ペグハンマーおすすめランキングTOP11!軽量で使い勝手の良い人気商品も!

2019年7月31日 (2019年9月1日最終更新)

このページでは、ペグハンマーおすすめランキングTOP11と題して、メーカー名や軽量で使い勝手の良い人気商品も含め、キャンプでのテント等の設営にも大活躍のおすすめのペグハンマー11商品を、ランキング方式でおすすめ順にご案内していきます。

目次

  1. ペグハンマーおすすめ11選をランキング形式でご紹介
  2. ペグハンマーの基礎知識
  3. ペグハンマーをどのように選べばいいの?
  4. ペグハンマーおすすめランキング第11位【キャンパルジャパン アイアンハンマー】
  5. ペグハンマーおすすめランキング第10位【OMUKYペグハンマー アルミ合金ペグ・10枚セット 】
  6. ペグハンマーおすすめランキング第9位【コールマン スチールヘッドハンマー2 】
  7. ペグハンマーおすすめランキング第8位【Eletorot ペグハンマー 】
  8. ペグハンマーおすすめランキング第7位【LOGOS パワーペグハンマー 】
  9. ペグハンマーおすすめランキング第6位【エリッゼ 鍛造 焼入れ ペグハンマー】
  10. ペグハンマーおすすめランキング第5位【Jekenoペグハンマー 収納袋付き】
  11. ペグハンマーおすすめランキング第4位【エムエスアール テントアクセサリー ステイクハンマー 】
  12. ペグハンマーおすすめランキング第3位【YOGOTOペグハンマー 安全 ベルト 付】
  13. ペグハンマーおすすめランキング第2位【スノーピーク ペグハンマー PRO.C 】
  14. ペグハンマーおすすめランキング第1位【コールマン ペグハンマー 】
  15. ペグハンマーおすすめモデルをランキング形式でご紹介!

ペグハンマーおすすめ11選をランキング形式でご紹介

タープやテントなどの設営の際に優れたペグハンマーがありますと、タープやテントなどの設営もぐんと快適になり、設営時間も短くなるのも嬉しいポイントです。そこでこのページでは、選りすぐりの人気ペグハンマーのおすすめ11アイテムをランキング形式でメーカー名と共に軽量モデル等も交えてご紹介していきます。

Original二人用テントの選び方や値段は?キャンプにおすすめのアイテム15選紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
二人用テントは色々なバリエーションのあるアウトドアの人気アイテムです。おしゃれなテントや機能...

ペグハンマーの基礎知識

キャンプなどでタープやテントの設営を行う際にも大活躍する便利な道具のペグハンマーをご存知ですか。

このセクションでは、ペグハンマーのおすすめランキングをご紹介して行く前に、キャンプなどでタープやテントの設営にも大活躍するペグハンマーの基礎知識をまずは、ご紹介していきます。

ペグハンマーって何?

ペグハンマーとは、キャンプ地などでタープやテントを設営する際に、タープやテントをしっかり固定するペグを打ち込む時に使用されるハンマーです。

ペグハンマーがありますと、キャンプ地が固い地面や砂利などの地面であってもハンマーの重みを効率的に利用して楽にペグを打ち込めます。

ペグハンマーをキャンプで使うメリット

ペグハンマーをキャンプで使うメリットは、キャンプ地などでタープやテントを固定するためのペグ打ちを楽にでき、結果的にキャンプ地でのタープやテントの設営時間などを削減できることです。

また、ペグハンマーの中には、ペグ抜きが付いているものもありますので、こうした便利なペグハンマーを利用しますと、キャンプ地でのタープやテントの設営だけではなく撤収も楽に行え、撤収時間も短縮できます。

ペグハンマーをどのように選べばいいの?

キャンプ地などでのテントの設営に欠かせないペグハンマーは、色々なメーカーから様々なモデルが出ていますので、どのようにペグハンマーを選べばよいのか分からない方も少なくないことでしょう。

そこで、このセクションでは、キャンプなどで欠かせないペグハンマーの選び方を3つに絞ってセレクトしましたので、この3つのペグハンマーの選び方をこれからご案内していきます。

ペグハンマーが金属製かプラスチック・ゴム製なのか?

ペグハンマーは、ハンマー部分が金属製なのが1番おすすめです。ハンマー部分が金属素材だと、ハンマーの重みを利用し、ペグを余計な力を加えず打ち込めます。

なかでも、ハンマー部分が銅製でできているものは適度に、ペグを打ち込む際の衝撃を緩和してくれる働きもありますので、手を痛めるリスクも大幅に削減できます。

ハンマー部分が銅の素材であるものは、金属素材のペグハンマーの中でも劣化しやすいというデメリットはありますが、年に数回ほどしかキャンプでのテント設営などで使用しない場合は、こうしたデメリットの心配もほとんど無くなります。

また、ハンマー部分がプラスチックやゴム製のペグハンマーは、軽量で携帯性に優れており価格も安いですが、軽量であるがゆえにペグを打ち込む際に力が入りづらく、打ち込みづらいというデメリットや、耐久性の面でも金属製のペグハンマーより劣ります。

ペグ抜きできるモデルがおすすめのペグハンマー

前述でも触れましたが、キャンプ地でも大活躍のペグハンマーの中には、ペグ抜きができるモデルもあり、こうしたモデルは、ペグハンマーの中でも人気があり、おすすめです。

中でも、ペグ抜き部分が、くちばしフック型やホール型になっているペグ抜きができるペグハンマーがおすすめです。

くちばしフック型は、ホール付きのペグにおすすめのペグ抜きです。一方、ホール型は、ほとんどの形状のペグに対応できるペグ抜きです。

ペグハンマーのおすすめの重さは?軽量のものが良いの?

キャンプでのテントやタープなどの設営に欠かせないペグハンマーには、プラスチックやゴムなどの軽量素材で作られている持ち運びにも便利で価格も安いというメリットがある軽量モデルのペグハンマーなどもあります。

しかし、こうした軽量モデルのペグハンマーは、実際にキャンプなどでテントなどを設営する際に利用しますと、軽量であるがゆえにペグを打ち込む際に力不足になるというデメリットもあります。

また、こうした軽量モデルのペグハンマーは、素材がプラスチックやゴム製の軽量素材でできていることから、耐久性が劣るので、キャンプでのテントやタープなどの設営での複数回の利用で破損することも少なくありません。

軽量モデルのペグハンマーを入手されたい方は、こうした点にも考慮し、軽量性、使いやすさ、持ち運びのしやすさのバランスの取れたモデルの中で軽量なペグハンマーをセレクトするのがおすすめです。

ペグハンマーおすすめランキング第11位【キャンパルジャパン アイアンハンマー】

ペグハンマーおすすめランキング第11位は、キャンパルジャパンというメーカーから発売されています人気モデルのアイアンハンマーというペグハンマーです。

このペグハンマーは、汚れが目立ちずらい黒1色のカラーリングとなっているのも嬉しいポイントです。

このメーカーの魅力!ペグハンマーを買うおすすめの理由とは?

キャンパルジャパンから発売されているアイアンハンマーといペグハンマーの魅力は、ハンマー部分も柄の部分も両方とも金属製の丈夫な造りとなっていますので、重みもしっかりしています。

このペグハンマーの重みを最大限に利用して、硬い地面などでも楽にペグ打ちを行っていくことができます。

基本スペック(ヘッドの素材や重量・サイズなど)

キャンパルジャパンから発売されているアイアンハンマーといペグハンマーは、ヘッドも柄の部分の素材もスチールで、グリップ部分がゴム製となっていますので、滑りづらく、しっかり握れて、快適にペグ打ちを行えます。

このペグハンマーは、ヘッド部分が直径3.5センチメートル、横の長さが10センチメートル、全長が27センチメートルで、重量は550グラムほどとなっております。

ペグハンマーおすすめランキング第10位【OMUKYペグハンマー アルミ合金ペグ・10枚セット 】

ペグハンマーおすすめランキング第10位は、OMUKYというメーカーから発売されています人気モデルのペグハンマー アルミ合金ペグ・10枚セットというペグハンマーです。

このペグハンマーは、ハンマー部分は鋼の色そのもので、柄の部分は蛍光オレンジ、グリップ部分はブラックとなっており、デザイン性もおしゃれなペグハンマーです。

このメーカーの魅力!ペグハンマーを買うおすすめの理由とは?

OMUKYから発売されているペグハンマー アルミ合金ペグ・10枚セットといペグハンマーの魅力は、ペグハンマーだけではなく10本ものペグがセットとなっており、コストパフォーマンスも非常に優れている点です。

また、このペグハンマーには、くちばしフック型のペグ抜きもついていますので、テントの設営だけではなく、テントの撤収も楽に行えます。

基本スペック(ペグハンマーヘッドの素材や重量・サイズなど)

OMUKYから発売されているペグハンマー アルミ合金ペグ・10枚セットといペグハンマーは、ヘッドの素材は丈夫で優れた耐久性を持つ鋼で、グリップ部分が樹脂製となっています。

このペグハンマーのヘッドの直径は2.75センチメートルで、全長30センチメートル、横の長さは11センチメートルとなっています。

このペグハンマーは、重量が575グラムほどとなっており、一般的なペグハンマーに比べて少々重みがあるペグハンマーとなっていますので、ペグハンマーの重みを利用してペグをしっかり打ち込みやすい設計となっています。

ペグハンマーおすすめランキング第9位【コールマン スチールヘッドハンマー2 】

ペグハンマーおすすめランキング第9位は、コールマンという一流のアウトドアメーカーから発売されています人気モデルのスチールヘッドハンマー2というペグハンマーです。

このペグハンマーは、シンプルなデザインですが、丈夫で力強くパワフルな製品で、一流のアウトドアメーカならではの信頼もおける製品です。

このメーカーの魅力!ペグハンマーを買うおすすめの理由とは?

コールマンから発売されていますスチールヘッドハンマー2の魅力は、ヘッド部分の形状が広めの面積の四角い形をしており、更に、少々くぼんだ形状をしていることから、ペグを捕らえやすく打ちやすいデザインとなっている点です。

また、くちばしフック型やホール型の両方に対応できるペグを引き抜けるペグ抜きも付いていますので、あらゆるペグにも対応できテントの撤収もスムーズに行えます。

基本スペック(ペグハンマーヘッドの素材や重量・サイズなど)

コールマンから発売されていますスチールヘッドハンマー2といペグハンマーは、ヘッドの素材は丈夫なスチール製で、柄の部分は天然木となっています。

このペグハンマーは、重量が700グラムほどとなっており、サイズは横の長さはが10センチメートルで、全長は30センチメートルとなっています。

ペグハンマーおすすめランキング第8位【Eletorot ペグハンマー 】

ペグハンマーおすすめランキング第8位は、Eletorotというメーカーから発売されています人気モデルのペグハンマーという製品です。

このペグハンマーには、専用の収納ケースも付いていますので、持ち運びの際にも安全に持ち運べて便利です。

このメーカーの魅力!ペグハンマーを買うおすすめの理由とは?

Eletorotから発売されていますペグハンマーの魅力は、ハンマーの素材が真鍮製でありながらも、コストパフォーマンスが優れている点で、初心者のキャンパーや初めてペグハンマーを購入する方にもおすすめです。

また、くちばしフック型やホール型の両方のペグを引き抜けるペグ抜きが付いているのも嬉しいポイントです。

基本スペック(ペグハンマーヘッドの素材や重量・サイズなど)

Eletorotから発売されていますペグハンマーのヘッドの素材は、真鍮製の素材となっており、柄の部分は木製となっております。

このペグハンマーの重量は600グラムほどとなっており、サイズは、ハンマーの直径が3.5センチメートルで、全長は30.5センチメートル、横の長さは11.5センチメートルとなっています。

ペグハンマーおすすめランキング第7位【LOGOS パワーペグハンマー 】

ペグハンマーおすすめランキング第7位は、LOGOSという一流アウトドアブランドのメーカーから発売されています人気モデルのパワーペグハンマーというペグハンマーです。

このペグハンマーは、ホール型やくちばしフック型対応のペグ抜きも付いており、固定ベルトも付属しています。また、蛍光オレンジとブラックのツートンカラーも目立ちますし、おしゃれです。

このメーカーの魅力!ペグハンマーを買うおすすめの理由とは?

LOGOSから発売されているパワーペグハンマーといペグハンマーの魅力は、ヘッド部分が丈夫な鋼素材であることから重さがしっかりしているので、固い地面などでもペグが打ちやすい点です。

また、このペグハンマーの設計は、扱いやすい重心バランスが計算されているデザインとなっていますので、効率的に楽にペグ打ちができるのも大きな魅力の1つです。

基本スペック(ペグハンマーヘッドの素材や重量・サイズなど)

LOGOSから発売されているパワーペグハンマーといペグハンマーは、ヘッドの素材が丈夫な鋼となっており、柄の部分は樹脂素材でできており、握りやすいグリップ加工も付いています。

このペグハンマーの重量は680グラムほどとなっており、サイズは全長が30.5センチメートル、横の長さは11.5センチメートルとなっています。

ペグハンマーおすすめランキング第6位【エリッゼ 鍛造 焼入れ ペグハンマー】

ペグハンマーおすすめランキング第6位は、エリッゼというメーカーから発売されています人気モデルの鍛造 焼入れ ペグハンマーというペグハンマーです。

このペグハンマーは、ハンマー部分にや焼き入れが施されており、更に、その上からは防錆効果を期待できる加工もなされていますので、優れた耐久性も誇っています。

このメーカーの魅力!ペグハンマーを買うおすすめの理由とは?

エリッゼから発売されている鍛造 焼入れ ペグハンマーといペグハンマーの魅力は、ペグを正確に打ちやすくするために考案された独自のデザインの形をしている点で、口コミなどでも使いやすさや扱いやすさなどが非常に素晴らしいと高評価を多く得ています。

また、ヘッドの部分は交換することができますので、長く気に入った道具を愛用したい上級者のキャンパーにもおすすめです。

基本スペック(ペグハンマーヘッドの素材や重量・サイズなど)

エリッゼから発売されている鍛造 焼入れ ペグハンマーといペグハンマーは、ヘッドの素材が頑丈な真鍮と錆に強いステンレスを使用しており、柄の部分は丈夫な樫の木を使用した木製となっております。

このペグハンマーの重量は550グラムほどとなっており、サイズは全長が30.3センチメートル、横の長さは10.2センチメートルで、ハンマーの直径は3.5センチメートルとなっています。

ペグハンマーおすすめランキング第5位【Jekenoペグハンマー 収納袋付き】

ペグハンマーおすすめランキング第5位は、Jekenoというメーカーから発売されています人気モデルのペグハンマー 収納袋付きというペグハンマーです。

このペグハンマーは、おしゃれな蛍光色のメタリックオレンジとブラックのツートンカラーのデザインで、非常に目立つので、無くした際にも見つかりやすいのも嬉しいポイントです。

また、このペグハンマーには、ホール型やかぎ爪型に対応したペグ抜きも付いており、固定ひもや専用の収納袋も付いています。

このメーカーの魅力!ペグハンマーを買うおすすめの理由とは?

Jekenoから発売されているペグハンマー 収納袋付きといペグハンマーの魅力は、硬く丈夫な金属製の製品であるにもかかわらず軽量で、柄の部分も細めとなっていますので、手の小さい女性などにも扱いやすい点です。

また、このペグハンマーは、ハンマーの反対側にスコップも付いていますので、ペグを打ち込む際やペグを引き抜く際に、硬い地面をほぐすのにも便利に利用できます。

基本スペック(ペグハンマーヘッドの素材や重量・サイズなど)

Jekenoから発売されているペグハンマー 収納袋付きといペグハンマーのヘッドの素材は高炭素鋼となっており、柄の部分アルマイト加工がされたアルミニウム素材となっております。

このペグハンマーの重量は380グラムほどとなっており、サイズは全長が32.5センチメートル、横の長さは11センチメートルとなっています。

ペグハンマーおすすめランキング第4位【エムエスアール テントアクセサリー ステイクハンマー 】

ペグハンマーおすすめランキング第4位は、エムエスアールという一流アウトドアブランドのメーカーから発売されています人気モデルのテントアクセサリー ステイクハンマーというペグハンマーです。

このペグハンマーは、他のペグハンマーとは一線を画しているほど洗練されたおしゃれなデザインとなっていますので、男女を問わず高い人気もあるペグハンマーです。

このメーカーの魅力!ペグハンマーを買うおすすめの理由とは?

エムエスアールから発売されているテントアクセサリー ステイクハンマーというペグハンマーの魅力は、何といってもハンマー部分に金属製の素材を使用していながらも軽量である点です。荷物を可能な限り軽量化したいソロキャンパーにもおすすめのペグハンマーです。

また、ヘッド部分には栓抜きも付いていたり、柄の端にはかぎ爪型のペグ抜きも付いているのも嬉しいポイントです。

このペグハンマーは、軽量であることから、ペグ打ちやペグ抜きには少々のコツが必要ですが、使い慣れますと要領よく使いこなすことができます。

基本スペック(ペグハンマーヘッドの素材や重量・サイズなど)

エムエスアールから発売されているテントアクセサリー ステイクハンマーは、ヘッドの素材が丈夫なステンレス製となっており、柄の部分はアルミニウム素材となっております。

このペグハンマーの重量は312グラムほどととても軽量になっており、サイズは全長が28.5センチメートルとなっています。

ペグハンマーおすすめランキング第3位【YOGOTOペグハンマー 安全 ベルト 付】

ペグハンマーおすすめランキング第3位は、YOGOTOという一流スポーツ&アウトドアブランドのメーカーから発売されています人気モデルのペグハンマー 安全ベルト付というペグハンマーです。

このペグハンマーはシンプルなデザインですが、十分な機能性を備えており優れたコストパフォーマンスも魅力です。また、 安全ベルトや専用の収納袋が付いているのも嬉しいポイントです。

このメーカーの魅力!ペグハンマーを買うおすすめの理由とは?

YOGOTOから発売されているペグハンマー 安全ベルト付というペグハンマーの魅力は、ハンマー部分が丈夫なスチール製で重みもしっかりしていますので、この重みも利用して効率的にペグを打ち込みやすい設計となっている点や、優れた耐久性で長い間使用することができる点です。

また、このペグハンマーには、くちばしフック型の抜きも付いていますので、ペグ抜きも楽に行えます。

基本スペック(ペグハンマーヘッドの素材や重量・サイズなど)

YOGOTOから発売されているペグハンマー 安全ベルト付というペグハンマーは、ヘッドの素材が頑丈で錆にも強いスチール製となっており、柄の部分は木製となっております。

このペグハンマーの重量は590グラムほどとなっており、サイズは全長が30センチメートル、横の長さが11.5センチメートル、ハンマー部分の直径は3.5センチメートルとなっています。

ペグハンマーおすすめランキング第2位【スノーピーク ペグハンマー PRO.C 】

ペグハンマーおすすめランキング第2位は、スノーピークという一流アウトドアブランドのメーカーから発売されています人気モデルのぺグハンマー PRO.Cというペグハンマーです。

このペグハンマーは、シンプルなデザインですが、ホール型やくちばしフック型に対応したペグ抜きや、固定紐なども付いており、ずば抜けた使いやすさと機能性で大人気のペグハンマーです。

このメーカーの魅力!ペグハンマーを買うおすすめの理由とは?

スノーピークから発売されているペグハンマー PRO.Cというペグハンマーの魅力は、ハンマー部分に銅の素材も使用されていることでペグ打ちの際に腕などに伝わる衝撃を和らげてくれる点です。

口コミなどでも腕や手が疲労しにくいなどと言う高評価も多く目にします。ハンマー部分に銅の素材が使用されている部分は、使用するたびに潰れて変形していきますが、この部分は交換できるのも嬉しいポイントです。それでも耐久性がありますので、平均的な交換頻度は数年に1回ほどで済みます。

基本スペック(ペグハンマーヘッドの素材や重量・サイズなど)

スノーピークから発売されているペグハンマー PRO.Cというペグハンマーは、ヘッドの素材が銅と黒電着塗装が施されたスチール製となっており、グリップ部分は、丈夫な木材のかしの木となっております。

このペグハンマーの重量は670グラムほどとなっており、サイズは全長が29センチメートル、横の長さが12センチメートル、ハンマー部分の直径は3.5センチメートルとなっています。

ペグハンマーおすすめランキング第1位【コールマン ペグハンマー 】

ペグハンマーおすすめランキング第1位は、コールマンという一流アウトドアブランドのメーカーから発売されています人気モデルのペグハンマーという製品です。

このペグハンマーは、シンプルでおしゃれなデザインで、ホール型のペグ抜きや固定紐なども付いており、機能性にも優れている人気のペグハンマーです。

このメーカーの魅力!ペグハンマーを買うおすすめの理由とは?

コールマンから発売されているペグハンマーという製品の魅力は、スチール製のペグハンマーの中でも圧倒的にコストパフォーマンスが優れている点です。

このペグハンマーは重みも程良くしっかりしており、ペグ打ちもペグ抜きも楽に行えると口コミでも高評価をたくさん得ています。

基本スペック(ペグハンマーヘッドの素材や重量・サイズなど)

コールマンから発売されているペグハンマーという製品は、ヘッドや柄の素材はサビにも強い丈夫なスチール製となっており、柄のグリップ部分には滑り止めを兼ねたゴム製のグリップも付いています。

このペグハンマーの重量は560グラムほどとなっており、サイズは全長が30センチメートル、横の長さが8センチメートルとなっています。

ペグハンマーおすすめモデルをランキング形式でご紹介!

ペグハンマーおすすめ11選のランキング形式でのご紹介はいかがでしたか。女性でも扱いやすい軽量なモデルからペグハンマーの重みでペグの打ち込み作業を快適にする優れものまで様々なメーカーから人気モデルも色々と揃っています。自分の用途に合ったペグハンマーをぜひ見つけて、キャンプなどでのテントの設営や撤収などを楽にこなして下さい。

関連記事

1708.thumb
この記事のライター
TabiNeco
旅と猫が大好きです。

日本の人気ランキング

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

日本の新着のまとめ