すたみな太郎のランチメニューが大人気!時間帯やディナーとの違いは?

2019年7月24日 (2019年9月1日最終更新)

寿司や焼肉、ケーキやデザートまで食べ放題の全国チェーンであるすたみな太郎。リーズナブルな値段で様々なメニューが楽しめるということで人気です。そんなすたみな太郎ではランチもディナーも楽しめますが、今回はランチメニューについてご紹介します。

目次

  1. すたみな太郎のランチメニューをご紹介!
  2. すたみな太郎とは?
  3. すたみな太郎のランチ情報
  4. すたみな太郎のランチ情報「時間帯や制限時間はあるの?」
  5. すたみな太郎のランチ情報「平日と土日祝日の年齢別標準料金」
  6. すたみな太郎のランチ情報「ディナーとの違いは?」
  7. すたみな太郎のランチの食べ放題でお腹いっぱい食べよう!

すたみな太郎のランチメニューをご紹介!

食べ放題で人気のすたみな太郎。北海道から九州まで全国に店舗があり、家族連れや学生、カップルなどに人気のチェーン店です。年間一千万人以上の人が利用しており、食べ放題のレストランとしては日本最大レベルのお店となっています。そんなすたみな太郎のランチメニューについてご紹介します。

すたみな太郎とは?

まずはすたみな太郎の概要についてご紹介します。様々なメディアで紹介されることも多いすたみな太郎。近くに店はなくとも名前だけは聞いたことがあるという方も少なくないでしょう。バイキングのレストランとしての売り上げはトップクラスで多くの方が利用している人気店です。

食べ放題で人気のチェーン店

すたみな太郎は株式会社江戸一が経営している食べ放題のチェーン店です。北は北海道から、南は鹿児島まで140店舗以上全国展開しています。大型の店舗で座席数も多く駐車場も広くとってあるため、大勢でワイワイと楽しく過ごすことができると人気のお店です。

焼肉が中心で惣菜・寿司・デザートが食べ放題で人気

すたみな太郎で食べられるメニューは最大130種類以上となっています。メニューは焼肉を中心としており、そのほかにも惣菜やお寿司、デザートなど様々なメニューが食べ放題です。

食べ放題のメニュー自体は流動的であり、少しずつ内容が変わっています。そのためいつ行っても新しいメニューに出会えるという方も多いです。何度通ってもマンネリ化しないというのもすたみな太郎の人気の理由の一つです。

また、すたみな太郎の特徴として、自分で好きな食材を組み合わせてオリジナルのメニューが作れることがあります。豊富な種類のメニューがあるからこそできることであり、常連さんの中には自分だけの好きなオリジナルメニューを持っているという方も少なくありません。

すたみな太郎 NEXT 大森店

P030699359 168
ジャンル:
大森 / 焼肉・ホルモン
住所:
東京都大田区大森北1-1-2YK-15ビル7階
営業時間:
月~金、祝前日: 11:00~16:30 (料理L.O. 15:00)17:00~23:30 (料理L.O. 22:00)土、日、祝日: 11:00~16:30 (料理L.O. 15:00)16:31~23:30 (料理L.O. 22:00)
平均予算:
2,001〜3,000円
提供: Hotpepper s

すたみな太郎 八王子堀之内店

P033197102 168
ジャンル:
京王堀之内 / 焼肉・ホルモン
住所:
東京都八王子市松木34-8
営業時間:
月~日、祝日、祝前日: 11:30~23:00 (料理L.O. 22:00 ドリンクL.O. 22:00)
平均予算:
1,501〜2,000円
提供: Hotpepper s

すたみな太郎のランチ情報

それでは、すたみな太郎のランチ情報についてご紹介していきましょう。すたみな太郎ではランチでもディナーでも食べ放題を楽しむことができます。ランチとディナー、また同じランチでも平日と土日祝では料金や内容など違ってきます。ぜひ好みと都合に合わせて良い時間帯を選んで行かれることをおすすめします。

すたみな太郎の平日のランチと土日祝日のランチには違いがある

すたみな太郎のランチですが、平日と土日祝では料金だけではなく内容も少々変わります。平日よりも土日祝の方がメニューの数は多くなっており、土日祝のランチでしか食べることができないメニューも多数あります。

すたみな太郎の土日祝日は親子連れを意識したメニューになっている

土日祝は子供が学校など休みだということもあり、家族で行かれるケースが多いです。そのため、メニューも親子連れを意識したメニューとなっており、子供向けのメニューが豊富に揃っています。そのため、自分の好きなメニューがどの時間帯で食べられるのかチェックするのもおすすめです。

ただし、平日のランチと比較すると土日のランチの方が料金が高くなっており、お客さんの数も多いです。ゆったりと過ごしたいという場合には平日のランチの方がおすすめです。

すたみな太郎のランチ情報「時間帯や制限時間はあるの?」

食べ放題のお店に行くときに気になるのは時間制限なのではないでしょうか。時間制限がないという食べ放題のお店もありますが、制限時間があると時間配分などをしっかりと考えて食べるという方も少なくないでしょう。すたみな太郎のランチでは時間帯や制限時間などはあるのでしょうか。

すたみな太郎のランチタイムは?

まずはすたみな太郎のランチの時間帯についてです。すたみな太郎では、平日でも土日祝でも11時半から16時半までとなっています。入店受付は15時までとなっておりそれ以降の時間帯では入店できませんのでご了承ください。

ちなみにディナータイムは16時半から23時半まで、入店受付は22時までとなっています。ただし、店舗によって時間帯は変わることもありますので行かれる店舗ごとにご確認をお願いします。

すたみな太郎の制限時間は?

すたみな太郎の制限時間に関してですが、すたみな太郎では制限時間があります。制限時間はランチとディナー、どちらも90分コースと120分コースの二つに分かれており、それぞれ値段が違います。入店時にどちらのコースにするのかを選ぶシステムとなっています。

また、すたみな太郎ではフェアで90分の料金で120分食べることができるということを行っている時期もあります。それぞれの店舗のLINEで友達登録を行っていたり、Web予約を行うとお得なサービスを受けることができますのでチェックしてみてはいかがでしょう。

すたみな太郎のランチ情報「平日と土日祝日の年齢別標準料金」


それでは、すたみな太郎のランチの料金をご紹介します。すたみな太郎のランチでは、平日と土日祝では料金が変わります。また、すたみな太郎では60歳以上・大人(中学生以上)・小学生・3歳以上と年齢によっても料金が違いますのでそれぞれの詳しい料金についてのご紹介となります。

すたみな太郎の平日ランチ:90分コース

まずはすたみな太郎の平日ランチ、90分コースです。11時半から16時半まで、入店受付は15時までです。

料金は、60歳以上が税抜1190円、大人が税抜1240円、小学生が税抜790円、3歳以上が税抜290円となります。2歳以下は無料で利用可能です。

すたみな太郎の平日ランチ:120分コース

続いてすたみな太郎の平日ランチ、120分コースです。利用できる時間帯は平日ランチ90分コースと同様です。

料金は、60歳以上が税抜1340円、大人が税抜1390円、小学生が税抜890円、3歳以上が税抜290円となります。90分コースと比較すると60歳以上と大人は150円高く、小学生は100円高いです。

すたみな太郎の土日祝ランチ:90分コース

続いてはすたみな太郎の土日祝ランチ、90分コースです。土日祝のランチも平日ランチと同様の時間帯で利用可能です。

料金は、60歳以上が税抜1390円、大人が税抜1790円、小学生が税抜890円、3歳以上が税抜290円となります。平日90分コースと比較すると60歳以上は200円、大人は500円、小学生は100円高いです。

すたみな太郎の土日祝ランチ:120分コース

最後にすたみな太郎の土日祝のランチ、120分コースです。こちらの時間帯も他のランチと同様です。

料金は、60歳以上が税抜1590円、大人が税抜2040円、小学生が税抜990円、3歳以上が税抜290円となります。全てのコースの中で土日祝のランチ120分コースが一番高い料金設定になっています。

店舗別に料金が異なるので公式サイトで要確認

上でご紹介したランチの料金ですが、すたみな太郎の一般的な料金設定です。店舗によってランチの営業時間や料金が違うところもありますので公式サイトにてご確認ください。

公式サイトの店舗検索から行かれる予定の店舗を探してください。店舗の詳細情報に料金や営業時間についての記載があります。

すたみな太郎のランチ情報「ディナーとの違いは?」

それでは、すたみな太郎のランチのメニューについてご紹介していきましょう。魅力的なメニューが食べ放題で好きなだけ食べられるすたみな太郎。ランチのメニューでは、ディナーのときとは内容が少々変わっており、平日と土日でもメニューが違います。そこで、すたみな太郎のランチ情報についてお届けします。

【ご注意】メニューは流動的なので店頭で要確認!

まず注意していただきたい点があります。それは、すたみな太郎のメニューは流動的だということです。こちらで紹介したメニューが実際にはなかったということもありますので、ぜひ店頭にてご確認ください。HPにもメニューは紹介されています。

1:土日ランチで平日メニューにプラスされる(メニューの例)

ランチメニューを土日と平日で比較すると、土日の方が種類が豊富です。そこで、土日ランチで平日のメニューにプラスされる土日しか食べることができないものをご紹介します。これらのメニューが食べたいという場合にはぜひ土日にすたみな太郎に行かれるのをおすすめします。

スキヤキニク

まずは「スキヤキニク」です。こちらは2018年9月に登場したメニューであり、大人気のメニューでした。すたみな太郎が始まって以来といわれる薄切り肉をすき焼き風に味付けしたメニューです。

甘辛い味付けは日本人なら誰もが好む味なのではないでしょうか。しっかりとした濃い目の味付けでご飯のおかずにぴったりです。

焼きシャブ

続いては「焼きシャブ」です。焼肉としゃぶしゃぶの良いところ取りの焼きしゃぶは、平日ランチでは食べることができず、土日祝のランチのみの提供となっています。

焼きシャブに使われているお肉は牛モモ肉であり、良質なモモ肉を薄切りにしています。牛肉なのでサッと焼いただけで食べることができ、柔らかさをしっかりと保っています。

タルタルチキン南蛮

続いては「タルタルチキン南蛮」です。こちらはスキヤキニクと同様に2018年秋に登場したメニューです。宮崎の名物メニューであるチキン南蛮をすたみな太郎で気軽に食べることができると人気のメニューです。

チキン南蛮には卵がたっぷりと入ったタルタルソースがかかっており、甘酢にくぐらせた鶏肉との相性は抜群です。甘酢なので酸味がありますが、タルタルソースでこってりともしており男性だけでなく女性からも人気が高いメニューです。

五目春巻き

揚げ物が好きだという方におすすめなのが「五目春巻き」です。外はさっくりとしている中はアツアツの春巻きを食べることができます。

中の具材はタケノコや豚肉など、しっかりと味がついておりなにもつけずに食べても美味しくいただけます。そのほかに揚げ物といえば定番の唐揚げやポテトフライなどもありいずれも好評です。特に小さいお子さんがいる方など、子供が喜んで食べるメニューとして揚げ物は人気が高いです。

厚切りポークジンジャー

最後は「厚切りポークジンジャー」です。こちらはスキヤキニクやタルタルチキン南蛮と同様に2018年秋に提供されたメニューです。

男性が好きなメニューの一つであるしょうが焼き。分厚くカットした豚ロース肉をうま味たっぷりのジンジャーソースで焼き上げた一品です。香ばしいしょうがの香りが食欲をそそります。また、ロース肉は厚切りなので食べごたえも抜群です。

2:ディナーにはさらに次のメニューが加わる(メニューの例)

平日ランチよりも土日ランチの方がメニューの数が増えますが、ディナータイムにはさらに多くのメニューが加わります。そのため、本当に様々なメニューを楽しみたいという方にはディナータイムの時間帯に行かれるのがおすすめです。

ただし、ランチよりもディナーの方が料金もかなり高くなりますので、食べたいメニューと金額を考えて選ぶようにしましょう。

本格スタロー中落ちカルビ

それでは、ランチではなくディナータイムでしか食べることができないメニューをご紹介していきましょう。メニューは流動的であり、提供されていないというケースもありますのでご了承ください。まずは「本格スタロー中落ちカルビ」です。

すたみな太郎で提供されている中落カルビは非常に評判が良く、焼肉といえばこればかり食べてしまうという方もいるほどです。中落ちカルビは1頭の牛からたった2キロしか取ることができない貴重なものであり、それを食べ放題で思う存分食べられるとは非常に贅沢です。

噛めば噛むほど深い味が口の中に広がっていき、お肉を食べているという充実感を得ることができます。ジューシーで肉汁たっぷりの中落カルビはぜひすたみな太郎の焼肉で食べてみてほしいおすすめのメニューです。

国産鶏の手羽元煮

続いては「国産鶏の手羽元煮」です。こちらもスキヤキニクやタルタルチキン南蛮と同様に2018年秋に登場していたメニューです。

鶏の手羽元の部分をじっくりと煮込んであり、骨からスルッと外れるほどの柔らかさです。大人も子供も大好きな味に仕上がっており、手羽元なのでコラーゲンたっぷりなのが女性にも嬉しいメニューです。

トマト煮込みハンバーグ

ディナーで人気だったメニューの一つに「トマト煮込みハンバーグ」があります。ランチやディナーの焼肉メニューの中にハンバーグがありますが、網の上で焼くタイプのものです。こちらはもともとトマト味でしっかりと煮込まれているハンバーグでしっかりとトマト味を堪能できます。

寿司メニューのいくら・まぐろ

すたみな太郎では焼肉も人気ですが、お寿司も人気が高いです。平日ランチでも土日ランチでもディナーでもお寿司を楽しむことができますが、ディナータイムのみ提供されるお寿司のネタがあります。それがいくらとまぐろです。

いくらもまぐろもお寿司のネタの中では人気が高いものです。その二つが食べれるのはディナータイムのみとなります。

ちなみに、エビやサーモン、びんちょう、イカ、カニカマ、玉子などは平日ランチでも食べることができます。

すたみな太郎のランチの食べ放題でお腹いっぱい食べよう!

いかがでしたか。人気の食べ放題チェーン「すたみな太郎」のランチについてご紹介しました。豊富なメニューが揃っておりリーズナブルな値段で食べることができるすたみな太郎のランチ。家族連れでワイワイと、友人同士で楽しく、デートにもと様々なシーンで利用されているすたみな太郎、ぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょう。

関連記事

180.thumb
この記事のライター
reiko
九州出身、北海道在住6年目のreikoです。 美味しいものを食べることと、旅行に行くことが大好きです。 転勤族なので、次はどこに行って何ができるのかを想像してワクワクしています。

日本の人気ランキング

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

日本の新着のまとめ