地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

毛無峠は群馬と長野の県境の秘境!鉱山跡など見どころをご紹介!

群馬県嬬恋村と長野県高山村の境界にある毛無峠は、万座温泉から万座道路を走った行き止まりの場所に位置し、標高1800メートルを超える地点にある峠です。毛無峠の周囲にはあまり木が生えておらず、風が強い中、荒涼とした独特の景色が広がっています。

毛無峠をドライブしよう!見出し

Photo by khf_fjs

毛無峠は群馬県と長野県の県境にある峠で、万座温泉から県道466号・県道122号を走った行き止まりの場所となります。この場所は50年ほど前まで小串硫黄鉱山があった所で、今でも錆びれた鉄塔や倒れた鉄塔があり、昔の面影を忍ばせています。

ここではそんな群馬の毛無峠について、人気の秘境やおすすめの鉱山、ドライブ情報などを交えて紹介します。

群馬で観光するのなら穴場スポットも外せない!おすすめ21選と混雑状況も紹介 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
群馬で観光するのなら穴場スポットも外せない!おすすめ21選と混雑状況も紹介 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
群馬は温泉とスキーで知られる観光地です。草津温泉をはじめ数多くの名湯が揃っていて保養地としてのイメージがありますが、その他にも自然が楽しめる穴場観光地も多くあります。ここでは群馬のおすすめスポットや穴場スポット、そして混雑状況などを紹介します。

毛無峠は人気のドライブスポット!見出し

Photo by khf_fjs

毛無峠は、志賀高原から万座経由で進むと稜線を走る道路となっているため、標高が高いようには見えませんが、実際には1800メートルを超える高い位置にある秘境の峠です。

毛無峠には群馬県の看板と通行止めの標識があり、行き止まりであることがわかります。このおすすめの峠は、ドライブスポットとして人気があるばかりでなく、破風岳、御飯岳、土鍋山登山の拠点にもなっています。

群馬と長野の県境の秘境

Photo by khf_fjs

毛無峠は群馬県嬬恋村と長野県高山村の境にある秘境の峠で、その周囲は木々の無い荒野の風景が展開しています。ただ、その先には飯綱山や戸隠山、黒姫山、妙高山、斑尾山といった北信五岳のみならず、善光寺平や北アルプスの山々などのパノラマの景色を見晴るかすことができます。

毛無峠とは見出し

Photo by khf_fjs

毛無峠は、万座温泉から車で万座道路を走って登った行き止まりの峠で、木々が無く荒涼とした荒れ野の場所です。ただこの毛無峠からは善光寺平や北信五岳などの絶景を一望でき、破風岳などの登山の出発点にもなっています。またかつてこの人気の場所には小串硫黄鉱山があり、関係者2000人以上がこの場所で暮らしていました。

上信スカイラインにある標高1,823mの峠

Photo by khf_fjs

毛無峠は長野県の高山村から万座温泉へ続く上信スカイラインの途中にあります。須坂駅から高山村へと県道112号線を進み、高山温泉郷の看板のところを右折すると上信スカイラインが始まります。

狭くて曲がりくねった道を進むと、やがて善光寺平が一望できるスポットが現われます。無毛峠の入口となる看板を右折してカーブの多い道をどこまでも走るとおすすめの毛無峠に到着します。

名前の通り樹木が無く荒涼とした風景が広がる峠道

Photo by khf_fjs

毛無峠は行き止まりとなっており、その先には行けません。この場所は赤土が目立つ荒れ野で、常に風が強く吹いており、そのために植物の成長が抑えられ、高い木々が無いそうです。

この木々が無いことが無毛無峠の名前の由来となっています。この人気の場所にはかつてあった小串硫黄鉱山の跡である錆びた鉄塔が立っており、荒涼感を一層高めています。

破風岳・御飯岳・土鍋山登山の拠点

Photo by khf_fjs

毛無峠は破風岳(はふうだけ)や御飯岳(おめしだけ)、土鍋山登山の拠点にもなっています。人気の無毛岳の脇に聳える破風岳に登るには、毛無岳に車を停め、そこから草原の中を40分ほど登れば、標高差180メートルほどの破風岳にアクセスできます。

破風岳コースでは、笹が密生し見晴らしの良い道を辿って山頂にアクセスします。山頂は絶景ですが絶壁の上にあるため、注意が必要です。

破風岳から土鍋山への登山ができます。このルートはぬかるんだ所が多々ある他、土鍋山直下は木の根と岩の多い急斜面が続きます。

毛無峠から御飯岳への登山もできます。御飯岳へは笹が茂る見晴らしの良い道が続きます。途中からは樹林帯の道となりますが、危険な場所が無く、登りやすい登山道となります。

かつては小串硫黄鉱山があり約2千人が住んでいた場所

人気の毛無峠の場所には、50年以上前には小串硫黄鉱山があり、その鉱山で働いた鉱夫とその家族及び関係者が2000人以上暮らしていました。

毛無峠の周囲には今でも多くの遺構が残っており、施設や宿舎、商店の跡、錆び付いた鉄塔などが散見できます。採掘した硫黄の販売拠点が須坂市だったため、当時は長野側との道も発達しており、無毛峠の下を通るトンネルもあったようです。

錆びた鉄塔の場所は、資材を運ぶため小串硫黄鉱山と須坂の間に造られた索道だったそうです。

毛無峠の見どころ・おすすめポイント見出し

Photo by khf_fjs

志賀高原や万座温泉からもアクセスしやすい毛無峠には数々のおすすめポイントがあります。浅間山や北アルプスなどが一望できること、荒涼とした世界や鉱山跡の廃墟感を味わえること、雲海や満点の星が見られること、夏は避暑地になることなど、無毛峠はドライブスポットとして大変おすすめの峠です。

北アルプスを望む絶景パノラマ!

Photo by khf_fjs

毛無峠は標高1823メートルというかなり高い場所に位置し、そこから仰ぎ見るパノラマの眺望は一見の価値があります。

この人気の峠からは、日本百名山の浅間山始め、北信五岳の飯綱山、戸隠山、黒姫山、妙高山、斑尾山や長野盆地、北アルプスの山々などが一望できます。

条件が揃えば長野盆地の雲海を見られることも!

Photo by Norisa1

毛無峠の場所はかなり高い位置にあります。日本国道最高地点にある志賀高原の渋峠が2172メートルですから、1800メートルを超える毛無峠は日本一の高さに近い位置にあると言えます。そんな毛無峠からは、日中と夜間の温度差が大きい晴れ渡った日などの条件が整った場合には、長野盆地の上にかかる雲海を見ることもできます。

夜は満天の星空が楽しめる!

Photo by zamojojo

群馬と長野の県境にあって、山々に囲まれ標高の高い位置にある毛無峠は、空気が大変澄んでおり、気温が低く晴れ渡っている夜などには美しい満点の星を仰ぐことができます。

秘境とも言える毛無峠は、夏は涼しく避暑地としても最高のスポットとなります。ドライブデートがてらに満点の星を楽しむのもおすすめです。

鉱山跡の味わいのある廃墟感

Photo by khf_fjs

毛無峠一帯は、木々が無く荒れ果てた感のあるスポットです。ここでは、錆びついた鉄塔など、かつてこの場所にあった小串硫黄鉱山の跡が残り、廃墟独特の荒涼とした感じが色濃く漂っています。そんな硫黄鉱山跡の場所に立ち、昔の時代に思いを馳せてみるのも味わい深いものかも知れません。

毛無峠へのアクセス見出し

Photo by khf_fjs

毛無峠にドライブでアクセスする場合には、軽井沢方面からの行き方、草津方御面からの行き方、志賀方面からの行き方などいくつかの方法があります。

どの方法で無毛峠に行くにしても、結局は万座温泉を経由する形となります。万座温泉に着いたら万座プリンスホテルの分岐から西に進んで毛無峠を目指します。

軽井沢方面からの行き方

Photo by veroyama

軽井沢方面からドライブで毛無峠にアクセスする場合は、まず、鬼押ハイウェーと万座ハイウェーを走り、万座温泉に行きます。有料の鬼押ハイウェーを使用しない場合は、若干遠回りとなる国道146号線を使います。

万座温泉からは、万座プリンスホテル前の分岐を西にしばらく進み、県道112号線を鋭角に曲がって南下すれば毛無峠にアクセスできます。

草津方面からの行き方

Photo by fujitariuji

草津方面から毛無峠にドライブでアクセスする場合は、国道292号線で草津白根山方面に進み、万座温泉に向かいます。万座温泉からは木々の中を走りますが、毛無峠に近づくにつれ木々が無くなってきます。

ただしこのルートは本白根山の噴火の影響により、現在使用できない可能性があるため、注意が必要となります。

志賀高原方面からの行き方

Photo by tsuruta yosuke

志賀高原方面からドライブで毛無峠にアクセスする場合は、長野側から国道292号線を走って渋峠を目指します。

渋峠からは山田峠を経由し県道466号線との分岐で万座温泉に向かいます。万座温泉からは前述のような方法で毛無峠にアクセスします。

駐車場

Photo by khf_fjs

毛無峠付近はガードレールが無く、その代わりに木の杭が打ってあります。峠の行き止まり地点には2つの駐車場があります。

駐車場と言ってもきちんとした駐車場ではなく、道路脇の広い場所に車を駐車する感じです。この付近からは、鉱山跡やつづら折りの道などを望める他、浅間山の雄姿も一望できます。またここから御飯岳へと続く登山道があります。

毛無峠で秘境ドライブを満喫しよう!見出し

Photo by khf_fjs

群馬と長野の県境にある毛無峠は、ドライブの名所として知られており、木々の無い荒涼としたさま、廃墟と化した小串硫黄鉱山の跡など、独特の雰囲気のある峠ですが、峠から見るパノラマの景色には目を瞠るものがあります。

ここではそんな毛無峠について、おすすめのドライブコースや人気の鉱山跡、秘境の楽しみ方などの情報を取り入れながら説明してみました。

投稿日: 2019年11月27日最終更新日: 2020年10月8日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote