北茨城市観光協会お墨付き!北茨城のおすすめ観光スポットを一挙紹介!

2020年3月12日 (2020年3月18日最終更新)

茨城県北東部の県北地域にある市「北茨城市」。北茨城市には定番観光スポットが数多く点在しており、大自然の作り出す感動の絶景を楽しむことができます。今回はそんな北茨城市でおすすめの観光スポットをまとめてご紹介します。

目次

  1. 北茨城市とはどんな町?
  2. 北茨城市のおすすめ定番観光スポット
  3. 北茨城市のおすすめ観光グルメスポット
  4. 北茨城市の人気体験スポット
  5. 北茨城市は自然や特産物が魅力な町!

北茨城市とはどんな町?

北茨城市は茨城県の最北部に位置し、東は太平洋、西は阿武隈の山々に面した自然豊かな観光スポットです。冬の11月から3月にはあんこうが水揚げされ、北茨城市のご当地グルメとして有名です。古くは漁師が船上で食べていた、水を使わずあんこうの水分だけで作る漁師郷土料理「どぶ汁」が市内の旅館や民宿、食事処で振舞われます。

北茨城市のおすすめ定番観光スポット

北茨城市には観光協会の認める定番観光スポットが点在しています。子供から大人まで北茨城市の大自然を満喫でき、充実した時間を過ごせるスポットばかりです。

常陸大津の御船祭 (ひたちおおつのおふねまつり)

北茨城市で5年に1度開催される大祭「御船祭」。御船祭は国指定重要無形民俗文化財に登録され、約500人の白装束を纏った数多の男たちが、重さ8トンもの装飾鮮やかな船を引く迫力ある祭りです。当日訪れた観光客も船を引くことができ、北茨城市のお祭りを体験できます。

北茨城市漁業歴史資料館 よう・そろー

北茨城市の伝統文化や茨城の漁業などについて学べる資料館です。北茨城市で5年に1度開催される、「御船祭(おふねまつり)」の神船が保管・展示されています。

敷地内には北茨城市の大津港漁業協同組合が運営するグルメスポット「市場食堂」、水産加工等を販売しているショッピングスポット「よう・そろー物産館」があります。

六角堂 (茨城大学五浦美術文化研究所)

まるで1枚の絵画のような絶景を楽しめる観光スポット「六角堂」。六角堂は近代日本美術の開拓者である美術家・思想家の「岡倉天心」が建設したことでも有名です。

岡倉天心は北茨城市五浦(いづら)にて横山大観、下村観山、菱田春草、木村武山らとともに新しい日本画の創造を目指したと言われています。東日本大震災にて1度消失しましたが、2012年4月に再建され、元の姿を取り戻しています。

茨城県天心記念五浦美術館

北茨城市の定番観光スポットである茨城県天心記念五浦美術館には、岡倉天心や横山大観ら北茨城にゆかりのある画家たちの作品や資料が展示されています。

茨城県天心記念五浦美術館のある場所は日本の渚100選、日本の音風景100選にも選定されている五浦海岸の大小の入江、そして美しい松林を高台から一望できる景勝地でもあります。

浄蓮寺

天安2年に慈覚大師が開基した歴史を感じる瓦葺屋根のお寺です。森閑とした森の中にひっそりと佇んでおり、境内の愛染堂には、愛染明王が安置されています。今から1000年前に苔むす岩に彫られたと言われる「三十三体の観音像」は必見です。

隣接する浄蓮寺渓谷沿いには、江戸時代のものとされる33体の観音像があります。ゆっくりと過ごしながら北茨城市の歴史を感じることができます。

花園神社

北茨城市で征夷大将軍・坂上田村麻呂の創建とも、慈覚大師の開基とも伝えられている定番の観光スポットです。境内には大杉や高野槇の老木が立ち並び、朱塗りの本殿がとても映えます。春には境内を石楠花が覆い、幻想的でとても美しい景色が広がっています。

20170307193851北茨城の観光スポットを徹底紹介!あんこう鍋などおすすめグルメも! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
茨城県北茨城は自然の絶景だけでなく、歴史的な建物からご当地グルメまで楽しめる場所です。そこで...

北茨城市のおすすめ観光グルメスポット

大自然の広がる北茨城市には、郷土料理を味わえる人気のグルメスポットが点在しています。

お好み料亭 魚ぐん探ちき

旅館「としまや 月浜の湯」内にある人気の食事処です。メニューには海の幸はもちろん、北茨城で栽培が盛んな山菜の王者と呼ばれる「自然薯(じねんじょ)」を使ったとろろ料理、季節の刺身・天ぷらがセットになった「雨情ふる里とろろ御前」がおすすめです。宿泊者以外でも利用できます。

レストラン喜平

北茨城市で有名な「磯原シーサイドホテル」内にある食事処です。レストランからは二ツ島を間近に眺めながら食事が楽しめます。季節ごとに変わる人気のランチや、あんこうのから揚げとあん肝ペーストがのった「あん肝カレー」がおすすめです。

数あるメニューの中でもあんこう鍋は、料理長のこだわりの肝みそ仕立ての出汁で地元の方からも人気があります。

鮮魚・ひもの

北茨城市はあんこうやメヒカリ、イワシ、ヒラメ、岩ガキなど、1年を通して種類豊富な魚介類が水揚げされています。大津港、平潟漁港で水揚げされ、周辺のレストランで新鮮なまま味わうことができます。

天心焼

北茨城で産出される蛙目(がいろめ)粘土と軟質粘土を使った陶器です。岡倉天心の名にちなんで付けられました。その独特な風合いに高い評価を受けており、お土産として人気があります。

どぶ汁

北茨城市の郷土料理「どぶ汁」。かつては平潟の漁師が船の上で体を温めるために食べていた料理です。

どぶ汁は、あんこうの肝を鍋に直接炒りつけます。その後味噌を加え、あんこうの身からでる水で煮込んでいきます。水が充分出たら、少しずつ野菜をを入れていくことにより、野趣溢れる濃厚な風味のあんこう鍋になります。通常のあんこう鍋よりもあんこうの味が凝縮された料理です。
 

北茨城市の人気体験スポット

北茨城市には実際に体験して遊べる観光スポットがたくさんあります。子供から大人まで体験でき、非日常の貴重な時間を過ごすことができます。

ガラス工房SILICA

北茨城市を一望することができる童謡の森ふれあいパーク内にある人気のガラス工房です。吹きガラス体験やトンボ玉作り体験など、多くの体験ができます。工芸品の見学もでき、ガラスの本質を知れる施設です。体験する場合は、事前に予約が必要です。

石釜ピザ焼き体験

マウントあかね内にある石釜で、子供にも大人気のピザ焼き体験ができます。ピザ生地を手ごねで作るところから体験でき、好きな具材をのせていきます。石窯で焼き上げたピザはモチモチとした食感を楽しめ、とても美味しいです。

花園オートキャンプ場

花園の渓谷に近い、自然豊かなロケーションのオートキャンプ場です。バーベキューやキャンプで家族や友人と楽しく過ごすことができます。充実した施設でキャンプ初心者でも快適に楽しむことができます。

陶芸体験

キャンドルスタンドやシンプルなお皿など、手びねりやろくろ体験を通して郷土工芸の天心焼を作ることができます。出来上がった後の独特の風合が好評で、多くの観光客が挑戦しています。

北茨城市は自然や特産物が魅力な町!

茨城県の感動のふるさと「北茨城市」。大自然の絶景はもちろん、北茨城市の歴史を体感することができます。子供から大人まで観光を楽しめ、茨城県の魅力を感じられます。

北茨城市には紹介した以外にもたくさんの観光スポットが点在しています。北茨城市の人々はとても温かく、1人旅の方も充実した時間を過ごすことができます。ぜひ、魅力あふれる北茨城市へ足を運んでみてください。

北茨城市観光協会の公式ページはこちら

関連記事

関連するキーワード

2278.thumb
この記事のライター
TravelNote編集部
「ふらっと旅に出かけませんか?」 TravelNote編集部が実際に行ってみて良かったスポットや施設、 また独自レポートをまとめて紹介しています♪ 次の休日に足を運びたくなるスポットを随時掲載していくのでチェックしてみて下さい✨

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

北茨城・袋田・日立の新着のまとめ