地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

江川海岸(千葉)にあるウユニ塩湖!アクセスは?海上に続く不思議な電柱!

今や知らない人はいないと言われるほど世界的に有名なウユニ塩湖。そのウユニ塩湖の絶景を千葉県でも見れるのをご存知ですか?知る人ぞ知る千葉県木更津市の江川海岸はまさに日本のウユニ塩湖といった光景が広がる場所なんです!今回はそんな江川海岸についてご紹介します。

死ぬまでに行きたい世界の絶景「ウユニ塩湖」見出し

今では知らない人はいないほど、世界的に超有名な南米ボリビアにある「ウユニ塩湖」。見渡す限り一面どこまでも続く湖の水面に空や人などが反射し映し出される光景は、とっても幻想的で非現実的な世界が広がります。このウユニ湖ならではの反転写真を撮影しに毎年世界各国から多くの観光客がボリビアに訪れます。

ウユニ塩湖の美しさは圧巻で、まさに死ぬまでには行きたい世界の絶景です!そんなウユニ塩湖の絶景を実は日本でも見ることができるって知っていましたか?場所はなんと関東の千葉県木更津市。ということでここからは千葉県木更津市のウユニ塩湖についてアクセス方法から見所までご紹介します。

千葉県のウユニ塩湖「江川海岸」見出し

千葉県木更津市江川にある「江川海岸」。この江川海岸は、海の中にあるかのような電柱が特徴的な場所で、『千と千尋の神隠し』のワンシーンを切り取ったかのような幻想的な光景でジブリファンから人気のあるスポットです。また潮干狩りも盛んに行われることで知られていますが、実は密かに日本のウユニ塩湖としても人気を集める場所なんです!

「江川海岸」の水面に映し出された景色は、まさにあのウユニ塩湖のような光景です。しかしこの江川海岸の反転光景は、毎回見れるわけではありません。ある一定の条件を満たした時にだけ、幻想的なウユニ塩湖と同じような光景を作り出すことができるのです。

千葉県のウユニ塩湖「江川海岸」絶景を見る条件見出し

「江川海岸」でウユニ塩湖のような綺麗な反転光景を見るためには2つのポイントがあるんです。まず1つ目は風が吹いていないことです。ほんの少しのさざ波が立つ程度であれば問題はありませんが、波がしっかり立つような風のある日は反転光景を見ることができなくなってしまいます。

次に干潮に向かう時間帯です。このウユニ塩湖のような反転光景を見るには潮が満ちている必要があります。潮の満ち引きの時間帯は日によって異なるので、事前に江川海岸の潮見表で確認しておくことをおすすめします。

千葉県のウユニ塩湖「江川海岸」へのアクセス方法見出し

千葉県木更津市の「江川海岸」へ車でお越しの場合は、アクアライン木更津金田ICより江川海岸まで約5kmでアクセスすることができます。カーナビで検索する際は、『江川漁業協同組合(0438-41-2234)』と入力すると江川海岸までのルートを表示してくれます。

また公共交通機関を利用してもアクセスすることができます。アクセス方法は、内房線巌根(いわね)駅で下車しタクシーで15分です。内房線巌根駅までは東京駅から約1時間で行くことができ、都内からアクセスしやすいのが魅力的です。

千葉県のウユニ塩湖「江川海岸」海の中にそびえ立つ電柱とは?見出し

「江川海岸」の特徴といえば、海の中にそびえ立つ何本もの電柱です。江川海岸を撮影した写真には必ずと言っていいほど現れるこの電柱。まるでジブリ映画「千と千尋の神隠し」の電車が海の上を走るワンシーンのような光景で、幻想的な世界を作り出します。

この特徴的な電柱ですが、これって一体何のためにあるの?と不思議に思われる方も多いと思います。実はこの電柱は『海原電線』と言って、密漁監視用の小屋に電気を送るための電線として使用されていた電柱なんです。しかし、電柱の劣化や時代の流れとともに撤去される可能性があり、今後は海の中にそびえ立つ電柱が見れなくなってしまうかもしれないんです。

「江川海岸」の幻想的な電柱の光景を見たい、写真に収めたいなら、後悔しないためにも今すぐにでも行くべきですね!

千葉県のウユニ塩湖「江川海岸」で見る夕焼けは圧巻見出し

千葉のウユニ塩湖「江川海岸」を思う存分に楽しむならば、夕暮れの時間帯は必須というくらい押さえておきたいポイントです。日没前の1時間の夕暮れはマジックアワーと言われ、夕焼けで赤く染まった空と海、砂浜のグラデーションは息を飲むほどの美しさで人々を魅了します。まさに『天空の鏡』と言った光景です。

「江川海岸」からは富士山を望むこともできるのですが、夕暮れ時は思わず見とれてしまうほど美しい富士山の光景が広がるんです!この夕暮れ時に見る富士山は夕焼けで染められ、その富士山と夕暮れの空が海面に映る光景はとっても幻想的で感動的な美しさで人々を虜にします。

夕暮れで赤く染まる空と海の中の電柱、海面に映る反転光景を写真に収めようと毎日多くの人々が集まります。また夕暮れ時に赤く染まる「江川海岸」は写真撮影にももってこいの絶景です。

千葉県のウユニ塩湖「江川海岸」の絶景を写真に収めよう!見出し

千葉のウユニ塩湖「江川海岸」の絶景はぜひ写真に収めたい光景です。そこでここからは写真撮影におすすめのアングルをちょっとだけご紹介します。

夜間におすすめ!電柱を左斜めに見るアングル

定番中の定番とも言えるこの電柱を左に見て撮影するアングル。漁港を背にするこの光景は、夜間に撮影すると夜景と電柱のロマンチックな反転写真を撮影できます。まさにフォトジェニックな光景です!

夕暮れにおすすめ!電柱を右斜めに見るアングル

お次は電柱を右に見て撮影するアングルです。このアングルでの写真撮影は夕暮れ時がおすすめ!夕日を背にした海に立ち並ぶ電柱の光景は圧巻の美しさです。

工場地帯の夜景とともに!電柱を左にした真正面からのアングル

こちらのアングルは工場地帯を眺望できるアングルです。夜間になれば工場地帯の夜景を海の中にそびえ立つ電柱とともに撮影することができ、幻想的な光景を写真に収められます。

千葉県のウユニ塩湖「江川海岸」混雑状況は?見出し

人気観光地であり、なおかつウユニ塩湖のような絶景を望める「江川海岸」は連日多くの人々が足を運ぶスポットです。でもせっかく江川海岸に来たからには、混雑には巻き込まれずのんびりゆったりと絶景を楽しみたいのが本音のところ。ということで、江川海岸の混雑時期をご紹介します。

「江川海岸」では春から夏にかけて潮干狩りが行われます。この時期は潮干狩り客で江川海岸は連日賑わいを見せ、特に土日には多くの人々で賑わいます。また、5月初旬のゴールデンウィーク中も江川海岸には多くの観光客が訪れます。そのため、混雑を避けたい方はこれらの時期を避けていくと良いでしょう。

千葉県のウユニ塩湖「江川海岸」ルールを守って楽しもう!見出し

海の中に立つ電柱で有名な「江川海岸」。実は2016年7月くらいから電柱のそばに金網の柵と立ち入り禁止の看板が立っているんです。理由は30年前に建てられた電柱の風化が進みかなり脆くなっているにもかかわらず、その電柱に登って撮影している人が居たということから、事故を未然に防ぐための策とのことです。

また、「江川海岸」には電柱を沿うようにして水深4mもの水路があります。この水路は満潮になると境目がわからなくなってしまい、そこに立ち入ってしまった人が溺れる危険性があるということがもう一つの理由として挙げられます。

そのような理由から、残念ながら一部閉ざされてしまった「江川海岸」ですが、これらは皆様の安全を守るための苦渋の決断です。柵を乗り越えたりしてルールを破るような行動は絶対に行わず、安全に楽しくルールを守って江川海岸を楽しみましょう!

「江川海岸」だけではない:interrobang:︎日本各地のウユニ塩湖見出し

電柱と空が水面に映し出された反転光景が美しい「江川海岸」ですが、日本のウユニ塩湖と呼ばれる場所は実は他にもあるんです!南は沖縄から北は北海道まで、「江川海岸」以外の日本のウユニ塩湖をご紹介します。

沖縄県石垣島「白保海岸」

世界最大規模のサンゴ礁群があることでも知られている、沖縄県石垣島にある「白保海岸」。透明度抜群の海面に反射し映し出された光景はウユニ塩湖を思わせる絶景です。

沖縄県南城市「テダ御川(うっかー)」

沖縄県にはもう一つウユニ塩湖のような光景を見せる場所があります。それが沖縄県南城市にある「テダ御川」です。太陽の意味を持つテダという名がついた珍しい名前のこの川。水の色はとっても美しいブルーをしており、風のない日はまさしくウユニ塩湖のような光景を作り出します。

福島県会津若松市「猪苗代湖(いなわしろこ)」

日本国内で4番目に広い湖の「猪苗代湖」も日本のウユニ塩湖と呼ばれるスポットです。かつては水質日本一だったこともあり、透明度抜群の湖に映し出された自然の光景はため息の出る美しさです。

北海道弟子屈町「摩周湖」

世界一級の透明度を誇る北海道の「摩周湖」もまた日本のウユニ塩湖と言われる場所の一つです。聖なる水と言われる深いブルーの湖に映し出される四季折々の光景は、摩周湖ならではの絶景です。

摩周湖観光の魅力!周辺の温泉やランチ情報あり!星空がすごい! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
摩周湖観光の魅力!周辺の温泉やランチ情報あり!星空がすごい! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
北海道に来たら一度は訪れたい観光スポットの一つ、世界二位の透明度の高い摩周湖には魅力がいっぱいです。摩周湖観光に欠かせないおすすめの温泉や美味しいランチのお店、美しい星空や霧スポットをご紹介します。摩周湖の魅力を存分に味わって下さい。

千葉の秘境「江川海岸」は行く価値あり!見出し

千葉県のウユニ塩湖「江川海岸」をご紹介しましたがいかがでしたか?水面に映し出された反転光景はまさしくウユニ塩湖!と言った美しさで、日本にいることを忘れてしまいそうな光景です。都内からアクセスしやすく、日帰りでも訪れることができる「江川海岸」は週末の行楽にもぴったりの場所です。ぜひ、絶景を見に訪れてみてください。

千葉県の観光おすすめスポットランキングTOP30!名所に秘境も! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
千葉県の観光おすすめスポットランキングTOP30!名所に秘境も! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
千葉県には幅広い観光スポットが集まっています!レジャー、自然と幅広い観光スポットが訪問者の期待に応えてくれます。海沿いには海産物もありグルメの方でも楽しめる環境が整っています。多くの方の要望に応えてくれる千葉県の魅力を紹介させて頂きます。
投稿日: 2017年3月30日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote