ハラカラのアボカドハンバーガーが絶品!ランチメニューや値段もご紹介!

2019年4月21日 (2019年9月1日最終更新)

三軒茶屋にあるハンバーガー専門店であるハラカラ。天然塩と黒コショウのみで味付けされているパティを使用しておりお肉のうま味をしっかりと引き出しているボリューム満点のハンバーガーが人気です。そんなハラカラについてご紹介します。

目次

  1. 三軒茶屋にあるハラカラ
  2. ハラカラがある三軒茶屋の魅力
  3. ハラカラの特徴
  4. ハラカラおすすめランチメニュー&値段
  5. ハラカラの人気メニュー食レポ
  6. ハラカラの基本情報
  7. 三軒茶屋でランチするところを探しているならばハラカラに行こう!

三軒茶屋にあるハラカラ

三軒茶屋にはハンバーガー専門店が非常に多く、どこのお店もレベルが高いです。そんな三軒茶屋にある人気のお店が「ハラカラ」です。こだわりのアボカドバーガーはぜひ一度食べてみる価値がある絶品のメニューであり、多くのお客さんが美味しいハンバーガーを求めてハラカラに訪れています。そんなハラカラの魅力についてご紹介します。

Img 2562 540x360三軒茶屋のハンバーガー屋は名店多し!厳選した美味しい店紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
三軒茶屋のハンバーガー屋をご紹介いたします。三軒茶屋のハンバーガー屋は、名店が多く有名なんで...

ハラカラがある三軒茶屋の魅力

それではまずはハラカラがある三軒茶屋とは一体どのような街なのかご紹介します。ハラカラに代表されるように三軒茶屋にはハンバーガー専門店も非常に多く、それ以外にも商店街や飲食店が数多くありお食事をするのに三軒茶屋に訪れるという方も少なくありません。三軒茶屋は老若男女問わず訪れる方が多い人気の街なんです。

若者が集うオシャレな街

三軒茶屋といえばオシャレな街で多くの若者が集まっています。カフェなどの飲食店も多く、ランチをするために三軒茶屋に訪れるという方も多いです。三軒茶屋の駅近くにはキャロットタワーという街のシンボルにもなっている高層ビルもあり、展望台やレストランを楽しむことができます。

昔ながらのレトロな店が並ぶ商店街

三軒茶屋には商店街がいくつもあります。エコー仲見世商店街やすずらん通り商店街、三和会アーケード街など多数あるため、歩いているだけでも楽しむことができます。昭和の雰囲気がいまでも残っているレトロなお店が並んでいる商店街もあり、お店が密集しているので雰囲気抜群です。

多彩なイベントが開催

三軒茶屋では様々なイベントも開催されています。8月に行われる三茶フェスティバルや、三茶ふれあいマルシェ、三茶クリスマスナイトなど一年を通してイベントも多く街自体が非常に活気づいています。ぜひイベント時に三軒茶屋を訪れてみるのもおすすめです。

鉄道網の整備

三軒茶屋の人気の一つとして立地が良いということがあげられます。東急田園都市線で渋谷から2駅、そのほかにも東急世田谷線が乗り入れており終電も遅くまであることから渋谷で夜遅くなってもすぐに帰ってくることができます。

鉄道だけではなく道路では国道246号と世田谷通りが合流する場所で、非常に便利な街です。交通の便が良いということは住んでいる上で非常に重要だと思われます。

24時間営業の店が多い

三軒茶屋にはスーパーが林立しており、それらのスーパーは24時間営業をしているお店が多いです。そのため、深夜遅い時間でも利用することができるということで非常に便利です。夜型の生活をされているという方にも三軒茶屋はおすすめの街です。

ハラカラの特徴

三軒茶屋にあるハンバーガー専門店であるハラカラは常にお客さんでいっぱいの人気店となっていますが、ハンバーガー店が多い三軒茶屋の中でもなぜこれほどの人気となっているのでしょうか。そこで、ハラカラのお店の特徴についてご紹介します。

味付けは塩コショウのみのハンバーガー店

ハラカラのハンバーガー店の特徴はなんといっても塩コショウのみで味付けをしているということです。塩は究極の塩である「土佐の塩丸」を使用しており、その塩と黒コショウだけを使用しています。

ハンバーガーで多く使用されているケチャップやマスタード、マヨネーズなどは使用していません。その分、お肉のうま味をダイレクトに感じることができます。

ケチャップなどがついていないので食べる前は満足できるのかと思ってしまいますが、食べてみると塩コショウのみのシンプルな味付けなので食材の美味しさが際立っています。

三軒茶屋パティオ口から5分程度

また、ハラカラは三軒茶屋パティオ口から徒歩で5分ほどと非常に利便性が良い場所にあります。駅からすぐで非常にわかりやすい場所にあるため特に迷うことなく到着できるのではないでしょうか。三軒茶屋にはこのハラカラに訪れるためだけに行くという方もいらっしゃるようです。

シックな感じの店内

ハラカラは非常にシックな雰囲気のお店で、ゆったりと落ち着いた雰囲気でお食事を楽しむことができます。ハンバーガー店に多いアメリカンな雰囲気ではなく、まるでカフェにいるかのような気分でのんびりと時間が過ぎていきます。居心地の良さでついつい長居してしまうというお客さんも多いです。

ハラカラおすすめランチメニュー&値段

それでは、ハラカラのおすすめランチメニューをそれぞれの値段をご紹介します。ハラカラではハンバーガーの種類やドリンクメニューが豊富にそろっており、どれにしようか迷ってしまうほどです。そこで、ランチにおすすめのメニューをご紹介します。

アボカドバーガーのスペシャルセット

ハラカラのおすすめランチメニューは「アボカドバーガーのスペシャルセット」です。アボカドバーガーの値段は単品で1100円です。そしてソフトドリンクとサイドメニューセットになっているスペシャルセットの値段は350円です。合計の値段は1450円です。ただし、サイドメニューによっては追加料金がかかるものがありますのでご注意ください。

アボカドバーガーはバンズにパティ、アボカド、レタスが挟まれているシンプルなものです。ボリュームも満点で非常に分厚くてどうやって食べようか迷ってしまうほどです。

せっかくなのでぜひ大きな口を開けて一口でいただきましょう。口の中にでバンズとパティ、アボカド、レタスが合わさって絶妙なハーモニーを奏でます。

バンズはふっくらフワフワ、パティは分厚くて肉汁がたっぷりとあふれ出してきます。レタスのシャキシャキ感もアクセントになっています。

そしてなんといっても特筆すべきはアボカドです。ハラカラで使用されているアボカドは一週間熟成させたものということです。そのため食べごろぴったりのアボカドで、ねっとりとした食感でうま味が非常に強く、パティの存在感にも負けていません。

また、アボカドはパティが隠れるほどのボリュームで、濃厚なおいしさです。普段アボカドを食べる機会がないという男性でもハラカラのハンバーガーではアボカドが入っているものを選ぶというほど人気のメニューです。

このほかにもハンバーガーにはお好みでトッピングを行うことが可能です。レタスを増量したり、トマトやチェダーチーズ、オニオン、ベーコン、目玉焼き、ピクルスなど様々なトッピングがあります。お好みでトッピングを加えてオリジナルのハンバーガーにするのも楽しいです。

ドリンクセットメニュー

ハラカラではハンバーガー単品に自分で好きなセットをつけて注文するシステムになっています。ハンバーガーだけでも満腹になるほどのボリュームなので、ドリンクだけをセットで注文されるという方も多いです。

ハラカラのドリンクセットは、ハンバーガーの値段にプラス200円追加という形になります。ドリンクはソフトドリンクの中から選ぶことができ、580円のものであればプラス200円のまま、それ以上の値段のものであれば差額を追加で支払うようになります。

580円のドリンクは、紅茶やコーヒー、カルピス、ジンジャーエールなど定番のものの他に、黒ウーロン茶やジャスミン茶、ゆず茶などなかなか珍しいメニューも揃っています。580円以外のメニューでは、青森葉とらずリンゴジュースが630円、コカ・コーラとコカ・コーラゼロが630円、カフェオレが680円です。

そのほかにも、ヘルシードリンクとしてアサイーバナナやニンジン&リンゴ、バナナミルク、グリーンスムージーなどもあります。こちらは580円よりも高い値段のメニューとなっています。

ビールをセットにしたいという方にはプラス400円でビールセットにもすることができます。ビールもしくはグラスワインのどちらかにすることができ、おつまみとしてフレンチフライをプラス150円、オニオンリングをプラス200円でつけることができます。

仕事帰りにちょっと一杯飲みながらハンバーガーを食べるというのもおすすめです。美味しいビールと美味しいハンバーガーを食べると一日の疲れが吹っ飛びます。

スペシャルセット

ドリンクだけではなくサイドメニューも食べたいという方にはスペシャルセットがおすすめです。スペシャルセットはサイドメニューとソフトドリンクがついて、ハンバーガーの値段にプラス350円からとなっています。

サイドメニューは、フレンチフライ、有機グリーンサラダ、あさりの具だくさんチャウダー、豆乳のコーンスープ、豆乳のカボチャスープ、オニオンリングです。オニオンリングのみプラス50円となりますがそのほかのメニューは追加料金はかかりません。

フレンチフライやオニオンリングなど、フライ物は全てキャノーラ油で揚げてあるためヘルシーです。サイドメニューにもケチャップやマヨネーズは使用しておらずあっさりといただくことができます。

セットにできるドリンクは、ドリンクセットの場合と同様となっています。値段が580円以上のドリンクを注文される場合には追加料金をお支払いください。

ハラカラの人気メニュー食レポ

それでは、ハラカラに実際に行かれた方の口コミはどのようになっているのでしょうか。シンプルで美味しいハンバーガーが人気のハラカラですが、人気のメニューを食レポでご紹介します。豊富な種類のハンバーガーの中で迷ったときに参考にしてください。

アボカドチェダーチーズバーガー

ハラカラの人気メニュー「アボカドチェダーチーズバーガー」です。値段は1250円です。こちらはパティ・バンズ・アボカド・レタス・チェダーチーズです。

上のアボカバーガーでもご紹介しましたが、挟まっているアボカドのまろやかさが絶品です。アボカドの食べごろはなかなか難しく、早いと固くて遅くなると熟しすぎてしまいますがハラカラのアボカドは食べごろをしっかりと見極めて使用されています。

まろやかでクリーミーなアボカドにチェダーチーズのうま味が合わさって相乗効果でさらに美味しく感じられます。レタスもシャキシャキしていて、ファーストフードで感じられるジャンクな味わいはなく体に良いものを食べている気分になれます。

ハラカラの基本情報

最後に、ハラカラの店舗基本情報についてご紹介します。三軒茶屋にあるハラカラはシンプルなハンバーガーを食べたいという方にぴったりのお店です。塩コショウだけでで味付けされているなかなか他にはないハンバーガーを楽しめるハラカラに行かれる前にぜひしっかりとチェックしてください。

アクセス

まずはハラカラのアクセス方法についてです。ハラカラは東急田園都市線「三軒茶屋駅」世田谷通り方面の出口から徒歩で約3分ほどの場所にあります。

世田谷通り方面の出口を出ると、駅を背にして世田谷通りをを進んでいきます。すると左手に「コルモピア」や「りそな銀行」が見えてきます。それらを通り過ぎると左に曲がります。するとすぐにハラカラが見えてきます。

車で行かれるという場合にはハラカラには専用の駐車場はありません。近隣のコインパーキングをご利用ください。世田谷通りにコインパーキングが連なっていますのでそちらを利用いただくのが便利です。

営業時間&定休日

続いて、ハラカラの営業時間と定休日についてです。ハラカラは平日のランチタイムは11時半から16時ラストオーダー、ディナータイムは18時から21時がラストオーダーです。ただし、月曜はランチタイムのみの営業でディナータイムの営業は行っておりません。

土日祝の営業時間は11時からラストオーダーは20時です。土日祝は通し営業となっています。閉店時間はラストオーダーから30分後です。定休日は年始のみ、年末は大みそかまで営業されているとのことです。

電話番号

最後はハラカラの電話番号です。ハラカラの電話番号は「03-6323-1760」です。ハラカラでは予約が可能ですが、平日の14時までと土日祝の16時までの席の予約はできません。そのため、ランチタイムに訪れるという方は予約なしで訪れた順番での入店となりますのでご了承ください。ディナータイムは予約が可能です。

住所 東京都世田谷区三軒茶屋2-16-8
電話番号 03-6323-1760

三軒茶屋でランチするところを探しているならばハラカラに行こう!

いかがでしたか。三軒茶屋で人気のハンバーガー専門店であるハラカラについてご紹介しました。ボリュームたっぷりのハンバーガーはランチにぴったりで遠方からも訪れるお客さんが多いほど魅力たっぷりのハラカラです。ぜひ三軒茶屋でランチに迷ったらハラカラに足を運んでみてはいかがでしょうか。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
reiko

渋谷・恵比寿・下北沢・代官山の人気ランキング

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

渋谷・恵比寿・下北沢・代官山の新着のまとめ