称を「七夕神社」と名乗る神社は全国でもここだけとされ、商売繁盛や開運はもちろん、縁結びなどにも霊験あらたかといわれています。また、七夕まつりの公式キャラクターであるきーぼーが住んでいるとされ、願いごとを書くオリジナルの短冊は定番の長方形と、ハート型の2種類用意されていますので、ぜひハート短冊に願いごとを記してみてください。

2018年安城七夕まつりの見どころ予想9:ステージ

地元安城市民が中心のチームが多数参加するステージ。歌やさまざまなジャンルのダンス、バンド演奏など、チームそれぞれ独自のパフォーマンスは見どころ満載です。七夕まつり期間中には市内各地の会場でそうしたさまざまなステージが行われるので、お目当てのチームや見たい演目に合わせて会場へ足を運んでみてください。

2018年安城七夕まつりで楽しみたい屋台1:グルメ

Photo by sunatomohisa

おまつりの楽しみといえば屋台。安城七夕まつりでもさまざまな屋台が出店され、グルメや買い物を楽しむ人で例年にぎわっています。特にグルメ屋台に関しては地元愛知のソウルフードといえる八丁味噌を使ったものや暑い愛知の夏のおまつりにふさわしく冷たい食べ物や飲み物を扱う屋台が人気です。

うだるような暑さで知られる愛知県。その夏の厳しさを乗り切るために安城七夕まつりには例年総数600以上とも言われる屋台が軒を連ね、それぞれの屋台自慢の冷たいスイーツや飲み物、また逆にスパイシーな辛さなどで暑い愛知の夏を乗り切るグルメなどが売られています。

最近ではそうした屋台スイーツや飲み物もより女子やカップルに受けるインスタ映えするものも多く登場し、さらに人気となっています。もちろん定番の焼き鳥やたこやき、フランクフルトや焼きそばといった食べ物屋台も健在です。

さらに地元商店街の店も安城七夕まつり日程期間限定のメニューなどを提供しているところも多く、特に地元スイーツ店の特製かき氷や地元愛知のローカルフードである手羽先を使った唐揚げなどは大人気。売り切れも続出するほどなので、食べたい人は早めにチェックしてみてください。

安城市・居酒屋おすすめ15選!おしゃれな繁盛店や深夜まで営業の人気店など! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
安城市・居酒屋おすすめ15選!おしゃれな繁盛店や深夜まで営業の人気店など! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
愛知県のほぼ中央に位置する安城市。新幹線もとまり、アクセスも良いため飲食店が多く集まっています。そんな安城市でおすすめの居酒屋を紹介します。オシャレなお店や深夜まで営業しているお店など様々ありますので、シーンにあわせてお好みの居酒屋選んでくださいね。

2018年安城七夕まつりで楽しみたい屋台2:物販

夏まつりの楽しみといえばグルメ屋台と並んでさまざまな商品の並ぶ夜店です。安城七夕まつりではハンドメイドのミサンガやレジンアクセサリー、彫金もののストラップなどの夜店や、バッグ、ヘアアクセサリーやイマホケースなど、普段なかなか見つけられないレアな一品ものに出会うこともあるので、ショッピング気分も十分満喫できます。

Photo by m_takahashi

さらに童心に帰ることができるスーパーボールすくいや金魚すくい。射的やヨーヨーなどの夜店や昔ながらの風鈴を売る店など昔懐かしい定番の夜店も数多く出店しているので、友達同士やカップルでワイワイ楽しく見て廻るのもおすすめです。

2018年安城七夕まつり会場へのアクセスは

2018年の開催も楽しみな安城七夕まつり。そのメイン会場へのアクセス方法としては鉄道利用の場合、JR東海道本線の安城駅からすぐの便利な立地で行われます。名古屋市内からは名鉄名古屋本線利用の場合は特急利用で約25分ほどの新安城駅で下車し、バスに乗り換えて会場まで約20分。名鉄西尾線利用の場合は南安城駅下車で徒歩約15分ほどで会場に着きます。

2018年安城七夕まつり会場周辺の駐車場は

Photo by melissamj

安城七夕まつりに電車など鉄道利用ではなく自分の車で出かける場合に気になるのが駐車場の確保です。安城七夕まつりのメイン会場であるJR安城駅周辺の駐車場はおまつりの日程期間中大変な混雑が予想されるため、朝早くから会場入りできるという場合以外はなかなか確実性は担保されにくいのが現状です。

そうしたJR安城駅周辺の駐車場確保の困難さを回避したい場合には、JR東海道本線で安城駅から約2分の隣駅である三河安城駅周辺の駐車場に車を停めてから、電車でおまつりに参加する方法がおすすめです。三河安城駅周辺には収容台数が200台前後の駐車場もあり、一般駐車料金も比較的安価なのでどうせならゆっくりパレードや屋台を楽しみたい人にはうれしい限りです。

また安城七夕まつり会場にアクセスする際に東名高速道路岡崎ICを利用するという人は、JR岡崎駅周辺の駐車場に車を停めての会場入りもおすすめです。こちらもJR岡崎駅周辺に数多くの駐車場があるため、七夕まつり日程期間中の安城駅周辺より比較的容易に駐車場を確保できます。さらにJR岡崎駅から安城駅も新快速で6分ほどでパーク&ライドに最適です。

2018年安城七夕まつり会場周辺のトイレ事情は

屋台グルメなどを楽しんだり浴衣で祭りに出かけた時などに気になることの1つがトイレの場所です。安城七夕まつりは安城市の地元商店街を中心に繰り広げられるお祭りのため、例年JR安城駅周辺の公共トイレはもちろん商店街の中にトイレ協力店が設けられており、そちらを利用することが可能です。

ただしパレードや願いごとふうせん、などの人気イベントの開催ルート沿いなどは特に混み合うことも多いため、事前に日程とトイレの場所を公式ホームページなどで十分確認した上で、日程にゆとりをもって参加することをおすすめします。

2018年安城七夕まつりに出かける時のおすすめホテルは

Photo by Kuruman

どうせなら1日めいっぱい楽しみたい見どころ満載の安城七夕まつり。帰りの足を気にせずにすむというメリットを考えれば泊りがけで出かけるのもおすすめです。そこで安城七夕まつりに出かける際におすすめの近場のホテルをご紹介します。

ABホテル三河安城 新館

三河安城駅周辺にホテルを展開しているABホテルグループの三河安城新館は無料の朝食サービスやゆっくり眠れる防音対策済みの壁、ゆったりベッドなどせっかくの休日を楽しみたいカップルなどにおすすめの設備が充実。もちろん無料提携駐車場もあるので駐車場探しの面倒もありません。

ABホテル三河安城 新館

住所:
愛知県安城市三河安城町1-9-13
アクセス:
車/東名高速名古屋方面へ~豊田IC~高速からR76へ、竜神町を右折しR12を安城方面へ25分 車以外/東海道新幹線三河安城駅下車、徒歩1分
料金の目安:
3,000円〜
宿泊時間:
宿泊時間: 15:00 (IN) 〜 10:00 (OUT)
提供:

天然温泉 三州の湯 ドーミーインEXPRESS三河安城

男女共に内湯やTV付きの岩風呂にサウナが完備されており、まつりの後で疲れた身体をしっかりほぐすことができる天然温泉 三州の湯 ドーミーインEXPRESS三河安城。カップル利用にぴったりのツインやダブルルームはもちろん、グループ旅行にぴったりの和風ルームもあるのがうれしいところ。もちろんホテル提携駐車場があるのでお祭り当日の駐車場探しとは無縁です。

天然温泉 三洲の湯 ドーミーインEXPRESS三河安城

住所:
愛知県安城市三河安城本町1-1-3
アクセス:
車/三河安城駅前⇒今本町西右折⇒国道1号線⇒豊橋方面⇒岡崎IC~東名高速 岡崎IC~岡崎IC⇒名古屋方面⇒国道1号線⇒今本町西左折⇒三河安城駅前 車以外/JR東海道線【名古屋駅】より【三河安城駅】下車徒歩1分
料金の目安:
3,345円〜
宿泊時間:
宿泊時間: 17:00 (IN) 〜 10:00 (OUT)
提供:

2018年安城七夕まつりを楽しもう

Photo by taka_suzuki

屋台グルメや見どころいっぱいのパレード、願いごと短冊やキャンドルといった参加型イベントや竹灯籠や願いごとふうせんといったインスタ映えするイベント、さらに盆踊りやご当地アイドルライブなど、開催日程中いつ訪れても楽しめる安城七夕まつり。ぜひ2018年度日程を確かめて参加してみてください。

egg star☆
ライター

egg star☆

関連記事

人気記事ランキング