地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

コストコの保冷バッグが大容量で便利!値段や種類・機能性も調査!

コストコの保冷バッグは元々人気でしたが、2018年4月にリニューアルされ、今、さらに人気に拍車がかかっています。なぜコストコの保冷バッグがそこまで売れるのか。ここでは保冷バッグのサイズや値段、種類や機能性などを徹底調査してみました。

コストコの保冷バッグがお得&超便利!見出し

まとめ買いで人気の「コストコ」が販売している保冷バッグが値段も手頃で、容量も大きいからということで、人気商品になっています。しかも最近リニューアルされましたし、2種類の保冷バッグが1セットになって本当にお買い得です。そんなコストコの保冷バッグを紹介します。どれだけ便利なのか。そして、人気の理由がきっとわかるはずです。もし見かけたら即購入は必至のアイテムです。

そもそもコストコはどんな店?見出し

Photo by takako tominaga

保冷バッグの紹介の前に、そもそもコストコがどんなショップであるかをここで簡単に説明します。コストコは正式には「コストコホールセール」という名称で、高品質な優良ブランド商品を箱単位などの多めの量で販売する代わりに低価格にて提供するという倉庫型のチェーン店です。しかも、会員制ですので、登録した人しか買いものができません。

Photo by hirotomo

コストコは1976年に「プライスクラブ」という名称で、アメリカはカリフォルニア州のサンディエゴの飛行機格納庫を改造した倉庫で始まりました。その後1983年に「コストコ」が誕生し、1993年、プライスクラブとコストコが合併したのち、1997年に「コストコホールセール」になりました。今では世界中に倉庫を持つ、巨大企業になっています。

Photo by hirotomo

コストコの日本進出は実は1999年と、すでに20年近い年月が経っています。最初は福岡県で始まり、2018年現在では北海道から九州まで、全26店舗を日本国内に置いています。卸問屋のように大量買いが基本でアメリカンに豪快な買いものが楽しめることも人気の理由ですし、フードコートがあって食事もできるなど、便利なことがまた人気の拍車をかけています。

コストコの人気商品ランキングTOP21!おすすめの食べ物など豊富に揃う! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
コストコの人気商品ランキングTOP21!おすすめの食べ物など豊富に揃う! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
コストコといえば、倉庫のような広い店内で巨大なカートにメガサイズの商品を入れてショッピング、という海外のスーパーのような非日常的な体験が楽しめる人気のお店です。ここではコストコで人気の商品をランキング形式で紹介しますので、お買い物の参考にして下さいね。
コストコのフードコートが人気!充実のメニューに持ち帰りもできる! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
コストコのフードコートが人気!充実のメニューに持ち帰りもできる! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
コストコは、海外発の会員制の倉庫型店舗です。国内海外問わず幅広い製品を取り揃えており人気ですが、実は併設されているフードコートも人気なのです。そんなコストコのおすすめフードコートメニューを、持ち帰り可能なメニューも合わせて紹介したいと思います!

コストコ保冷バッグが人気のワケ見出し

そんなコストコの保冷バッグが人気の理由は、やはり便利だからという点は大きいです。コストコが取り扱う商品はたくさんあり、生鮮食品や冷凍食品などもあって多岐に渡ります。この保冷バッグもコストコが扱う商品の種類のひとつですが、購入してすぐにそういった生鮮食品を入れるなどに使えることもまた人気になる理由であります。

Photo by denebola2025

コストコの大量買いにぴったりの容量を保冷バッグは持っていますので、かなりの商品を入れることもできます。そんな機能性もまたコストコ保冷バッグの魅力です。形もシンプルですし、色合いも派手すぎず、地味すぎないちょうどよい雰囲気があるので、コストコでのショッピング以外でも利用できる便利さもまた、この保冷バッグを購入するメリットです。

2018年4月にコストコ保冷バッグはリニューアル!見出し

人気があって手に入りづらくなっている理由のひとつに、この保冷バッグは2018年4月にリニューアルされたことも挙げられます。かつてのものと色合いが変わり、紺色をベースにした、赤いベルトで、よりシックで大人っぽいデザインになりました。男性が肩にかけて歩いていても違和感がないので、ショッピング以外にもより使いやすくなったことが大きな変更点です。

それから、この保冷バッグは2種類がセットになっていますが、今回のリニューアルでは色のほかに、値段もまた従来型よりもリーズナブルになったことも大きな変更点です。値段については後述しますが、安くなって買い求めやすくなったことでより人気が高まったと言えます。よりコストコの保冷バッグは、コストコ全商品の中でも特におすすめの商品になりました。

コストコ保冷バッグは前モデルとどう違う?見出し

コストコの保冷バッグの前モデルはとの違いは、もっとも目立つところで色合いが挙げられます。これまでは白地のキャンパスに、スカイブルーのベルトがコストコの保冷バッグの目印でしたが、今回は前項でも紹介したように、紺色のキャンパスに赤い色のベルトと、大幅に変わっています。前モデルも派手すぎないいい色合いですが、紺地になったことで汚れが目立ちにくくて使いやすくなりました。

それから現行の保冷バッグには前モデルとは違って肩にかけて歩けるショルダーベルトが加わっています。そのほかペットボトルなどを収納するポケットが中につき、小さめのペットボトルや瓶を入れることができます。前モデル同様に手提げのベルトはありますが、21センチ程度と短いものの、持つ部分に布がついたので、重くても手に食い込みにくいのも大きな変更点です。

コストコ保冷バッグの機能とは見出し

コストコの保冷バッグは容量が大きいので、買いものをしてすぐに生鮮食品などをたくさん詰め込めるという大きなメリットがあります。機能としては保冷バッグというくらいですから、冷やすべき商品を冷えたまま持ち運べるという点に抜かりはありません。現行モデルにはショルダーベルトが装備されるなど、持ち運びの機能性も上がったので便利な保冷バッグになりました。

Photo by doronko

色合いが変わり、値段も現行モデルの方がやや安くなったことで、リニューアルが登場して以来、コストコの棚に保冷バッグを見かけることが少なくなってきました。人気があり、リーズナブルなこと、機能性が高くて便利であるため、入荷されるとすぐに売り切れてしまうというのが現状です。もしコストコで保冷バッグを見かけたらすぐにキープすることをおすすめします。

なんと大小2つセットで販売中!見出し

コストコのリニューアル保冷バッグですが、2種類のバッグがセットになっているとすでに紹介しました。これは簡単にいえば大バッグと小バッグがセットなっているもので、2種類といっても容量の違いを指し、色は両方とも同じ色合いになります。セットになっていることでより値段が安く感じられることでしょう。

そのため、大きな商品は大バッグに、小さなものや細かい商品は小バッグに入れて分けられるなど、商品の種類によってバッグの種類も変えていけり臨機応変なところもメリットで、より保冷バッグの機能と便利さは向上しています。買いもの以外でも利用することができますので、シチュエーションによって使い分けができることもまたこの保冷バッグの魅力でもあります。

コストコ保冷バッグのサイズはこんなに大きい見出し

コストコの保冷バッグの容量ですが、大サイズは縦が25センチ、横は55センチ、高さ40センチになっています。内蔵されるポケットはペットボトルの小さい容量のものや、調味料の小瓶などくらいしか入りませんが、本体部分にはワインボトルも入る容量がありますので、たくさん商品を詰め込むことができます。これだけの容量(サイズ感)があれば、たくさんの種類の商品を詰め込むことができるのは当たり前です。

小バッグの方ですが、こちらの容量は縦の長さは25センチ、横が42センチ、高さは大きいバッグと同じ40センチです。小バッグといえども、高さとしては大バッグと同じですので、ワインボトルも入れられるくらいはあります。大と小の違いは横幅がやや違うだけですので、コストコの保冷バッグはどちらの種類を使っても、かなりの容量になることがわかります。これもまた人気の大きな要因です。

保冷バッグの使い道はほかにもある見出し

大容量で便利だからと人気のコストコ保冷バッグですが、ショッピング以外の使い道を見てみましょう。保冷というくらいですから、一番に使いたいのはキャンプやピクニックです。春先から秋にかけ、自然を満喫するときのお供に便利です。また、スポーツのときにドリンクを持っていったり、スキーの食料や飲みものの持ち運びにも使えますから、1年中、便利なバッグです。

さらに、容量の大きさを考えると、必ずしも保冷用に遣う必要がなく、例えば夏場には子どもの冬服をしまうなど、収納用バッグとしても利用可能です。あるいはおもちゃやいろいろな道具をしまっておくのにも便利でしょう。コストコの保冷バッグはアイデア次第でどんなにも使える容量ですので、そんな便利なポイントがやはり人気になる理由なのです。

コストコ保冷バッグの気になるお値段見出し

さて、そんなコストコの保冷バッグの気になるお値段ですが、これが実にリーズナブルです。保冷バッグの値段は税抜き価格で1850円になっています。これはひとつではなく、大小合わせてですので、全容量を考えると、例えばですが、1立方センチメートルあたりの値段が非常に安く、コストパフォーマンスは前モデルよりも向上しています。

コストコ保冷バッグはどれくらいの容量か調べてみよう!見出し

容量というとリットルで知りたい人もいるでしょう。その場合を計算すると、2種類の容量があるコストコの保冷バッグの大きい方は、55000立方センチメートルですので、実に55リットル分にも相当します。水55リットル分といえば相当な容量になりますから、保冷バッグといえどもその容量は侮れません。

保冷バッグの小バッグの方ですが、縦25センチ×横42センチ×高さ40センチということは、42000立方センチメートルということになります。これを大の方と同じように考えると、リットルの容量変換で42リットルということになります。小バッグではありますが、かなりの容量を有するので、たくさんの商品などを入れることができるでしょう。

コストコの保冷バッグの2種類を合わせると全容量は100リットル近くになります。お風呂はひとり用ですと7割8割程度でお湯を張ると、その容量は160~200リットルだそうです。ということは、その半分くらいを保冷バッグに詰めることが可能です。それがたった1850円という値段で手に入るのですから、便利なだけでなく、コストパフォーマンスが高いことも人気の理由になります。

コストコ保冷バッグがほしければまずは会員に見出し

Photo by Richard, enjoy my life!

コストコはすでに簡単に紹介したように、会員制の倉庫型ホールセール・チェーン店です。そのため、誰でも自由に出入りして買いものができるわけではありません。買いものの前にはコストコの会員にならなければなりません。当たり前ですが、会員にならなければコストコ保冷バッグも購入できないのです。では、どのようにしてコストコ会員になるのでしょうか。

コストコの会員は大きく分けて2種類になります。ビジネスメンバーとゴールドスターメンバーです。ビジネスメンバーはコストコで買ったものは転売するなどのビジネス向けで、法人会員用になっています。こちらは年会費3850円。ゴールドスターは個人会員向けで、一般的にはこちらに入ることが多いでしょう。年会費は4400円です。

Photo by akaitori

ゴールドスターメンバーの方の登録の仕方は、店舗かネットで申し込みをしますが、ネットの方が早いようです。用意する書類は本人確認書類として運転免許証か保険証、パスポートなどを提示するだけです。年会費には家族カードも1枚含まれるので、入会すれば家族ふたりが会員としてコストコを利用することができます。

コストコ保冷バッグは売り切れ続出の人気商品見出し

コストコの保冷バッグが人気の理由はもうすでにご理解いただけていることでしょう。デザイン性、値段と容量のコストパフォーマンス、そういった諸々が、コストコという大量に購入しなければならないショッピングのプロセスにマッチしていることが大きな事情になります。それから、その容量とデザイン性で買いものだけでなく、ほかにも使い道が多いことも人気の理由です。

コストコの保冷バッグは保冷バッグといっても電気製品でもないですから、元々冷えているものをその温度をキープしながら持ち運べるという点から見て、商品を冷やすという機能ではありません。つまり、必ずしも冷えたものを入れる必要もないわけです。そのため、より使い道には広がりがあり、それがコストコ保冷バッグのコストパフォーマンスを上げているとも言えます。

コストコ保冷バッグはカスタマイズできる?見出し

コストコ保冷バッグは人気ゆえに、またデザイン性がいいとはいえ、たくさんの種類があるわけではないため、ほかの人と同じ、ということになります。そのため、購入した多くの人が自分のコストコ保冷バッグにするべく、カスタマイズをしています。一番簡単なカスタマイズはキーホルダーをつけるなどがあります。

リニューアル後のコストコ保冷バッグをカスタマイズしてネットにアップしている人は実はまだそんなに多くありません。そのため、前例が少ないのですが、前モデルであればワッペンなどをつけたりなど、いろいろなカスタマイズが見られます。現行モデルもキャンパス地ですのでワッペンや刺繍などが縫いつけやすいですから、思い思いのカスタマイズがしやすいです。

コストコ保冷バッグは見かけたらすぐ買う!見出し

Photo by MIKI Yoshihito. (#mikiyoshihito)

とにかく、リニューアル後のコストコ保冷バッグはもう超人気商品です。そのため、倉庫から店頭に並べられた途端に売り切れも続出しているようです。コストコの保冷バッグに興味がある人は頻繁にコストコに通っていただき、みつけ次第、すぐさま保冷バッグを確保することをおすすめします。それくらい人気商品ですので、持っていればそれだけでステータスでもあります。これもまたコストコ保冷バッグの魅力です。

投稿日: 2018年6月25日最終更新日: 2020年10月8日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote