那須りんどう湖レイクビューは子連れ旅行におすすめ!見どころや花火も紹介

那須りんどう湖レイクビューは子連れ旅行におすすめ!見どころや花火も紹介

那須高原にある湖りんどう湖には、大人から子供まで楽しめる観光牧場と遊園地があります。那須りんどう湖レイクビューは、那須の自然の中にあるテーマパークです。那須りんどう湖レイクビューでは、動物と親しむ子連れが楽しむ光景があります。見どころや花火大会も紹介します。

記事の目次

  1. 1.那須りんどう湖レイクビューとは?
  2. 2.那須りんどう湖レイクビューの見どころ・特徴
  3. 3.那須りんどう湖レイクビュー「おすすめアトラクション情報」
  4. 4.那須りんどう湖レイクビュー「グルメ・お土産情報」
  5. 5.那須りんどう湖レイクビュー「入園料情報」
  6. 6.那須りんどう湖レイクビュー「那須を楽しもう」
  7. 7.那須りんどう湖レイクビュー「基本情報」
  8. 8.那須りんどう湖レイクビューは子連れの旅行に最適な観光スポット!

那須りんどう湖レイクビューとは?

那須高原のほぼ中央に位置するりんどう湖は、沢の冷たい水をせき止めて水温を上げて農業用水として供給することが目的で造られた人造湖です。灌漑用水として使用するこのため池を、観光資源化する計画が提案されました。

そこには、湖だけでなく那須高原らしさを表現した牧場を併設した公園ができて1965年6月に開園し、更にレジャー施設としての機能を増設して、2014年4月に「りんどう湖レイクビュー」に改称してテーマパーク化しました。那須りんどう湖レイクビュー紹介します。

栃木県那須郡那須町にあるおすすめのテーマパーク

Photo by nakimusi

那須と言うと、自然豊かな地勢で御用邸のある場所としての印象が強くあります。そんな那須高原で大人から子供まで楽しめるレジャー施設が那須りんどう湖レイクビューです。

那須りんどう湖レイクビューは、栃木県那須郡那須町にあるおすすめのテーマパークです。りんどう湖を中心にしたテーマパークは、約30万平方メートルという広大な場所にあります。そこは、牧場と遊園地があり様々な遊びが楽しめる場所です。

観光牧場と遊園地・アトラクション・花火で子連れファミリーにも人気の観光スポット

Photo by Kentaro Ohno

那須りんどう湖レイクビューは、1日中楽しめるテーマパークです。子連れで楽しめる那須りんどう湖レイクビューは、広大な敷地の中に観光牧場と遊園地があるレジャー施設です。子供たちは、自然の中で動物と親しんでいます。

更に遊園地にはたくさんのアトラクションや、花火大会などがあり子連れファミリーに人気の観光スポットです。那須りんどう湖レイクビューは、大人から子供など幅広い世代が楽しめる那須最大級のテーマパークです。

那須りんどう湖レイクビューの見どころ・特徴

Photo by khf_fjs

那須りんどう湖レイクビューは、観光牧場と遊園地のある一大レジャーパークです。りんどう湖の遊覧船からの大自然のロケーションは、見どころがたくさんあります。夏の時期に開催される花火大会も見どころです。

雄大な自然が背景のりんどう湖レイクビューは、人造湖ということ以外は周辺は大自然そのままのロケーションの遊園地です。観光牧場で動物とふれあい、遊園地でアトラクションを楽しむなど見どころや特徴がいっぱいの大自然を背景にしたテーマパークです。

りんどう湖を中心にした雄大な広さ

Photo by bluXgraphics(motorcycle design Japan)=Midorikawa

約30万平方メートルという那須りんどう湖レイクビューは、りんどう湖を中心に囲むようにできています。背景が自然風景という那須りんどう湖レイクビューは、視覚的にも雄大な広さを感じます。

那須高原の中にある唯一の湖であるりんどう湖は、もともとは灌漑用水用に造られた人造湖です。そんな雄大な那須高原の中にできたテーマパークが那須りんどう湖レイクビューです。雄大な大自然の中で打ちあげられる花火は最高のパフォーマンスです。

動物との触れ合い「ふれあい動物園」

Photo by sabamiso

那須りんどう湖レイクビューのりんどう湖ファミリー牧場は、正面ゲートから一番離れた場所にあります。遊園地を楽しみながら行くも良し、シャトルバスや遊覧船で行くも良しと言うように那須りんどう湖レイクビューの奥の方にあります。

そこでは、アルパカやカピバラなどの動物とふれあうことができます。子連れファミリーなどが、一番最初に目指すところです。那須りんどう湖レイクビューのファミリー牧場は、動物とのふれあいができる「ふれあい動物園」です。

わくわく体験館・いちご園などの体験イベント

Photo by yuki5287

那須りんどう湖レイクビューのファミリー牧場の中にあるわくわく体験館には、子連れのファミリーが親子で楽しく遊んでいます。スノードーム(1個2376円)や手作りクッキー(3色1セット600円)など様々な手作り体験ができます。

またいちごシーズンには、りんどう湖から車で25kmと離れた場所にありますが、那須りんどう湖レイクビュー入園券といちご園入園料をセットで購入して、いちご園でいちご狩りの体験などができます。

りんどう湖の花火大会

Photo by nimame

那須りんどう湖レイクビューは、毎年8月の9日間と9月の2日間の合計11日間の連日3000発の花火を打ち上げます。2019年は、8月10日(土)から18日(日)までと9月14日(土)と15日(日)の19時30分から20時まで、花火大会は行われます。

入園料は、16時以降の入園は割引(大人1200円・子供600円)されます。また、有料観覧席も用意されています。夏の夜空を彩る花火は、子連れファミリーも遊園地のアトラクションと人気の花火を楽しむという夏の那須りんどう湖レイクビューを楽しんでいます。

随所に見られるホスピタリティー

Photo by y_katsuuu

那須りんどう湖レイクビューは、1日中遊んでも遊び足りないほどのアトラクションや動物とのふれあいなど盛りだくさんです。人気のアトラクションやおすすめのプレイゾーンなどのスタッフや随所にみられるホスピタリティーなどで安心した遊びが楽しめます。

子連れファミリーには、1日の楽しい時間を過ごすには、那須りんどう湖レイクビューの随所にみられるホスピタリティーは、楽しいアトラクションや遊覧船などの遊びに安心して過ごすことができます。1日で遊びきれないほどに楽しい那須りんどう湖レイクビューです。

那須の観光スポットおすすめ厳選11!高原の夏は素晴らしい景色が大人気! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
那須の観光スポットおすすめ厳選11!高原の夏は素晴らしい景色が大人気! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
東京と仙台のほぼ中間に位置する那須。歴史ある那須温泉郷を、殺生石などの史跡やテーマパークと観光スポットの宝庫です。また、自然に囲まれており四季折々の景色が楽しめるのも那須観光の魅力の1つです。本日は、厳選した観光スポットを11箇所を紹介致します。

那須りんどう湖レイクビュー「おすすめアトラクション情報」

Photo by wrightak

那須りんどう湖レイクビューは、アトラクションが楽しいです。那須りんどう湖レイクビューのアトラクションは、大人から子供まで楽しめるアトラクションがあります。当然に子連れファミリーにも家族で楽しめるアトラクションもあります。

那須りんどう湖レイクビューの全部がアトラクションのようで、誰もが楽しめるテーマパークです。そんな、那須りんどう湖レイクビューのアトラクションを紹介します。夏の花火大会も、期間限定のアトラクションで人気があります。

ジップライン

Photo by go.biwako

那須りんどう湖レイクビューおすすめのアトラクションに、ジップラインがあります。りんどう湖の上をワイヤーで滑空します。その長さは220mあり、日本最長クラスのジップラインです。

湖上を滑空するジップラインは、那須りんどう湖レイクビューが世界で初めてです。その爽快感は往復(1000円)で味わえます。小学生3年以上で体重が25kgから90kgの制限があります。滑空のスリルが楽しめる那須りんどう湖レイクビューおすすめアトラクションです。

遊覧船

Photo by sendaiblog

那須りんどう湖レイクビューおすすめのアトラクションに、遊覧船があります。りんどう湖を遊覧し、那須連峰の絶景や園内の風景などを楽しむことができます。毎日運航していますが、5月から8月は灌漑用水の働きをするため水位が低下し運行できないことがあります。

那須りんどう湖レイクビューの遊覧船は、片道400円(1人)で40人まで乗船できます。小さなお子様には、保護者の付き添いが必要ですが、遊覧船は子連れファミリーで楽しめますから安心して乗船できます。那須りんどう湖レイクビューおすすめのアトラクションです。

ゴーカート

Photo by karinckarinc

那須りんどう湖レイクビューおすすめのアトラクションに、ゴーカートがあります。林間コースを走るゴーカートは、スピード感があり運転者の身長130cm以上という制限がありますが、ゴーカートの操縦を楽しむ子供たちで賑わっています。

那須りんどう湖レイクビューのゴーカートは、子供から大人まで楽しめる那須りんどう湖レイクビューのアトラクションです。多少の雨でも走ることができます。1周1人乗り500円と2人乗り700円です。那須りんどう湖レイクビューおすすめのアトラクションです。

スイス鉄道

Photo by t-mizo

那須りんどう湖レイクビューおすすめのアトラクションに、スイス鉄道があります。1987年にアプト式スイス鉄道の一部が開通し、翌年に全線開通したスイス鉄道は子連れファミリーなどに人気のアトラクションです。

那須りんどう湖レイクビューのスイス鉄道は、那須りんどう湖レイクビューおすすめの人気アトラクションでしたが、現在は休止中ということです。

きかんしゃトーマス

Photo by Forsaken Fotos

那須りんどう湖レイクビューおすすめのアトラクションに、きかんしゃトーマスがあります。りんどう湖ファミリー牧場の奥にあるちびっこ広場にきかんしゃトーマス(ミニSL)は、那須りんどう湖レイクビューの子供たちに人気のアトラクションです。

那須りんどう湖レイクビューのきかんしゃトーマスは、1人300円(1回)で10名まで乗れます。きかんしゃトーマスとなかまたちのミニSLきかんしゃトーマスは、那須りんどう湖レイクビューおすすめの人気アトラクションです。

フロッグホッパー

Photo by cytech

那須りんどう湖レイクビューおすすめのアトラクションに、フロッグホッパーがあります。6人乗りのフロッグホッパーは、上下に移動するときの浮遊感が楽しいと子供に人気の那須りんどう湖レイクビューのアトラクションです。

那須りんどう湖レイクビューのフロッグホッパーは、1人300円(1回)で体験できますが、3歳以上及び身長90cm以上の制限があります。但し、身長105cm以下のお子様は保護者の付き添いが必要です。那須りんどう湖レイクビューおすすめの人気アトラクションです。

メリーゴーランド

Photo by Kentaro Ohno

那須りんどう湖レイクビューおすすめのアトラクションに、メリーゴーランドがあります。木馬や猫・ダチョウ・ウサギなどのアニマルメリーゴーランドは、子連れファミリーに人気の那須りんどう湖レイクビューのアトラクションです。

那須りんどう湖レイクビューのメリーゴーランドは、1人300円(1回)で70人まで遊ぶことができます。但し3歳未満のお子様には、保護者の付き添いが必要です。子連れファミリーは家族で楽しんでます。那須りんどう湖レイクビューおすすめの人気アトラクションです。

エアホイール

Photo by yamakazz

那須りんどう湖レイクビューおすすめのアトラクションに、エアホイールがあります。航空機の姿勢制御理論を採用した電動二輪車エアーホールは、体重移動することで前進加速や減速などの操作ができる乗り物です。那須りんどう湖レイクビューのアトラクションです。

那須りんどう湖レイクビューのエアホイールは、1人1000円(1台)で借りることができます。身長150cm以上(体重95kg以下)と子供用は6歳以上身長150cm未満の制限があります。エアホイールは、那須りんどう湖レイクビューおすすめの人気アトラクションです。

忍者アスレチック 忍者の里

Photo by kanazou

那須りんどう湖レイクビューおすすめのアトラクションに、忍者アスレチック忍者の里があります。巨大ジャングルジムや一本橋やボルダリングなど忍者さながらに楽しめる那須りんどう湖レイクビューのアトラクションです。

那須りんどう湖レイクビューの忍者アスレチック 忍者の里は、小学生上1人1000円(1回)・親子セット1300円(1回・小学生未満と保護者1名)で楽しめます。忍者気分で楽しめるアスレチックは、那須りんどう湖レイクビューおすすめの人気アトラクションです。

那須塩原市の観光スポットはココ!人気ランキングおすすめ11選! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
那須塩原市の観光スポットはココ!人気ランキングおすすめ11選! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
那須塩原市の人気観光スポットをご紹介します。那須塩原市には観光や、旅行におすすめしたい人気の観光スポットがたくさんあります。今回はそんな那須塩原市のおすすめ観光スポットを独自のランキング形式でご紹介していきます。是非参考にしてみてください。

那須りんどう湖レイクビュー「グルメ・お土産情報」

Photo by alberth2

那須りんどう湖レイクビューは、遊びばかりではありません。那須りんどう湖レイクビューには、レストランもあれば、ショップもあります。1日遊んで美味しいものを食べて、お土産を買って帰るという楽しみがそこにはあります。

那須りんどう湖レイクビューのグルメ・お土産情報があります。おすすめの人気グルメやおすすめの人気お土産などまとめて紹介します。美味しいグルメと楽しいお土産は、那須りんどう湖レイクビューの名物です。

時計台レストラン

Photo by *Yaco*

那須りんどう湖レイクビューのグルメ・お土産情報「時計台レストラン」です。時計台のある建物の2階にあるレストランです。和食と洋食が美味しく食べられます。

那須りんどう湖レイクビューの時計台レストランでは、牧場ハンバーグ(ライス・スープ付き)1650円やジャージー牛乳のクリームパスタ(スープ付き)1200円やゆめポーク生姜焼き重おろしソース(スプ付き)1400円などの人気メニューが美味しく食べれます。

那須の恵みMekke!

Photo by mersy

那須りんどう湖レイクビューのグルメ・お土産情報「那須の恵みMekke!」です。富士の溶岩石を使った武蔵窯で焼くステーキが人気のお店です。ビュッフェスタイルのレストランです。ランチタイムとディナータイムに分かれて営業しています。

ランチタイムは11時から15時30分までの営業で、平日大人2700円小学生1800円と3歳から未就学児童500円です。ディナータイムは金土日と祝日の営業で、大人3800円小学生2000円と3歳から未就学児童500円です。尚、ランチタイムの日曜祝日は料金が変わります。

ラビちゃんのヌードル屋

Photo by ketou-daisuki

那須りんどう湖レイクビューのグルメ・お土産情報「ラビちゃんのヌードル屋」です。遊覧船ホルンの森桟橋とゴーカートの近くにある飲食ブースです。

那須りんどう湖レイクビュー内にあるラビちゃんのヌードル屋では、人気のラーメンメニューやうどんメニューが食べれます。ゴーカートの近くのラビちゃんのヌードル屋は、子連れファミリーなどが気軽に立ち寄れる人気のブースです。

那須の恵み Mekke! マルシェ

Photo by ict.wa1

那須りんどう湖レイクビューのグルメ・お土産情報「那須の恵み Mekke! マルシェ」です。那須高原の美味しさを凝縮したお土産がたくさんある市場(マルシェ)です。自家製のジャージ牛乳や乳製品のお土産が揃っています。

那須りんどう湖レイクビューの那須の恵み Mekke! マルシェは、入園料を払わなくても利用できるショップです。スイーツやアツアツのピザやドイツの伝統的なソーセージなども販売している人気の那須の恵み Mekke! マルシェです。

時計台1階ショッピングセンター

Photo by jetalone

那須りんどう湖レイクビューのグルメ・お土産情報「時計台1階ショッピングセンター」です。時計台1階のショッピングセンターでは、人気のジャージー牛乳や飲むヨーグルトなどの乳製品のお土産が揃っています。

那須りんどう湖レイクビューの時計台1階ショッピングセンターは、園内のほぼセンターにある時計台が目印のショップです。2階には、レストラン(和・洋)があります。キャラクターグッズや特産品などのお土産がたくさん揃っています。

那須りんどう湖レイクビュー「入園料情報」

Photo by cytech

那須りんどう湖レイクビューは、入園料が必要です。那須りんどう湖レイクビューは、観光牧場と遊園地のある複合型のテーマパークで、園内の有料施設など楽しい遊びには入園料とセットのお得チケットや花火大会有料観覧チケットなどもあります。

那須りんどう湖レイクビューの入園料は、基本の入園料の他にエンジョイパスや団体利用の団体料金などがあります。更に学校料金や育成会・子供会料金などがあり、花火大会有料観覧チケットなど多様な入園の仕方があります。入園料情報を紹介します。

基本の入園料

Photo by yto

那須りんどう湖レイクビューの多様な入園料の仕組みの基準となる「基本の入園料」です。園内の乗り物券とは別に入園料が必要です。人気の那須りんどう湖レイクビュー入園券の購入の仕方も、当日券と事前購入の方法もあります。

那須りんどう湖レイクビューの基本の入園料は、大人1600円・小人800円(3歳以上小学生)と幼児3歳未満は無料です。そして、60歳以上のシニア料金1100円があります。尚、同伴犬は1頭500円(介護犬無料)と言うように基本の入園料があります。

とくとく乗り物券

Photo by Dick Thomas Johnson

那須りんどう湖レイクビューには、とくとく乗り物券があります。入園料の他に園内ではアトラクションごとに料金を払うシステムになっています。そんな煩わしさを解消し、更にまとめてチケット購入することでお得に園内の乗り物に乗ることができます。

それが、とくとく乗り物券です。2800円で3500円分の乗り物が利用できるという、お得感いっぱいのとくとく乗り物券です。那須りんどう湖レイクビューで、1日得した気分で遊べるとくとく乗り物券は、おすすめのチケットです。

エンジョイパス

Photo by Richard, enjoy my life!

那須りんどう湖レイクビューには、エンジョイパスがあります。15種類以上のアトラクションが乗り放題というお得なチケットです。但し、このエンジョイパスは、土日祝日と長期休み(ゴールデンウイーク・夏休みなど)を対象とした限定販売チケットです。

那須りんどう湖レイクビューのエンジョイパスは、大人(中学生以上)3500円・小学生3100円と幼児(3歳以上未就学児童)1800円の料金です。土日祝日や長期休みなどの時は、混雑は想定内のこととしていてもお得に乗り放題は、おすすめのチケットです。

事前購入する方法

Photo by MIKI Yoshihito. (#mikiyoshihito)

那須りんどう湖レイクビューの多彩な入園料は、当日購入と事前購入の方法があります。事前購入チケットは、入園券のみ(最大200円割引)と入園料と乗り物券がセット(最大900円の割引)で販売しています。

事前購入は、オンラインで購入します。那須りんどう湖レイクビューHPにアクセスして、入場券を事前購入ボタンをクリックします。そして、会員登録をしてマイページから購入します。手続きは至って簡単です。購入したチケットは、スマホなどで提示して入園します。

那須の牧場おすすめスポット9選!絶品グルメ・濃厚ソフトクリームや入場無料も! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
那須の牧場おすすめスポット9選!絶品グルメ・濃厚ソフトクリームや入場無料も! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
栃木県の那須は関東地方の中でも牧場が多い地域です。牧場では動物と触れ合うこともできますし、新鮮でおいしい牛乳や乳製品を楽しむことができますよね。お子様との旅行や友人との旅行にもおすすめです。今回は那須にあるおすすめの牧場をご紹介します。

那須りんどう湖レイクビュー「那須を楽しもう」

Photo by atk1983

那須高原の中にある那須りんどう湖レイクビューは、そもそも灌漑用水池としているりんどう湖を中心に約30万平方メートルという広大な敷地を活用して、観光牧場と遊園地を複合的に創り出したテーマパークです。夏の花火大会は、豪華絢爛な光景が楽しめます。

そこでは動物とふれあい、たくさんあるアトラクションで遊び、那須高原の自然を満喫するというシチュエーションがあります。大人から子供まで1日遊んでも遊びきれないほどのパフォーマンスがいっぱいです。那須りんどう湖レイクビューを思いっきり楽しみましょう。

那須りんどう湖レイクビュー「基本情報」

Photo by bluXgraphics(motorcycle design Japan)=Midorikawa

那須りんどう湖レイクビューは、りんどう湖を中心にした大賑わいのテーマパークです。約30万平方メートルの広大な面積を有する那須りんどう湖レイクビューには、たくさんのパフォーマンスが楽しめます。夏には、花火大会などがありとても楽しい遊園地です。

動物とのふれあいがあり、アトラクションがあり、花火があり、そして美味しいものがありと、どのパフォーマンスをとっても楽しいことばかりです。そんな那須りんどう湖レイクビューの基本情報を、アクセス方法と含め紹介します。

アクセス

Photo by rail02000

那須りんどう湖レイクビューに行くには、様々なアクセス方法があります。中でも公共交通機関を利用するアクセスは、電車・バスなどでのアクセスがあります。

また、マイカーでのアクセスも高速道路などの整備もできて、アクセスがしやすくなっています。マイカーでのアクセスは、冬対策なども必要になることもありますが、比較的アクセスしやすい那須りんどう湖レイクビューです。

(1)公共交通機関を利用の場合

Photo by rail02000

那須りんどう湖レイクビューへの公共交通機関を利用するアクセスは、東北北海道新幹線を利用すると東京から約1時間10分(運賃料金5390円)でアクセスできます。福島から約40分(運賃料金4850円)でアクセスできます。

那須りんどう湖レイクビューへのアクセスは、那須塩原駅を経由するアクセスが便利です。那須塩原駅からは、道路距離で約16kmですが無料シャトルバスが、2本(9時20分と10時45分)運行されています。公共交通機関を利用するアクセスは、この方法がベストです。

(2)マイカーを利用の場合

Photo by koziro

那須りんどう湖レイクビューへのマイカーでのアクセスは、東北自動車度那須ICから約10分・那須高原スマートIC(ETC専用)から約15分でアクセスできます。東京駅からのマイカーでのアクセスは、東北自動車道那須ICを経由して約190kmのアクセスです。

因みに近県主要方面からのアクセスは、いわき市・会津若松・鬼怒川方面から約90分、仙台南IC・高崎市・ひたち海浜公園から約120分の時間距離でアクセスできます。更に益子から75分・浦和ICから約100分と日光方面から約110分時間距離でアクセスできます。

営業時間・定休日

Photo by nakimusi

那須りんどう湖レイクビューは、大人から子供まで1日中遊べる那須高原にあるテーマパークです。原則年中無休ですが10月下旬から3月中旬までの営業は、冬の天候等の関係で開園自体が未定ということです。その他の季節には複数のパターンがありますから、那須りんどう湖レイクビューHPの営業カレンダーで営業時間など確認することをおすすめします。

住所 栃木県那須郡那須町高久丙414-2
電話番号 0287-76-3111

那須りんどう湖レイクビューは子連れの旅行に最適な観光スポット!

Photo by Fotois.com / Dmaniax.com / 246g.com

那須りんどう湖レイクビューは、那須唯一の自然に囲まれたテーマパークで観光牧場や遊園地などで、1日中遊んでも飽きないとても楽しいところです。夏には花火大会などもあり、楽しくて美味しくて親しみのある那須りんどう湖レイクビューです。

子連れファミリーが多いことでもわかるように大人から子供まで、幅広い年齢層の人が楽しめる那須りんどう湖レイクビューです。そんな那須りんどう湖レイクビューは、子連れの旅行に最適な観光スポットです。出かけてみませんかおすすめします。

柄目木036
ライター

柄目木036

東京から西に約90km離れた場所に居を構える自由人です。散歩をしては、道すがら四季に咲く花や景色景観を楽しんでいます。永年の社会人生活から離れ自由な時間ができて、今までつちかった経験則を活かして様々にレポートしています。

関連記事

人気記事ランキング