地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

MUJIカフェは無印良品プロデュースの人気店!店舗の場所やメニューは?

MUJIカフェは無印良品がプロデュースする人気のカフェです。こちらではそんなMUJIカフェのおすすめメニューや、人気のランチについて、また無印良品ならではのこだわり、MUJIカフェの店舗の情報など様々な情報をご紹介します。

無印良品の『MUJIカフェ』大調査見出し

Photo by akaitori

無印良品と言えば、シンプルで良質な家具や、衣服、文房具や食器、食品などを販売する人気のお店です。そんな無印良品がプロデュースする『MUJIカフェ』が最近話題になっています。こちらではそんな無印良品のMUJIカフェに関して、どこに店舗があるか、ランチメニューやおすすめのメニューに関してなど、様々な情報をご紹介していきます。

無印良品の『MUJIカフェ』とは見出し

MUJIカフェは無印良品がプロデュースするおしゃれなカフェです。MUJIカフェのコンセプトは「素の食は美おいしい」です。そのコンセプト通り、素材にこだわり、材料の味を楽しむことのできるMUJIカフェのメニューはヘルシーで健康志向の方や、流行に敏感な方に大変おすすめです。

またMUJIカフェの店内の内装もとても素敵です。カフェで使われているテーブルや椅子などは、実際に無印良品で購入することができる商品です。また店舗により内装は多少異なりますが、光が多く入るガラス張りの店舗だったり、、ワイングラスを並べてまるでシャンデリアに見えるようにした照明だったり、とても開放感がある空間になっています。

無印良品の『MUJIカフェ』の店舗見出し

無印良品の『MUJIカフェ』は全国11都道府県に約30か所ほどの店舗があります。11都道府県は北海道、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、愛知県、京都府、大阪府、兵庫県、福岡県、熊本県です。うち、一番店舗数が多いのが東京都で、東京都内には10店舗もの『MUJIカフェ』があります。東京都内にお住いの方にはぜひおすすめです。

Photo by Keith Allison

無印良品の『MUJIカフェ』は昨今の健康ブームにより大変な人気があります。ランチ時になると行列ができる店舗も少なくありません。MUJIカフェで人気のランチを食べるときは、店舗に早めの時間に行くか、行列をしてもよいという、時間に余裕にあるときがおすすめです。ランチの時間を過ぎ、夕方くらいになると比較的空いてきます。

無印良品のカフェがある店舗は?利用する際の注意点やメニュー情報まとめ | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
無印良品のカフェがある店舗は?利用する際の注意点やメニュー情報まとめ | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
人気ブランド「無印良品」には、カフェが併設されている店舗もあります。大変ヘルシーで豊富なメニューがそろっており、人気が出てきています。無印良品のカフェを利用するうえでの注意点やメニュー情報をまとめました。ぜひ最寄りの店舗でカフェメニューを堪能してください。

無印良品の『MUJIカフェ』情報1:テーブルの予約札見出し

無印良品の『MUJIカフェ』は利用方法にルールがあります。それらのルールをご紹介しましょう。まず店舗についたら、席を確保します。席はどの席をとっても良いですが、MUJIカフェはとても人気のあるカフェですので、2人で4人席をとったりするのは遠慮しましょう。テーブルを決めたら、その席が予約席であることを示すためのスタンドを置きます。

テーブルに置くスタンドは店舗の入り口にあります。それを一つ取って、テーブルに置きます。スタンドには漢字が一文字書かれています。例えば、山、米、良、土などです。このスタンドはとても重要です。MUJIカフェは基本的にセルフサービスですので、食べ物を注文してからトレーを持って席を探し、うろうろするという必要がありません。

無印良品の『MUJIカフェ』情報2:注文方法見出し

無印良品の『MUJIカフェ』はセルフサービスですの注文方法があります。まず前述のプレートで座席を確保したら、次にショーケースのある所に向かいます。列の途中で、メニューを決めます。お食事でもデザートだけでもカフェだけでも構いません。食事の場合はショーケースには当日のデリが並べられています。

Photo by espensorvik

食事の場合はショーケースから、コースに合わせて好みのデリを選択しますが、食事をしない場合はショーケースを通り過ぎたところにあるレジに向かいます。デザートやカフェはレジで注文します。支払いを済ませると商品が提供されます。レジの先には箸やフォークやスプーン、そして水などが置いてあるスペースがあります。

無印良品の『MUJIカフェ』情報3:無料Wi-Fi見出し

Photo by Incase.

無印良品の『MUJIカフェ』のおすすめポイントはまだまだあります。カフェに行く目的はお食事やお茶をする為だけではないでしょう。最近はプライベートだけでなく、仕事の連絡もスマホを使って行ったり、モバイルノートパソコンを使って社外で仕事をしたり、会社への報告などをする人がとても多いです。そんな方々にもMUJIカフェは大変おすすめの場所です。

Photo by cogdogblog

無印良品の『MUJIカフェ』にはそんな人々のためにコンセントのある座席が用意されています。スマホやパソコンの充電を自由にすることができます。さらに素晴らしいことに、一部の店舗では無料のWi-Fiまで完備されています。東京都内の店舗の場合、無料Wi-Fiがあるのは有楽町店と新宿の店舗です。美味しいお食事とインターネット環境が完備された店舗づくりは素晴らしいです。

無印良品の『MUJIカフェ』情報4:MUJIショッピングポイント見出し

無印良品では無印良品の店舗でポイントがたまる「MUJIショッピングポイント」というものがあります。ショップのカードやメンバーズカードのようなものはお財布に入れていると、お財布がカードだらけになってしまうので、ちょっと面倒臭いということがありますが、最近はアプリを使ってのポイント取得が流行っています。

MUJIショッピングポイントもスマホのアプリをダウンロードして、ポイントを貯めていくことができます。アプリの名前は「MUJI passport」です。このアプリをダウンロードしていれば、無印良品の店舗でMUJIマイルをためることができます。MUJIマイルをためるとマイル数に応じてMUJIショッピングポイントがプレゼントされます。

Photo by Japanexperterna.se

マイルは、無印良品のお店でお買い物したり、ネット販売を利用したりするとたまります。さらに店舗にチェックインしただけてもマイルがたまります。マイルをためてプレゼントされるMUJIショッピングポイントは10ポイント=10円、ネットストアでは1ポイント1円で利用することができます。アプリをダウンロードするのはおすすめです。

無印良品の『MUJIカフェ』メニュー情報1:選べるデリ見出し

無印良品の『MUJIカフェ』のメニューの中で何といっても1番人気なのは「選べるデリ」です。MUJIカフェの「選べるデリ」は文字通りお好みのデリを選ぶことのできるメニューです。「選べるデリ」の種類は3品のものと4品のものがあります。それぞれ温かいデリと冷たいデリから決められた点数を選ぶことができます。

3品の場合は温かいデリを1品、冷たいデリを2品選びます。これにご飯もしくはパンが付いて850円です。この3品にセットドリンクを付けると1050円になります。MUJIカフェのデリは、素材を活かしたヘルシーなものが毎日日替わりです。ランチの際には毎日通ってもとても健康的なランチをいただくことができます。

4品の場合は温かいデリを2品、冷たいデリを2品選ぶことができます。こちらもそれにご飯もしくはパンがついて1000円です。セットドリンク付きだと1200円になります。ご飯は白ご飯もありますが、100円の追加料金を支払えば、十穀米に変更することもできます。

Photo by HIRAOKA,Yasunobu

MUJIカフェの十穀米は、もちきび、玄米、ライ麦、アマランサス、もちあわ、白米、黒米、大麦、などの10種類の穀物を使用しています。白ご飯を十穀米に変えて健康的なランチやディナーを取りたいという方にはとてもおすすめです。十穀米をよく噛んで食べることで満腹を感じやすくなるので、ダイエットにもおすすめです。

無印良品の『MUJIカフェ』メニュー情報2:デザート見出し

無印良品の『MUJIカフェ』はランチやディナーだけでなく、デザートのメニューもおすすめです。デザートとしては「本和香糖のチーズケーキ」や「Café MUJIのソフトクリーム」、「焼きプリン」が大変おすすめです。これらのスイーツには沖縄のさとうきびからつくられた原料糖のみを使ったお砂糖を使用しています。

精製された白いお砂糖はあまり健康に良くないといわれています。MUJIカフェのデザートはお砂糖までしっかりとこだわりを持って作られています。また、健康に良いものはあまり美味しくないものが多いのですが、MUJIカフェのデザートは甘さ控えめですが、どれも絶品です。ぜひランチ以外にもMUJIカフェを利用してください。

無印良品の『MUJIカフェ』メニュー情報3:ドリンク見出し

無印良品の『MUJIカフェ』はドリンク類も大変豊富です。こだわりのブレンドコーヒー、紅茶は沖縄とスリランカのセイロンティーと三大銘茶の一つである「ウヴァ」をブレンドした贅沢な紅茶です。これらはティータイムにはもちろん、食事にもよくあいます。セットドリンクとしても大変おすすめです。

ほかにもおすすめのドリンクがいくつもあります。例えば抹茶ラテです。この抹茶ラテに使用されている抹茶は京都の老舗で合組(ブレンド)されたもので、まろやかなのど越しと抹茶のコクのある香りがとても素晴らしいです。この抹茶ラテの粉末は無印良品でも売られていますので、MUJIカフェで味見をしても良いでしょう。

少し疲れた時や夏場バテ対策には高知県産の生姜をたっぷり使い、本和香糖でほどよい甘みを付けた「丸ごとジンジャーエール」がおすすめです。素材にこだわったジンジャーエールは疲れた体を癒してくれます。MUJIカフェのメニューはどちらも美味しくて体に優しいものばかりです。

無印良品の『MUJIカフェ』メニュー情報4:パン見出し

無印良品の『MUJIカフェ』では焼きたてのパンを提供しているところもあります。有楽町の店舗では随時焼きたてのパンが20種類ほどそろえられています。ご飯もいいけど、パンの方が好きという方には、MUJIカフェのパンはとてもおすすめです。レストランはとても込んでいるので、パンだけテイクアウトするという方も少なくありません。

パンは、食パン、あんパン、クリームパンといったオーソドックスなものから、デニッシュ、フランスパンなどのハード系のパン、サンドイッチなどもそろっています。女性、男性、子供から大人まで、様々な好みに合わせてパンが選べるのは嬉しいです。もちろんパンも小麦や卵、他の材料に至るまで、MUJIカフェのこだわりが詰まっています。

無印良品の『MUJIカフェ』メニュー情報5:カレー見出し

無印良品の『MUJIカフェ』のデリセットはランチやディナーにおすすめですが、もう一つおすすめのメニューがこちらのカレーです。MUJIカフェのカレーはとても人気があります。カレーはバターチキンカレーです。MUJIカフェのバターチキンカレーはMUJIカフェこだわりのスパイスを使用した本格的なカレーです。

MUJIカフェのバターチキンカレーは約10種類ほどのスパイスが配合されています。そしてトマトがたっぷりと使われたカレーソースは辛さが控えめなので、小さなお子様でも安心して食べることができます。また、無印良品ではそんな自慢のカレーをレトルトにしたものも販売しています。カレー好きや要チェックです。

無印良品のカレーが美味しいと人気!おすすめの種類や値段をまとめて紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
無印良品のカレーが美味しいと人気!おすすめの種類や値段をまとめて紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
無印良品は雑貨や衣類、食料品を取り扱っています。シンプルなデザインで使い勝手が良いので、まとめ買いやリピーターも多いです。中でも、特に話題になっているのが「無印良品のカレー」です。しかも、どれを食べても美味しいと評判上々です。人気のカレーや値段をご紹介します!

無印良品の『MUJIカフェ』の営業時間見出し

Photo by akash.mehra

無印良品の『MUJIカフェ』の営業時間は店舗によって違います。MUJIカフェが入っているショッピングモールやテナントなどの営業時間に準じます。そのため、朝は午前10時くらいからで夜は午後9時くらいまでです。ビールや赤ワインなども扱っていますが、あまり夜遅くまでは居られません。

無印良品の『MUJIカフェ』のレシピ公開見出し

Photo by alexis.robert

無印良品の『MUJIカフェ』では毎日15種類前後のデリが作られ、店頭のショーウインドウに並べられます。そしてそれらのデリの一部はレシピがMUJIカフェのウエブサイトで公開されています。MUJIカフェのデリは色々な野菜が一度に使われているもの多いので、少量だけ作るというのは難しいですが、一人暮らしの方は作り置きにおすすめです。

ご家族がいる方は、毎日の献立のアイデアをこのサイトで見つけるのもおすすめです。MUJIカフェのウェブサイトで公開されているレシピはデリだけでなく、子供や女性に人気のデザートもあります。また、デザートに使う本和香糖は無印良品で販売されていますので、レシピと同時に無印良品の商品も要チェックです。

無印良品の『MUJIカフェ』の野菜直売所見出し

無印良品の『MUJIカフェ』の店舗の中には野菜の直売所が併設されている店舗もあります。それが鴨川の店舗です。鴨川の店舗には、無印良品、MUJIカフェ、そして野菜の直売所が併設されています。ここで売られている野菜は店舗周辺の鴨川の農家で採られているものです。

そしてそれらの農家はすべて契約農家で、誰がどの野菜を育てたかわかるようになっています。野菜だけでなく、果物、穀類なども売られています。また鴨川店がある、「みんなみの里」は地域の総合ターミナルとなっていますので、お弁当や民芸品なども扱っています。お近くの方はドライブにおすすめです。

無印良品の『MUJIカフェ』に行ってみよう見出し

Photo by akaitori

いかがでしたでしょうか無印良品がプロデュースする『MUJIカフェ』についてご紹介してみました。無印良品で扱う商品と同じように、MUJIカフェで提供される食べ物はどれもシンプルながら素材の良さを生かした料理、そして健康に気遣ったものばかりです。ランチに、ティータイムに、ぜひMUJIカフェを利用してみましょう。

投稿日: 2018年7月27日最終更新日: 2020年10月8日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote