若洲公園は都心近くのおすすめキャンプ場!日帰りバーベキューも楽しめる!

2019年5月29日 (2019年6月1日最終更新)

東京都江東区若洲の若洲公園は東京ゲートブリッジ脇に位置する公園で、巨大な風力発電のプロペラがシンボルとなっています。2012年には若洲公園キャンプ場がオープンしており、キャンプ場ではキャンプやデイキャンプが満喫できるとともに釣りやサイクリングも楽しめます。

目次

  1. 若洲公園キャンプ場へ行こう!
  2. 若洲公園キャンプ場は江東区立の人気のキャンプ場!
  3. 若洲公園キャンプ場は手ぶらでキャンプが楽しめる!
  4. 若洲公園キャンプ場は手ぶらの日帰りバーベキュープランも充実!
  5. 若洲公園キャンプ場のおすすめアクティビティ
  6. 若洲公園キャンプ場の基本情報
  7. 都心で手軽にキャンプを楽しむなら若洲公園キャンプ場がおすすめ!

若洲公園キャンプ場へ行こう!

江東区の若洲公園キャンプ場は2012年、東京都江東区の若洲公園内に設置された人気のキャンプ場です。都心からも近くアクセスの良い若洲公園キャンプ場では、テントやバーベキューセット、自転車、釣り具など、アウトドアギアのレンタルや販売が行われています。

ここではそんな江東区・若洲公園キャンプ場について、人気のアクティビティや、アクセス方法、おすすめのバーベキュープランなどの情報を交えて紹介します。

Original若洲海浜公園の釣りポイントや楽しみ方を紹介!バーベキューやキャンプも! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
東京ベイエリアにある若洲海浜公園は、都内で海釣りが気軽に楽しめる人気のスポットです。若洲海浜...

若洲公園キャンプ場は江東区立の人気のキャンプ場!

東京ゲートブリッジが間近に見える江東区・若洲公園は、面積3.2ヘクタールの多目的広場と5.5ヘクタールのキャンプ場を併せ持つ公園です。多目的広場には日本最大級の巨大風車があり、芝生広場にはアスレチック遊具があります。

園内にはおもしろ自転車が楽しめるサイクル広場や、自転車のレンタルができるサイクルセンターがあり、サイクリングロードも完備しています。若洲公園キャンプ場からは、東京ゲートブリッジの美しい姿を仰ぎ見ることができます。

区営だからとにかく安い!

江東区・若洲公園の入園は無料となっており、若洲公園キャンプ場の利用は予約が必要です。キャンプに必要なテントやツール、バーベキューセットなどはレンタルできますが、区営の施設のため、リーズナブルな価格で借りることができます。東京都心からもアクセスの良い海沿いのキャンプ場は、子供連れの家族や若い人の間で大変人気を集めています。

気軽に行ける都会のキャンプ場

東京湾に面した江東区・若洲公園キャンプ場は、東京都心や千葉から近く、新木場やお台場からもすぐアクセスできる便利なキャンプ場です。若洲公園内では、キャンプ場以外にも、アスレチック遊具で遊んだり、サイクリングや釣りが堪能できます。人気の園内では、自転車や釣り具などのレンタル品も充実しており、楽しい1日を過ごすことができます。

若洲公園キャンプ場は手ぶらでキャンプが楽しめる!

江東区・若洲公園キャンプ場では、手ぶらで行ってもキャンプを満喫することができます。全てが完備したキャンプセットが借りられるのみでなく単品のキャンプツールもレンタルできるため、初心者でも問題ありません。また、一番の楽しみであるおすすめのバーベキューツールもレンタルでき、準備無しで出かけても気楽にキャンプが楽しめます。

1日10組限定!手ぶらでキャンプセット:一人4,000円

江東区・若洲公園キャンプ場では1日10組限定で「手ぶらでキャンプセット」の申し込みができます。人気のキャンプセットには、テント、インナーテント、テーブル、LEDランタン、タープまたはスクエアテントが含まれる他、寝袋、マットレス、折りたたみイスが申し込み人数分配給されます。申し込みは3人以上からで、1人につき税抜価格4000円となります。

単品でキャンプツールのレンタルもOK!

江東区・若洲公園キャンプ場では、キャンプセットのレンタル以外にも、人気のキャンプツールを単品で申し込むこともできます。

例えば4名まで利用可能な宿泊用テントは税抜価格4000円で、テント用インナーシートが800円、封筒スタイルの寝袋が800円、マットレスが800円、日帰りバーベキューでも利用できるLEDランタンが1200円、ランタンハンガー付きのガスランタンが6時間2000円、焚火台が薪1束付きで6時間2000円で借りられます。

薪ストーブも薪1束が付いて6時間4000円で申し込めます。この薪ストーブはおすすめの日帰りバーベキューでも利用できます。

BBQツールもレンタルできる!

江東区・若洲公園キャンプ場ではバーベキューのツールもレンタルできます。好きな食材を持参し、重くて持ち運びが大変な器材をレンタルで調達する方法を選ぶ人も多いようです。

人気のBBQレンタルセットは、燃焼器材、調理道具、折りたたみテーブルがセットになっているお得なセットです。その1つは8人程度まで利用できる鉄板焼き専用の「ツーバーナーセット」です。このセットはスライス肉やソーセージ、ベーコン、焼きそばなどの調理におすすめのセットで、税抜価格5400円で借りられます。

器材には、燃料、着火ライター付きのツーバーナーコンロ、鉄板、フライ返し、トング、包丁、まな板、ざる、ボウル、折りたたみテーブルが含まれています。ただし椅子や食器類はこの中に含まれていません。

もう1つは「炭火BBQセット」で、このセットは厚切りの肉や魚介類、ホイル焼き、ダッチオーブンなどの料理に適しており、やはり8人程度まで利用可能な人気のあるセットです。

器材の内容には、網、炭2キロ、着火剤、着火ライター、炭挟みの付いた炭火BBQグリル、鉄板、フライ返し、トング、包丁、まな板、ざる、ボウル、折りたたみテーブルが含まれます。税抜価格は7000円となっていますが、このセットにも椅子や皿、箸などの食器類は含まれません。

また、セット以外にもそれぞれの器材を単品でレンタル利用することができます。例えば、人気のツーバーナーコンロは2200円で、炭火焼き用バーベキューキューグリルは3800円、オーブンが1200円、スモーカーが1500円、ホットサンドプレートが1500円などです。

若洲公園キャンプ場は手ぶらの日帰りバーベキュープランも充実!

江東区・若洲公園キャンプ場では手ぶらの日帰りバーベキュープランも充実しています。これらのプランでは食材と器材がセットになっており、手軽に人気のバーベキューが楽しめます。ただし、食材パッケージを利用する場合は持ち込み食材との併用ができないため、注意が必要です。

食材や器具のレンタルについては、公園内売店「若洲アウトドアセンター」に電話で問い合わせます。

ライトプラン:一人2,980円

ライトプランは厚切りの肉と野菜に焼きそばが付いた軽めの人気プランで、4名から申し込めます。

食材にはジャンボフランク、厚切り豚バラスライス、USビーフステーキ、3種類の野菜、焼きそばが含まれます。器材はバーベキュー用炭グリル、テーブル、椅子、鉄板、フライ返し、トング、ざる、ボール、紙皿、割り箸、調味料が含まれ、一人につき税抜価格2980円となっています。

レギュラープラン:一人3,480円

レギュラープランはシーフードと肉、焼きそばがセットになった、ボリュームたっぷりのおすすめプランです。食材にはジャンボフランクや厚切り豚バラスライス、USビーフステーキ、ジャークチキン、有頭エビ、厚切りイカステーキ、3種類の野菜、焼きそばが含まれています。

器材にはライトプランと同様のものが含まれ、4名からの申し込みで、税抜価格が1人につき3480円となります。

アメリカンBBQプラン:一人3,680円

アメリカンBBQプランはビーフとポーク2種類の塊肉と野菜に加え、キャンプベル缶メニューも付いているボリューミーな人気プランです。

食材はUSビーフ肩ロースの塊肉、豚肩ロースの塊肉、ジャンボフランク、ジャークチキン、月毎に変わるキャンプベル缶レシピ、季節の野菜、トルティーヤ、ライム、ケチャップ、マスタード、チップスなど、盛りだくさんのメニューとなっています。器材は他のプラン同様、4名からの申し込みで1人につき3680円となっています。

URBAN BBQプラン:一人3,980円

URBAN・BBQプランは、ボリューム満点のビーフとポークの塊肉に野菜、豪快な骨付きチキン、キャンベル缶、ハンバーガーなど、至れり尽くせりの豪華食材が満喫できるプランです。パティやバンズ、チーズ、ケチャップなどの食材や調味料にチップスも付いて豪快な料理が楽しめます。

このプランも他のプランと同様の器材が用意される4名からのプランで、1人当たり税抜価格3980円となっています。

キッズBBQプラン:一人1,000円

江東区・若洲公園キャンプ場では子供用のBBQプランも用意されています。キッズプランは小学生以下の子供限定のプランで、子供が大好きなハムステーキやウインナ、ベーコンなどの他にもチキンステーキが付く子供のみの特別プランです。器材は椅子、紙皿、割箸、調味料が付いて1名分が税抜価格1000円で楽しめます。

準備片付け不要オプションサービス:一人400円

若洲公園キャンプ場には、準備と片付けの手間が要らない「準備片付け不要オプションサービス」というサービスがあります。このサービスは通常800円ですが、事前に予約を入れておけば特別価格の400円が適応できます。

これらのプランをうまく利用すれば、キャンプ場に手ぶらで来て、準備も片付けもしなくてよいという、面倒臭がりには最適のーベキューが楽しめます。

若洲公園キャンプ場のおすすめアクティビティ

江東区・若洲公園のおすすめアクティビティとしては釣りやサイクリング、おもしろ自転車などが挙げられます。釣り道具はレンタル品が充実しているため、手ぶらで行っても十分楽しめますし、サイクリングをする場合もレンタル自転車を借りて、専用のサイクルロードを思いっきり走れます。また、サイクル広場ではおもしろ自転車で遊ぶことができます。

手ぶらもOK【釣り】

若洲公園では手ぶらで釣りを楽しむことができます。釣りのレンタルができるのは海釣り施設前の若洲フィッシングストアで、営業は10時から17時までで、定休日は火曜日と年末年始です。レンタル釣り具の貸し出し時間は16時までとなっており、予約制ではないため、直接ストアで申し込みます。

レンタル釣り具の利用案内

レンタル内容は幾つもありますが、その1つである竿とレールの「釣り竿セット」は1日税抜価格800円で借りられます。ただし、エサは含まれないため、別途持ち込むか購入する必要があります。

「手ぶらで釣りセット」は釣り竿、仕掛け、釣りエサなどが一式揃ったセットで、初心者の人にもおすすめのプランです。3種類から選べますがどれも1800円となります。

1番目の「サビキ釣りセット」はいわしやサッパを釣る仕掛けです。2番目の「チョイ投げ釣りセット」ははぜ、キス、カレイなどの海底にいる魚を釣る仕掛けです。3番目の「ウキ釣りセット」はメバル、メジナ、スズキなど、海中の中程を泳ぐ魚用のセットです。なお、セットを借りる場合、1組に対して1000円の保証金を預ける必要があります。

その他にも、釣り仕掛けやバケツ、小型クーラーなど、単体でのレンタル品や販売品、更にはカップラーメンやパンなどの食料品も豊富に揃っています。

専用ロードあり【サイクリング】

江東区・若洲公園には東京湾を眺めながらのんびり走れるサイクリングコースが整備されています。レンタル自転車は、平日はキャンプ場受付窓口にあるサービスセンターで受付ができ、休日はサイクルセンターでの受付となります。受付時間は2月から10月が9時半から16時、11月から1月が9時半から15時までとなります。

レンタル自転車の利用案内

レンタル自転車の休業日は毎週火曜日と年末年始ですが、春休みと夏休み期間中は無休で営業しています。

レンタル自転車は、15歳以上用普通自転車の基本料金が1時間あたり100円、中学生以下の普通自転車は1時間当たり50円、2人乗りタンデムは1時間当たり300円となっており、その他にも、サイクル広場のみで利用できるおもしろ自転車が、20分300円、延長時間が10分ごとに100円、バッテリーカーが1回100円となっています。

おもしろ自転車は4歳未満の子供は保護者付き添いまたは同乗での利用となり、保護者には料金負担がありません。また、バッテリーカーには1人乗り用と2人乗り用があります。

若洲公園キャンプ場の基本情報

2012年から若洲公園内に設置されている若洲公園キャンプ場は、都心からもアクセスが良く、人気の高いキャンプ場です。ここでは、若洲公園キャンプ場の休場日や営業時間、利用料金、予約方法、コインシャワーなどを紹介するとともに、アクセス方法や駐車場情報なども説明してみます。

休場日

江東区・若洲公園キャンプ場の休場日は、基本的には火曜日と年末年始の12月29日から1月3日までですが、火曜日が祝日に当たる場合は翌日となります。また、3月26日から4月5日までの春休み期間及び7月21日から8月31日までの夏休み期間中は無休で営業していますので、夏休みに家族揃ってキャンプ場にお出かけするのもおすすめです。

営業時間

若洲公園キャンプ場の営業時間は午前9時から午後5時までとなっていますが、日帰り利用の場合は、受付が10時15分から16時までで、利用時間は11時から21時までとなります。

また、宿泊利用の場合は、受付が10時15分からで、チェックインが11時から16時まで、チェックアウトが翌朝10時までとなっています。キャンプ場は電話で予約することができます。電話の受付時間は午前9時から午後4時半までです。

利用料金

江東区・若洲公園キャンプ場を日帰りで利用する場合の料金は大人が300円、子供が150円となっており、1泊2日の場合は大人が600円、子供が300円となります。また、更に1泊追加すると、1泊につき大人は300円、子供は150円の追加料金が必要となります。ただし、1回の利用は最大3泊までとなります。

予約方法

若洲公園キャンプ場を予約する場合は利用日の3か月前の1日から受付け開始となります。電話での受付時間は午前9時から午後4時半までで、区立若洲公園管理事務所に電話で申し込みます。また、バーベキューを行う場合も、同様に同管理事務所に電話を入れて申し込みます。

住所 東京都江東区若洲3-2-1
電話番号 03-5569-6701

コインシャワー利用情報

若洲公園キャンプ場のコインシャワーは1度に2人までの使用が可能です。利用料金は5分間で300円ですが、1分間延長すると100円が追加されます。営業時間は10時から17時までとなっていますが、中学生未満の子供だけの使用は禁止されています。また、時期によって営業時間が変更されることがあります。

アクセス

若洲公園キャンプ場へ電車とバスを使ってアクセスする場合は、JR京葉線、東京メトロ有楽町線、りんかい線の新木場駅で下車後、都バス「木11系統・若洲キャンプ場行き」に15分ほど乗車し、終点「若洲キャンプ場前」で下車してすぐアクセスできます。

車でアクセスする場合は、首都高速湾岸線・新木場インターで下車後、若洲方向に向かって直進し、国道357号線から新木場交差点を東京へリポート方面へ直進すれば4キロほどでアクセスできます。

また、お台場方面から車でアクセスする場合は、第二航路海底トンネルを経由し、中防大橋を通過後、東京臨海道路を左折してアクセスします。

若洲公園キャンプ場の駐車場には普通車489台が駐車できます。内、身障者用が7台、大型車が6台停められます。その他にバイク用駐車スペースが2か所あります。

駐車場の料金は、普通車が1日1台500円、大型車が1台2000円、バイクは無料となっています。営業時間は24時間年中無休ですが予約はできません。また、障害者手帳などを持っていれば駐車料金が免除となります。

都心で手軽にキャンプを楽しむなら若洲公園キャンプ場がおすすめ!

若洲公園キャンプ場は東京都江東区若洲のゲートブリッジが間近に見える場所にある公園内のキャンプ場で、東京都心の近くにありながら、キャンプやバーベキュー、キャンプファイヤーなどが楽しめます。ここではそんな、若洲公園キャンプ場について、おすすめのバーベキュープランや人気のアクティビティなどの情報を取り入れながら説明してみました。

関連記事

Original
この記事のライター
南真州

築地・月島・豊洲・八丁堀の人気ランキング

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

築地・月島・豊洲・八丁堀の新着のまとめ