川井キャンプ場は奥多摩で人気!場内施設やアクセス方法も紹介!

2019年6月8日 (2019年6月11日最終更新)

このページでは、奥多摩で人気の川井キャンプ場を大特集。利用料金を含めた川井キャンプ場のバーベキューやドッグサイトなどの場内施設のご案内をはじめ、おすすめのアクティビティ、そして、アクセス方法や予約方法等といった基本情報もお伝えしていきます。

目次

  1. 奥多摩で人気の川井キャンプ場を大特集!
  2. 川井キャンプ場は奥多摩で人気のキャンプ場!
  3. 川井キャンプ場の選べる宿泊施設
  4. 川井キャンプ場は日帰りでも楽しめる!
  5. 川井キャンプ場のおすすめアクティビティ
  6. 川井キャンプ場の基本情報
  7. 川井キャンプ場で大自然を満喫しながら遊ぼう!

奥多摩で人気の川井キャンプ場を大特集!

奥多摩に位置している川井キャンプ場は、都心からのアクセスも良く、バーベキューなどの日帰りでも楽しめる施設も充実していますので、人気があるおすすめのキャンプ場です。そこでこのページでは、川井キャンプ場にスポットライトを当て、場内にある施設の概要と料金、アクティビティのご紹介、基本情報などもご案内します。

Original奥多摩のおすすめキャンプ場特集!人気コテージから無料スポットまでを調査! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
奥多摩は東京とは思えないほど自然に囲まれている観光スポットです。そんな大自然の奥多摩にはおす...

川井キャンプ場は奥多摩で人気のキャンプ場!

都心からアクセスもしやすい大自然溢れる奥多摩に位置する人気のキャンプ場の川井キャンプ場をご存知ですか。

このセクションでは、川井キャンプ場をご存知ない方のためにも、まずは、川井キャンプ場の概要をご案内していきます。

都心から約90分で大自然を満喫できる

奥多摩で人気があるキャンプ場の川井キャンプ場は、キャンプ場では珍しく、電車でもアクセスしやすい便利な場所にあるキャンプ場で、都心からわずか90分ほどで到着できます。

また、川井キャンプ場は、最寄り駅からのアクセスも非常に良く、徒歩で7分ほどのアクセスで到着できるというのも嬉しいポイントです。

初心者でも安心してアウトドア体験が楽しめる

奥多摩で人気のキャンプ場の川井キャンプ場は、バーベキュー施設やドッグサイトなど、場内に日帰りでも楽しめる充実した施設が揃っているのも自慢の1つです。

そして、川井キャンプ場は、どの施設もしっかりと整備されており充実していますので、初心者でも安心してアウトドア体験が楽しめるスポットとしても人気があります。

川井キャンプ場の選べる宿泊施設

奥多摩で人気のキャンプ場の川井キャンプ場は、様々な宿泊施設も完備していますので、キャンプのスタイルやお好みに合わせてセレクトできるのも嬉しいポイントです。

そこで、このセクションでは、川井キャンプ場にある宿泊施設のロッジ、ログハウス、バンガロー、常設テントサイト、林間テントサイトの概要と各利用料金についてご案内していきます。

ロッジ(バス・トイレ・キッチン完備)

奥多摩で人気の川井キャンプ場にある宿泊施設のロッジには、10畳の部屋が2つある最大20名まで収容可能なロッジと、6畳の部屋と10畳の部屋が2つある最大15名まで収容可能なロッジの2種類のロッジが用意されています。どちらのロッジもバス、トイレ、キッチン、冷蔵庫、ブランケットも完備しています。利用には事前予約が必要です。

ロッジの利用料金

奥多摩で人気の川井キャンプ場にある宿泊施設のロッジの利用料金は、最大20人収容できるロッジの料金で、通常のシーズンの料金は50000円、7月と8月のハイシーズンで55000円です。最大15人を収容できるロッジの料金は、通常のシーズンの料金で45000円、7月と8月のハイシーズンで50000円です。

ログハウス(奥多摩材を使用)

奥多摩で人気の川井キャンプ場にある宿泊施設のログハウスは、奥多摩材を使用したログハウスとなっており、全室にコンセントが備っています。

このログハウスに、ロフトや冷蔵庫の完備があるかは、事前に問い合わせて確認が必要です。また、こちらの利用も事前予約が必要です。

ログハウスの利用料金

奥多摩で人気の川井キャンプ場にある宿泊施設のログハウスの利用料金は、通常のシーズンの料金では、広さが7.5畳で13500円、9.5畳、11畳、12畳では一律16000円、15畳では26000円となっており、7月と8月のハイシーズンですと15畳の広さのログハウスのみ特別料金となる31000円となっています。

バンガロー(3人~9人用)

奥多摩で人気の川井キャンプ場にある宿泊施設のバンガローは、3名から6名ほどの人数が使用できるコンパクトなタイプのバンガローが設置されています。

このバンガローは、綺麗で清潔な水洗トイレも完備していますが、トイレットペーパーの用意はありませんので、持ち込みで用意する必要があります。

バンガローの利用料金

奥多摩で人気の川井キャンプ場にある宿泊施設のバンガローの利用料金は、通常のシーズンの料金では、広さが3畳で6200円、5.5畳で10500円、9.5畳で16000円となっています。なお、7月と8月のハイシーズンでの特別料金はありませんので、リーズナブルに使用できるのも嬉しいポイントです。

常設テントサイト(テント、タープ等備え付け)

奥多摩で人気の川井キャンプ場にある宿泊施設の常設テントサイトは、2種類の用意があります。Aプランは、キャンプでの宿泊に必要なテント、タープ等の様々なアイテムもあらかじめ備え付けてあり、バーベキューの道具のレンタルも込みとなっています。Bプランは、テントとタープが備え付けとなっているプランです。利用には事前予約が必要です。

常設テントサイトの利用料金

奥多摩で人気の川井キャンプ場にある宿泊施設の常設テントサイトの利用料金は、Aプランの料金が1万5000円で、4名までが1泊2日で宿泊可能となっています。

一方、Bプランの料金は8000円となっており、こちらも4名までが1泊2日で宿泊可能となっています。

林間テントサイト(テント持ち込み)

奥多摩で人気の川井キャンプ場にある宿泊施設の林間テントサイトは、テントの持ち込みが可能となっており、敷地内の区画はあらかじめ分けられています。

こちらも、利用するには事前予約が必要です。また、林間テントサイトの利用でも、バーベキューを行うこともできます。

林間テントサイトの利用料金

奥多摩で人気の川井キャンプ場にある宿泊施設の林間テントサイトの利用料金は、最大定員3名で4メートル四方の広さでも、最大定員4名で4メートルかける6 メートルの広さでも利用料金は同じで1000円となっています。どちらの場合でも追加できる人数は1名までとなっています。

川井キャンプ場は日帰りでも楽しめる!

奥多摩で人気の川井キャンプ場には、日帰りでも楽しめる様々な施設も用意されていますので、日帰りでアウトドアを楽しみたい方にもおすすめです。

そこで、このセクションでは、日帰り専用バーベキューサイト、日帰り専用ドッグサイト、河原デイキャンプサイトについての各概要と料金について、ご紹介していきます。

日帰り専用バーベキューサイト(備品付き)

奥多摩で人気の川井キャンプ場にある日帰り専用バーベキューサイトは、備品が全てついており、屋根付きのスペースとなっていますので、雨が降ってもバーベキューを楽しめます。

また、この日帰り専用バーベキューサイトは、まだ新しいのでとても綺麗であるのもうれしいポイントです。利用の際には事前予約が必要です。

バーベキュー用食材も注文OK!

奥多摩で人気の川井キャンプ場にある日帰り専用バーベキューサイトでは、バーベキュー用食材も注文できますので、手ぶらでバーベキューも可能です。

川井キャンプ場では、バーベキューをはじめとして、アウトドアのアクティビティやキャンプなどの宿泊に必要な道具も全てレンタルが可能となっていますので、電車で手軽に身軽で来て、アウトドアを満喫できるのも嬉しいポイントです。

バーベキューサイトの利用料金

奥多摩で人気の川井キャンプ場にある日帰り専用バーベキューサイトの利用料金は、4名までで8500円となっています。追加は1名のみ可能で、追加料金は1300円です。

日帰り専用バーベキューサイトが利用できる時間は、午前10時から午後4時までとなっています。

日帰り専用ドッグサイト(小型犬から中型犬まで)

奥多摩で人気の川井キャンプ場にある日帰り専用ドッグサイトは、小型犬から中型犬までの犬であれば最大2匹まで同伴できるペット連れの方にもおすすめの施設です。

日帰り専用ドッグサイトでは、1区画ごとに仕切りがありますので、リードなしで犬を自由にすることができるのも嬉しいポイントです。利用には事前予約が必要です。

ドッグサイトの利用料金

奥多摩で人気の川井キャンプ場にある日帰り専用ドッグサイトの利用料金は、8500円となっています。

なお、日帰り専用ドッグサイトが利用できる時間は、午前10時から午後4時までとなっています。

河原デイキャンプサイト(広い河原で水遊びが楽しめる)

奥多摩で人気の川井キャンプ場にある河原デイキャンプサイトでは、川釣りなどをはじめとして、川遊びなども楽しめます。

また、河原デイキャンプサイトでは、たき火やキャンプファイヤーをはじめ、直火によるバーベキューなど、火を使ったアクティビティを行えるのも嬉しいポイントです。

デイキャンプサイトの利用料金

奥多摩で人気の川井キャンプ場にある河原デイキャンプサイトの利用料金は、フリーサイトとなっていますので、利用料金は、無料となっています。

また、河原デイキャンプサイトの利用には、事前予約の必要もありませんので、好きな場所で楽しめます。

川井キャンプ場のおすすめアクティビティ

奥多摩で人気のキャンプ場の川井キャンプ場では、様々なアクティビティを楽しめるのも嬉しいポイントです。

そこで、このセクションでは、川井キャンプ場で楽しめるおすすめのアクティビティとして、カヌー体験、ラフティング体験、川釣り・つかみ取り、バウムクーヘン作りについて、これからそれぞれご案内していきます。

カヌー体験(3月~11月)

奥多摩で人気のキャンプ場の川井キャンプ場で楽しめるおすすめのアクティビティのカヌー体験では、1人乗りであるリバーカヤックを楽しむことができます。

川井キャンプ場で行えるこのカヌー体験は、3月から11月までのシーズン限定となっています。

ラフティング体験(3月~11月)

奥多摩で人気のキャンプ場の川井キャンプ場で楽しめるおすすめのアクティビティのラフティング体験では、6人乗りであるラフトポートで川を下りながらラフティングを楽しむことができます。

川井キャンプ場で行えるこのラフティングも、3月から11月までのシーズン限定となっています。

川釣り・つかみ取り

奥多摩で人気のキャンプ場の川井キャンプ場で楽しめるおすすめのアクティビティの川釣りやつかみ取りは、毎年、川井キャンプ場で恒例となっているプログラムイベントの1つです。

4月下旬から開催されるこのイベントは、マスの魚釣りやマスをつかみ取りにする体験ができます。10匹未満であれば、事前予約は必要ありません。

バウムクーヘン作り

奥多摩で人気のキャンプ場の川井キャンプ場で楽しめるおすすめのアクティビティのバウムクーヘン作りも、毎年、川井キャンプ場で恒例となっているプログラムイベントの1つです。

川井キャンプ場で行われるこのバウムクーヘン作りへの参加をするには、事前予約が必要です。

川井キャンプ場の基本情報

奥多摩で人気のキャンプ場の川井キャンプ場の様々な魅力や情報がわかってきましたところで、実際に川井キャンプ場へ行ってみたくなっている方も多いことでしょう。

そこで、このセクションでは、実際に川井キャンプ場を訪れる際にも役立ちますように、川井キャンプ場の営業期間や営業時間、予約方法、川井キャンプ場へのアクセス方法、駐車場料金などといった川井キャンプ場の基本情報をご案内していきます。

営業期間・営業時間

奥多摩で人気のキャンプ場の川井キャンプ場の営業期間は、12月から2月いっぱいの冬のシーズンを除く期間に営業を行っています。

奥多摩で人気のキャンプ場の川井キャンプ場の受付は、午前8時30分から営業を行っています。日帰りで利用できる時間は、午前8時30分から午後4時までとなっています。

予約方法

奥多摩で人気のキャンプ場の川井キャンプ場の宿泊施設の利用予約は、毎年、4月1日から翌年度の宿泊施設の利用のための予約をスタートしています。予約方法は、午前8時30分から午後5時まで電話にて承っております。

奥多摩で人気のキャンプ場の川井キャンプ場のデイキャンプは、予約が不要となっており、当日の受付け順となっています。この受付は、午前8時30分から開始となっていますので、良い場所をとりたい方は早めの時間に受付けをするのがおすすめです。

アクセス

奥多摩で人気のキャンプ場の川井キャンプ場へのアクセス方法は、電車、または、車によるアクセス方法がおすすめです。川井キャンプ場への電車によるアクセス方法は、最寄り駅となるJR青梅線の河合駅で下車後、この駅から徒歩でわずか7分ほどのアクセスで沢井キャンプ場へ到着できます。

新宿駅からですとわずか90分程の電車でのアクセスで最寄り駅となる川井駅へ到着でき、最寄り駅から川井キャンプ場までも徒歩でのアクセスが良い場所にあるのも嬉しいポイントです。

車でアクセスする場合は、圏央道・青梅インターチェンジから距離にして19キロメートル、 時間にして40分ほどアクセスした場所に川井キャンプ場はあります。

駐車場料金

奥多摩で人気のキャンプ場の川井キャンプ場の駐車場料金は、普通車ですと、日帰りの場合は1000円、1泊した場合は2000円、2泊の場合は3000円となっています。

ただし、午前10時30分までに駐車場から車の出庫をした場合は、1泊した場合は1500円、2泊の場合は2500円の料金となります。

住所 東京都西多摩郡奥多摩町梅澤187
電話番号 0428-85-2206

川井キャンプ場で大自然を満喫しながら遊ぼう!

奥多摩で人気の川井キャンプ場のご案内はいかがでしたか。都心から電車で90分ほどとアクセスも良く、バーベキューなど日帰りでも楽しめる場内施設も充実している川井キャンプ場は、おすすめのキャンプ場です。大自然を満喫しながら楽しく遊べる川井キャンプ場は、都心からの週末の小旅行にもおすすめです。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
TabiNeco

奥多摩・青梅・あきる野・福生の人気ランキング

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

奥多摩・青梅・あきる野・福生の新着のまとめ