キャンプアンドキャビンズは那須高原の人気キャンプ場!充実の場内設備も紹介!

キャンプアンドキャビンズは那須高原の人気キャンプ場!充実の場内設備も紹介!

近年キャンプやグランピングが人気となっていますが、那須高原にある「キャンプアンドキャビンズ」をご存知ですか?キャンプアンドキャビンズは、大人から子供まで楽しめる施設や設備、イベントが満載です。今回はキャンプアンドキャビンズの魅力をご紹介します。

記事の目次

  1. 1.家族で楽しめる「キャンプアンドキャビンズ」をご紹介!
  2. 2.キャンプアンドキャビンズは那須高原の人気キャンプ場!
  3. 3.キャンプアンドキャビンズの魅力①:子供向けの設備が充実
  4. 4.キャンプアンドキャビンズの魅力②:ファミリーで楽しめるイベント
  5. 5.キャンプアンドキャビンズのサイト&宿泊施設
  6. 6.キャンプアンドキャビンズの基本情報
  7. 7.人気のキャンプアンドキャビンズでアウトドアを満喫しよう!

家族で楽しめる「キャンプアンドキャビンズ」をご紹介!

Photo byBrahmsee

最近ではキャンプやグランピングが人気で、アウトドアグッズもおしゃれなものや女性でも使いやすいものがあり、子連れ家族や友達同士などでキャンプを楽しむ方が増えました。今回はキャンプ場の中でも人気の高い那須高原にある「キャンプアンドキャビンズ」の人気の設備をはじめ、予約方法や料金などの基本情報もご紹介します。

キャンプアンドキャビンズは那須高原の人気キャンプ場!

Photo byFree-Photos

日本国内には様々なキャンプ場がありますが、那須高原にある「キャンプアンドキャビンズ」は、キャンプ好きやアウトドア好きの方には有名なキャンプ場です。

また、キャンプアンドキャビンズにはオートキャンプ場、コテージやキャビンなど様々なタイプの施設があるので、キャンプ慣れしている方から初心者の方まで楽しむことができます。

日本一予約が困難な大人気スポット!

那須高原にある「キャンプアンドキャビンズ」は1ヶ月先・2ヶ月先の予約状況を見ても、予約が埋まっているほど人気のキャンプ場で、日本一予約を取るのが困難とも言われています。

それは、キャンプアンドキャビンズには整った設備、子供も思いっきり楽しめるイベントや遊び場があることから、特に家族連れには人気で、週末や大型連休はもちろん、平日でもなかなか予約が取れないほど人気があります。

キャンプアンドキャビンズの魅力①:子供向けの設備が充実

Photo by benwhitephotography

ここからは、キャンプアンドキャビンズの子供向けのおすすめ設備をご紹介します。キャンプアンドキャビンズには、子供が思い切り楽しめる設備やイベントがたくさんあるので、ぜひ参考にして家族みんなでキャンプアンドキャビンズでのキャンプを楽しんでみてはいかがですか?

じゃぶじゃぶ池

キャンプアンドキャビンズの受付のすぐ裏にある「じゃぶじゃぶ池」。暖かい日はじゃぶじゃぶ池にたくさんの子供たちが集まる人気の遊びスポットになっています。

キャンプアンドキャビンズのじゃぶじゃぶ池の水深は、約40センチとなっているので、小さなお子様でも安心して水遊びを楽しめます。また、じゃぶじゃぶ池の水はこまめに交換されているので綺麗な水の中で遊ぶことができます。

じゃぶじゃぶ池の横にはベンチやデッキも完備されているので、大人の方も子供が遊んでる姿を見ながらゆっくりすることができます。

クリスタルハンター(水晶の洞くつ)

キャンプアンドキャビンズで大人気の「クリスタルハンター」は、洞窟の中に入って砂の中に埋もれているクリスタルを発掘していきます。

クリスタルハンターでは、ローズクォーツやアメジストなどのストーン、レア度の高いビッグサイズのストーン、はにわなど様々なものが埋まっています。

クリスタルハンターの子供料金は700円、大人料金は1,000円で12分程度発掘を楽しむことができます。また、見つけ出したクリスタルの中から好きなものを5つ持ち帰ることができます。

子供向け遊具や乗り物

キャンプアンドキャビンズには子供が楽しめる遊び場はまだまだあります。回転をしながらシーソーのように飛び跳ねる「YAJIROBE」は、スリルがある新感覚の乗り物です。YAJIROBEの料金は20分500円となっています。

他にも無料で楽しめる、「キッズガーデン」には滑り台やボルダリング、綱渡りなど、スタッフ手作りの秘密基地「キッズスライダーハウス」、「大きなオセロ」など、まだまだたくさん子供が楽しめる設備が整っています。

お手伝いキッチン

キャンプアンドキャビンズでママのお手伝いを楽しみたい子供達におすすめの「お手伝いキッチン」は、屋根付きバーベキュー場内にある設備で、ママ用のキッチンの横には子供たちがお手伝いしやすい高さになった流し台が完備されています。ぜひ、食事の準備を親子で楽しんでみてはいかがですか?

ワンタッチタープでキャンプを快適に!人気のおすすめ商品17選&選び方を紹介 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
ワンタッチタープでキャンプを快適に!人気のおすすめ商品17選&選び方を紹介 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
タープは、即席のリビングになりプライベート空間が出来上がります。ワンタッチタープは、一人で組み立てられる商品もあります。ワンタッチタープを使うと、キャンプを快適に過ごすことができます。人気のおすすめ商品17選と選び方をご紹介するので、是非参考にしてみ下さい。

キャンプアンドキャビンズの魅力②:ファミリーで楽しめるイベント

Photo bylentemamaatje

キャンプアンドキャビンズは、子供たちだけでなくファミリーで楽しめるイベントも毎日たくさんあります。ここからは、ファミリーで楽しめるキャンプアンドキャビンズの人気のイベントをご紹介します。宿泊日によってもキャンプアンドキャビンズでのイベントは異なり、事前予約が必要なものもあるので、ぜひ事前にチェックして楽しんでください。

フライデーハンバーガー作り

キャンプアンドキャビンズのハンバーガー作りは大人気のイベントですが、「フライデーハンバーガー作り」は、いつものハンバーガー作りとちょっと違います。

フライデーハンバーガー作りでは、キャンプならではのアメリカンバーガーもしくは、辛くないメキシカンバーガーからお好みのハンバーガーを選ぶことができます。

ハンバーガー作りの料金は、ハンバーガー1つとドリンク付きで500円で参加できますが事前予約となっています。

アメリカンBINGOパーティー

キャンプアンドキャビンズで夜のイベントを楽しみたい方におすすめの「アメリカンBINGOパーティー」は、アメリカンサイズのビンゴシートを使ってビンゴを楽しみます。

アメリカンBINGOパーティーでは、様々な景品が用意されていますが、ハズレ賞でも焚火であぶった「焼きマシュマロ」を味わえます。

アメリカンBINGOパーティーの料金は通常4枚1組で300円・ミニは2枚1組100円・スーパーは4枚1組で500円で事前予約の必要はありません。

超スーパーボールすくい

期間限定でキャンプアンドキャビンズで行われている「超スーパーボールすくい」は、約3万個のスーパーボールがまかれたじゃぶじゃぶ池でスーパーボールすくいを楽しめます。

また、3万個のスーパーボールの中には3つだけ当たりのスーパーボールがあります。そのスーパーボールを見つけた方はキャンプアンドキャビンズからグッズのプレゼントがあるので、ぜひチャレンジしてみてください。

移動クレープ屋さんがやってくる

Photo by Marco Ooi

栃木県の移動販売のクレープ店「クレープキャビン」が、土日を中心に不定期でキャンプアンドキャビンズにやってきてクレープ販売をしてくれます。

クレープは、煮りんごはちみつクルミやミックスベリー、季節のフルーツ盛り合わせなど、地物のフルーツを使ったこだわりのクレープを味わえます。クレープは全メニュー500円となり、数量限定販売になるので移動販売の車が見えたら早めに行くことをおすすめします。

ハロウィンなど季節のイベントも!

キャンプアンドキャビンズでは、1年を通して様々なイベントが行われていますが、毎年恒例になっているハロウィンイベントやクリスマスイベントはとても人気です。

ハロウィンイベントでは、大きなカボチャを使ったジャックオランタン作りや仮装大会、キャンプ施設をデコレーションできるサイトデコレーションコンテストなどが行われるので、ハロウィンシーズンはいつもと違う雰囲気を楽しめます。

他にもクリスマスシーズンには、クリスマスオーナメント作りやキャンディリース作りなど、キャンプアンドキャビンズでは1年を通して楽しいイベントが行われています。

キャンプアンドキャビンズのサイト&宿泊施設

Photo bypixel2013

これまでは、キャンプアンドキャビンズの子供向けの設備や人気のイベントなどをご紹介しましたが、ここからはキャンプアンドキャビンズのキャンプサイトや宿泊施設のご紹介をします。キャンプアンドキャビンズにあるキャンプサイトや宿泊施設は、ご自身のキャンプスタイルに合わせて選ぶことができるので、ぜひ参考にして下さい。

冬キャンプの魅力を一挙公開!寝袋など必要な装備や楽しみ方もチェック! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
冬キャンプの魅力を一挙公開!寝袋など必要な装備や楽しみ方もチェック! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
人気が急上昇中のアウトドアですが真のキャンプを満喫したい方は冬キャンプにチャレンジしてみましょう。温かくなる時期からキャンプシーズンとなりますが、夏とは違った楽しみ方ができる冬のキャンプもおすすめです。冬キャンプを楽しみ方や必用な装備をチェックしてみましょう。

全9種類のオートキャンプ場

オートキャンプは車を使ったキャンプを楽しめますが、最近ではほとんどの方がミニバンなどの自家用車にキャンプ道具を積んでキャンプを楽しんでいます。キャンプアンドキャビンズにもオートキャンプ場が9種類あるので、キャンプスタイルに合わせて9種類の中からお好みのキャンプ場を選んでみてはいかがですか?

オートキャンプとは?車をうまく利用した設営や必要な道具などお役立ち情報紹介 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
オートキャンプとは?車をうまく利用した設営や必要な道具などお役立ち情報紹介 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
今大変人気のキャンプ。春からはキャンプに最適なシーズンの到来です。その中でもおすすめのオートキャンプとは自らの車のそばにテントを張れる為、荷卸しが大変便利なキャンプスタイル。そんなオートキャンプとはどのようなものでしょうか。

おすすめサイト①:オートキャンプサイト「焚火」TAKIBI

キャンプアンドキャビンズで通常区画の約1.6倍のオートキャンプサイト「焚火」TAKIBIは、平均サイズ10メートル×20メートルのゆったりサイズの中でオートキャンプを楽しめます。

エリア内には、駐車スペース2台分、日除けテントの下には大きな焚火リングエリアとチェアハンモックがセットになっています。また、植栽とウッドフェンスも付いているのでプライベート気分でキャンプを楽しめます。

おすすめサイト②:オートキャンプサイト「暖炉」DANRO

ゆったりサイズの10メートル×15メートルのオートキャンプサイト「暖炉」DANROは、海外ドラマや映画に登場するようなプライベート暖炉があるオートキャンプ場です。

エリア内には、駐車場1台分、屋根付きの広々とした暖炉スペース、暖炉の近くにはロッキングチェアが完備されているので、暖炉の火を見ながらゆっくりとキャンプアンドキャビンズでのキャンプを楽しむことができます。

おすすめサイト③:オートキャンプサイト「ガレージ」GARAGE

区画サイズ200平米を誇るオートキャンプサイト「ガレージ」GARAGEは、中央にはおしゃれなガレージ、左右にはテント設置スペースが確保された、キャンプアンドキャビンズ最大級のオートキャンプサイトです。

ガレージ内には秘密基地のような2段ベッドや薪ストーブ、冷蔵庫や冷凍庫も完備されています。また、ガレージの前にはベンチやテーブル、ウェーバーBBQグリルも完備されているので、キャンプアンドキャビンズでおしゃれなキャンプをしたい方におすすめです。

おすすめサイト④:ドッグキャンプサイト/ドッグキャンプサイト木陰

キャンプアンドキャビンズの貸切ドッグランで愛犬と一緒にキャンプを楽しめる「ドッグキャンプサイト・ドッグキャンプサイト木陰」は、ウッドフェンスに囲まれた平均12メートル×12メートルの敷地内でキャンプを楽しめます。

ドッグキャンプサイト・ドッグキャンプサイト木陰は、屋根付きのゲートポーチや2重ゲートなど愛犬に配慮した造りになっています。また、駐車スペースはフェンスの外にあることで、敷地内はのびのびと利用できるので愛犬と一緒にキャンプアンドキャビンズでキャンプを楽しみたい方におすすめです。

全12種類の宿泊施設(バンガロー/キャビン/コテージ)

ここからはアウトドア用品を持っていない方やキャンプ初心者の方におすすめのバンガロー・キャビン・コテージをご紹介します。キャンプアンドキャビンズには12種類のバンガロー・キャビン・コテージの宿泊施設があるので、ぜひお気に入りの施設でキャンプを楽しんでみてはいかがですか?

キャンプ初心者におすすめの用品や必需品は?よくある失敗&準備方法まとめ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
キャンプ初心者におすすめの用品や必需品は?よくある失敗&準備方法まとめ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
今年はキャンプをしてみたいなと思っているキャンプ初心者におすすめ情報です。定番のキャンプ用品・必需品。キャンプでよくある失敗からの対策。初心者にわかりやすく、キャンプ当日までを含めた準備方法を紹介します。キャンプ用品を準備して安全にキャンプを楽しみましょう。

おすすめ宿泊施設①:カントリーキャビン「焚火」TAKIBI

モンタナ州産のログキャビン、カントリーキャビン「焚火」TAKIBIは、西部の開拓時代のようなウエスタンの雰囲気でキャンプを楽しむことができます。

施設前には駐車スペースやブランコ、焚火、バーベキューグリルが完備されていて、キャビンの中には丸太製のダブルベッドや二段ベッドが完備されています。また、エアコンも完備されているので、快適に過ごすことができます。

おすすめ宿泊施設②:サンルームキャビン

キャンプアンドキャビンズの「サンルームキャビン」は、サンルーム内で雨の日でもバーベキューが楽しめ、夏は虫知らず・寒い時期は風除けビニールシートも取り付けることができるので、年中快適にキャンプを楽しむことができます。

サンルーム内には薪ストーブとバーベキューグリルテーブル、キャビン内にはトイレや冷暖房、キッチン、ロフトベッドも完備されています。

おすすめ宿泊施設③:カントリーキャビン「語らい」KATARAI

広い中庭付きのカントリーキャビン「語らい」KATARAIは、建物内にはベッドやキッチン、バーベキューグリル、冷蔵庫、エアコンなどが完備されているので快適に過ごすことができます。

カントリーキャビン「語らい」KATARAIの最大の魅力は9メートル×5メートルの中庭付きで、中庭ではテントを張ったり思いっきり遊んだりできるのでキャンプアンドキャビンズでのびのびと遊びたい方におすすめです。

おすすめ宿泊施設④:スイートコテージ

キャンプの楽しさと快適さが詰まった「スイートコテージ」には、家にいるように過ごせる設備はもちろん、バーベキューグリルや薪ストーブなどキャンプならではの設備も整っているので、キャンプ初心者の方でも楽しめます。

キャンプアンドキャビンズのスイートコテージに完備されているサンテラスには、夏は虫知らず・寒い時期は風除けビニールシートも取り付けることができるので、快適にバーベキューを楽しめます。また、食器や調理器具もセットになっているので、手ぶらでキャンプができるのも嬉しいポイントです。

キャンプアンドキャビンズの基本情報

Photo byStockSnap

ここからは、キャンプアンドキャビンズの料金や予約方法、アクセスなどの基本情報をご紹介します。キャンプアンドキャビンズは楽しいアクティビティやイベントがたくさんあり、日本一予約が困難といわれている人気のキャンプ場なので、基本情報は早めにチェックしておくことをおすすめします。

料金

Photo by Japanexperterna.se

キャンプアンドキャビンズの料金は、週半ばのバリュー、週末前後のレギュラー、週末や大型連休などのトップに分かれています。

オートキャンプでは施設によって異なりますが、一番安い料金のバリューシーズンのオートキャンプサイトでは4,500円、一番高い料金のガレージでは8,000円で楽しめます。

また、バンガロー・キャビン・コテージでは、一番安い料金のバリューシーズンのバンガローでは10,000円、一番高い料金のスイートコテージでは21,000円で楽しめます。

キャンプアンドキャビンズの利用料金は全て家族を基本としているので子供の人数が変わっても料金に変更はありません。また、週末や大型連休はキッズキャンプウィークになるので、この期間は子連れの家族もしくは、大人2名のみの利用で大人のグループでの利用はできませんのでご注意ください。

予約方法

Photo byjaneb13

キャンプアンドキャビンズの予約方法はオンライン予約もしくは、電話での受付となっています。予約開始日はシーズンによって異なりますが、予約希望月のおよそ3ヶ月前の1日午前0時から受付開始となっています(シーズンによっては1ヶ月前や2ヶ月前のこともあります)。

ただし、午前0時からの受付はインターネットのみとなっていて、電話での予約は午前9時半からなので、キャンプアンドキャビンズの先行予約を狙う場合はインターネットからがおすすめです。

アクセス

Photo by ummmmpaul

ここからは、那須高原にある人気キャンプ場「キャンプアンドキャビンズ」へのアクセス方法をご紹介します。キャンプアンドキャビンズへのアクセス方法はJRや新幹線などを使った電車や車でのアクセスなどが可能となっているので、ご自身のスタイルに合わせて参考にしてください。

電車で行く場合

Photo by K.Kurichan

那須高原にあるキャンプアンドキャビンズへの電車でのアクセスは、新幹線とJRでアクセスすることができます。

新幹線では東北新幹線の那須塩原駅で下車後は、タクシーを使ってキャンプアンドキャビンズまでアクセスする方法とJR東北本線の黒磯駅まで行き、タクシーなどを使って行くことができます。

また、那須塩原駅や黒磯駅からバスを使ってアクセスする場合は、那須湯本温泉経由・那須ロープウェイ行に乗り、田代バス停で下車するとバス停から徒歩で30分ほどで行くことができます。

車で行く場合

Photo byPexels

車でキャンプアンドキャビンズへアクセスする場合は、東北自動車道の那須インターチェンジを降りたら那須街道を那須高原方面へ行き、1.2キロほど行ったところを右折します。その後は、1.4キロほど行ったところに看板があるので看板があるところを左折、さらに500メートルほど行ったところを左折するとキャンプアンドキャビンズに行くことができます。

住所 栃木県那須郡那須町高久甲5861-2
電話番号 0287-64-4677

那須高原観光に子供と行こう!雨でも楽しいおすすめスポット9選! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
那須高原観光に子供と行こう!雨でも楽しいおすすめスポット9選! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
「せっかく那須高原の大自然を満喫するぞ~と張り切ってたのに雨になっちゃった」こんなこともありますよね。でも心配ご無用、那須高原には雨天でも、家族で楽しめるお値打ちの屋内観光スポットが選り取り見取り。とりわけおすすめな楽しい観光スポット9選をご紹介しましょう。

人気のキャンプアンドキャビンズでアウトドアを満喫しよう!

Photo by jackcohen

今回は那須高原にある人気のキャンプ場「キャンプアンドキャビンズ」の人気のアトラクションやイベントをはじめ、宿泊施設や基本情報をご紹介しましたがいかがでしたでしょうか?キャンプアンドキャビンズには、まだまだたくさん楽しめる施設やイベントもあるので、ぜひ事前にチェックして那須高原でのキャンプを楽しんでください。

Ayano Naito
ライター

Ayano Naito

旅行が大好きなハワイアンロミロミセラピストです。国内・海外問わずいろいろな所に旅行しています。スキューバダイビングのライセンス・ハワイ州観光局公式スペシャリスト検定など取得。

関連記事

人気記事ランキング