キッザニア東京の攻略法を伝授!人気の職業や予約方法・入場までの流れは?

2020年2月21日 (2020年2月26日最終更新)

キッザニア東京はさまざまな仕事が体験できると人気ですが、混雑もすると言われます。うまく体験する攻略法はあるのでしょうか。そこでキッザニア東京の攻略法について、入場や予約、仕事体験などそれぞれのポイントごとに紹介していきましょう。

目次

  1. キッザニア東京を攻略しよう
  2. キッザニア東京とはどんな施設?
  3. キッザニア東京攻略はアクセスから
  4. キッザニア東京は混雑するの?
  5. キッザニア東京の攻略ポイントは?
  6. キッザニア東京入場を攻略
  7. キッザニア東京参加前の攻略ポイント
  8. キッザニア東京攻略ポイント1:スケジュールの立て方
  9. キッザニア東京攻略ポイント2:お仕事体験
  10. キッザニア東京攻略ポイント3:一人で回る?みんなで回る?
  11. キッザニア東京攻略ポイント4:アルバイトは?
  12. キッザニア東京攻略ポイント5:看板などの確認
  13. キッザニア東京攻略ポイント6:その他気をつけておきたいこと
  14. キッザニア東京をうまく攻略して楽しもう

キッザニア東京を攻略しよう

近年、子どもたちに大人気の施設として挙げられるのが「キッザニア東京」です。いわゆる人気テーマパークはいろいろとあるのですが、さまざまな仕事体験ができるということで、いつでも混雑しているというイメージがある施設でもあります。このキッザニア東京を楽しむ攻略法について紹介します。

キッザニア東京とはどんな施設?

キッザニア東京というのはいわゆる体験型施設です。最も大きな特徴は、キッザニアではさまざまな仕事が体験できるという点で、実際の3分の2の大きさで作られたアトラクションで、子どもたちは自分の体験してみたい「仕事」をし、キッゾという「給料」をいただきます。

この給料は中にある「銀行」に預けることで利息をもらったり、デパートなどで買い物を楽しんだりするのに使うことができます。大人の社会人生活の一部を体験できるということで教育的側面からも人気が高いのです。

一方、キッザニア東京は子どものための施設であり、イベント時以外は3歳から15歳までの子どもしか体験をすることはできません。大人は子どもの同伴のみで、ガラスやモニター越しに様子を見ることになります。

Originalキッザニア東京徹底調査!料金やアクティビティのおすすめの回り方などをお届け! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
東京都江東区豊洲の「ららぽーと豊洲」内にある「キッザニア東京」は、3歳から15歳の子供が主役...

キッザニア東京攻略はアクセスから

まずはキッザニア東京へのアクセスから確認しておきましょう。キッザニア東京は東京都江東区豊洲のアーバンドックららぽーと豊洲ノースポートの3階にあります。年中無休なので、混雑する時期を避けてアクセスするなども可能です。

アクセスは公共交通機関の利用がおすすめです。最寄り駅は東京メトロ有楽町線、ゆりかもめの「豊洲」駅となります。同じ豊洲駅ですが、駅の場所は少し違います。しかしいずれにしても徒歩で8分ほどでアクセスすることができます。

キッザニア東京は混雑するの?

おそらくキッザニア東京に行こうと考える方が一番心配なのは「混雑」ではないでしょうか。これから述べる攻略にも関係するのですが、キッザニア東京の場合、さまざまな職業を体験していくことになります。当然ながら人気のある職業にはたくさんの希望者が集まるため、混雑によっては体験が難しいということもあります。

キッザニア東京は年中無休なので、何らかの事情で平日に休みがとれた時に行くのも混雑を避ける点ではおすすめですし、そもそも予約が可能なので、事前に予約をすることで確実に入場することもできます。まずは予約を取る所から始めましょう。

また、キッザニア東京は9時から15時、16時から21時の完全入れ替え制となっています。同じ日でも1部、2部により混雑状況は違います。そのあたりも確認して予約をするのがおすすめです。

そして、2部の場合は10時過ぎから入場の場所が書かれた整理券の配布があります。特に混雑している日などはここで整理券を受け取ることで早く入ることができます。ふつうの平日ならばあまり心配はいりませんが、もし可能ならば、早めに受け取りに行くとよいかもしれません。

キッザニア東京の攻略ポイントは?

それではキッザニア東京の攻略方法について紹介していきます。キッザニア東京を目いっぱい楽しむための「攻略」でポイントになるのは「早めに行くこと」に尽きます。

早めをおすすめするのは、キッザニア東京の特徴があるからです。キッザニア東京はふつうのテーマパークと違い、「仕事」をすることがメインです。ですから一つ一つの仕事をある程度体験するためには「時間」がかります。それがだいたいどの仕事も30分前後なのです。

また、それぞれの仕事には「定員」があります。例えば8人定員の仕事をしたい子どもが10人いたら、先着順の8人がまず体験し、残りの2人は8人が終わるまで待たなくてはなりません。

ですから、早めに行っておかないと、その仕事を体験するために30分待つことになり、それだけ時間ロスが出てしまうことになるのです。

特に人気のある仕事は混雑時などには早々と定員が埋まってしまい、受付を終了してしまうこともあるそうです。そういった仕事を体験してみたいという場合はなおのこと、早めに行って予約をしてしまうことをおすすめします。

Originalキッザニア甲子園の攻略法まとめ!1部・2部の入場方法や持ち物についても! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
キッザニア甲子園は兵庫のららぽーと甲子園にあるお仕事体験ができるテーマパークです。非常に人気...

キッザニア東京入場を攻略

それではまずはキッザニア東京に「入場」するところから、攻略法について見て行きましょう。今述べたようにキッザニア東京は混雑することも多く、まずは入場するところから攻略が必要です。スムーズに入場し、希望する仕事を順調に体験できるように、確認しておきましょう。

攻略のための入場時間は?

まずはキッザニア東京に行く時間です。先ほど述べたように、キッザニア東京は1部、2部の完全入れ替え制を取っているので、基本的にはそのスタート時間には入場しているというのが前提となります。

この入場時間ですが、1部、2部ともにスタート時間の30分前となっています。つまり1部ならぱ8時30分、2部は15時30分が入場時間です。ですが混雑している時はこの時間にすでに入場列ができてしまっていることがほとんどだそうです。

また、1時間前くらいになると、列を詰めたりといった整理が行われることもあるそうなので、できればこれよりも前に到着しておくことをおすすめします。早めにアクセスすることで、人気の仕事を順調に体験できる可能性も高まります。

キッザニア東京参加前の攻略ポイント

さて、キッザニア東京に予定通りに早めにアクセスできたとして、すぐに仕事体験ができるかというとそうではありません。30分前に入場できても、仕事体験を実際にするまでにはいろいろとしておかなければならないことがあります。うまく混雑を避けつつ、スタートと同時に仕事ができるように準備しましょう。

キッザニア東京参加前攻略ポイント1:チケット

入場できたら、まずは発券カウンターでチケットを発券します。先ほど述べたように、キッザニア東京は人気の施設なので、ほとんどの方が事前に予約をして来ています。予約をしている場合には予約番号が発行されているので、それを持って行きましょう。支払いの際に使ったクレジットカードも、予約者の本人確認のために必要です。

この予約番号は、QRコードが発行されている場合もあります。その場合、このQRコードを利用すると迅速に受付ができるのでおすすめです。プリントアウト、もしくは携帯電話などで表示できるようにしてカウンターに行きましょう。

キッザニア東京参加前攻略ポイント2:トイレ

意外と忘れがちなのがトイレです。先ほども述べたように、キッザニア東京のお仕事は先着順で決まるため、入場してしまうとバタバタとやりたい仕事のところを駆け回るということになりがちです。ですから、キッザニア東京に入場する前にトイレを済ませておくことをおすすめします。

おすすめの手順としては、キッザニア東京に着いたらまず入場列に並びます。特に混雑している時はトイレの間のわずかな時間で順番が大きく変わります。並んでしまえばだれか一人がそこにいれば、列から離れることができるので、それから交替でトイレに行くようにするとよいでしょう。

なお、トイレに行く場合ですが、1時間前くらいになると列を詰めたりして、場所が移動する場合があります。可能ならば、トイレに行っている子どもと連絡が取れるように、携帯電話など持たせて行かせるとよいそうです。

このようにトイレについて特に注意をすると、中に入ってしまうとトイレに行けないのではと不安に感じる方もいるかもしれませんが、さすがにそのようなことはありません。次のお仕事を待っている間などにトイレに行くことは可能なので、安心してください。

キッザニア東京参加前攻略ポイント3:荷物

キッザニア東京攻略のポイントとして次に挙げるのが「荷物」です。これはキッザニア東京にどんな服装で行ったらいいかという問題にも関係します。

まず、基本的にキッザニア東京に行く場合、あまりたくさん着こまないほうがおすすめです。なぜならばキッザニア東京で仕事をする際、制服やユニフォームなどを着用したりすることが多いためです。同様に靴も上履きなどを履く場合があるため、ソックス着用で、脱ぎ履きしやすい靴がおすすめです。

また子どもたちに関しては、仕事をする際にJOBスケジュールカードというものが必要になります。これは入場するときに渡されます。このカードを首からかけられるホルダーがあると、両手が自由になり、なくす心配も少ないのでおすすめです。

とはいうものの、夏場ならいざ知らず、冬はいくら東京でもコートなしで入場を待つのは無理でしょう。それを持ち込んでしまうと邪魔になるので、ロッカーを利用して預けることをおすすめします。

キッザニア東京には入場前に並ぶ赤いじゅうたんの前、4階までエレベーターが上がったところなどにロッカーが設置されています。必要ない荷物はこのロッカーに預けましょう。手荷物は小さいバッグ程度にすると楽です。

また、2部で入場予定の方の場合、入場口に並んだ段階ではロッカーがいっぱいということもあります。これは1部の方が使用しているためです。いっぱいだった場合は時間をずらし、1部の退場時間前後、つまり15時あたりになると空くことが多いそうです。

キッザニア東京攻略ポイント1:スケジュールの立て方

次はキッザニア東京の仕事のスケジュールの立て方に関する攻略法です。キッザニア東京は混雑することが多く、しかも人気のある仕事に集中する傾向があります。そのため上手にスケジュールを立てておかないと、なにもできずに時間が過ぎてしまうことになりかねません。

ですから、キッザニア東京に行く場合は、前もってどんな仕事を体験するかをある程度まで決めておくことをおすすめします。なにしろ仕事の数は約100あり、混雑していようがいまいが、すべてを体験しつくすことは一回ではできないのですから。

子どもの興味のある仕事を中心に5つくらい決め、その中から最初にどの仕事をするかを決めておくと、スムーズに仕事の予約に行くことができるでしょう。

なお、キッザニア東京では、まとめていくつもの仕事の予約を取ることはできません。1つの予約の仕事が終わってから次に予約を取るようになっています。この時、次の仕事の案内時間が指定されますので、その時間を見ながら仕事をこなしていきましょう。

また、先ほど1つの仕事はだいたい30分と述べましたが、後で述べるようにアルバイトという仕事もあります。これをうまく組み合わせると有効に仕事を体験することができるでしょう。

キッザニア東京攻略ポイント2:お仕事体験

それではいよいよ、キッザニア東京のお仕事体験の攻略法について詳しく紹介していきましょう。前に述べたようにキッザニア東京には約100もの仕事があります。これだけあれば当然人気の違いはあるわけで、人気がある仕事はなかなか予約が取れず、結局体験できないということもあります。どうしたらいいのでしょうか。

人気の仕事を体験する攻略法は?

先ほども少し触れましたが、自分が一番やりたい仕事、または人気の仕事については、入場したらすぐに予約を取りに行くのがおすすめです。キッザニア東京の仕事はその日の予約分が埋まるとできなくなってしまうので、とにかく予約だけは取っておかないとどうにもならないからです。

特にお菓子を作る工場や鉛筆工場など子どもにとって身近な仕事は、やはり人気が高い傾向にあります。特にお菓子工場は混雑している時など入場から数分で最後まで予約が埋まるということもあり得ます。

先ほど述べましたが、予約は一度に1つずつしかできません。たとえば最初の仕事の予約時間が最初に入った場合はそれをクリアして、次の予約を入れて、とできますが、混雑していたりするときに閉園間近の時間になってしまうと、ほかにはまったく予約が使えないことになります。

もし1つめの仕事で早い時間の予約が取れた場合は、それが終わってから待ち時間の長い仕事を予約すると、その待ち時間の間を有効に活用することもできます。

万が一、第一希望に入れなかった場合は、待ち時間を確認して予約をするか、もしくは別の仕事に行くのかを早めに決めるのがおすすめです。別の仕事に行く場合、第一希望の仕事から近い場所のものにするとロス時間が少なくすませることができます。

なお、行列の長さと待ち時間はイコールではありません。具体的にいうと、ソフトクリーム工場やキャビンアテンダントなどは体験時間が短いですし、ピザ工場などは複数のレーンを使い複数人が一緒に作業をしていくことになります。こういった仕事は回転が早いため、列のわりに待ち時間は少なめです。

具体的にそれぞれの仕事にどのくらいの時間がかかり、定員はどのくらいなのかということは入口の看板で確認できるほか、お仕事相談センターでも確認できます。うまく利用して予定を入れてみましょう。

キッザニア東京攻略ポイント3:一人で回る?みんなで回る?

次の問題は兄弟や友達と一緒に回るか、一人で回るかということです。特に子どもが小さい場合や人見知りをする場合など、一人ではとても心配で離せないという方も多いのではないでしょうか。しかしキッザニア東京を複数人で体験するのは意外と難しいのです。

キッザニア東京の場合、それぞれの仕事に定員があります。たとえば2人で回っていて、定員残り1人のところにあたると、1人だけ先に体験するか、2人一緒に次の回に回るか決めなくてはなりません。そこで時間ロスが生じるのです。

特に混雑している日だと、人気の仕事はあっという間に定員が埋まります。そうなると複数人が一緒に体験できる仕事は絶対的に少なくなるというデメリットも生じてしまいます。

もう一つ、特に兄弟など親しい関係の子ども同士で回る場合、真面目に仕事をしなければならない場面で照れたりふざけたりしてしまうということもあるそうです。どうしても「身内」がいると行動に「甘さ」が出てしまう可能性があります。

ですから、ちょっと心配かもしれませんが、なるべく子どもは1人ずつで行かせることをおすすめします。キッザニア東京は3歳から15歳までの子ども「だけ」の施設ですから、スタッフも子どもの扱いに慣れていますし、その年齢に合わせた対応をしてくれます。

友達や兄弟が別々の仕事を体験することで、後で別の仕事の体験談をしあうこともできますし、なんといっても1人で「他人」の中で行動することで、子どもが大きく成長したように感じたという意見も多いそうです。

キッザニア東京攻略ポイント4:アルバイトは?

いくつかの仕事を体験していくと、次の予約時間との間に時間が空いてしまうことがあります。基本的には予約時間の間の空き時間には待ち時間のない仕事を入れて行くとよいのですが、20分程度しかないという場合はアルバイトをしてみてはいかがでしょうか。

キッザニア東京にはふつうの仕事のほかにアルバイトがあります。正規の仕事ではないためお仕事カードはもらえないものの、ちゃんとお給料であるキッゾももらえますし、15分から30分と時間が短く流動的なので、いつでも入れるというメリットがあります。

先ほど触れたお仕事紹介センターに行くと、その日のアルバイトの情報を手に入れることができます。アルバイトもうまく入れながら、有効に時間を活用するとよいでしょう。

なお、アルバイトをするほどの時間もないというのであれば、「休日」を過ごすのもおすすめです。最初に述べたように、キッザニア東京では仕事やアルバイトをすると、「キッゾ」というお給料をいただくことができます。

キッザニア東京には「銀行」があり、その銀行にキッゾを預けると口座を開くことができます。なんとキャッシュカードもあって、残高照会などもできるほか、預けておくと利息もつくのだそうです。仕事をしていただいたキッゾをここに預けましょう。

また、そのキッゾを使い「デパート」でお買い物をすることもできます。初めてのお給料で買えるようなものも、たくさん貯めなければ買えないようなものもあり、お買い物体験もできるので、この点も子どもたちに人気だそうです。

キッザニア東京攻略ポイント5:看板などの確認

キッザニア東京の攻略に欠かせないものとして挙げられるのが「看板」です。それぞれの仕事の入口には看板があり、こちらにさまざまな情報が書かれます。仕事の定員や大まかな体験時間などがあり、これを参考に仕事を決めることができます。

定員や体験なんていつでも同じと考えがちですが、その時により定員が微妙に違ったりすることもありますし、場所によっては次の体験は何時からになるか、その予定まで書いているものもあります。これらを見て予定を組んでいくのがおすすめです。

先ほども述べたように、一つ一つの仕事の時間は大きく違いはないのですが、回転率はそれぞれの仕事により違います。一見して混雑していても、回転率が早ければ順番が回るペースも早いです。そのあたりも看板で確認することができるので必見と言えるでしょう。

なお、その日の定員が埋まってしまった場合、入口の看板のところには「今日の受付は終了した」という表示が出ます。これが出たらもうその日は体験できません。次に行った時のお楽しみということで、別の仕事を探しに行きましょう。

キッザニア東京攻略ポイント6:その他気をつけておきたいこと

その他にキッザニア東京を攻略するポイントをいくつか紹介しておきます。まずキッザニア東京内で食事などをしたい場合です。キッザニア東京には食べ物を持ち込むことはできません。ただし、食べ物を作る仕事で作った食べ物は食べることができます。

そこで、ハンバーガーやピザなど、食べ物を作る仕事を入れておくと、子どもたちはそれを食事として食べることができるのでおすすめです。また食べ物系はそもそも子供に人気の仕事なので、黙っていても仕事を入れることになるでしょう。

もしそういった仕事をしなかった場合は、キッザニア東京の中に軽食が販売されているので、こちらを食べることもできます。子どもの付き添いの大人の方はこちらを食べることが多いかもしれません。

また、アレルギーがある子どもが仕事を体験する場合、食べ物系は注意が必要です。アレルギーの有無についてはスタッフの確認が事前にありますが、子どもが小さい場合など、本人がうまく伝えられないこともあるかもしれません。その場合は工夫をしてスタッフに伝えられるようにすることをおすすめします。

キッザニア東京をうまく攻略して楽しもう

キッザニア東京は人気施設ということで、いろいろな攻略方法を駆使することで、より有効に時間を使って回ることができます。さまざまな仕事を本格的に体験することは、子どもにとっても大きな成長のきっかけです。ぜひ上手に攻略法を利用して、たくさんの仕事を楽しんでください。

関連記事

関連するキーワード

2237.thumb
この記事のライター
よしぷー
青森出身、京都在住の歴女です。歴史が感じられる場所を旅するのが好きで、寺社巡りや博物館巡りを楽しんでいます。

築地・月島・豊洲・八丁堀の人気ランキング

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

築地・月島・豊洲・八丁堀の新着のまとめ