地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

若洲海浜公園の釣りポイントや楽しみ方を紹介!バーベキューやキャンプも!

東京ベイエリアにある若洲海浜公園は、都内で海釣りが気軽に楽しめる人気のスポットです。若洲海浜公園の釣りポイントを始め、釣れる魚やおすすめの釣り方などをまとめました。バーベキューやレンタサイクルなど若洲海浜公園で楽しめるアクティビティの情報も!

若洲海浜公園の楽しみ方ガイド!見出し

東京近郊の釣り人たちに人気の海釣りスポットと言えば、若洲海浜公園が有名です。今回は、若洲海浜公園で釣りを楽しむためのお役立ち情報をたっぷりご紹介します。他にも、バーベキューができるキャンプ場や家族で楽しめるアクティビティなど、釣りだけでない若洲海浜公園のおすすめポイントも併せてご紹介!

若洲海浜公園とはどんな所?見出し

東京都江東区にある若洲海浜公園は、東京湾に浮かぶ広々とした海上公園です。海沿いには魚種の豊富な無料の釣り場とヨットハーバー、公園をぐるりと囲むサイクリングコース、青々とした芝生の多目的広場にキャンプ場、さらにゴルフ場と、家族や仲間同士で1日遊べる施設が盛り沢山の人気レジャースポット。休日には朝から多くの人が遊びに訪れます。

若洲海浜公園の釣りポイント1:人工磯見出し

若洲海浜公園の海釣り施設は大きく3つのエリアに分けられます。1つ目のポイントは、岩場に下りて臨場感たっぷりの釣りが楽しめる人工磯。ゴルフ場の側面にある全長500mの磯で、東京ゲートブリッジの高架下周辺は日陰ができるため家族連れの磯遊びにおすすめのポイントです。岩の周りでは子供たちもドロメやカニなどを捕まえて遊ぶことができますが、くれぐれも目を離さないように注意しましょう。

東京ゲートブリッジから岩場伝いに進んでいくと、やがて岩場の終点が見えてきます。この岩場の先端エリアは荒川が流れ込む河口域で、大型のシーバスを狙うには絶好のポイント。安全のため、夕方や夜に釣りをする時はヘッドランプやライフジャケットを着用しましょう。なお、岩場の角を左に曲がったテトラポットエリアは釣り禁止となっているので気をつけて下さい。

若洲海浜公園の釣りポイント2:キャンプ場前護岸見出し

のんびりと釣りを楽しみたい人におすすめのポイントは、キャンプ場前の護岸です。全長200mの護岸では、家族連れが釣りを楽しむ風景がよく見られます。日陰がないため冬は日差しがポカポカと暖かいポイントですが、夏場は直射日光対策を。また、キャンプ場に面しているため周りには人が多く、勢いよく投げようとすると危険です。落とし込みやちょい投げで様々な魚種が釣れるポイントです。

若洲海浜公園の釣りポイント3:防波堤見出し

3つ目のポイントは、東京ゲートブリッジに沿って東京湾の沖へと伸びる防波堤です。全長600mの防波堤の入口付近には岩礁帯があり、サビキ釣りが楽しめるポイント。マメアジやイワシ、サヨリなどの釣果があります防波堤の中央から先端の方ではサビキ釣りも遠投もしやすく、100mほど投げると潮目まで届き、大型のカレイやシーバスが釣れる事も。

東京湾の釣りスポットはココがおすすめ!初心者でも楽しめるポイント情報まとめ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
東京湾の釣りスポットはココがおすすめ!初心者でも楽しめるポイント情報まとめ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
東京湾で釣りを楽しめるスポットは沢山あります。なんたって千葉県館山市洲埼灯台から神奈川県三浦市剣埼灯台を線で引っ張った内側の海全体だから結構広い地域になります。東京湾の釣りスポットやポイント初心者でも楽しめる場所を紹介します。

若洲海浜公園で釣れる魚種見出し

荒川から流れ込む水と東京湾の潮流が相まって、若洲海浜公園の釣り場では様々な魚種が見られます。季節によって回遊してくる魚種から釣り場の近くに生息している魚種まで、何が釣れるか分からないところが若洲海浜公園の魅力と言えます。春から秋にかけての季節が魚が多くなりますが、その分釣り人も増えるため特に休日の釣り場は激戦となることも。

若洲海浜公園釣り場の人気魚種1:サッパ

キャンプ場前護岸や防波堤手前側でサビキ釣りをするとよく釣れるのがサッパ。ニシン科の魚で体長12cmほど。「ままかり」とも呼ばれ、酢漬けは岡山県の郷土料理として有名です。東京の魚屋ではほぼ見かけない魚種なので、釣れたらおいしく料理してみましょう。サビキ釣りでは、サッパの他にイワシ、コノシロ、豆アジなどが釣れます。

若洲海浜公園釣り場の人気魚種2:カサゴ

とげのある背びれとまだら模様がインパクト大のカサゴは、防波堤手前の岩礁や壁際でよく釣れる魚種。夜行性ですが、水深のあるポイントや日陰なら昼間でも釣ることができます。エサを待ち伏せして捕食するタイプの魚種なので、狙うなら落とし込み釣りが有効。釣ったカサゴはキャンプ場でアクアパッツァや煮込みにするとバーベキューのメインディッシュに!

若洲海浜公園釣り場の人気魚種3:クロダイ

Photo by Yasuo Kida

これぞ江戸前の鯛。「チヌ」とも呼ばれるクロダイも、落とし込み釣りでよく釣れる魚種です。小さなカニや壁岸に張り付いている貝類を捕食するため、ポイントを探すときは壁に貝がたくさん付いているかよく見てみましょう。人工磯でカニを捕まえて来てエサにするのもおすすめです。春から夏にかけては大物を釣り上げるチャンス。秋には若いクロダイが釣れます。

若洲海浜公園釣り場の人気魚種4:シーバス

若洲海浜公園のルアーフィッシングで狙いたいのがシーバス。体長30cm以下の若いシーバスは「セイゴ」、60cmくらいまでは「フッコ」、60cmから1mにまで成長すると「スズキ」と呼ばれる出世魚です。小さめのシーバスは防波堤やキャンプ場前でウキ釣り、大物と勝負するなら人工磯先端でルアーを使いましょう。エサはイソメやカニを好むようです。

若洲海浜公園釣り場の人気魚種5:カレイ

魚が少なくなる冬場のメインターゲットはカレイです。12月頃から始まる産卵および産卵後の荒食い期に、浅場にやって来るところを狙うというもの。春になると若いカレイが釣れるようになり、サイズがぐんと小さくなります。釣法は防波堤の先端エリアからの遠投で待ち釣りが有効です。なお、若洲海浜公園の釣り場ルールでは、出せる竿は2本までとなっています。

荒川でバス釣りを楽しむ!有名ポイント情報からアクセス方法までご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
荒川でバス釣りを楽しむ!有名ポイント情報からアクセス方法までご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
関東の釣りスポットとして有名な荒川。バス釣りの名所としても人気です。関東で釣りをする人やバス釣りに目覚めた人が多く集まる川でもあります。しかしやみくもに釣竿を振っても釣れるわけではありません。荒川のバス釣りポイントを押さえることが重要です。

若洲海浜公園では釣り道具がレンタルOK見出し

若洲海浜公園で魚と格闘する釣り人たちを見ているうちに「自分もちょっとやってみようかな」と思い立っても大丈夫。若洲海浜公園には釣り道具の販売とレンタルを行っている「若洲フィッシングセンター」があります。釣り竿1本とリールのセットは1日800円でレンタルできるほか、釣りエサの販売も行っています。長丁場に助かる椅子のレンタルもあります。

釣り竿、仕掛け、エサがセットになった「手ぶらで釣りセット」のレンタルも初心者にはうれしいサービス。イワシやサッパなどの小型魚に対応したサビキ釣りセット、ハゼやカレイなどの海底にいる魚が釣れるチョイ投げ釣りセット、メバルやシーバスなどがかかりやすいウキ釣りセットなど、魚種に合わせたセットがそれぞれ1日1800円でレンタルできます。道具の使い方やコツなどはスタッフに聞いてみましょう。

若洲海浜公園は人気の夜釣りスポット見出し

海が暗くなると魚たちの活動が活発になり、日中よりも釣果が上がる傾向は若洲海浜公園も例外ではありません。若洲海浜公園は24時間開放されているので、昼間だけでなく夜釣りも人気のスポットです。キャンプ場にテントを張って夜を待つのもおすすめ。なお、釣り道具のレンタルの最終返却時間は17時となっているので、夜釣りをする場合は自分で道具を持って来ましょう。

夜釣りは人工磯エリアが盛り上がります。足場が悪い上に照明がないため、ヘッドライトの持参は必須です。また、安全のために1人で出掛けることは避けましょう。夜の東京ゲートブリッジは美しくライトアップされるので、デートで訪れるのもおすすめ。人工磯とキャンプ場前エリアでは24時間釣りが楽しめますが、東京ゲートブリッジの間近にある防波堤エリアのみ朝6時から21時までの開放となっています。

東京ゲートブリッジを徒歩で渡る!アクセス方法などもまとめてご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
東京ゲートブリッジを徒歩で渡る!アクセス方法などもまとめてご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
東京には景色を一望できるスカイツリーや、東京タワーがあります。そんな中でもユニークな東京ゲートブリッジ。海の上に架かる東京ゲートブリッジからは、東京の各名所や富士山なども眺めることができます。注目のスポットの見どころやアクセス情報などをご紹介いたします。

若洲海浜公園の釣りで守りたいルールとマナー見出し

若洲海浜公園は人気の釣りスポットのため大勢の人が釣りに訪れます。特に土日や夏休みなどの混雑時には竿を出すスペースが限られてくるため、竿出しは1人2本までとなっています。隣の人と「オマツリ」になってしまったら、自分の糸を切るようにしましょう。また、キャンプ場前など人がたくさんいる場所での投げ釣りは危険を伴うため避けましょう。

海の自然を楽しむ釣りなら、環境を大切にしたいもの。魚たちのためにも、使い終わった釣り糸やごみはきちんと持ち帰りましょう。また、持ち帰れない魚やサイズの小さい若い魚を釣ったら、放置せずにリリースするのも釣り人のマナーです。周りの釣り人たち、公園に遊びに来ている人たち全てが気持ちよく公園を楽しめるようにルールとマナーを守りましょう。

若洲海浜公園キャンプ場でバーベキュー!見出し

若洲海浜公園で釣りと一緒に楽しみたいのがバーベキュー。若洲海浜公園のキャンプ場では、休日には多くの家族連れや学生のサークルなどがバーベキューを楽しむ姿が見られます。若洲海浜公園の広々としたキャンプ場には117サイトの区画があり、バーベキューなどのデイキャンプも割り振られたサイト内で行います。料金は区画ごとではなく利用する人数で決まり、事前の予約がおすすめです。

バーベキューの器材や、テントやランタンなどのキャンプに必要な道具はレンタルが可能。バーベキューの食材と器材レンタルがセットになったプランもあり、手ぶらで気軽にバーベキューを楽しめます。もちろん釣った魚をここで料理して味わうことも。炊事場や野外炉も完備されていて、バーベキュー初心者でも利用しやすくなっています。

若洲海浜公園のキャンプ場はデイキャンプだけでなく宿泊もできます。夜のキャンプ場も、夜釣りの人たちや天体観測目的の人などで賑わいます。また、キャンプ初心者向けに家族で参加できる1泊2日のキャンプ教室も開催されており、テントの張り方から本格アウトドア料理の作り方までを楽しく実践しながら習得することができます。なんとキャンプファイヤーができる設備も整っているのだとか!

東京のキャンプ場おすすめ17選!人気の施設をピックアップ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
東京のキャンプ場おすすめ17選!人気の施設をピックアップ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
東京にあるキャンプ場はロケーション重視のキャンプ場や、手ぶらでバーベキューを楽しむことができるキャンプ場など、様々な場所があります。家族連れや友達同士など、人数やスタイルに合わせてキャンプ場を選びましょう。東京のおすすめキャンプ場をまとめました。

遊具がいっぱい!若洲海浜公園の多目的広場見出し

キャンプ場から駐車場を挟んだ反対側には、広々とした芝生の多目的広場があります。子供たちが体を動かして遊べる大型の遊具を始め、バドミントンやフリスビーなども楽しめるエリアになっています。レジャーシートを広げてお弁当を食べるのも気持ちよさそう。広場の周囲には程良い木陰もあるので、夏でも快適に過ごせます。

遊具は大型の滑り台やロープウェイなどダイナミックに体を動かせるものがたくさんあり、賑やかな子供たちの歓声がいつも広場に響きます。遊具の数が多いので飽きることなく遊ぶことができ、見通しも良いので大人にとっては見守りがしやすいエリアです。運動不足の人はぜひ一緒に体を動かして遊びましょう。

子供に大人気!若洲海浜公園のおもしろ自転車見出し

キャンプ場と多目的広場の間にあるのは子供向けのおもしろ自転車広場です。形もデザインも様々な自転車がずらりと並び、子供たちは次々に乗り換えながら楽しんでいます。4歳以上は1人で乗ることができ、4歳未満の小さな子は保護者が一緒に乗って遊びます。100円を入れると進むバッテリーカーもあります。

サイクル広場の利用は20分300円で、時間内はどの自転車に何回乗っても大丈夫。20分以降は、10分ごとに超過料金100円がかかります。どれも転倒しにくい形になっているので小さな子でも安心です。混雑時には他の自転車との接触や逆走には気をつけてあげましょう。釣りにバーベキューに楽しい遊具と、1日遊べて子供たちは大満足!

若洲海浜公園で海辺をサイクリング!見出し

若洲海浜公園では、おもしろ自転車だけでなく本物の自転車も楽しめます。公園の周りにはサイクリングロードが敷設されていて、サイクリストたちが走りにやって来る人気のコースとなっています。海沿いを風を切って走れば気分爽快!おもしろ自転車のあるサイクルセンターではサイクリングロード用の自転車のレンタルも行っています。

自転車のレンタル料金は、大人1時間100円、中学生以下は1時間50円です。2人乗り自転車は1時間300円となっています。自転車の種類は大人用が26インチ、子供用は20インチで、補助輪つきの小さな自転車はレンタルしていません。小さな子は前後に座席のついた大人用自転車をレンタルすれば一緒に乗ることができます。

若洲海浜公園へのアクセス見出し

若洲海浜公園の最寄り駅は、JR京葉線、りんかい線、東京メトロ有楽町線の新木場駅です。新木場駅から若洲海浜公園までは徒歩30分程度あるので、都営バスを利用するのがおすすめです。木11甲系統「若洲キャンプ場前行き」に乗り、終点で下車します。なお、このバスは東京メトロ東陽町駅から発着しています。

車で行く場合は、首都高速湾岸線の新木場出口から南方面へ。東京ゲートブリッジを通るなら、首都高速1号羽田線の平和島出口から、大井ふ頭や城南島海浜公園を経由して東方向に進みます。海に浮かぶ長い橋を渡る爽快なドライブが楽しめます。駐車場は江東区立若洲公園駐車場が1日500円で利用できます。車を出し入れするごとに駐車料金がかかるので、キャンプ時の食材の買い出しなどは注意しましょう。

住所:東京都江東区若洲3-1-2 電話番号:03-3522-3225

若洲海浜公園で釣りやアウトドアを楽しもう見出し

釣りやバーベキューにサイクリングなど、様々なアクティビティが楽しめる若洲海浜公園をご紹介しました。アクセスの良い都心のベイエリアで気軽に自然が満喫できる若洲海浜公園。釣りやキャンプの道具を揃えるのが大変と思っていた人も、レンタル用品を賢く利用して気軽にアウトドアレジャーを楽しんで下さい!

関連キーワード

投稿日: 2017年11月30日最終更新日: 2020年10月8日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote