地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

ベトナムの民族衣装「アオザイ」って?レンタルについてもリサーチ!

アオザイとは、「世界で一番女性が美しく見える」とも言われるベトナムの民族衣装です。アオザイの腰が高い位置に見える作りから、足が長くスレンダーなシルエットで着ることができます。今回はベトナムの民族衣装アオザイについてや、レンタルできるお店についてご紹介します。

ベトナムの民族衣装アオザイを着て観光を満喫!見出し

Photo by misooden

ベトナムの民族衣装として知られているアオザイは、ベトナム人女性のスレンダーな体格ときれいな色合いのアオザイのシルエットがとてもおしゃれなものです。

そんなアオザイを着た人は、ベトナムでは日常的に見かけるものです。そしてベトナムに向かう観光客の方もそのきれいな伝統衣装に目を奪われることでしょう。

女性用かと思われているアオザイは男性用もあります。そして現地で手軽にレンタルをして楽しむことや、オーダーメイドでのアオザイ購入も可能。ベトナムの民族衣装アオザイについて詳しく見てみましょう。

ベトナムの民族衣装「アオザイ」をご紹介!見出し

Photo by Tran Trung Kien

ベトナムの民族衣装アオザイは、ベトナムの人は着る機会が多々あるといわれます。町なかでも日常的にアオザイを着て歩いている人を見かけます。

ベトナムの学生は制服がオザイであったり、レストランでも女性スタッフが着ていたりと、多くの場所で目に付くアオザイです。

ベトナム観光でアオザイを着てみよう考えている方も是非チェレンジしてみて下さい。意外とベトナムに馴染んで見られ、着ると快適なアオザイはベトナム滞在中、最適な服装であるかもしれません。

着方やレンタルできる場所もチェック!

Photo byptksgc

ベトナムのアオザイは見たことはあるが、着たことがない方が大半ではないでしょうか。アオザイの作りや着方、そしてベトナムに観光に行った際にレンタルして着られる場所もチェックしておきましょう。

湿度のあるベトナムでは、さらっと着られるアオザイが普段着としても最適です。ベトナム滞在中に着方をマスターして、ぜひ自分好みのアオザイをオーダーしてお土産にしてみましょう。

ベトナムで買いたいお土産ベスト21!ホイアンでショッピング気になる物は? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
ベトナムで買いたいお土産ベスト21!ホイアンでショッピング気になる物は? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
ベトナムには雑貨などのおもしろいもの、優れたものが多くあり、お土産にしたいものが多くあります。またオーダーメイドをリーズナブルにしてくれる所があるので、楽しいショッピングができる国でもあります。そんなベトナムでの旅行のおすすめのお土産をご紹介します。

ベトナムのアオザイとは見出し

Photo by cloud.shepherd

ではここからはアオザイについて知識を深めましょう。アオザイはベトナムの民族衣装になります。女性が着ているイメージが多いですが、男性用のアオザイもあります。

ベトナムの民族衣装のアオザイは、日本でいう着物や中国のチャイナドレスのように、正装になりうる衣装です。そのため、正式な式典や結婚式などでは多くの方が今でも着用されます。そして、普段着でも着やすいように素材や着方を工夫してアレンジしてきている方もたくさんです。

現代風にコーディネートしておしゃれな着方で、ベトナムの待ちを歩くのもおすすめです。ベトナムの若い方は上手にアオザイの生地、デザイン、サイズを調整してコーディネートを楽しんでいます。

世界で一番女性が美しく見える民族衣装

Photo by tq2cute

ベトナムのアオザイは世界で一番女性がきれいに見える民族衣装といわれます。ベトナムの女性のスレンダーな体形の方が多いのも理由ですが、アオザイの腰が高い位置に見える作りから、足が長くスレンダーなシルエットで着ることができます。

上着の下には長いズボンを着用しますが。これも直線的なシルエットに見せてくれるので、余分な見た目を排除し、すっとした見た目を維持します。

アオザイの歴史

Photo by manhhai

そんなベトナムの民族衣装アオザイの歴史は、中国からは入ってきたチャイナドレスからきているともいわれます。200年ほど前といわれ、時代とともに少しずつ形は変化しますが、昔からベトナムの民族衣装として人々に親しまれていました。

また紀元前のベトナム北部で広まった文化の中に、今のアオザイに似た形のものがあったとも言われています。形は少々違いましたが、前に垂れ下がった生地の形が、今のアオザイの起源だともいわれます。

アオザイの特徴・種類

Photo by MAY BACH | MayBach Production | Đình Tâm

ベトナムのアオザイの特徴は、なんといっても長い上着の垂れではないでしょうか。この長さは時代の流れで様々ですが、大胆なスリットは女性をきれいに足長に見せ、中に履くズボンはゆったりとしたものになっています。

学生が制服としてきているほどですので、日常生活で着ていても支障なく、快適に過ごせるようになっているアオザイです。

そんなアオザイには、色味や生地、デザインで様々な種類があるといわれます。たとえば学生が多く来ているのは真っ白なアオザイです。制服の印象があるアオザイになります。

ほかにも伝統的なデザインや現代風にアレンジされたものなどがあります。色味や生地、デザインでアオザイが何用かがわかりますので、少し見ておきましょう。

アオザイの色

Photo by phonglan1510

ベトナムのアオザイはまず色味で選んでみましょう。前述しましたように白の上下は学生の制服に多く使われます。しかし学生に多いと言って普段で着ていけないとも限りません。刺繍やデザインを工夫しておしゃれな着方で着ることも可能です。

そして鮮やかな色味は若い女性や男性に多く、若い方がおしゃれに着ている色味のアオザイです。年配の方になるにつれて、暖色系の落ち着いた色味を選ぶようになります。

アオザイの生地

ベトナムではアオザイはいろんなシーンで着られます。そのため伝統的な衣装として絹やレース生地で作られたものや、普段着で洗いやすいように綿で作られたアオザイもあります。

どんなシーンで着たいか決めてから、アオザイのレンタルやオーダーをするようにしましょう。また生地によってアオザイを着た印象やシルエットが違いますので、同じデザインでも生地選びは重要です。

アオザイのデザイン

Photo by BruceTurner

アオザイのデザインは多岐にわたります。ベトナムでもおしゃれな女性や男性は様々なデザインでアオザイを楽しんでいます。

襟があるもの、袖があるもの、袖の長さやスリットの場所など、多岐にわたるデザインのアオザイがベトナムに貼ります。オーダーでベトナムのアオザイを購入しようと考えている方は、イラストや写真でデザインを伝えるのもおすすめです。

ベトナムのアオザイの着方・着こなし見出し

Photo by tq2cute

ベトナムの民族衣装愛材は、素材やデザイン色味など、様々な組み合わせが可能で、1つとして同じアオザイはできない程デザイン豊富に作ることができます。

そんなアオザイを上手に着こなすには、どんな点に注意してアレンジして着る着方がいいのでしょうか。まず一番に印象に残る色味を工夫しておしゃれな着方を探っていきましょう。

そしてベトナムで着るには足元も何を合わせたらいいか気になります。地元の人の足元を見ながらよりおしゃれな着方になるように考えてみましょう。

アオザイのおすすめカラーは?

Photo by yhy_jp

日本とベトナムでは太陽の角度によって色の見え方が異なります。そのためベトナムでは鮮やかな色がより発色よく見えます。ベトナムでおしゃれに着たい方は鮮やかな色味のアオザイにチャレンジしてみましょう。

そしてその人によっても似あう色が異なります。そんな時は実際にお店に行っていろんな色のアオザイを試着してみましょう。

そして色にも意味があります。白は未婚の女性、紫はベトナム中部の人が着用し上品に見える色、黒や藍色は年配の方の色と現地では言われています。

白をベースにした着方

ベトナムでおしゃれに着て回るにもおすすめの白ベースのアオザイはいかがでしょうか。白いアオザイに少しのデザインを加えてあるもので、中のズボンを鮮やかな色味にしても、どんな人にも合う色味ではないでしょうか。

みんなで同じデザインの上着に、お好みのズボンを合わせてコーディネートしてみるのもおすすめです。

シックな色味の組み合わせ

次は中のズボンを城にして、上着を落ち着いたシックな色味にしてみましょう。普段の服に近い色味ですので、抵抗なく着ることができるのではないでしょうか。現地の人では年配の方が着る色味ですが、おしゃれな着方をしていれば何も気になりません。

また上に着るアオザイを刺繍の多いものにすれば、公式の場でもフォーマルにみえることでしょう。昔は女性のアオザイは、未婚は白のズボン、既婚は黒のズボンと決まりがありましたが、今ではおしゃれな着こなしで色を選んでいるようです。もちろん男性のアオザイでも同じように現代風にいろんな着方を楽しんでいるようです。

アオザイに合わせる靴は?

アオザイに合わせるのは、少しおしゃれなサンダルはいかがでしょうか。ビーチサンダルやスニーカーではちょっと雰囲気が普段着になります。

そんな時は皮の紐のサンダルや、飾りがついた華やかなサンダルがおすすめです。またフォーマルとして着るときは黒いヒールのある靴もおすすめです。

そんな色味にも合わせられる黒い光沢のあるヒール靴でおしゃれにアオザイを着こなしてみましょう。

ベトナムでアオザイを着る機会・タイミング見出し

Photo by manhhai

ではベトナムではアオザイをどのようなタイミングで着ているのでしょうか。普段の生活でいつも着ているわけではありません。

ベトナムの人は、アオザイを特別な時にも着ているようです。ベトナム人のアオザイを着るタイミングを見ていきましょう。

結婚式や卒業式

ベトナムに限らず民族衣装は結婚式や卒業式で着られるフォーマルな衣装になります。日本では着物は冠婚葬祭の時には着用します。ベトナムではアオザイが着物に当たります。新郎新婦は女性が赤、男性が青のアオザイで披露宴を行われるカップルもいます。赤はベトナムではお祝いの色で、男性は青を着ています。

ベトナムの結婚式に出席する場合では、日本ほどしっかりと服装が決まっているわけではありません。しかしアオザイは結婚式でもフォーマルとみなされますので、華やかな色味のアオザイを着用しましょう。男性はネクタイを締めていれば大丈夫とされます。

大学の卒業式では色鮮やかなアオザイで卒業写真を撮っている方がたくさんいます。5月から6月は卒業式のシーズンで、町中におしゃれなアオザイ姿の卒業生に出くわすことでしょう。

学校や職場の制服

Photo by MAY BACH | MayBach Production | Đình Tâm

ベトナムでは学校の制服にも採用されているアオザイ。女性の未婚の色とされる白いアオザイが制服になっている学校もあります。

また職場の制服として採用している企業もあり、ベトナム航空のスタッフが来ているのがおしゃれで素敵にアオザイを着こなしています。

テト(旧正月)

Photo by nam.dang

ベトナムの旧暦のお正月の時期をテトといいます。この時期にはお祝いの色とされる赤やピンクの華やかな青アオザイを着てみましょう。

間違ってもこの時期にシックな色味のアオザイを着ないようにしてください。普段でも鮮やかな色味を好むベトナムの人は、より鮮やかでおしゃれにアオザイを着こなす時期になります。

男性用のアオザイもある?

ベトナムのアオザイは実は男性用もあります。男性用のアオザイも女性と同じく上着とズボンで構成されています。

男性のアオザイはそれほど体にフィットした作りではなく、ゆったりとした衣装になっています。女性と一緒にレンタルして、ベトナムの町を歩いてみましょう。

ベトナムでアオザイをオーダーメイドする方法見出し

ベトナム土産として、自分の体にフィットしたアオザイをオーダーメイドで購入するのはいかがでしょうか。

ベトナムの各地ではお土産用にその場で採寸して、その日から5日前後で出来上がってきます。ベトナム滞在中にオーダーメイドでアオザイを購入することができます。

アオザイのオーダーメイドの価格

Photo by huyencuong

オーダーメイドで民族衣装を作ると聞くと、びっくりするほどの金額を想像します。しかしベトナムではなんでもオーダーができるといわれます。アオザイを始め、普段日本で着るワンピースや、男性はスーツ、カバンにサンダルなど様々なものがオーダーメイドで購入できます。

そんなアオザイは2000円、3000円からでオーダーメイドできます。このお手頃価格が日本人観光客がアオザイを注文する大きな理由ではないでしょうか。自分にぴったりのアオザイを現地で作ってみましょう。

アオザイのオーダーメイドの手順

では、ベトナム各地にあるオーダーメイド可能なお店に行ってみましょう。5日ほどで仕上がってきます。観光の初日にお店に行って、旅の後半に受け取って、ベトナム観光をアオザイを着ながら楽しむこともできます。

ではアオザイ作りの手順を見ておきましょう。なかなか自分のオーダーメイドの服を作る機会は少ないので、どのように進んでいくか確認しておきましょう。

①生地を選択

Photo by 二師兄Allen

アオザイの生地を選びます。一番の定番はシルクです。他にも扱いやすい綿やシフォン生地もあります。

しかしベトナムの気候とデザイン性でいえばシルクが一番アオザイに適した生地ではないでしょうか。さらっとした肌触りで、きれいに長く見えるシルエットを作るのはシルクです。

②デザインを選択

アオザイにはいろんなデザインのものがあります。袖ありやエリあり、また前のたれの長さも調整可能です。

どんなシーンで着るのか、どんな靴に合わせるのかによってもズボンの長さを調整しておきましょう。お店にサンプルがあるのでそちらも参考にするのもおすすめです。

③採寸

Photo by matsuyuki

次は採寸です。女性のアオザイの上半身は体に沿うようにピタッと着る着方がおしゃれに見えます。ぜひベトナムスタイルの細身のアオザイをオーダーしてみましょう。

しかしウエスト回りなどゆったりと着たい方は、この時にしっかりと伝えておきましょう。オーダーですのでお好きなものを作ることができます。また採寸の際にはアオザイで着る下着をつけていきましょう。少しの差が仕上がりに影響します。

④仕立て

Photo by Kaeru

そして仕立てが開始されます。旅行期間中に仕上がるかきっちりと確認してからオーダーに出すようにしましょう。

観光客用に仕立てられるところは短期間で仕上がってくるようになっています。しかもきっちりとした仕立てをしてくれるお店も多いので、自分用のちょっと贅沢なお土産になることでしょう。

⑤試着・受け取り

そして受け取りの前に試着をして、購入となります。この試着の段階で細かな調整ができる場合があります。

自分の体にしっかりとフィットした一点もののアオザイを作ってみましょう。観光客用のアオザイでも、しっかりとした、採寸と仕立て、微調整をしてくれるところがたくさんあるベトナムのオーダーメイドのお店です。

ベトナムのアオザイのおすすめオーダーメイド店

Photo by 二師兄Allen

ではベトナム観光の合間にオーダーメイドでお願いができるお店のをいくつかご紹介いたします。

ベトナム観光客の多くがオーダーメイドで購入するため、たくさんのアオザイのお店がオーダーを受け付けています。

アオザイのおすすめオーダーメイド店<ホーチミン>

マングローブは30ドルで、1日仕上げでアオザイを仕上げてくれる人気のお店になります。ホーチミンで人気の仕立て人がいると有名で、観光ガイドブックにも常連のお店になります。

マックティーブオイ通りにあるお店で、店内は高級感ある作り。迅速にそして決まった価格でオーダーのアオザイを作ることができます。

アオザイのおすすめオーダーメイド店<ハノイ>

こちらは観光客の方が多く訪れるホアンキエム湖周辺にある、シルク専門店です。アオザイ以外にもネクタイやカバンなどもあります。

外国人に慣れていますので英語は通じます。シルクの生地のいいものは130ドルほど、化繊のものなら60ドルほどでオーダー可能です。素材のいいアオザイを購入できるお店になります。

アオザイのおすすめオーダーメイド店<ホイアン>

Photo by Gruenemann

ホイアンの旧市街近くにある、ビービー・テーラーはお店の奥に仕立ての工場を持っています。そのためタイミングが良ければその日のうちに出来上がることも。

そして購入前に試着でほつれや、体にフィットしていない場合も、1~2時間で直してもらえます。観光していれば直って出来上がります。

ベトナムでアオザイをレンタルする方法見出し

Photo by gtknj

では次にアオザイをレンタルで楽しむ方法をみてみましょう。購入するまでもと考える方で、ちょっと着てみたい方はレンタルがおすすめです。

おすすめのアオザイレンタルショップを2店舗、ご紹介いたします。ホーチミンと大手旅行会社が運営する人気のお店になります。

ホーチミンのアオザイのおすすめレンタル店

Photo by Call: 0923236866

ホーチミンにはたくさんの観光客向けのアオザイレンタル店があります。COCO(ココ)はホーチミン1区中心部のドンコイ通りにあり、1階が雑貨屋さんのお店になります。

日本語対応も可能で、予約なしでもレンタル可能な場合もあります。2階はオーダーメイドのアオザイを販売しています。レンタルでは420円ほどで借りることができます。

レンタル&撮影もできる!HISが運営するSKYhub

もっと安心してレンタルができるのはこちらの、HIS運営のSKYhubではないでしょうか。こちらはHISのラウンジで、ダナン市街地の新ランドマークZen Diamond Suite Hotelの中にあります。

各種ツアーも取り扱い、アオザイレンタル以外にも観光情報も得られるおすすめスポットになっています。

人気の民族衣装アオザイを着てベトナム観光を楽しもう!見出し

Photo byptksgc

いかがでしたでしょうか。日本ではなかなか着るのに勇気がいるアオザイですが、ベトナムでは普通に皆さん着て過ごしています。

おしゃれな着方もたくさんあり、ベトナム観光中に取り入れたい服装の1つになることでしょう。男性用や子供用もありますので、皆さんでそろってアオザイを楽しんでみましょう。

投稿日: 2020年1月22日最終更新日: 2021年8月5日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote