浅間牧場は群馬の人気観光スポット!ランチやハイキングなど楽しみ方いろいろ!

2019年5月17日 (2019年9月1日最終更新)

浅間牧場は、群馬県北軽井沢のリゾート地にある人気の観光スポットです。ハイキングが楽しめる群馬の浅間牧場とはどんなスポットなのかをリサーチしました。浅間牧場に隣接する浅間牧場茶屋のおすすめランチやソフトクリームの情報もまとめました。

目次

  1. 群馬の人気観光スポット「浅間牧場」ガイド!
  2. 浅間牧場とは?
  3. 浅間牧場茶屋が人気の理由
  4. 浅間牧場の「見晴台」
  5. 浅間牧場のピクニック体験レポート
  6. 「浅間牧場」の基本情報
  7. 「浅間牧場茶屋」の基本情報
  8. 群馬県に行ったら浅間牧場や浅間牧場茶屋でランチやハイキングを楽しもう!

群馬の人気観光スポット「浅間牧場」ガイド!

自然豊かな群馬の北軽井沢エリアは、ファミリーでの旅行や犬を連れての旅行を楽しむのに人気のリゾート地です。

今回は、そんな群馬の北軽井沢にある浅間牧場についてご紹介します。浅間牧場でのハイキングや周辺のランチ情報などをたっぷりお伝えしていきます。

Photo関東のおすすめ牧場は?人気のふれあい体験やバーベキューで楽しもう! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
関東のおすすめ牧場特集をお届けします。関東には意外とたくさんの牧場があり、都心からでも時間を...

浅間牧場とは?

自然豊かな観光地には牧場があることが多いですが、浅間牧場とはどんなスポットなのでしょうか。

まだ浅間牧場を訪れたことがない人のために、浅間牧場の概要についておさらいしておきましょう。

群馬県吾妻郡長野原町北軽井沢にある観光スポット

浅間牧場は、正式名称を「群馬県浅間家畜育成牧場」という群馬県営の牧場です。場所は人気のリゾート地、群馬県吾妻郡長野原町北軽井沢にあります。

浅間牧場の前身は明治時代に北白川宮能久親王により馬の放牧場として開設され、現在のような牛を放牧する牧場になったのは昭和27年のことです。

浅間牧場と浅間牧場茶屋は違う

観光ガイドブックやインターネットで浅間牧場を調べてみると、「浅間牧場」と「浅間牧場茶屋」が見つかります。

浅間牧場は、牛の放牧地となる高原のエリアを指し、浅間牧場茶屋は浅間牧場の入口にあるレジャー施設で、運営元は異なります。

Original北軽井沢の観光スポットランキング!ランチ・温泉も楽しめる避暑地は魅力満載! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
明治時代から避暑地として知られた軽井沢その北部、北軽井沢は観光地として近年人気があります。夏...

浅間牧場茶屋が人気の理由

浅間牧場には、牧場の高原と浅間牧場茶屋という2つの見どころがあります。まずは、浅間牧場茶屋についてご紹介していきましょう。

浅間牧場茶屋は、茶屋とはいうものの様々なアクティビティが楽しめる人気のレジャースポットです。

「遊ぶ」・「食べる」・「体験する」が一カ所で楽しめる

浅間牧場茶屋は、浅間牧場の入口にあるレジャー施設です。ヤギやウサギ、ヒツジといった動物とのふれ合い体験ができ、北軽井沢エリアの人気動物園ランキングでは上位にランクインしています。

人懐こい動物たちとのふれ合い体験は無料で行うことができ、子連れファミリーに人気があります。また、エサやり体験は専用のエサを1カップ100円で購入します。

浅間牧場茶屋にはランチやソフトクリームなどのスイーツがいただけるレストランもあり、テラス席には犬も同伴できるとあって、犬を連れてのドライブで立ち寄るのに人気のスポットとなっています。

そのほか、牧場ならではのソーセージ作り体験やクラフト体験といったアクティビティも充実しています。

期間限定で乗馬も可能

ゴールデンウィークや夏休みといった観光のハイシーズンには、乗馬体験もできます。3歳から1人で乗ることができ、スタッフが馬を引いてくれるので初めての人でも安心です。

乗馬体験の料金は、コース1周で1500円です。コース内は同伴の人も一緒に歩くことができるので、乗馬体験の様子を写真に撮ることができます。

また、コース内には夏季限定で小動物ふれあいコーナーも併設されます。ハムスターやひよこ、イグアナ、モルモット、ヘビとのふれ合いが楽しめます。

浅間山北麓ジオパークに認定された浅間高原の自然

浅間山の北に位置する浅間牧場茶屋は、浅間山北麓ジオパークに認定された浅間高原の自然が間近で感じられます。

犬を連れての旅行なら、四季折々の大自然の中で犬を散歩させたり遊ばせたりするのにおすすめのスポットです。

ランチにピッタリ!名物ローストビーフ丼が美味

浅間牧場茶屋のレストランでは様々なランチメニューが味わえます。営業時間はお昼から夕方までなので、遅めのランチもできます。

人気のランチメニューは、テレビでも紹介されたというローストビーフ丼です。そのほか、食べ応え抜群の浅間ステーキや、信州味噌をベースにしたタレが香ばしい信州味噌焼き丼といったボリュームたっぷりのランチも人気です。

また、軽めのランチにはそばやうどん、ラーメンがおすすめ。そばやうどんには、きのこや山菜を使った天ぷらがトッピングされています。

レストランのテラス席では犬も同伴できるので安心です。犬用のランチメニューはありませんが、犬との楽しいランチタイムを過ごせそうです。

お子様や女子が大好きな体験メニューが豊富

浅間牧場茶屋では、手作り体験のプログラムが充実しています。小学生以下は保護者の同伴があれば参加でき、子どもから大人まで楽しめます。

体験プログラムは、キャンディキャンドルやボタニカルキャンドルなどのキャンドル制作体験、ドライフラワーをアレンジしてボトルに入れるハーバリウム制作体験、アロマワックスサシェ制作体験など、女性におすすめのアクティビティがたくさんあります。

また、20名以上の団体はソーセージ作り体験も可能です。挽肉とフレッシュハーブを羊の腸に詰める本格的な体験は、印象的な思い出になりそうです。

浅間牧場茶屋の体験プログラムは、ソーセージ作り体験以外は予約なしで参加できます。ソーセージ作り体験は4日前までの予約が必要です。

濃厚なソフトクリームもおすすめ!

牧場の人気スイーツと言えばソフトクリーム。浅間牧場茶屋でも美味しいソフトクリームが販売されていて人気となっています。新鮮な牛乳を使ったソフトクリームはまるで牛乳を飲んでいるかのような、牧場ならではの贅沢な味わいです。

ソフトクリームの味は濃厚なので、そのまま食べるのはもちろん、アイスコーヒーにトッピングしても美味しくいただけます。ソフトクリームの値段は350円。サンデーソフトクリームは450円、モカソフトクリームは450円です。

ソフトクリームと並んで浅間牧場茶屋の名物と言われているメニューは「ジョッキ牛乳」です。美味しいソフトクリームの元になっている牛乳を、ゴクゴク豪快に飲んでみてはいかがでしょうか。

Original群馬観光で子供連れに人気のスポットは?体験ができるおすすめ施設などを紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
有名な温泉や観光名所がたくさんある群馬県ですが、どこの観光地でも大人は楽しめても子供はどう?...

浅間牧場の「見晴台」

ここからは、いよいよ浅間牧場についてご紹介していきましょう。浅間牧場の魅力は、何と言っても美しい景色です。

浅間牧場の敷地は800ヘクタールにも及び、ハイキングでもすべてを見て回るのは大変です。浅間牧場の景色を楽しむには見晴台からがおすすめです。

雄大な浅間高原を一望できるスポット

北軽井沢の絶景ポイントと言われる浅間牧場の見晴台は、四季折々の風景を澄んだ空気と共に楽しめる人気スポットです。

浅間牧場では、レンゲツツジが咲き揃う6月頃から牛の放牧が始まります。放牧される牛の数は毎年600頭あまりと言われていますが、牧場の敷地が広大なため牛の姿が見当たらないことも珍しくありません。

緑豊かで爽やかな夏は特に人気のシーズンですが、秋の紅葉も美しく、また冬にはスノーシューを履いて牧場を散策するツアーも人気です。

浅間牧場には新しく遊歩道が整備され、見晴台からだけでなく牧場内を散策できるようになりました。遊歩道の散策は、浅間山ジオパーク推進協議会のガイドさんによるガイドツアーを申し込みます。

昭和初期の大ヒット歌謡曲「丘を越えて」のモデルになった場所

浅間牧場に広がる風景の素晴らしさは歌にも表現されています。1931年にリリースされた昭和歌謡「丘を越えて」の有名な歌詞「丘を越えて行こうよ真澄の空は朗らかに晴れて」と歌われるこの丘こそ、浅間牧場と言われています。

「丘を越えて」の作詞は島田芳文によるもので、藤山一郎の伸びやかで澄んだ声も相まって大ヒットしました。現在でもCMソングとして起用されるほど定着し、木村拓哉や矢野顕子、細野晴臣、石川さゆりといった多くの有名歌手がカバーしています。

浅間牧場には、丘を越えての歌碑も建てられています。ハイキングにちょうど良い距離にあるので、自然を満喫しながら見に行ってみてはいかがでしょうか。

浅間牧場のピクニック体験レポート

浅間牧場は見晴台や歌碑までの散策だけでなく、ハイキングも楽しめます。浅間牧場は天丸山の登山口であり、足を延ばして白糸の滝や小浅間山までハイキングをする人も多いです。

浅間牧場から天丸山へハイキングを計画している人のために、実際にハイキングをした人の口コミを元にしたハイキングガイドをご紹介します。

天丸山

天丸山は標高1344mの山ですが、登山口となる浅間牧場茶屋の標高も1200mを超えているため、高低差はさほどなく子どもや犬でもハイキングが楽しめる山です。

浅間牧場茶屋の右側にある丘へ通じる階段を上ると、360度のパノラマ風景が広がる見晴台です。ハイキングコースの道は整備されていて、歩きやすくなっています。

「丘を越えて」の歌碑を過ぎて、浅間高原の景色を眺めながら再び歩き続けると、ハイキングコースは林の中へ入っていきます。夏には束の間の木陰エリアとなります。鹿などの野生動物に会えることもあります。

林を抜けると視界が開け、レンゲツツジの群生地帯へと入ります。レンゲツツジの見頃は6月下旬頃だそうです。このエリアにはススキも生えていて、秋には美しいススキ野原の中のハイキングが楽しめます。

途中、丘の上に休憩におすすめの東屋があります。浅間山を眺めながら一息入れて、先へ進みましょう。ススキ野原を過ぎると、しばらく緩やかなアップダウンのある舗装道路を歩きます。

途中の分かれ道では右の道へ入り、歩道に沿って進んで行くと、左手に天丸山山頂へと続く階段が見えてきます。天丸山の山頂からは遮るもののないパノラマ風景が広がって、爽快なハイキングの達成感が味わえます。山頂は平坦な草地で、季節によっては可愛い花も咲いています。

時間は3時間から4時間

浅間牧場茶屋から天丸山山頂までのハイキングの所要時間は、ゆっくり歩いておよそ1時間です。

また、少し早いペースで歩いて白糸の滝や小浅間山へ足を延ばすと、所要時間はおよそ4時間となります。体力やスケジュールを見ながら、ハイキングの計画を立ててみてはいかがでしょうか。

Original軽井沢の白糸の滝が絶景!見どころやアクセスをまとめて紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
軽井沢は夏の避暑地として人気の観光スポットです。ショッピングからグルメまで、様々な楽しみ方が...

「浅間牧場」の基本情報

浅間牧場や浅間牧場茶屋の見どころをたっぷりお伝えしてきました。これから浅間牧場へ遊びに行きたい人のために、浅間牧場の基本情報をご紹介します。

浅間牧場へのアクセス方法や駐車場の情報は、事前にしっかりチェックしておくのがおすすめです。

アクセス・駐車場情報

浅間牧場への車でのアクセスは、上信越自動車道の碓井軽井沢ICから県道92号線へ入り、国道18号軽井沢方面を目指します。「中軽井沢西」交差点を右折して国道18号線へ入り、中軽井沢駅前から国道146号線へ入ります。

国道146号線は日本ロマンチック街道とも呼ばれています。草津・長野原・嬬恋方面へ左折して進み、「白糸の滝入口」交差点から4.5kmほど進むと浅間牧場正面の交差点です。駐車場もこの場所にあります。

電話番号

浅間牧場の電話番号は、0279-84-2074です。浅間牧場に関する問い合わせはこちらの電話番号へかけてみましょう。

浅間牧場の営業時間は8時30分から17時15分までとなっています。電話での問い合わせは、営業時間内に行いましょう。

住所 群馬県吾妻郡長野原町大字北軽井沢2032-23
電話番号 0279-84-2074

「浅間牧場茶屋」の基本情報

浅間牧場茶屋は、浅間牧場に隣接したレジャー施設です。入場は無料で、犬を連れて入場することもできます。

浅間牧場とセットで楽しみたい浅間牧場茶屋のアクセス方法や営業時間も、しっかりおさらいしておきましょう。

アクセス・駐車場情報

浅間牧場茶屋は浅間牧場の隣にあるので、アクセス方法は同じです。関越自動車道を利用する場合、渋川・伊香保ICから国道17号、国道145号を経由して日本ロマンチック街道へと入ります。

駐車場は浅間牧場茶屋の前に広々とした駐車場があるほか、牧場に近い第2駐車場もあります。駐車場は無料で利用できます。

営業時間&定休日・電話番号

浅間牧場茶屋の営業時間は季節によって異なります。4月から11月までの営業時間は8時30分から17時までで、この期間は定休日はありません。悪天候の場合は、営業時間が変更になったり臨時休業となったりする場合があります。

12月から3月までは冬季営業となり、営業時間は9時から16時までと営業時間が短縮になります。定休日は火曜と金曜ですが、12月20日から1月6日までは休まず営業となるそうです。

なお、浅間牧場茶屋のレストランの営業時間は10時から17時までで、ラストオーダーは16時30分です。レストランも冬季は営業時間が16時までに短縮されます。

住所 群馬県吾妻郡長野原町北軽井沢1990-800
電話番号 0279-84-3698

群馬県に行ったら浅間牧場や浅間牧場茶屋でランチやハイキングを楽しもう!

犬を連れての旅行先として人気の群馬県北軽井沢にある、浅間牧場と浅間牧場茶屋についてご紹介しました。人も犬ものびのびと自然を満喫できる浅間牧場と、美味しいソフトクリームやランチが楽しめる浅間牧場茶屋はドライブにぜひ立ち寄りたいスポットです。北軽井沢を訪れたら、自然いっぱいの浅間牧場へ出掛けてみてはいかがでしょうか。

関連記事

Original
この記事のライター
LiberoSE

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

草津・万座・四万・嬬恋の新着のまとめ