地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

ホールアースのテントおすすめまとめ!設営方法や口コミもチェック!

ホールアースは2017年に立ち上げた注目のアウトドアブランドとなります。テントはおしゃれなデザインで機能性も抜群、更にリーズナブルなお値段で購入する事ができます。ホールアースのおすすめテントや設営方法や気になる口コミ情報までをまとめてご紹介します。

注目!ホールアースの優秀なテントを大調査見出し

Photo bypiviso

2017年に立ち上げた新アウトドアブランドのホールアースはとても優秀でおしゃれなテントが登場していて注目です。

ホールアースは設立からまだ歴史は浅いブランドですが、日本の天候や気候に合わせた注目のテントが口コミでも話題となっています。

最近ではアウトドアが人気で、アウトドア商品も大ヒットしています。そんな中でどんなアウトドアメーカーのテントを購入していいのか分からない初心者にもおすすめのメーカーです。

ホールアースから販売している2ルームタイプやドームテント等のおすすめの商品をチェックしてみましょう。とても簡単なテントの設営方法までをご紹介します。

二人用テントの選び方や値段は?キャンプにおすすめのアイテム15選紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
二人用テントの選び方や値段は?キャンプにおすすめのアイテム15選紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
二人用テントは色々なバリエーションのあるアウトドアの人気アイテムです。おしゃれなテントや機能性抜群のテントなどデザインも機能性も値段も色々。そんな中でテントの選び方や候補としてえらびたい二人用のおすすめのテント15アイテムご紹介しましょう。

ホールアースのテントが人気の理由見出し

まず初めにホールアースのテントの人気の理由についてご紹介します。ホールアースは2017年に設立をして徐々に知名度を上げている注目のアウトドアブランドとなります。

ホールアースのテントは口コミでも評判の高いおすすめのテントが手に入ると話題になっています。ホールアースのテントの人気の理由や魅力ポイントについてチェックしてみましょう。

これからアウトドアを始める方も、テントの買い替えや購入を検討されている方もホールアースのテントのおすすめポイントを参考にしてみましょう。

おしゃれなホールアースカラー

ホールアーステントの人気の理由1つ目はおしゃれなホールアースカラーについてご紹介します。テントの生地はナチュラルカラーで統一されています。

ホールアースのカラーはとてもおしゃれと口コミでも評判です。ウッドギアとの相性も抜群なので注目しておきましょう。

テントの耐水圧や強度のあるフレーム

続いてホールアースのテントの注目ポイントのテントの耐水圧や強度のあるフレームについてご紹介します。

日本は雨の多い国で、そんな環境に最大限考慮したテントを提供しています。ホールアースのテントほとんどのフライシートには耐水圧3000mmが対応しています。

その他にもインナーテントは1000mm耐水圧、フロアシートは5000mm耐水圧対応となっています。口コミでも評判の高いポイントです。

次に注目のホールアースのテントに使用されているフレームは強度のあるジュラルミン製を搭載されています。

軽くて強度のあるジュラルミンポールはキャンパーの中でも注目されている素材です、またポールの安定感で安心してくつろぐ事もできます。

ホールアースのテントにジュラルミンポールを使用しているのは300サイズ以上となりますので、270サイズはグラスファイバー製ポールを使用しています。

メッシュ加工でテント内も快適

続いてホールアースのテントにはメッシュ加工のベンチレーションが搭載されているタイプがたくさん登場しているのが口コミでも注目されています。

4方向にメッシュを搭載していて、テント内に熱がこもらずに解放感的な空間を確保できます。メッシュ窓は外から中が見えにくい特殊加工を施しているのでプライベート空間で過ごす事ができます。

ホールアーステトの設営が簡単

ホールアースのテントの注目のポイントでもある設営がとても簡単なのが口コミでも人気を集めています。

誰でも簡単に組み立てやすい構造にしているので、初心者でも設営が苦手な女性でも簡単に設営ができます。分かりやすい設営方法もイラスト付きで解説されているので参考にしてみましょう。

テントのコスパが良い

最後にホールアースのテントの最大の魅力でもあるテントのコスパがリーズナブルでお得なのが人気の理由となっています。

ホールアースのテントのテントは機能性にも特化されていて、設営も簡単でおしゃれなデザインのテントが販売されています。

そんな中で気になるお値段ですが、人気アウトドアメーカーのテントと比較をしてもリーズナブルな価格設定です。高額なキャンプアイテムもお手頃に購入できるのは1番のおすすめポイントとなります。

ホールアースのおすすめテント1:EARTH LW SPD DOME見出し

ホールアースから販売しているおすすめのテントをまとめてご紹介します。ソロキャンプからファミリーキャンプまで幅広いジャンルの方におすすめのテントが揃っています。

気になるホールアースのテントを見つけて参考にしてみましょう。まず初めにホールアースのおすすめテントEARTH LW SPD DOMEからチェックしてみましょう。

EARTH LW SPD DOMEはソロテントで設営もとても簡単で軽量でコンパクトに収納する事ができます。

ホールアースの中でもツーリングキャンプやソロキャンプで利用したい方におすすめとなります。テントの重量は付属品を含め3キロ程となります。

ソロキャンプ用のテントの中でも重すぎず軽すぎずと言った口コミが多いです。しかしEARTH LW SPD DOMEの魅力はそこだけではありません。

EARTH LW SPD DOMEのテントにはフライシートがあり耐水が3000mmとなります。耐水圧が高いソロテントは非常に少なく、急な大雨でもしのげる優秀なテントです。

収納サイズもコンパクトで持ち運びにも便利です。テントのフレームにはジュラルミンを採用しているので、設営しても安心して過ごせます。

EARTH LW SPD DOMEのテントサイズは270×230×110となります。ソロキャンプでは充分な就寝スペースも確保できます。

ホールアースのソロテントのお値段は20000円程で購入できるので、比較的に購入しやすい価格なのも魅力ポイントとなります。

ドームテントで快適にアウトドアを楽しもう!おすすめ商品31選をチェック! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
ドームテントで快適にアウトドアを楽しもう!おすすめ商品31選をチェック! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
ドームテントは今やキャンプに欠かせないアイテムですが、少人数向けのワンタッチテントから多人数向けのテントまで、種々のモデルが様々なブランドから販売されています。ドームテントは、居住性や耐久性、耐水性、価格などの面で優れているアイテムを探す必要があります。

ホールアースのおすすめテント2:EARTH DOME 270Ⅲ見出し

続いてホールアースのおすすめテントのEARTH DOME 270Ⅲをご紹介します。こちらのテントはドームテントで設営もとても簡単で人気のタイプです。

EARTH DOME 270Ⅲにはペグやハンマーや収納袋も付属で付いてきます。見た目もとてもおしゃれでホールアースのテントの中でも注目されています。

EARTH DOME 270Ⅲの利用人数は4人から5人までで、就寝スペースもとても広くて解放感的な空間で過ごせます。

フライシートには耐水圧3000mmでシルバーコーティングが施されています。インナーテントやフロアーテントにも充分な耐水圧なので、急な雨でも安心です。

全てセットでお値段も27000円前後で購入する事ができます。破格のお値段で他の人気メーカーでは同じランクのテントは購入できないので、ホールアースのテントはとてもコスパが良いと評判です。

EARTH DOME 270Ⅲのテントスペースは290×480×170で充分な広さと天井の高さで過ごす事ができます。人気のホールアースのドームテントに注目してみましょう。

ホールアースのおすすめテント3:EARTH DOME 300Ⅲ見出し

続いてホールアースのおすすめテントのEARTH DOME 300Ⅲをご紹介します。こちらのテントも同じくホールアースのドームテントとなります。

上記でご紹介したホールアースのドームテントよりも更に大きなサイズで6人用となります。グループやファミリーキャンプにおすすめです。

EARTH DOME 300Ⅲは同じフライシートには3000mmの耐水圧で、ジェラルミンポールを採用しています。

テントの重量も270のドームテントが12キロに対して300のドームテントは14キロの重さで持ち運びが可能となっています。

EARTH DOME 300Ⅲの最大の魅力は大きな広さのドームテントに対してお値段が約41000円程で購入する事ができます。

Lサイズのドーム型テントでは他社のメーカーではなかなか購入する事ができません。またホールアースのテントは価格だけでなく、機能性にも特化されていますので注目しておきましょう。

EARTH DOME 300Ⅲのテント内の広さは290×480×170と、とても広く大人数のキャンプに大活躍です。見た目もおしゃれなデザインなのでシーズンには活用したくなるテントになります。

大人数のキャンプや広くて解放感的な空間でのテントを欲しいとお考えの方はホールアースのEARTH DOME 300Ⅲに注目してみましょう。

ホールアースのおすすめテント4:EARTH DELTA NEST SHELTER見出し

続いてホールアースのおすすめテントのEARTH DELTA NEST SHELTERをご紹介します。EARTH DELTA NEST SHELTERはスペースに無駄のない注目のシェルターテントとなります。

2本の二又フレームをフライシートの外側に立てる構造で、設営もとても簡単なテントとなります。EARTH DELTA NEST SHELTERのフライシート素材にも耐水圧が3000mmで更にUVカットも搭載されています。

ベンチレーションでテント内も熱気でこもる心配もなく、夏の暑い時期には風通しを良くして換気をしやすい構造になっています。

見た目もとてもおしゃれなデザインで無駄のないスペースでテント内もとても広々と使用する事が出来ます。テントを組み合わせて2ルームにする事もできます。

EARTH DELTA NEST SHELTERのテント内サイズは735×360×220となります。2ポールシェルターは他社のメーカーでもお値段が高額ですがホールアースのテントは53000円で購入が出来ます。

初心者の方でも設営がとても簡単で、広々としたテントを購入したい方はEARTH DELTA NEST SHELTERがおすすめです。

ホールアースのおすすめテント5:EARTH Screen Tent見出し

続いてホールアースのおすすめテントのEARTH Screen Tentをご紹介します。EARTH Screen Tentはグランドシートが2分割りされているので、土間とリビングルームに分けて利用する事ができます。

丸みを帯びたおしゃれなテントで評判も良く、コットがあれば充分に快適な空間でキャンプを楽しむ事ができます。

EARTH Screen Tentの耐水圧も3000mmでグランドシートの耐水圧は2000mmで急な雨が降っても問題なく利用する事ができます。

EARTH Screen Tentの最大の魅力はテント内にムービースクリーンを搭載しているので、プロジェクターを別で持ち出して、テント内で映画鑑賞等を楽しむ事ができます。

キャンプの夜の時間はEARTH Screen Tentに付属しているムービースクリーンを活用して、楽しい映画や動画を楽しんでみましょう。

EARTH Screen Tentのテント内のサイズは360×360×220で見た目はコンパクトなのに、テント内は想像以上に広く解放感的に過ごす事ができます。

テント内でムービースクリーンを搭載しているおしゃれなテントなので、キャンプが更に楽しくなる素敵な時間を過ごしてみましょう。EARTH Screen Tentのお値段は37000円程で購入する事ができます。

ホールアースのおすすめテント6:EARTH DURA 2ルームテント見出し

最後にホールアースのおすすめテントのEARTH DURA 2ルームテントをご紹介します。ホールアースから登場している人気の2ルームテントとなります。

2ルームテントはファミリーやグループキャンプにおすすめのテントとなります。2ルームテント内はとても広く、フライシート全辺にスカートを装備しているのも2ルームテントの特徴となっています。

2ルームテントの気になる耐水圧はフライシートで3000mmでフロアーは驚きの耐水圧5000mmとなります。

大人気のコールマンの2ルームテントでも耐水圧は同等で、お値段もホールアースの2ルームテントがコスパが高いのも注目です。ホールアース2ルームテントのお値段は55000円程で購入する事ができます。

ホールアースの2ルームテントの機能はそれだけではありません。強度の高いジェラルミンポールを採用していて、テントはベンチレーションを搭載されています。

2ルームテント内はとても広く換気を行いたい時にでも優秀なベンチレーションで熱もこもりません。更に紫外線カット素材なので夏の季節にも大活躍してくれます。

ホールアースの2ルームテントのテント内は330×645×200となります。広くて天井の高い2ルームテントはホールアースのテントの中でも口コミの評価がとても高い人気テントとなっています。

見た目もおしゃれでカラーもブルーとレッドとイエローの3種類から選ぶ事ができるので、2ルームテントをお探しの方はホールアースに注目してみましょう。

ホールアースのテントとタープでお好みにアレンジ見出し

続いてホールアースのテントとタープを活用してお好みにアレンジをしながらカスタマイズする事もできます。

ホールアースから販売されているおすすめのタープARTH FREELY OCTA TARPはアレンジがしやすいオクタタープで八角形のとても広いサイズのタープとなります。

ARTH FREELY OCTA TARPは小川張りもしやすくて、ホールアースのテントを連結させれば、とても広いキッチンスペースにもなります。

ホールアースのARTH FREELY OCTA TARPは耐水圧3000mmでシートには難熱加工がされているので、雨が降ってきてもタープ内で火を起こす事も可能です。

更に見た目もおしゃれでテントと同じデザインで一体感もあります。お値段も19000円程で購入する事ができるので、ホールアースのテントとタープをセットで購入してみるのもおすすめです。

ホールアースのARTH FREELY OCTA TARPのサイズは530×510で重量は4.5キロでコンパクトに収納ができます。設営もとても簡単なのでチェックしておきましょう。

とても簡単!ホールアースのテントの設営方法見出し

続いてホールアースの人気EARTH DOME 270Ⅲのテントの設営をご紹介します。ホールアースから販売しているEARTH DOME 270Ⅲタイプは比較的に設営がとても簡単なモデルで初心者の方でも気軽に設営ができます。

EARTH DOME 270Ⅲの付属品はフライシート1枚とインナーテント1枚とメインポール1セットに10本×2本が収納しています。

その他に再度ポール10本×1セットと前室ポール、その他にペグとラバーヘッドハンマーとキャノンポールとロープが収納されています。

順を追ってご紹介しますのでチェックしてみましょう。まず初めにグランドシートを敷き、インナーテントを広げます。そこからメインポールをセットして組み立てたら、インナーテントの4隅とメインポールの先端を合わせていきます。

中央にあるクイックキャンプハブをインナーテントの中央部にあるフックにしっかり引っ掛けて、4隅にある赤いテープの真ん中にあるピンにポールの先端部分を4箇所全て差し込んでいきましょう。

差し込むとメインポールが立ち上がり、インナーテント中心のフックをフレーム中心のキャンプハブフックの下にあるリングに引っ掛けていきましょう。

インナーテントをメインポールに吊り下げて、サイドポールを組み立てます。サイドポールを固定した後はインナーテントをペグで固定する作業を始めましょう。

その後はフライシートをかぶせ、前室ポールをフライシートのフックで固定しフライシートの前面を開けてフライシートの張ロープを付けます。ペグで地面に固定をして側面の通気口をたてると設営完了となります。

優秀なホールアーステントの口コミ情報見出し

続いてホールアーステントの口コミ情報についてご紹介します。2017年に誕生した新しいアウトドアブランドのホールアースですが、年々注目されているおすすめのメーカーです。

ホールアーステントの口コミで最も多かった意見としてファミリーキャンプに最適なサイズでリーズナブルなお値段で購入できるのが口コミでも評価が高かった点です。

テントで有名どころのメーカーよりもリーズナブルなお値段で購入できるだけでなく、機能性も負けていない優秀なテントです。

ジェラルミンポールや耐水圧も申し分のない良質なテントなので、今後の口コミ評価もどんどん高くなっていく期待のブランドとなります。

また口コミで多かった意見としてホールアースのテントはとてもおしゃれで飽きの来ないシンプルなデザイン性も注目です。

スノーピークやコールマン等のキャンパーに人気のテントは、キャンプサイトでもデザインが被ってしまうことも多いです。

しかしホールアースのおしゃれなテントは今後伸びしろが高い注目のブランドなので、比較的にテントがかぶる心配もまだありません。ホールアースのテントの口コミ情報を参考にしてみましょう。

テントとセットで購入したいおすすめのホールアースアイテム見出し

続いてホールアースのテントとセットで購入したいおすすめのアイテムをご紹介します。ホールアースはテントだけではありません。

たくさんのアウトドア用品を販売しているので、これからキャンプを始めたいとお考えの方も注目してみましょう。

ホールアースから販売しているおすすめのアイテムはテント内の就寝スペースにおすすめのゆったり快適シェラフがおすすめです。

クッション性もあり、夏の暑い日にでも快適に就寝する事ができます。またデザインもシンプルでおしゃれです。テント泊の方は注目のアイテムとなります。

その他にもホールアースから登場しているテーブルやチェア等もおしゃれなデザインのアイテムがたくさん登場していますので注目してみましょう。

ホールアーステントの購入方法は?見出し

Photo bykaboompics

最後にホールアースのおしゃれなテントやアイテムを購入方法についてご紹介します。ホールアースの商品はスーパースポーツゼロの実店舗で購入する事ができます。

実際にテント等は見て購入したい方はスーパースポーツゼロの店舗にアクセスをして購入を検討してみましょう。

その他にはネットショップで購入する事も可能です。人気のAmazonや楽天等でも購入する事ができます。ホールアースは旧製品でない限り、値引きはされないので、基本定価購入となります。

今注目のホールアースのテントで素敵なキャンプを見出し

Photo byPexels

今注目のホールアースのテントで素敵なキャンプを楽しみましょう。2017年に設立したばかりの新しいアウトドアブランドとなります。

ホールアースのテントはソロキャンプからファミリーキャンプまで楽しめるおすすめのアイテムがたくさん登場しています。

テントは設営がとても簡単で、初心者の方でも設営が苦手な女性にもおすすめです。ホールアースのテントは頑丈で強度のあるフレームを採用しているので、他のアウトドアメーカーでは購入できなリーズナブルなお値段でゲットする事ができます。

広く解放感的な空間のテントを探している方もホールアースの2ルームはとても快適に過ごせる空間となっています。これからテントの購入を検討されている方はホールアーステントに注目してみましょう。

投稿日: 2019年12月23日最終更新日: 2020年10月8日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • twitter
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote