地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

サユリワールドでかわいい動物とふれあおう!入園料やアクセスも紹介!

千葉県市原市にあるサユリワールドは、動物との距離が近いと言われています。サユリワールドではなるべく自然に近い状態で自由に移動ができる動物たちが、のびのびと生活しています。そんな中でエサをやり、頭を撫でて、膝に乗せてと動物との触れ合いが魅力のサユリワールドです。

可愛い動物に会いにサユリワールドへ見出し

Photo by mossygajud

サユリワールドは千葉県の市原市にある市原ぞうの国の姉妹園になります。その為お得な共通入園券なども販売されています。

そんなサユリワールドはまるで自分が動物園の柵の中に入ったかのような動物との距離が無い施設です。普通の動物園の柵が全くなおすすめのサユリワールドの紹介です。

サユリワールドは千葉のおすすめ動物園!見出し

数々の大きな人気の動物園が千葉にあります。しかし動物の好きの方にはどこか満足いくものではないのではないでしょうか。

そんな時は千葉県市原市のサユリワールドに行ってみましょう。ここは自分が動物になったように柵の中で動物と一緒の空間に入るおすすめの動物園になります。

サユリワールドでは動物が横を歩き、膝の上に乗って餌を食べ、肩に乗って餌を受け取り、同じ目線で観察ができる動物園になります。

人気スポット「市原ぞうの国」の姉妹園

Photo by mossygajud

サユリワールドは近くにある千葉で有名な、市原ぞうの国の姉妹園になります。市原ぞうの国は、国内最多飼育数を誇る千葉の人気動物園です。こちらは象のショーや触れ合いがメインの動物園で、サユリワールドはキリンがメインの触れ合い動物園になっています。

市原ぞうの国へのアクセス!割引チケットやクーポン・営業時間は? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
市原ぞうの国へのアクセス!割引チケットやクーポン・営業時間は? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
市原ぞうの国は、日本初の自然哺育で成長した「ゆめ花」をはじめ、なんと12頭のぞうがいます。ぞうさんライドなどさまざまなアトラクションもいっぱいです!市原ぞうの国への電車でのアクセスやバスでのアクセス方法、お得な割引チケット・クーポンの情報などもりだくさんです。

市原ぞうの国とセットの入園割引券がお得!

Photo by canadasummer2011

千葉の人気動物園2つは、共通の入園券が発売されています。せっかく千葉に来たら、2つの動物園で1日楽しんでみましょう。

ぞうとキリンをこんなに近くで見ることがで、エサやりができる動物園はなかなかありません。この動物園の為に千葉に来る方も沢山いる人気の施設になります。

市原ぞうの国から無料シャトルバスバスも運行!

Photo by MIKI Yoshihito. (#mikiyoshihito)

市原ぞうの国へは各スポットから、料金無料の送迎バスも運行されています。料金無料のバスは、市原鶴舞バスターミナルと、高滝駅からになります。

またサユリワールドと市原ぞうの国も送迎バスが出ています。ご利用希望の方は受付で申し出てください。

こちらは事前に予約もできますので、間違いなく乗る方は予約をお勧めいたします。詳しくは後ほどご紹介いたします。

サユリワールドの魅力①:かわいい動物たちとのふれあい見出し

サユリワールドの一番の楽しみはなんといっても動物との触れ合いではないでしょうか。しかし普通の動物園にある触れ合いコーナーのようなものではありません。

時間が決められて10分経ったら交代する。というものではありません。サユリワールドの中全体が触れ合い可能ですので、園内にいる限りはいつまでも動物にエサをやり、撫でてあげ、しゃがんで間近に動物を観察することができます。

そしてサユリワールドのいる人が大抵持っているのが、小さなバケツです。このバケツにエサが入っています。1つ500円で受け付けで販売されています。

放し飼いのカンガルーやカピバラなどと自由にふれあえる

サユリワールドの中にいる動物は、かわいいウサギに、少し大きなカンガルーや鹿、カピバラに一見怖そうに見えるヤマアラシもエサやりや撫でてあげることができます。

サユリワールド園内にあるベンチに腰かけると、かわいい動物たちが寄ってきてきます。エサをあげながらゆっくりと触ってみましょう。

サユリワールドにいるちょっと大きな動物たちも噛んだりひっかいたりすることが無いので、小さなお子さんも怖がらずに触ってみましょう。

キリンと同じ目線でエサをあげられる

そしてサユリワールドの人気の動物は、なんといってもキリンです。キリンのいるキリンテラスでは、2階部分からキリンにエサをやることができます。キリンの長い舌が出てきますので口元にエサをあげてみましょう。

そして小さなお子さんが足元の柵の間からエサをあげることもできます。ここからもキリンと間近になりますので迫力満点のキリンを見ることができます。

人懐っこいワオキツネザルも人気動物のひとつ

そしてサユリワールド人気の動物に大変人懐っこいワオキツネザルもいます。スッと立っているだけで肩や腕にワオキツネザルが乗ってきます。

そしてエサをやる時はスムーズにあげてください。エサが見えるとたくさんのワオキツネザルが寄ってきますので、お子さんは少々怖くなることもあります。さっとエサを手渡して食べている様子を観察してみましょう。

ワオキツネザルにエサをやる時は、皮をむいてあげてみましょう。バナナを少しずつちぎって渡すのもおすすめです。

サユリワールドの魅力②:キリンさんとブランチ見出し

Photo by is_kyoto_jp

サユリワールドのキリンとブランチは事前予約制のものになります。サユリワールド開演前の9時半から園内に入ることができます。

まず園内に案内され、まだ準備中の園内を案内してもらえます。そして最後にキリンテラスに上がると軽食が用意されています。

メニューはサラダにたっぷりのフルーツやパンにハムなどの軽食になります。真横にキリンを見ながら特別な時間を過ごせます。

キリンさんとブランチの嬉しい特典

そしてキリンさんとブランチを事前予約した方の特典として、サユリワールドの入園券が無料になり、また当日ぞうさんライド券1枚とリフト券1枚を優先的に購入ができます。もちろん開園前に園内を見て回れるのも特典です。

人気のぞうとの触れ合いをすることができます。ブランチの後はたっぷりとサユリワールドを堪能し、市原ぞうの国に移動してみましょう。

キリンさんとブランチの基本情報

キリンさんとブランチが開催されているのは、3月から10月の土曜日のみになります。キリンテラスで軽食やティータイムを楽しむことができます。詳しい期間はお問い合わせください。

キリンにエサを取られない様になっていますが、食事の後はキリンにたっぷりエサやりをしてみましょう。料金は大人3500円、小学生2500円、幼児1500円になっています。

サユリワールドの魅力③:部屋からキリン見られる宿泊施設見出し

Photo by alberth2

サユリワールドの横にはオーナーが夢だった、キリンの近くで宿泊できるペンションがあります。こちらで宿泊しながらいつでもテラスに出て、キリンを眺めることができます。

サユリワールドの中にある宿泊施設で、キリンテラスすぐの側になります。1日中キリンの様子を見られる珍しいペンションです。
 

ペンションOWLの宿泊情報

Photo by Kanesue

サユリワールドのペンションの宿泊条件として友の会エレファフレンズ入会1年以上となっています。1日1組限定でチェックインが16時です。

夕食は隣の「ふくちゃん」でバーベキューを頂き、次の日の朝は8時45分から「キリンさんとブランチ」で朝食を頂けます。天候不良の際は「ふくちゃん」で朝食です。

宿泊料金は大人18500円程、小学生14000円程、幼児8500円程になっています。料金は変更になっている場合がありますので詳細は直接お確かめ下さい。

サユリワールドの施設情報見出し

ではサユリワールドに行く前に少し詳しく見ておきましょう。外で触れ合うサユリワールドですので、天候次第で開園時間も短くなったりします。

そんな時は問い合わせて営業時間も聞いて見ましょう。週末や長期休みは混雑しますので早めの来園がおすすめです。それでも混雑の場合は入場制限がありますのでご注意ください。

所在地

Photo by torne (where's my lens cap?)

場所は千葉県の市原市になりますが、カーナビの案内で来られる際は「千葉県市原市山小川937」こちらの住所を入れてみましょう。

検索をして出てこない場合は「元木養鶏場」と入れてください。2004年に販売されたカーナビによると、全く違うところに案内されるとも言われています。大体の場所を頭に入れてから向かいましょう。

問合せ先

Photo by tokyo23photo

身近に動物たちと触れ合えるサユリワールドですので、他の動物園とは違って少し注意する点もあります。

動物たちが近くまで来ますので、汚れてもいい服装での来園や、餌の持ち込み禁止等。また分からないことがありましたら問い合わせてみましょう。

電話番号 0436-50-6001

開園時間

Photo by norio_nomura

サユリワールドの開園時間は11時から17時となっています。最終の入園時間は16時ですのでご注意ください。

また天候悪化などにより営業時間が変更になる場合がありますので、公式HPやFacebookでご確認ください。

休園日

Photo by Mathias Appel

休園日は市原ぞうの国と同じです。3月から11月は毎週木曜日が休園日、夏休みや祝日は開園しています。

12月から2月は毎週水曜と木曜日が休園日になります。また外での触れ合いですので天候悪化の際は臨時休業になりますのでご注意ください。

料金

Photo by necoco

サユリワールドの入園料金は、中学生以上1200円、3歳以上700円となっています。そして近くにある市原ぞうの国との、共通入園料金では、2700円、1200円となっています。

両方とも訪れてたっぷりと動物と触れ合う1日を過ごすのもおすすめです。徒歩で5分の距離ですので車は停めたままで移動ができます。

交通アクセス

Photo by yhy_jp

ではサユリワールドへのアクセス方法を詳しく見てみましょう。駐車場も完備ですので、ゆっくりと朝から夕方まで楽しんでみましょう。

車でアクセス方法と、専用の送迎バスのアクセス方法もご紹介いたします。車で来られる方は駐車場情報もチェックしてみましょう。

送迎バスを利用の場合

Photo by june29

サユリワールドに電車を使ってアクセスされる方は、最寄駅から無料の送迎バスを利用してみましょう。

小湊鉄道の高滝駅より無料の送迎バスが出ています。バスで10分のアクセスですが、週末はいっぱいになりますので電話での事前予約もおすすめです。また市原鶴舞バスターミナルからも無料送迎バスが出ていますので便利な方を利用してみましょう。

電話番号 0436-88-3001

車を利用の場合

Photo by zenjiro

では車でのアクセスは、圏央道の市原鶴舞インターが最寄出口になります。出口から左折して、国道297号線に入り、ミニストップのある交差点を県道168号線へと入って行きます。

少し走ると市原ぞうの国の看板が出てきますのでどれを目印に行ってみましょう。サユリワールドと同じ場所に行きます。

駐車場

Photo by ketou-daisuki

サユリワールドの駐車場は、普通車・大型車共に1回1000円の駐車料金になります。まる1日時間を気にせず、ゆっくりと楽しむことができます。

また二輪車の駐車場料金がかかりませんので、バイクでのアクセスもおすすめです。ツーリングがてら行ってみましょう。

サユリワールドでかわいい動物たちとふれあおう!見出し

Photo by k14

いかがだったでしょうか。とっても動物との距離が近いサユリワールドは、小さなお子さんと同じ背丈の動物も沢山います。大きく感じで怖がってしまうかもしれませんが、徐々に慣れるようにサポートしながらたのしんでみましょう。

サユリワールドの動物たちはみんな人に慣れた攻撃性の無い動物ばかりです。ゆっくりと動物と触れ合って1日を過ごしてみましょう。

投稿日: 2019年11月21日最終更新日: 2020年10月8日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote