香湯ラーメンちょろりは恵比寿一美味しい人気店!しゃきしゃきもやしも絶品!

2019年3月30日 (2019年4月6日最終更新)

恵比寿から歩いて5分の場所に位置している「ちょろり」は、香湯ラーメンを出している人気ラーメン店です。焦がしネギが香る醤油スープのラーメンは、お腹いっぱいでも食べられると人気を集めています。そこで、「ちょろり」の人気メニューなどをご紹介します!



目次

  1. 恵比寿・ちょろりへ行く!ホッとする味わいのラーメン
  2. ちょろりは恵比寿で定番の人気ラーメン屋さん!
  3. ちょろりの人気メニューの紹介
  4. ちょろりのランチは定食がおすすめ!850円~
  5. ちょろりのおつまみはお酒がすすむ絶品ぞろい!
  6. ちょろりのおつまみは他にも
  7. ちょろりの店舗情報
  8. ちょろりはランチにも飲みにも使える恵比寿のおすすめ店!

恵比寿・ちょろりへ行く!ホッとする味わいのラーメン

恵比寿に、昔ながらのホッとする味わいのラーメンを提供している「ちょろり」があります。大衆食堂を感じさせるような雰囲気のある活気のあるラーメン店です。ランチタイムには席が満席になるほど混み合います。醤油や味噌のベーシックなラーメンが人気です。

ラーメンだけではなく、チャーハンも人気が高く、リピートされている方が多いようです。料理が美味しいのか、一品料理を注文してお酒のおつまみにされる方も多いのだとか。そこで、ちょろりで人気のメニューやランチの定食メニュー、営業時間などをご紹介します。

ちょろりは恵比寿で定番の人気ラーメン屋さん!

恵比寿駅から徒歩で6分ほどの場所に位置している「香湯ラーメン・ちょろり・恵比寿店」(しゃんたんラーメン)は、恵比寿で定番の人気ラーメン屋さんです。目立つ赤ちょうちんと「やってるょ」の個性的な看板が目印となっています。1人でも入りやすいのが魅力です。

香湯ラーメンってどんな味?

台湾の揚げネギをスープに浮かべてあり、どこかで甘みを感じられる香りが良い特徴を持つスープです。揚げネギと醤油スープ、中細麺の相性がバツグンです。スープのベースは鶏ガラで口当たりはさっぱりとしています。

人気なのは醤油スープのラーメンですが、味噌と塩もあり、こちらも香りが良く、さっぱりと軽めの味わいです。透き通った旨みの詰まったスープは、全て飲み干したくなるほどです。そして、懐かしい優しい味わいを感じさせます。

店名に使われている「香湯」(しゃんたん)は、「香りの高いスープ」と言う意味で使われるそうです。一般的にシャンタンは「上湯」と記されることが多いです。「香湯」の文字通り、香りのよい美味しいスープを出しています。

Original恵比寿ラーメン人気ランキング!深夜まで営業している所もあり! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
大人の街・恵比寿。カフェやフレンチ、イタリアンなどおしゃれな飲食店が立ち並びデートにもぴった...

ちょろりの人気メニューの紹介

鶏ガラがベースになっているラーメンのスープは、あっさりとした味わいの優しい口当たりのスープです。ベースの鶏ガラスープは醤油だけではなく、味噌や塩にも相性バッチリです。シンプルな味わいのパラパラチャーハンも人気が高く、おすすめの一品です。

王道の鶏ガラ醤油ラーメン【ラーメン】600円

ちょろりのメニューで王道と言われているのが醤油ラーメンです。鶏ガラベースのスープは、醤油との相性がとても良く、昔懐かしいような味わいを持っています。揚げネギの香りがアクセントとなって、さらに食欲をそそります。

醤油ラーメンのトッピングになっているのは、揚げネギ・もやし・メンマ・チャーシュー・絹さやとなっています。絹さやがラーメンのトッピングになっているのは珍しく、意外にも合っていると言う声が聞かれます。飲んだ後のシメに最適なラーメンと人気です。600円とリーズナブルなのも嬉しいです。

あっさり風味の【味噌ラーメン】800円

ラーメンスープのベースが、あっさりとした鶏ガラベースになっているので、味噌ラーメンもあっさりめのさっぱりとした口当たりです。味噌ラーメンが食べたいけれど、濃い味噌味が苦手な方におすすめです。ベーシックな味噌ラーメンと言った感じです。

味噌ラーメンのトッピングになっているのは、きくらげ・もやし・にんじん・コーン・チャーシュー・絹さやです。味噌ラーメンと一緒に注文する方が多いのがギョーザです。味噌ラーメンとギョーザの相性が良く、食が進んでいきます。スープまでしっかりと完食される方が多いです。

パラパラ仕上げの絶品【チャーハン】750円

シンプルな味わいながら、一度食べると次も食べたくなるのが「チャーハン」です。油っこくないのにパラパラ仕上げのチャーハンは、お米が一粒ずつ存在感を感じさせるほどパラパラしていて、さらりとした食感です。しっかりと強火で炒められている印象です。

チャーハンを口に入れると、胡椒の香りとネギの香りが広がります。多めのたまごに、コロコロとした存在感のあるチャーシュー、塩味がきいているので食欲をさらにかきたてます。気が付くと、あっという間に完食してしまいます。まさに絶品のチャーハンです。

その絶品と言えるチャーハンに付いてくる、醤油味のスープも人気があり、チャーハンとの相性がバツグンです。チャーハンは750円と割高に感じるかもしれませんが、リピート率が高く、ラーメンとセットにされる方も多いです。半チャーハン(スープなし)もあり、価格は400円です。

ちょろりのランチは定食がおすすめ!850円~

ちょろりのランチメニューは、リーズナブルなうえにボリューム満点で、本当に言うことなしです。ランチにお腹いっぱい食べたいのであれば、ラーメンとセットになった定食メニューをチョイスしてはいかがでしょうか。

ランチタイムの時間は、11時から15時までと比較的長いのも嬉しいです。ランチタイムのラストオーダーは14時までとなっています。ランチの定食メニューを目当てにされる方は、入店時間にお気を付け下さい。

ハイソな恵比寿でリーズナブルな価格が嬉しい

恵比寿という土地柄、ランチは価格帯が高いのかと思いきや、リーズナブルな価格帯で頂けます。ランチメニューの定食は、ラーメンに半ライス、お新香と麻婆豆腐がセットになっています。他に、やさい(温)・ギョーザ・シューマイの中から選ぶことができます。

これだけのメニューがセットになっていて、価格は850円からと、とてもリーズナブルです。お腹いっぱいになってお財布にも優しいので、ランチタイムの利用をおすすめします。価格は、選ぶラーメンによって変動します。醤油ラーメンは850円、味噌ラーメンは1050円となっています。

セットの麻婆豆腐も人気!

定食メニューにセットになっている、小さな小鉢の「麻婆豆腐」が、密かに人気があります。少しだけピリ辛感を感じる麻婆豆腐は、セットの半ライスと合わせて、「麻婆豆腐丼」にして食べる方が多いです。少々濃い目の麻婆豆腐は、ご飯との相性がバツグンです。

麻婆豆腐のピリ辛感が物足りないと感じる方は、ラー油を足して食べる方もいらっしゃるようです。ラー油のちょい足しは常連の方に多く見られます。ランチタイムに入店し、麻婆豆腐が付いた定食メニューを選んで食してはいかがでしょうか。

ちょろりのおつまみはお酒がすすむ絶品ぞろい!

ちょろりの一品料理は、お酒のおつまみにぴったりです。いくつかある一品料理の中で、特に人気の高いメニューをいくつかご紹介します。どのメニューを食べても、箸とお酒が自然に進んでいくこと間違いなしの絶品でおすすめです。食してみてはいかがでしょうか。

人気の逸品【味付けもやし】350円

ちょろりの一品料理の中でも、特に人気が高いメニュー「味付けもやし」(350円)です。軽く茹でてあるもやしを食べると、しゃきしゃきと良い音を立ててくれます。もやしのしゃきしゃき感にハマる方も多いようです。醤油とお酢がベースになっているタレともやしが絶妙です。

ちょっとお酒を飲みたい時に注文される方が多く、リピートする方も多いのが味付けもやしです。次に来店する際に必ず注文するようです。味付けもやしは食べて頂きたいおすすめのメニューです。

味付けもやしは、注文をしても、さほど待たずに出てくるので、ラーメンやサイドメニューを待っている間に食べるのがおすすめです。しゃきしゃきもやしと美味しいタレに魅了されることでしょう。

香りがクセになる【味付け肉盛】500円

ちょろりで頼みたい人気の一品の中に入ってくるのが「味付け肉盛」です。ネーミングにインパクトのあるメニューは、見た目がそのままで驚きます。ゴロゴロとした肉のかたまりがお皿に入ってきますので、とてもインパクトがあります。

かたまり肉の上にはネギがトッピングされ、醤油ベースの甘めのタレがたっぷりとかかっています。食べ応えのある味付け肉盛は、お酒のおつまみにされる方が多くいらっしゃいます。特に、ビールがよく進むと人気のあるメニューとなっています。

八角の風味がきいているので、香りがよく、クセになる味わいです。脂身も少なく、肉のうまみを楽しめる一品です。ギョーザと一緒に味付け肉盛を注文し、お酒のおつまみとして楽しむ方が多いようです。

ジューシーで食べ応えのある【ギョーザ】500円

ギョーザは、見るからに餡がびっしりと入っており、ボリューム感があります。ギョーザの餡は、キャベツと肉がぎっしり、旨みが詰まっています。両面を焼いているタイプのギョーザはとても香ばしく、箸が止まらなくなります。

キャベツも多く入っているので甘みが感じられるギョーザは、肉汁もたっぷりでジューシーで食べ応えがあります。そのまま食べても良し、酢や醤油、ラー油で食べるのも良しです。中には胡椒と酢で食べる通な方もいるようです。

ラーメンとセットにされる方、チャーハンとセットにされる方、お酒のおつまみにされる方など様々です。こちらのメニューも人気が高く、リピート率が高いです。最初の一皿を食べ終えて、もう一皿追加される方もいるくらい美味しいギョーザです。

定番の美味しさ【チャーシュー盛】500円

脂身が少なく、肉の質感を味わえるメニュー「チャーシュー盛」です。ラーメンにもチャーシューが入っていますが、そのチャーシューだけ食べたいとお思いの方におすすめの一品です。味がしっかりと入っているチャーシューが美味しいと人気です。定番の美味しさと言えるメニューです。

丁寧に作られている印象を受けるチャーシューは、お酒のおつまみにされる方が多いです。数人で来店し、いくつかおつまみを注文してシェアされるようです。どれも美味しいので注文しすぎるようなこともありますが、気が付くと、完食しているようです。

ちょろりのおつまみは他にも

定番のおつまみメニューを紹介しましたが、人気のメニューに隠れているメニューもあります。ギョーザが人気で食べる方が多いのですが、シューマイも美味しいのです。他にも、腸詰やメンマもあり、密かな人気のメニューとなっています。

定番の人気メニューに隠れているのですが、シューマイを注文される方も意外と多いのです。シューマイの皮の中にギュッと詰まった餡は、肉の質感を味わえ、ジューシーさもあります。単品で注文する方は、お酒のおつまみにされることが多いようです。

しっかりと味の付いたメンマも単品で注文することができますので、お酒のおつまみにおすすめします。ビールと一緒に注文されることが多い腸詰は、温かい状態で出してくれるます。旨みをしっかりと楽しめる一品です。

ちょろりの店舗情報

ちょろりは、恵比寿駅から近く、徒歩で移動できる範囲内にありますので、公共機関を使ってのアクセスに困りません。車でのアクセスでは、周辺にコインパーキングがいくつかあり、利用できます。営業時間がとても長いので、少々遅くなっても安心です。

営業時間と定休日

ちょろりの営業時間と定休日です。ちょろりは、11時から翌2時30分までと、営業時間が長いので、0時以降の入店が可能です。飲みに来るだけではなく、飲んだ後のシメにラーメンを食べに来られる方も多いです。遅い時間でも混んでいることがあります。

ちょろりのランチタイムは11時から15時まで、ランチタイムのラストオーダーは14時までとなっています。入店待ちの列ができていることもありますので時間に余裕を持ちましょう。定休日は、日曜日と祝日ですので、来店の際は定休日にお気を付け下さい。

アクセス情報

ちょろりへのアクセスです。恵比寿駅から徒歩で6分ほど、移動距離は500mほどあります。駅から少々あるきますが、近くには加計塚小があるので学校を目指して進みましょう。バスを利用の方は、「加計塚小学校」で下車します。

ちょろりの専用駐車場が無いので、車でお越しの方は周辺のコインパーキングを利用しましょう。周辺のコインパーキングは10分200円くらいが相場のようです。恵比寿ガーデンプレイスからも近く、徒歩で2分くらいで到着します。

住所 東京都渋谷区恵比寿4-22-11
電話番号 03-3444-7387

ちょろりはランチにも飲みにも使える恵比寿のおすすめ店!

恵比寿の「ちょろり」をご紹介しました。恵比寿と言う土地柄にもかかわらず、リーズナブルな価格で美味しいラーメンを提供しているお店です。鶏ガラの透き通ったあっさり味のスープは、どこか懐かしさを感じさせる味わいです。

パラパラに仕上がった絶品チャーハン、お酒のおつまみに人気の味付けもやし、どちらも来店すると必ず注文する方も多いです。ランチの定食メニューは、ボリューム満点でリーズナブルと注目されています。ランチにも飲みにも良い「ちょろり」へ足を運んではいかがでしょうか。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
kana

渋谷・恵比寿・下北沢・代官山の人気ランキング

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

渋谷・恵比寿・下北沢・代官山の新着のまとめ