イグルーのクーラーボックスの保冷力が素晴らしい!おすすめ商品21選!

2019年8月3日 (2019年9月1日最終更新)

アメリカでNo,1のシェアを誇るイグルー製のクーラーボックス。他社のクーラーボックスと比べても抜群の保冷力とデザイン性、リーズナブルなお値段と魅力がたくさんあるクーラーボックスが勢ぞろい。イグルーのクーラーボックスの中でもおすすめの21選をご紹介します。

目次

  1. イグルーってどんなブランド?
  2. イグルーのクーラーボックスの魅力・特徴
  3. イグルーのクーラーボックスの選び方
  4. イグルーの人気クーラーボックス「ウォータージャグモデル」3選
  5. イグルーの人気クーラーボックス「スタンダードモデル」4選
  6. イグルーの人気クーラーボックス「スポーツマンシリーズ」2選
  7. イグルーの人気クーラーボックス「マックスコールドモデル」6選
  8. イグルーの人気クーラーボックス「マリンウルトラシリーズ」5選
  9. イグルーの人気クーラーボックス「ステンレスモデル」1選
  10. おすすめしたいイグルーのクーラーボックスをピックアップ!

イグルーってどんなブランド?

イグルーというブランドのクーラーボックスを見たことがありますか?イグルーはアメリカではとても有名な企業で、アメリカの家庭の4軒中3軒がなにかしらのイグルー製品を持っていると言われるほど人気の、クーラーボックス産業でトップを走る会社です。イグルーが作るクーラーボックスは高い機能を持っているのも魅力の1つ。

イグルーが独自に開発した「ウルトラサーモ断熱材」という素材を使った高い保冷力で、クーラーボックスを買い求める人に圧倒的に支持されています。今回はそんなイグルーでたくさん出ているクーラーボックスをご紹介します。

イグルーのクーラーボックスの魅力・特徴

イグルーの作るクーラーボックスはどれも高い保冷能力があり、持ち運びもしやすいと高性能を誇ります。キャンプや釣りといったアウトドアシーンで、高い保冷力がある機能性の高いクーラーボックスはとても重宝します。イグルーから出ているたくさんの製品の紹介の前に、イグルーのクーラーボックスの魅力や特徴についてもお伝えしていきます。

イグルーのクーラーボックスは保冷力が優れているのに価格設定が低め

イグルーのクーラーボックスは高い保冷力があるにも関わらず、クーラーボックス自体の価格がリーズナブルでとても買い求めやすいと言われています。その保冷力は7日間も中の氷が溶けないほど。冷蔵庫のない環境で、数日間もキンキンに冷えた状態をキープできるのだからとても素晴らしい!

通常クーラーボックスは高い保冷力高ければ高いほど、お値段も高くなります。しかしイグルーのクーラーボックスは、他社の同程度のものと比較しても半分以下の値段で買えるものばかり。これがイグルーが人気の秘密の1つです。

大型モデルから小型のコンパクトサイズまで種類が豊富なイグルーのクーラーボックス

イグルーから出ているクーラーボックスは本当に多種多様なものが勢ぞろい。ファミリーやパーティなどの大人数で使うのに便利な大型のクーラーボックスから、1人で気軽に使う小型のコンパクトサイズまで、バリエーションがとても豊かです。日本ではコストコなどのアメリカ系スーパーにも売っていて、ネット通販などでも手に入れることができます。

イグルーのクーラーボックスは、カラーバリエーションもとても豊富。日本にはない色合いアメリカンな色合いがまたおしゃれで、それもイグルーのクーラーボックスが選ばれる大きな特徴ともいえます。

イグルーは釣りをする人たちから高い評価の口コミが多い

イグルーのクーラーボックスは釣りをする人々からもとても支持されています。と、いうのもイグルーのクーラーボックスの中には、釣りをする際に持っていくのに適したマリンシリーズというシリーズがあって、マリンシリーズのクーラーボックスは、錆にも強く、紫外線にも強いといった釣りに適した仕様になっています。

また、マリーンシリーズのクーラーボックスは、いろんな機能があって、蓋の部分に釣りの際に魚を計測するメジャーがついていたり、別売りのクッションとあわせると釣り時椅子になったりと高機能。サイズも小型から大型までバリエーション豊かなのが魅力です。

Originalコストコのクーラーボックスおすすめ9選!アウトドアで活用できる人気商品も | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
さまざまな商品を購入することができるコストコは、海外でも日本でも人気の大型スーパー。今回はそ...

イグルーのクーラーボックスの選び方

イグルーは低コストで高品質なクーラーボックスが買える大人気メーカーです。はじめてクーラーボックスを買う時は、たくさんあるクーラーボックスの中からどれを買えばいいか迷ってしまうこともあるでしょう。クーラーボックスを買うときは、まず使用する条件を想定します。海釣りに持っていきたいのか、キャンプに持って行きたいのかなどです。

クーラーボックスを使用する条件がある程度決まったら次は、使用する日数や人数を考えます。1人で使うのと家族などの大人数で使うのでは買い求める容量が違うからです。そして、持ち運びが楽なローラー付きがいいかなどオプションについても考慮します。

クーラーボックスに求める条件をよく整理し考えた上で、予算に合う好みのデザインのクーラーボックスを買うのがおすすめです。

イグルーの人気クーラーボックス「ウォータージャグモデル」3選

さてここからは実際にイグルーから出ているクーラーボックスの各製品の特長や魅力についてご紹介していきます。たくさんのモデルが出ているので、どれにしようか選ぶのも楽しくなってしまうはず。まずはじめにご紹介するのは、イグルーから出ている「ウォータージャグモデル」。飲料用や料理用に水を入れておけるウォータージャグ関連の製品です。

1:イグルーのおすすめクーラーボックス【ウォータージャグ11.4L】

キャンプ場などのアウトドアに出かけた際に真黄色の本体に真っ赤な蓋が目立つ、可愛いウォータージャグを持っている人をみかけたことがある人も多いはず。その目立つウォータージャグはイグルーから出ている大人気のウォータージャグシリーズの1つです。イグルーから出ているウォータージャグも小型のものから大容量までたくさんの種類があります。

「ウォータージャグ11.4L」は、製品の名前に入っている通り11,4リットルの水が入るウォータージャグです。親子でファミリーキャンプなどに行く際にもちょうどよい大きさで、軽さも抜群。たくさん水を入れても本体が軽いので重くなりにくいのが特徴です。

2:イグルーのおすすめクーラーボックス【ウォータージャグ400S 8L】

イグルーから出ているウォータージャグとして一番手ごろで使いやすい小型なサイズのものが、「ウォータージャグ400S 8L」。1人や2人といった少人数でキャンプなどをする時にもちょうどよい小型のサイズ感です。中に入るお水の量は8リットル。キャンプサイトのはじっこにちょこんと置いておくだけでも可愛い小型のジャグです。

あまり大きすぎるウォータージャグはいらないけれど、手軽に水が使える環境が欲しい時にあるとかなり重宝します。イグルーの高い保冷力で、中に入れた水も翌朝になってもキンキンに冷えているのが嬉しいところ。釣りの際にちょっと手を洗うのにもおすすめです。

3:イグルーのおすすめクーラーボックス【ウォータージャグ400S 19L】

イグルーから出ているウォータージャグシリーズ中でも、かなりの容量の水が入るウォータージャグが「ウォータージャグ400S 19L」。中に入る水の量は18,5リットル。人数の多い家族で使用するのにも十分な量です。口コミでは「50人以上の選手がグラウンドで水分補給するのに役立っている」との感想も。

それぞれが水分補給する程度の使用方法ならば、50人以上で使用しても充分な容量ということです。キャンプなどでも手や顔を洗ったり、ちょっとした料理に使ったりしても1回の給水で充分に翌日まで事足りる大容量が魅力です。

イグルーの人気クーラーボックス「スタンダードモデル」4選

さて、イグルーから出ているウォータージャグ製品を一通り紹介したあとは、クーラーボックスのご紹介です。イグルーから出ているクーラーボックスにはかなりたくさんのシリーズがあるので、まずはそのシリーズごとの違いを把握することからはじめると、イグルーのクーラーボックス選びがよりスムーズになります。

まずはじめにご紹介するのは、イグルーのクーラーボックスシリーズのスタンダードモデル。一番使い勝手がいいいオーソドックスなシリーズで、はじめてイグルーのクーラーボックスを買う人も選びやすいシリーズです。

4:イグルーのおすすめクーラーボックス【アイランドブリーズ 28 ローラー 26L】

イグルーのクーラーボックス、スタンダードモデルとして一番初めにご紹介するのは、「イランドブリーズ 28 ローラー 26L」。イランドブリーズ 28 ローラー 26Lは、持ち運びがしやすいようにローラーがとキャリーのような持ち手がついているのが特徴で、中にたくさん物を入れたまま長時間運ばなければならない時もとても便利なクーラーボックスです。

イグルーのクーラーボックスの高い保冷力はそのままで、口コミでは「中に凍らせたペットボトルなどを入れて車の中に置いておいても、翌朝まで中のものは凍ったままでした」というほどの実力。キャンプだけでなく、ピクニックなどにも便利です。

5:イグルーのおすすめクーラーボックス【アイランドブリーズ 48】

イグルーのクーラーボックスの中でスタンダードモデルとして人気があるのが、「アイランドブリーズ 48」。アイランドブリーズ 48は、クーラーボックスによくある蓋の留め具がありません。中のものを取り出したいときにパッとあけて、パッ閉められる開閉のしやすさが魅力のクーラーボックスシリーズです。

このアイランドブリーズの中でも、容量別に数種類あって、アイランドブリーズ 48は一番大容量のクーラーボックスタイプ。その容量は350mlの缶であれば、76本も入るいうから驚き。お花見やお祭り、イベントごとなどにおすすめのクーラーボックスです。

アイランドブリーズ 48は、釣りの際に80cm級の大物を釣った時も十分に入るサイズとあって、釣りを趣味とする人たちからも圧倒的に支持される製品でもあります。

6:イグルーのおすすめクーラーボックス【プレイメイトエリート 15L】

イグルーのクーラーボックスのスタンダードモデルの1種として出ているのが、「プレイメイトエリート 15」。プレイメイトエリートのクーラーボックスも容量別に数種類出ていますが、プレイメイトエリートシリーズの特徴はなんといっても片手で持ち運べる小型の可愛らしいデザイン。プレイメイトエリート 15Lは、容量も15リットと小型でコンパクト。

プレイメイトエリートシリーズは、ピクニックやハイキングなどのランチボックス代わりとしても人気のあるアイテム。蓋はプッシュボタン式になっているのも可愛らしく、余計なものがついていない持ち運びのしやすさも魅力です。

7:イグルーのおすすめクーラーボックス【プレイメイト PAL クーラーボックス 6L】

イグルーのクーラーボックスのスタンダードモデルの中の1シリーズ、プレイメイトエリートシリーズ。その中でも人気のある製品が、「プレイメイト PAL クーラーボックス 6L」かなり小型でな製品です。500mlのペットボトルならば、横にして4本入る程度の大きさです。ちょっとした買い物に持っていくのにも便利なサイズ感が魅力。

プレイメイト PAL クーラーボックス 6Lが選ばれる理由の1つは、なんといっても見た目の可愛らしさ。赤と白といったシンプルではっきりとした配色で、レトロな雰囲気を持っています。置いておくだけでも様になるクーラーボックスです。

Originalキャンプ向きクーラーボックス17選!おしゃれで保冷力ある商品をサイズ別に紹介 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
暖かくなりアウトドアの季節となります。毎年恒例でキャンプを行って入る方や、これから始めようと...

イグルーの人気クーラーボックス「スポーツマンシリーズ」2選

イグルーのクーラーボックスの中でも野外で活動する人たちに圧倒的に支持されているのが、スポーツマンシリーズのクーラーボックス。見た目の可愛らしさ重視というよりも、圧倒的に高い保冷力を誇る製品が多いのが特徴のシリーズです。イグルーから出ているスポーツマンシリーズのクーラーボックスについていくつかご紹介いたします。

8:イグルーのおすすめクーラーボックス【コンツアー スポーツマン 30】

イグルーから出ているクーラーボックスの中で、高い保冷力を誇るスポーツマンシリーズ。屋外のよりハードな環境で長時間使うことを想定された、強いボディも特徴です。コンツアー スポーツマン 30は、山や海といった自然の中にも溶け込むおしゃれなアースカラーが人気。特にコンツアー スポーツマン 30は割と小型でサイズ感も抜群です。

山や海でのアウトドアシーンでもちょっとした腰掛けとしてちょうどよい高さに作られていて、強度もしっかり。重さも3,2kgと軽いのが魅力です。もちろん保冷力も申し分なしの高機能クーラーボックスです。

9:イグルーのおすすめクーラーボックス【コンツアー スポーツマン 52】

イグルーから出ているスポーツマンシリーズのクーラーボックスの中でも大容量を誇るのが、「コンツアー スポーツマン 52」。コンツアー スポーツマン 52は、350mlの缶ならばなんと83本も入るというから驚き。何かと出し入れする際に邪魔になる蓋もストッパーがついていて、開けておけるのが魅力です。

イグルーのスポーツマンシリーズのクーラーボックスの特徴であるおしゃれなアースカラーが魅力で、口コミでは「見た目もおしゃれなので使わない時は家のインテリアとして置いている」といった感想もありました。

Originalアイスランドのクーラーボックスでアウトドアを快適に!保冷力抜群の人気アイテム | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
保冷力抜群のクーラーボックスを発売したことで有名な「アイスランド」。アイスランドのクーラーボ...

イグルーの人気クーラーボックス「マックスコールドモデル」6選

イグルーから出ているクーラーボックスとして次いでご紹介するのは、「マックスコールドモデル」。マックスコールドモデルは、イグルーが本来持つ高い保冷力のあるクーラーボックスの中でも、さらに高い超高密度のウレタンフォームを使用したクーラーボックスシリーズで、釣りやバーベキューといった鮮度を維持したいものを入れるのに適しています。

今回はそんなイグルーの中でも非常に高い保冷力を誇る、マックスコールドモデルの中から、釣りやアウトドアに持っていきたい6選をご紹介します。保冷力はそのままで、サイズも小型から大型まで様々なものがあります。

10:イグルーのおすすめクーラーボックス【マックスコールド 15L】

イグルーから出ているクーラーボックスの中でもかなりの保冷力を誇るマックスコールドシリーズ。そのシリーズの中でも一番小型なタイプが、「マックスコールド 15L」。マックスコールド 15Lは、とても小型なクーラーボックスで、ちょっとしたピクニックやハイキングにも便利なサイズ。釣りであるならば、エサなどを入れておくのにおすすめのサイズです。

11:イグルーのおすすめクーラーボックス【マックスコールド 40ホイール】

イグルーから出ているクーラーボックスの中のワンシリーズである、マックスコールドシリーズ中で結構な人気を誇るアイテムが、「マックスコールド 40ホイール」。大きすぎず小さすぎずサイズ感も使い勝手がよく、はじめてのクーラーボックスとして選ぶのにもおすすめの大きさです。コロコロとひっぱれるホイールがついているのが特徴。

ひっぱりやすいように、しっかりとした持ち手もついています。マックスコールド 40ホイールの口コミを見てみると「350mlの缶ならば37本も入るとあって、ちょっとしたアウトドアならこれ1つで充分」との声が。持ち運びも容量もベストバランスです。

12:イグルーのおすすめクーラーボックス【マックスコールド40 ウルトラローラー】

イグルーから出ているクーラーボックスの中のマックスコールドシリーズの中で、もう1つ持ち運びに便利な作りとなっている人気のクーラーボックスが、「マックスコールド40 ウルトラローラー」。マックスコールド40 ウルトラローラーもまた、上記のホイールタイプ同様持ち運びしやすいのが特徴です。

真っ白な見た目がとても洗練されたクーラーボックスで、女性からの支持が圧倒的に高いのが特徴。紫外線にも強い素材を使っているので、外にずっと置いておいても劣化することはありません。入荷するとすぐに売り切れてしまう人気商品です。

13:イグルーのおすすめクーラーボックス【マックスコールドプレミアム 62QT 58L】

イグルーから出ているクーラーボックスのマックスコールドシリーズの中でも、一番高機能で大容量なタイプのクーラーボックスが、「マックスコールドプレミアム 62QT 58L」。マックスコールドプレミアム 62QT 58Lは、大きめのローラーとひっぱりやすい持ち手がついていて、とにかく大容量。350mlの缶ならば、なんと98本も入る大きさです。

中に氷を入れたまま6日間放置していても溶けなかったというイグルーの誇る高い保冷力をそのままに、屋外でハードに使っても壊れない丈夫な作りのクーラーボックスとなっています。数日間に渡る長期キャンプをする人にもおすすめのクーラーボックスです。

14:イグルーのおすすめクーラーボックス【マックスコールド 50】

イグルーからでているマックスコールドシリーズのクーラーボックスはまだまだあります。「マックスコールド 50」は、スタンダードな使い勝手のいいクーラーボックスらしい形をしている製品です。蓋はしっかりとしまり、持ち運びしやすいように両サイドに持ち手がついています。家族でキャンプにいくのにもちょうどよいサイズ感で大人気。

実際に、マックスコールド 50を使っている人の口コミよると「家族で2泊3日でキャンプに行くのに充分なサイズと保冷力でした」という口コミや、「水抜きの栓が横についていて片付けも楽々」といった口コミもありました。

15:イグルーのおすすめクーラーボックス【マックスコールドウルトラ 70】

高い保冷力と見た目の良さで大人気のイグルー。もともと高い保冷力を誇りますが、その中でもさらにずば抜けて高い保冷力を実現しているのが、マックスコールドシリーズ。「マックスコールドウルトラ 70」はマックスコールドシリーズの中でもかなりの大容量タイプのクーラーボックス。移動する冷蔵庫といっても過言ではないくらいの収納量を誇ります。

マックスコールドウルトラ 70を実際に使っている人の口コミよると、「2泊3日の車中泊旅行時に使いましたが、3日間中に入れたものは冷たいまま、氷も解けていませんでした」といった口コミや「釣りの際にも大物が余裕で入るのが魅力」といった口コミもありました。

イグルーの人気クーラーボックス「マリンウルトラシリーズ」5選

たくさんあるイグルーのクーラーボックスの中でも特に釣り好きの人から高い支持を得ているのが、マリーンシリーズ。釣りの環境に適した素材や作りになっていて、持っていくと釣りの時間がより快適なものへ変わります。保冷力はそのままに、サイズも小型なものから大型ものまでたくさんあり、いくつか揃えておきたい万能クーラーボックスシリーズです。

16:イグルーのおすすめクーラーボックス【マリーンウルトラ 28】

イグルーのクーラーボックス、釣り好きの人から愛されるマリーンシリーズには、大きさや仕様がちょっとずち違ういろんな種類のクーラーボックスが出ています。マリーンウルトラ 28は、どんな場所も軽快に運べるハンディタイプのクーラーボックスで、持ち運びがとても楽ちん。口コミでの評価も高くピクニックでお弁当を入れておくのにもおすすめ。

17:イグルーのおすすめクーラーボックス【マリーンウルトラ 30】

イグルーのマリーンウルトラシリーズの中でも、ピクニックや買い物など普段使いに適したクーラーボックスが、マリーンウルトラ 30。2リットルのペットボトルが6本入る容量で、手軽に持ち運びできる小型ハンディタイプとなっています。口コミでも「すごく可愛くて性能も抜群」と高評価。女性からの人気が高いクーラーボックスです。

18:イグルーのおすすめクーラーボックス【マリーンウルトラ 54】

マリーンウルトラシリーズの中でも、程よい容量で使い勝手がいいのが、マリーンウルトラ 54。マリーンウルトラ 54は、マリーンシリーズ発売当初からロングランで発売している定番の人気商品で、一番オーソドックスなタイプ。口コミでも満足度の高い声が多く、買って損はない商品です。はじめてのクーラーボックスとしてもおすすめ。

19:イグルーのおすすめクーラーボックス【マリーンブリーズウルトラ 28 ローラー】

イグルーのクーラーボックス、釣り好きの人から愛されるマリーンシリーズには、大きさや仕様がちょっとずち違ういろんな種類のクーラーボックスが出ています。マリーンブリーズウルトラ 28 ローラーは、どんな場所も軽快に運べるしっかりとしたローラーがついていて、持ち運びがとても楽ちんなタイプ。口コミでの評価も高く、人気があります。

20:イグルーのおすすめクーラーボックス【ユーコン マリーン 20】

イグルーのマリーンシリーズとして出ている「ユーコン マリーン 20」もまた人気の高い商品です。ぽってりとしたフォルムが多いイグルーのクーラーボックスの中でも、なかなかハードな見た目をしていて強度も、保冷力も抜群。南京錠をかけるロック用の穴がありより高い密閉性を誇ります。持ち運びしやすいハンドルも口コミで高評価。

イグルーの人気クーラーボックス「ステンレスモデル」1選

イグルーのクーラーボックスの中でもっともハードな外見ともいえる、ステンレスモデル。メタリックなボディはとてもかっこよくて男性からの人気も抜群です。イグルーのクーラーボックスとして最後にご紹介するのは、このステンレスタイプのクーラーボックス。デザイン性の良さに思わず欲しくなってしまうはず。

21:イグルーのおすすめクーラーボックス【ステンレスクーラー 51L】

イグルーから出ているクーラーボックスの中で、おしゃれなアイテムが好きな人からの支持が高いクーラーボックスが、「ステンレスクーラー 51L」。ステンレスクーラー 51Lは、イグルーの持つ高い保冷力を維持したままデザイン性を高めたクーラーボックスで、とにかくおしゃれ。サイドには栓抜きや水抜き栓もついていて使い勝手も抜群。

おすすめしたいイグルーのクーラーボックスをピックアップ!

アメリカ本土でNo,1のシェアを誇るイグルー。アメリカらしい色合いやデザインで、アウトドアのアイテムにこだわるおしゃれな人々からも大人気。もちろん保冷力も機能性も抜群で、買っておいて損はないアイテムが勢ぞろいしています。使う条件や人数、予算などにあわせて、ぜひお気に入りのクーラーボックスを探してみて下さい。

関連記事

関連するキーワード

1484.thumb
この記事のライター
とも
男の子3人のママをしています。家族でいろんなところへお出かけするのが好きです。日本全国まだまだ行っていないところもたくさんあるので、いつかいろいろと見て周るのを楽しみにしています。みなさんのおでかけに役立つような情報を見やすくまとめていきたいと思っています^^

日本の人気ランキング

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

日本の新着のまとめ