地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

草津の熱帯圏で遊ぼう!営業時間は?アクセス・割引方法あり!口コミも調査!

草津の熱帯圏で遊ぼう!営業時間は?アクセス・割引方法あり!口コミも調査!

草津温泉街から少し行くと『草津熱帯圏』という所が有ります。営業時間&入園料、アクセスや口コミ等を調べてみたいと思います。『草津熱帯圏』とはどの様な所なのでしょうか。詳しくご紹介をして行きますので、草津観光の参考にして下さいね。料金割引についてもお知らせします。

群馬『草津熱帯圏』ってどんな所?見出し

群馬県『草津熱帯圏』は、熱帯&亜熱帯の約250種、1000匹の動植物を観る事の出来る動植物園です。巨大熱帯ドームの中には、熱帯のカラフルな植物や花や熱帯の動物、ワニや爬虫類がいます。そして屋外には猿やカピバラ、羊や小動物が沢山います。昆虫館もありますし、ドクターフィッシュの沢山泳ぐ水槽の中で、足浴や手浴体験も出来ます。

群馬『草津熱帯圏』へのアクセス見出し

電車でのアクセスは、JR吾妻線長野原「草津口駅」から草津温泉行バスで「草津温泉」で下車徒歩約15分。JR長野新幹線「軽井沢駅」からバスで所要時間約1時間15分、「草津温泉」下車徒歩約15分です。

バステーションからのアクセスは徒歩約15分ですが、『草津熱帯圏』に連絡をすれば送迎をして貰える様です。例え15分でも炎天下や真冬は辛い物です。お迎えがあると嬉しいですね。 〔連絡先〕0279-88-3271

お車で、東京方面からのアクセス)関越自動車道渋川「伊香保IC」より中之条を経由し約90分です。(長野方面からのアクセス)上信越自動車道「上田IC」より嬬恋村を経由し約60分です。(軽井沢方面からのアクセス)上信越自動車道「軽井沢IC」長野原町を経由し約80分となります。

〔住所〕群馬県吾妻郡草津町大字草津286 〔TEL〕0279-88-3271

群馬『草津熱帯圏』営業時間&入園料見出し

群馬県『草津熱帯圏』の営業時間は、8:30~17:00となっています。(年中無休)入場料金は、大人1000円、高校生700円、子供600円となります。年中無休でペットも同伴出来るのが嬉しいですね。

群馬『草津熱帯圏』割引き方法はあるの?見出し

インターネットで検索『草津熱帯圏』のHPから、入場チケットの『インターネット割引優待券』が発行されています。カピバラ君の写真の優待券をネットから印刷して持参すれば、割引料金で入場出来ます。一枚の優待割引チケットで5名まで入場出来ます。大人1000円が800円、高校生700円が560円、子供600円が480円とお得になります。

群馬「草津熱帯圏」の『園内』には何がいるの?見出し

群馬県『草津熱帯圏』には大型の動物はいない物の、野生で絶滅の危機にさらされている希少種のワニや爬虫類の所有数では日本一だそうです。爬虫類好きの人には嬉しいスポットですね。極力手すりを少なくし、人が動物に触れ合う機会を多くしています。

猿の親子の様子可愛いですね。猿山はいつまでも観察していたい気持ちになります。人間と重なる部分が多くてとても興味深いです。口コミでは、施設は昭和感が漂っていて決して新しい感じではないけど、動物達のゆるキャラ感にとっても癒されたとありました。頷ける気がします。

ドクターフィッシュ(ガラ・ルファ)と呼ばれる魚が沢山泳いでいる水槽に手足を入れて足浴&手浴が出来ますよ。くすぐったいけど気持ちいいんですよ。魚が古くなった角質や老廃物を食べてスキンケアをしてくれるんです。口コミでも、気持ちよかった!楽しかった!とドクターフィッシュは人気です。もし良ければ是非体験してみて下さいね。

群馬「草津熱帯圏」の『ドーム』はどんなところ?見出し

「草津熱帯圏」の見所の一つ『ドーム』は、高さ15mにもなる温泉熱を利用した亜熱帯のジャングルドームです。ドームは3層に分かれていて、それぞれに亜熱帯の珍しい植物や生き物が展示されています。ワニやカピバラがいるドームの中はぐるぐると回りながら見て回るので、思ったよりも見応えがあるそうです。スタッフの案内も楽しいそうですよ。

Photo by torisan3500

カピバラはユニークで可愛いですね。どこでも温泉に浸かっているイメージですがどうしてでしょうね。それは南米原産で温暖な気候で生息する動物だから、温かい温泉が大好きなんです。気持ち良さそうに温泉に浸かるカピバラはみんなの人気者ですね。口コミでも「癒される。」と、温泉で癒されるカピバラに人間の方が癒されています。

ヤシ類やバナナなど、南国の植物や果物の木が沢山植えられています。普段日本では見られない様な植物が沢山ありますので、植物好きな方はじっくりと観察してみると楽しいと思います。

かれこれ30年以上前、日本に「エリマキトカゲ旋風」を巻き起こした「エリマキトカゲ」もいます。「エリマキトカゲ」が初めて日本で公開されたのは、ここ『草津熱帯圏』なんですよ。絶滅が危惧されている珍しいワニ「マレーガビアル」もこちらにいるんです。

亜熱帯の植物はカラフルで綺麗ですね。葉の色も濃くて形もユニークな物が多いです。ぜひ亜熱帯の珍しい植物物も動物と併せてお楽しみ下さい。熱帯ドームの中は、爬虫類、両生類、哺乳類ゾーンに分かれていて、猿舎やインコ舎の他にワニや亀の池もあって見所いっぱいです。

ヘビやワニが沢山います。爬虫類好きな方は、ヘビを肩にかけて記念撮影出来るイベントもある様ですのでチャレンジしてみては如何ですか?特に爬虫類の保有数は、日本で『草津熱帯圏』が一番だそうです。

ドームの中にはワニがたくさーんいます。ヘビなどの爬虫類も充実の展示数です。爬虫類ファンにはコアなスポットかも知れません。苦手な方は早めに進んで他の動物や植物を楽しんで下さいね。苦手な動物でも絶滅寸前の動物を目に出来る機会は、とても貴重だと思います。

南国のカラフルな鳥たちも沢山いますよ。鳴き声が南国気分を一層引き立ててくれます。こう言うカラフルな鳥を見ると、一緒に写真を撮りたくなりませんか?トロピカルな植物とカラフルな鳥たちに囲まれて気分がウキウキして来る事でしょう。

群馬『草津熱帯圏』で注意する事は?見出し

動物達は食事の時間屋や量が決められているので、勝手に食べ物をあげたりしないで下さいね。健康になる為にダイエット中の動物もいるかも知れません。専用のえさを上げても良い所もあるので確認して下さいね。

『草津熱帯圏』では、人と動物が沢山触れ合える様に出来るだけ手すりを少なくしています。身近に触れ合える機会が多くて楽しいんですけど、油断し過ぎてうっかり引っ掻かれたりする事があるかも知れません。顔を近づけ過ぎたりしない様に気を付けて動物と触れ合って下さい。優しく撫でてあげて下さいね。

群馬『草津熱帯圏』周辺でランチ見出し

お洒落な洋食屋さん『どんぐり』

「草津熱帯園」周辺でおすすめの洋食屋さん『どんぐり』をご紹介します。草津を代表する観光スポット「湯畑」から林道を約10分程進んだ所にあります。とってもオシャレで人気のレストランです。口コミでは、照明もやわらかくて、デートにもピッタリだそうです。夜の営業時間は予約が必要です。

お料理も洋食屋さんのイメージを超える高級感のあるコース等もあると口コミにありました。ワインも豊富にあるそうですよ。カレーやコース料理も、オシャレであってボリュームもあるそうです。営業時間は、11:30~15:00、17:30~21:00です。(夜は要予約)定休日は水曜日となっています。

〔住所〕群馬県吾妻郡草津町草津562-16 〔TEL〕0279-88-7222

美味しいお蕎麦やさん『柏香亭』

草津温泉街「湯畑」すぐの人気のお蕎麦やさん『柏香亭』をご紹介します。いつも行列の出来てる評判のお蕎麦屋さんです。口コミでは、「そば茶」もとっても美味しかったとありました。「そば茶」が美味しいと言う事は、蕎麦もきっと美味しいハズですね。つゆはちょっぴり甘めのタイプだそうです。舞茸の天ぷらはサクッサクで美味しいそうです。

天丼も衣がサックサクで美味しいと、口コミでも評判です。さすがに行列の出来るお店ですね。定休日は木曜日、営業時間は11:00~17:00となっています。ぜひ草津を訪れたらこちら『柏香亭』はお勧めですので、「草津熱帯圏」や「草津温泉」と併せて足を運んでみて下さい。

〔住所〕群馬県吾妻郡草津町草津376 〔TEL〕0279-88-2208

草津のランチランキングTOP15!個室もあり!子連れも歓迎な店紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
草津のランチランキングTOP15!個室もあり!子連れも歓迎な店紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
群馬県内で伊香保温泉と並び2大温泉地として知られる草津温泉。泉質が魅力の温泉地ですが、それだけではありません。温泉と一緒に味わいたいランチが草津にはたくさんあります!今回は草津のおすすめランチTOP15を厳選してランキング形式でご紹介します。早速ご覧ください!
草津温泉のグルメランキングTOP15!群馬のおいしい名物も紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
草津温泉のグルメランキングTOP15!群馬のおいしい名物も紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
群馬の二大温泉地の一つである草津温泉。草津温泉で体をリフレッシュしたら、おいしいグルメでお腹も満足させてしまいましょう。草津温泉のグルメのランキングTOP15を紹介します。群馬が誇る草津のおいしい名物も6選紹介しました。ご自身にまたお土産にぜひご必見ください。

草津のシンボル『湯畑』見出し

Photo by Omiya Io

草津と言えば、草津温泉が一番に挙がるのではないでしょうか。そのメインがここ『湯畑』と言われる場所です。「湯の花」を採取したり、湯の温度を調整する為の施設です。『湯畑』自体には入る事は出来ませんが、周辺で「足湯」や「手湯」を楽しむ事が出来ます。口コミでは、冬の夜の『湯畑』が湯気が一層上がってとっても幻想的だったそうです。

『湯畑』のある草津温泉「熱の湯」では、「湯もみと踊りショー」の見学や「湯もみ体験」が出来るコーナーがあります。「湯もみ体験」は、人数制限があるので残念ながら参加出来ない事も有る様です。HPで割引チケットを印刷して持参すると料金を割り引て貰える様です。営業時間は年中無休、ショータイムは午前9:30、10:00、10:30,午後3:30、4:00、4:30となります。

温泉地を訪れたら是非『温泉卵』はお試し下さい。トロッとした黄身の濃厚さは、たまご好きにはたまらないでしょう。今でも温泉饅頭と共に温泉たまごは、温泉地の伝統グルメですね。

夜の『湯畑』はライトアップされ、昼間とは又違った表情を見せてくれます。温泉に入った後、ふらっと夜の『湯畑』周辺を散歩するのもいいと思います。妖艶な夜の『湯畑』は、きっと非日常を感じさせてくれる事でしょう。

〔住所〕群馬県吾妻郡草津町草津414 〔TEL〕0279-88-0800

草津温泉で旅行を楽しむ!観光スポットまとめ!名所や口コミも紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
草津温泉で旅行を楽しむ!観光スポットまとめ!名所や口コミも紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
皆さんは日本屈指の温泉街、草津温泉を訪れたことはありますか?各温泉はもちろん、周辺には観光スポットや群馬屈指の名所もたくさんあります。旅行にぴったりな温泉宿、地元の有名グルメをはじめ草津の観光スポットを余すところなくお届けします。旅行計画の際にはぜひ参考に!
草津温泉で湯もみ体験・ショーが鑑賞出来る!場所や料金を調査! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
草津温泉で湯もみ体験・ショーが鑑賞出来る!場所や料金を調査! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
群馬県草津温泉で行われる湯もみ。「草津湯もみ唄」や、「草津節」と合わせて行われる湯もみと踊りは、草津温泉の名物イベントの一つとしても知られています。今回は、そんな湯もみ体験・ショーに関する情報や、湯もみが行われる場所・料金などを調査いたしました!

群馬『草津熱帯圏』と『草津温泉』の組み合わせで楽しもう見出し

Photo by kawanet

群馬県『草津熱帯圏』のご案内は如何でしたか?熱帯の珍しい動物や植物を観て愉しむ事が出来ます。周辺のお食事処も良かったら利用して下さいね。草津温泉も併せて観光されると楽しいですよ。温泉宿でのんびり旅の疲れを癒すことも出来ます。『草津熱帯圏』や『熱の湯』の観光にはHPから割引チケットが印刷出来ますのでご利用下さいね。

投稿日: 2017年4月4日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事

ライター

この記事を書いた人

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • twitter
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

国内・海外の旅行・観光スポット・グルメ・ホテルなどの情報発信メディア

©TravelNote